三井住友VISAカードのすべてを解説!これから作る人も・既に持っている人も見逃せない情報・口コミ盛りだくさん!【2018年最新版】


出典:http://www.smbc-card.com/index.jsp

▶︎三井住友VISAカード公式サイトはこちらです。

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

はじめに

この記事は三井住友VISAカードの「すべて」を集約した記事となります。随所にあるリンク先では、三井住友VISAカードをより詳しく知ることができます。最高の1枚を見つけるために活用して頂ければ幸いです。

三井住友VISAカードの特徴と歴史

三井住友VISAカードは1967年から続いている歴史のあるカード会社です。日本で初めてVISAブランドを導入した会社として有名です。会社の名称に「VISA」が用いられているのはこれが理由です。

三井住友VISAカードはVISAブランドだけではなく、「Master Card」のクレジットカードを作ることもできます。また、「銀聯」の専用カードが用意されているのも特筆しておきたいポイントです。

これからキャッシュレス社会が本格化する中、三井住友VISAカードは世界で使えるプリペイドカードを発行するなど、先手を打ったビジネス戦略が掲げられています。現にクレジットカード以外にも、プリペイドカードやバーチャルカードなど様々なカードがリリースされています。

三井住友VISAカードは堅いイメージが持たれやすいですが、約180種類の提携カードで「エヴァンゲリオン」や「ワンピース」などユニークなデザインのクレジットカードがリリースされているのも1つの特徴です。

三井住友VISAカード基本情報


出典:http://www.smbc-card.com/index.jsp

三井住友VISAカードは年会費が有料でも、条件付きで年会費が優遇されるカードが多いです。

カードのラインナップは「万人向け」のスタンダードカードだけではなく、「学生向け」や「女性向け」のカードも用意されています。特に注目しておきたいのが「初心者向け」のカードがあることです。初めてクレジットカードを作る方にとっては最適なカードとなります。

どのタイプのカードでも家族カードを発行するメリットは大きいため、家族を持っている方は家族カードも含めて検討しておくのがオススメです。

三井住友VISAカードの年会費が無料に!?割引・特典を徹底的に利用すべし!


出典:http://www.smbc-card.com/index.jsp

カードを作るにあたり年会費はとても重要なポイントです。年会費無料のカードはそのまま年会費が無料ですが、年会費が有料のカードを選ぶ場合は年会費優遇の条件に注目しておきましょう。

初心者に最適な「三井住友VISAデビュープラスカード」は初年度年会費無料ですが、翌年度からは1250円が必要です。しかし、前年1回以上のカード利用で翌年度の年会費が無料になります。カードの利用金額は明記されていないため、少額の利用でも翌年度の年会費が無料になります。

【オススメ!】三井住友VISAカードを作るなら、こちらから


more-or500

合わせて読みたい

▶︎こちらの記事には三井住友VISAカードの年会費を無料にするテクニックが書かれているため、チェックしてみてはいかがでしょうか?

三井住友VISAカードの年会費を永久に無料にするテクニック!

三井住友VISAカードの申込条件、年齢・職業にあったカードを選びましょう!

三井住友VISAカードは「18歳以上」から申し込めるカードが多く、申込条件は緩いです。全体的に「高所得者向け」なカードではなく「庶民向け」なカードが多いため、自分に合ったカードを見つけやすいです。

学生の方なら「三井住友VISAデビュープラスカード」、女性の方なら「三井住友VISAアミティエカード」がオススメです。また、社会人でフリーターの方でも「三井住友VISAデビュープラスカード」は作りやすいカードとなります。

ワンランク上を目指す方は「三井住友VISAプライムゴールドカード」や「三井住友VISAゴールドカード」がオススメです。さらにその上を目指したい方は「三井住友VISAプラチナカード」をチェックしてみてください。これは通称ブラックカードと呼ばれ、三井住友VISAカードの中で最高ランクのカードです。

合わせて読みたい

▶︎ブラックカードの詳細はこちらの記事がオススメです。

三井住友VISAブラックカード のお得な特典・審査基準・還元率など徹底解説

本会員にも家族会員にもメリットだらけ!家族カードは絶対発行すべし

家族カードは本会員のクレジットカードをそのまま家族の方が利用できるカードです。付帯特典は家族カードに継承され、家族で一緒にポイントを貯められることも魅力です。審査がないことからも専業主婦や学生にとって嬉しいカードとなります。

合わせて読みたい

▶︎こちらの記事では三井住友VISAカードの家族カードについて詳しく書かれています。

三井住友VISA家族カードのお得な特典・審査基準・還元率など徹底解説

ポイント還元率・活用方法・効率的な貯め方


出典:http://www.smbc-card.com/index.jsp

クレジットカードのポイントシステムはクレカを作る醍醐味の1つです。三井住友VISAカードは「ワールドポイント」というポイントシステムです。

ポイントシステムがお得かどうかを判断する際に用いられるのが「ポイント還元率」ですが、三井住友VISAカードは通常ベースでおよそ0.5%前後です。ポイントUPモールを活用するなど、ポイントがアップする場合に1.0%前後ほどのポイント還元率となります。

通常ベースのポイント還元率は至って平均的な数値なので、賢くカードを使うことを意識しておきたいところです。

三井住友VISAカードのポイントシステムは『ワールドポイント』

三井住友VISAカードの「ワールドポイント」は1,000円の買い物に対して1ポイントが付与されます。カードによっては常設特典としてポイントが2倍になるなど、通常ベースよりもポイントがお得になっているカードもあります。「三井住友VISAデビュープラスカード」なら常時2倍、「エブリプラス」ならリボ払い利用で3倍となります。

ポイント還元率について「キャッシュバック時」と「VJAギフトカード交換時」で紹介しておきます。

キャッシュバックは1ポイント=3円なので、3円÷1ポイント÷1,000円×100=0.3%となります。

VJAギフトカードは5,000円分が1,100ポイントなので、5,000円÷1,100ポイント÷1,000×100=0.45%で約0.5%といったところです。

ポイントをお得に貯めることを意識しながらも、交換商品によってポイント還元率が変わることも合わせて覚えておいてください。

合わせて読みたい

▶︎こちらの記事では三井住友VISAカードのポイントについて詳細が書かれています。

三井住友VISAカードのマイル移行・還元率・ポイントなど総解説!

ワールドポイントはカードによって異なる有効期限あり!

ワールドポイントは有効期限がありますが、カードの種類によって有効期限が異なるので注意をしておきましょう。

  • 三井住友プラチナカード=ポイント獲得月から4年間
  • ゴールドカード=ポイント獲得月から3年間
  • 一般カード=ポイント獲得月から2年間

一般ランクのカードについては2年間、上位ランクになるとそれぞれ3年間と4年間になります。

こちらの記事ではより具体的にポイントの有効期限が解説されているので、参考にしてみてくださいね。http://tsucreca.com/1330

どうせなら、もっとお得にポイントを貯めたい!ワールドポイントの効率の良い貯め方を紹介します!


出典:http://www.smbc-card.com/index.jsp

ワールドポイントはベースの還元率が0.5%前後と平均的です。いかにポイント率を高められるのか?これによってメリットが大きく変わります。また、長期的に三井住友VISAカードを愛用するほど、賢いポイントの貯め方によるメリットの差が大きくなることを覚えておきましょう。

  • ココイコ!でカードを使う
  • ネットショッピングはポイントUPモール
  • ボーナスポイント制度の活用
  • プレミアムポイント加盟店でカードを使う
  • マイ・ペイすリボの活用
  • 電子マネーiDの活用
  • 毎月の固定費をカード払い

上記のリストが主なポイントのお得な貯め方です。それぞれの方法によって、あるいは対象店舗によってポイント倍率が異なります。カード生活をシミュレーションしながら、賢いカードの使い方を考えることが攻略のカギとなります。

【オススメ!】三井住友VISAカードを作るなら、こちらから

more-or500

合わせて読みたい

以下の2つの記事では、三井住友VISAカードのお得なポイントの貯め方が紹介されています。

▶︎ポイント2倍以上を目指す方はこちらの『三井住友VISAカードのポイント事情。手数料を最小限に抑えて2倍のポイントをGETする方法』がオススメです。

▶︎マイル移行を含めたポイントの貯め方はこちらの『「三井住友VISAカードのマイル移行・還元率・ポイントなど総解説!」』がオススメです。

ポイントの使い道はたくさん!オススメな使い方はコレだ!


出典:出典:http://www.smbc-card.com/index.jsp

ワールドポイントは三井住友VISAカード公式サイト「Vpass」へログインすると、確認や交換が可能となります。

ワールドポイントの使い道は景品交換がオススメです。「VJAギフトカード5,000円分」や「ユニバーサルスタジオジャパンのパス」など、合計で200を超える景品が用意されています。

もし、欲しい景品が見つからなかった場合は「キャッシュバック」や「ポイント移行」という手段もあります。ただし、ポイント還元率から考えると景品交換する方がポイントをお得に消費しやすいことは念頭に置いておきましょう。

貯まったポイントは三井住友VJAギフトカードへの交換が1番お得かも


出典:http://www.smbc-card.com/index.jsp

どんな景品へポイントを使うのがお得なのか?これはポイント還元率を計算すれば判断できます。

「景品の価値÷必要なポイント数」or「景品の価値÷必要なポイント数÷1,000円×100」で計算できるため、ポイントを使う際に電卓をはじきましょう。商品の価値が分からない場合、ネットでその商品の販売価格を調べると大体のポイント還元率は把握できます。

例えば、タニタ体組成計インタースキャンは1,000ポイントで交換できますが、販売価格が明記されていません。こちらの商品はタニタ体組成計インタースキャンBC-718という商品であり、販売価格は「TANITA」で5,000円です。5,000円÷1,000ポイント=5円、5円÷1,000円×100=0.5%となります。

VFJギフトカードは最もスタンダード

実用性を含めて考えますと、「VJAギフトカード」はお得な景品です。5,000円分のVJAギフトカードを1,100ポイントで交換でき、ゴールドとプライムゴールドの場合は1,000ポイントで交換できます。ポイント還元率は0.5%であり、ポイントをお得に貯めることができると1.0%ほどのポイント還元率となります。

「VJAギフトカード」というのは全国共通で使える商品券です。下手に景品を選ぶよりは欲しい物を購入するために使えるため、ポイント還元率を含めてもオススメできる景品です。

合わせて読みたい

▶︎こちらの記事では「VJAギフトカード」をテーマにワールドポイントの使い道が紹介されています。
三井住友カードの商品券商品券の換金・取扱店・お釣りなど、お得に使う方法

▶︎こちらの記事では「商品券」をテーマにワールドポイントの使い道が紹介されています。
三井住友ギフトカードの使用できる店舗とお得な使い方解説!

年会費無料!?15,000ポイントプレゼント!?三井住友VISAカードの入会キャンペーン特典は見逃せない!


出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/campaign/cardinfo7040214.jsp

ワールドポイントをお得に貯めるなら、入会キャンペーンは見逃せません。三井住友VISAカードはカードの種類によって異なる入会キャンペーンが実施されています。また、それは提携カードを含めて本当に多くの入会キャンペーンが実施されているため、各種キャンペーンを考慮しながらもカードを選びたいところです。

三井住友VISAデビュープラスカード 最大5,000円分プレゼント
三井住友VISAクラシックカード 最大7,000円分プレゼント
エブリプラス 最大6,000円分プレゼント
三井住友銀聯カード 400ポイントプレゼント

※一部のキャンペーン例です。

上記は現在実施されているプロパーカードの入会キャンペーンです。時期によってキャンペーン内容が異なりますが、年間を通しても何かしらのキャンペーンが実施されていることが多いです。上記のキャンペーン内容を1つの参考にしておいてください。

合わせて読みたい

▶︎こちらの記事では過去における三井住友VISAカードの入会キャンペーン情報を確認できます。
三井住友VISAカードで得られる特典一覧!

支払い専用なんてもったいない!めちゃめちゃ充実している、三井住友VISAカードのラウンジサービス

三井住友VISAカードは以下の会員種別において空港ラウンジを利用できます。

  • プラチナカード会員
  • ゴールドカード会員
  • プライムゴールド会員

利用可能な空港ラウンジは国内の主要空港のほぼすべてとなっています。旅行や出張でフライトする方は空港ラウンジの活用も考慮しておきましょう。

合わせて読みたい

▶︎こちらの記事では三井住友VISAカードで利用できる空港ラウンジについて徹底解説されています。
三井住友VISAのラウンジサービス徹底解説!

三井住友VISAカードの審査基準・難易度・口コミまとめ

三井住友VISAカードは審査基準を公開していません。しかし、リリースされているカードの特徴から推測すると、「三井住友VISAデビュープラスカード」を筆頭に審査を攻略しやすいカードがいくつかあります。

他社では審査に落ちてしまった・・・そんな方でも合格できる可能性を秘めています。基本に忠実に申し込みをすれば、「信用不足」や「多重債務」でない限りは合格できる可能性は高いカード会社です。

三井住友VISAカードの審査基準とは?審査に置いて重要なポイントとは?

三井住友VISAカードの審査基準はどれだけ探っても答えは見つからないため、何よりも基本をしっかりと抑えておくことが大切です。

  • 同時申込を避けること
  • 信用に傷を付けないこと
  • 嘘を付かないこと

上位ランクのカードになるほど審査基準が高くなると予想されますが、一般ランクにおいては上記の3つの基本を抑えておけば攻略は比較的簡単だと思います。

こちらの記事では三井住友VISAカードの審査基準について解説がなされているため、申込前にチェックしてみてはいかがでしょうか。『三井住友visaカードの審査事情!【学生・新社会人必見】

【学生・フリーター・専業主婦必見】職種によって審査の難易度が異なる!?


出典:http://www.smbc-card.com/index.jsp

学生やフリーターの方など、審査に不利とされる職業の方でもカードによっては十分に合格を目指せます。その典型的な例が「三井住友デビュープラスカード」です。

このカードは初心者のために作られたクレジットカードと言っても過言ではなく、学生でもアルバイトの収入で合格を目指せます。また、このカードは社会人向けとして18歳から25歳の方を対象にリリースされているため、フリーターや専業主婦の方にもチャンスがあります。

合わせて読みたい

▶︎こちらの記事には「三井住友VISAデビュープラスカード」の審査について推測がなされています。
三井住友デビュープラスカードの審査・発行、手元に届くまでの時間徹底まとめ!他のカードと比較すると

実際に審査通過した人・審査落ちした人の口コミまとめ

三井住友VISAカードは知名度が高いだけに口コミ情報が多いです。以下の記事では、クレファン等で見つけた三井住友VISAカードの口コミが紹介されています。これから申し込む方にとっては参考になる情報なので、読んでみてはいかがでしょうか?

合わせて読みたい

▶︎三井住友VISAカードの評判を知りたい方は『三井住友VISAカードの口コミ・評判まとめ!』がオススメです。

▶︎三井住友VISAカードの審査に関する情報を知りたい方は『三井住友VISAカードの口コミまとめ!』がオススメです。

申込から発行までの手続き・必要書類とは

三井住友VISAカードはWEBからおよそ10分で申し込みが完結します申し込みから発行までの日数は最短で3営業日となっており、およそ1週間でカードが到着します。

申込時に必要な書類は引き落とし口座の情報と身分証明書です。所得証明書については審査結果によっては提出の指示があるため、基本的には不要です。

三井住友VISAカードを最短3営業日で発行する手続きとは?


出典:http://www.smbc-card.com/index.jsp

三井住友VISAカードを最短3営業日で発行するためにはWEBから申し込む際に「らくらく発行」の手続きをしておくことが大事です。らくらく発行は7つの都市銀行(その他の銀行も含む)と各地方銀行に対応しています。都市銀行については以下の7つの銀行となります。

  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ソニー銀行
  • イオン銀行

カードの追加機能・申し込み時間によっては最短5営業日発行なので注意!

基本的に三井住友VISAカードは「らくらく発行」で引き落とし口座を設定すれば、最短3営業日で発行可能です。しかし、以下の3つのケースにおいては最短5営業日となります。

  • キャッシング付帯
  • 19時30分以降の申し込み
  • 交通IC機能付帯

合わせて読みたい

▶︎こちらの記事では申し込みや発行について詳しい解説がなされています。少しでも早く三井住友VISAカードを発行したい方は参考に一読しておいてくださいね。
三井住友デビュープラスカードの審査・発行、手元に届くまでの時間徹底まとめ!他のカードと比較すると?

支払い・回数・手数料

三井住友VISAカードは分割の「2回払いまで」と「ボーナス一括払い」は手数料が掛かりません。そのため、基本的に支払方法はこの2つのどちらかを選択しておきましょう。

手数料は利率から計算されますが、利率については原則としてカードによって採用利率が異なります。殆どのカードはリボ払いの利率が15.0%、分割の3回払い以降は各分割回数から利率を確認しておく必要があります。

リボ払いの利息の算出は「利用代金×15%÷365日×借入日数」、あるいは「利用代金×15%÷12ヶ月」です。

分割払いの利息の算出は「利用代金×100円あたりの手数料÷100円」です。

分割払いの各回数における100円あたりの手数料はこちらで確認できます。

「分割2回・ボーナス一括」の分割払いなら手数料不要!有効活用しよう!

クレジットカードを使うにあたり、手数料はなるべく抑えたいところですね。そのためには「分割2回・ボーナス一括」を有効活用することが大事です。

基本的に「分割2回・ボーナス一括」は手数料が発生しないので、高額な買い物をしない限りはこれらの支払方法を選択しておきましょう。

三井住友VISAカードオリジナルのリボ払い「マイ・ペイすリボ」を使いこなせ!


出典:http://www.smbc-card.com/index.jsp

「マイ・ペイすリボ」は三井住友VISAカードのオリジナルのリボ払いです。概要は普通のリボ払いですが、リボ払いの設定が楽になるという特徴があります。特別なリボ払いというわけではなく、あくまでも支払管理をしやすいリボ払いです。

三井住友VISAカードを使う上で「マイ・ペイすリボ」は絶対に熟知しておく方が良いです。ポイントをお得に貯められますし、高額な買い物をした場合はお世話になる支払方法となります。

合わせて読みたい

▶︎「マイ・ペイすリボ」でポイント2倍、その活用術まで徹底解説されているのでこちらを参考にしてください。
三井住友VISAカードのポイント事情。手数料を最小限に抑えて2倍のポイントをGETする方法

リボ払いも分割払いも、どのくらい手数料がかかることを事前に想定しておこう

高額な買い物をした場合は分割払いやリボ払いを活用することになります。その際にどのくらいの手数料が発生するのか?これは事前に把握しておくのが理想ですね。

10万円の分割3回払いなら、10万円×2.01%=2,010円の手数料が初回に発生します。その後、3回完済まで同じように計算します。

10万円のリボ払いなら、10万円×15%÷12ヶ月=1,250円の手数料が初回に発生します。その後、完済まで同じように計算します。

合わせて読みたい

▶︎こちらの記事では分割払いやリボ払いなど、手数料について詳しく解説がなされています。上手にカードを使うという意味でも読んでみてはいかがでしょうか?
三井住友VISAカードの手数料の計算方法・注意点

電子マネー「iD」のマークのある店舗で使えます!三井住友VISAカードでApple Payが利用できるようになりました!


出典:http://www.smbc-card.com/index.jsp

三井住友VISAカードはカードによっていくつかの電子マネーが搭載されています。その中でも、電子マネー「iD」は三井住友VISAカードの売りの1つでもあります。

「三井住友デビュープラスカード」の場合は以下の電子マネーを搭載可能です。

  • 三井住友iD
  • WAON
  • PiTaPa
  • VISA payWave

電子マネー「iD」はApple Payに対応しており、Apple Payは次世代の決済手段として注目されています。

合わせて読みたい

▶︎iPhoneユーザーにとっては便利な決済手段となり得るため、Apple Payの詳細をこちらで確認してみてください。
Apple Payなのに支払いはQuickPay?セブンカードプラスでApple Payを使うときの注意点

上記のリンクでは異なるカードでApple Payが紹介されていますが、三井住友VISAカードの場合は「iD」が搭載されていることからもそのままApple Payが利用可能です。

限度額を上げたいなら計画性を持つことが大事!

三井住友VISAカードの限度額を上げる方法は以下の2つです。

  • 増額審査を受ける
  • 増額のお知らせを受け取る

どちらの方法にしても返済能力が関係するため、計画的にカードを使うことが求められます。特に増額のお知らせを狙う場合、無理をしてカードを使い過ぎないことがとても大事です。

スポンサードリンク

合わせて読みたい

▶︎こちらの記事では三井住友VISAカードの限度額を引き上げる方法が紹介されています。
三井住友VISAカードの限度額をいっぱいにする方法と注意点

国内旅行も海外旅行もカバー!三井住友VISAカードの保険はコスパ◎


出典:http://www.smbc-card.com/index.jsp

三井住友VISAカードは「ショッピング補償」と「盗難・紛失補償」は各カードに付帯されています。カードによる保険の違いとしては「旅行傷害保険」に注目しておきましょう。

旅行傷害保険はカードによって付帯されているかどうか異なり、「海外旅行傷害保険」と「国内旅行傷害保険」の付帯にも違いがあります。また、それぞれの保険の補償額についても違いがあることを覚えておいてください。

三井住友VISAは年会費の割に充実した保険が魅力的!

三井住友VISAカードの中で低コスト且つ保険が充実しているのは「三井住友VISAクラシックカード」や「三井住友VISAアミティエカード」が該当します。

これらのカードは初年度年会費無料、翌年度は条件付きで年会費が無料となります。旅行傷害保険の補償額はそれぞれ最高2,000万円や2,500万円で補償額が用意されているので、コスパに優れたカードです。

合わせて読みたい

▶︎三井住友VISAカードを保険で選ぶならこちらの記事がオススメです。
三井住友カードの付帯保険一覧解説!

海外に行く前に、事前に絶対確認すべき保険のポイント


出典:http://www.smbc-card.com/index.jsp

海外旅行のために旅行傷害保険付帯のカードを選ぶなら、保険の適用条件はしっかりと確認しておくべきポイントです。どんな担保項目からそれぞれいくらの補償額が用意されているのか?また、保険が適用されるための条件は何か?このあたりを熟知しておくことがとても大事です。

合わせて読みたい

▶︎こちらの記事では三井住友VISAカードの保険を海外で利用する際の注意点が紹介されています。
三井住友VISAカードの付帯保険が海外利用で注意すべき点とメリット

三井住友VISAカードのキャッシング、審査事情や金利・手数料まで徹底解説

三井住友VISAカードは他社を含めた借入が100万円を超える場合、あるいは自社において総額が50万円を超える場合に所得証明書が必要となるケースがあります。キャッシング利率は以下を参考にしておいてください。

プラチナ・ゴールド・プライムゴールド 5万円~99万円は15.0% 100万円以上は14.4%
一般会員 5万円~99万円は18.0% 100万円以上は15.0%
遅延損害金 20.0%

三井住友VISAカードのキャッシング事情、徹底解説

三井住友VISAカードのキャッシングは至って平均的な利率なので、お得にお金を借りられるという内容ではありません。貸金業者の利率は18.0%が主流である中、それと同水準の利率です。

合わせて読みたい

▶︎こちらの記事では、総量規制から増額まで三井住友VISAカードのキャッシングについて解説されています。キャッシングを希望する方は一読しておく方が良いかもしれません。
三井住友VISAのキャッシング事情。 限度額・審査・金利・利息は?

安易なキャッシングよりもカードローンがお得かも

もし、三井住友VISAカードで借入を検討しているなら、これはカードローンを利用する方が利息が確実にお得になります。三井住友VISAカードは「三井住友カード・ゴールドローン」と「三井住友カード・ゴールドローンカードレス」をリリースしています。利率については以下を参考にしてください。

ゴールドローン 最高700万円・3.5%~9.8%
ゴールドローンカードレス 最高700万円・3.5%~9.2%

上記の2つのカードローンは非常に利率が低く、最高峰と呼べるカードローンです。

合わせて読みたい

▶︎カードローンについては、こちらの記事で徹底解説されているので参考に読んでみてください。
三井住友カードローンについて徹底解説

クレジットカード一覧

最後に三井住友VISAカードのご紹介です。

以下で紹介するクレジットカードは三井住友VISAのプロパーカードとなります。提携カードについてはおよそ180種類のカードがあるため、先にプロパーカードか提携カードを決めておくのが良いかもしれません。

ブランドについては冒頭で紹介したように「Master Card」を選ぶこともできます。クレカの2枚持ちを検討している方にとっては「VISA」と「Master Card」を発行できるのは都合が良いのではないでしょうか?

それぞれのカードについて特徴を簡潔に紹介しておきます。また、リンク先では具体的にカードが紹介されているので、そちらも合わせて参考にして頂ければと思います。

三井住友VISAデビュープラスカード


出典:http://www.smbc-card.com/index.jsp

三井住友VISAデビュープラスカードは名前の通り、初めてクレジットカードを作る方にオススメです。特に学生の方にとっては審査も含めて選びやすいカードとなります。

三井住友VISAデビュープラスカードは18歳~25歳限定の社会人向け、同じく18歳~25歳限定で学生向けの2種があります。どちらも審査基準が低いことが最大の特徴となっているため、返済能力に自信がない方でもカードを作れる可能性が高いです。

申込資格 18歳~25歳
年会費1,250円 初年度無料&年会費優遇有
旅行傷害保険 なし
ブランド・VISA 基本のポイント率・1,000円で2ポイント

合わせて読みたい

▶︎三井住友VISAデビュープラスカードのメリットやデメリットはこちら。
三井住友デビュープラスカードを持つ、使うデメリットをあえて挙げるなら?他のカードとも比較してみた

▶︎三井住友VISAデビュープラスカードが学生に最適な理由についてはこちら。
三井住友デビュープラスカードは学生におすすめの1枚目カード!その理由を徹底解説

▶︎三井住友VISAデビュープラスカードの限度額や必要年収についてはこちら。
三井住友デビュープラスカードの限度額は?学生で上げられるのは30万円まで!上げられた事例・上げられない事例まとめ

▶︎三井住友VISAデビュープラスカードの発行日数や審査についてはこちら。
三井住友デビュープラスカードの審査・発行、手元に届くまでの時間徹底まとめ!他のカードと比較すると?

▶︎三井住友VISAデビュープラスカードの魅力についてはこちら。
三井住友デビュープラスは高還元率・ゴールドカードに自動昇進・初心者向け?

三井住友VISAクラシックカード


出典:http://www.smbc-card.com/index.jsp

三井住友VISAクラシックカードは旅行傷害保険が充実しているのが特徴です。とにかく保険に強いクレジットカードを安く作りたい、そんな方にオススメなクレジットカードです。

三井住友VISAクラシックカードは「クラシック」と「クラシックA」の2種があります。両者は海外旅行傷害保険が付帯されていますが、「クラシックA」は国内旅行傷害保険も付帯されています。国内外で旅行をすることが多い方は「クラシックA」を選んでおきましょう。

申込資格 18歳以上
年会費 1,250円(Aは1,500円・初年度無料&年会費優遇有)
旅行傷害保険 海外最高2,000万円 Aは国内外最高2,500万円
ブランド VISA or Master Card
基本のポイント率 1,000円で1ポイント

【オススメ!】三井住友VISAカードを作るなら、こちらから

more-or500

合わせて読みたい

▶︎三井住友VISAクラシックカードのメリットやデメリットはこちら。
三井住友クラシックカードって?メリットデメリットとお得な使い方

三井住友VISAアミティエカード


出典:http://www.smbc-card.com/index.jsp

三井住友VISAアミティエカードは女性にオススメなクレジットカードです。ピンクの可愛いデザインだけが特徴ではなく、海外・国内旅行傷害保険が最高2,500万円で付帯されていることも特徴です。旅行やショッピングをアクティブに楽しむ女性にとっては相性の良いカードです。

  • 申込資格・18歳以上
  • 年会費1,250円・初年度無料&年会費優遇有
  • 旅行傷害保険・国内外最高2,500万円
  • ブランド・VISA or Master Card
  • 基本のポイント率・1,000円で1ポイント

合わせて読みたい

▶︎三井住友VISAアミティエカードのメリットやデメリットはこちら。
三井住友アミティエカードって?メリット・デメリットについて解説

エブリプラス


出典:http://www.smbc-card.com/index.jsp

エブリプラスはリボ払いを活用するとポイントが3倍になることが特徴です。カードを使って買い物することが多い方にとってはポイントを貯めやすいカードとなります。

三井住友VISAカードは1,000円で1ポイントの付与、ポイント還元率はおよそ0.5%です。エブリプラスならその3倍でポイントを貯められるので、およそ1.5%のポイント還元率となります。

リボ払いを利用するのは少々辛いという方も多いと思いますが、エブリプラスは返済実績に応じてリボ払いの年率を17.0%→13.0%まで引き下げることが可能です。この点も含めて検討しておくのがオススメです。

  • 申込資格・18歳以上
  • 年会費・永年無料
  • 旅行傷害保険・なし
  • ブランド・VISA
  • 基本のポイント率・リボ活用時は1,000円で3ポイント

三井住友VISAエグゼクティブカード


出典:http://www.smbc-card.com/index.jsp

三井住友VISAエグゼクティブカードは20歳以上からの申し込みとなります。社会人向けとしてリリースされているクレジットカードであり、一般ランクのカードでありながらも旅行傷害保険の補償額が最高4,000万円と高額なことが特徴です。

保険特化のクレジットカードなら三井住友VISAクラシックカードを選択するという手もありますが、クラシックカードの補償額は最高2,000万円~2,500万円となります。

クラシックカードの年会費は1,250円、クラシックカードAは1,500円、どちらも初年度無料です。翌年度は条件付きで半額or無料となります。エグゼクティブカードは初年度無料、翌年度は3,000円です。こちらも条件付きで年会費が半額or無料となるため、補償額を重視するならエグゼクティブカードの方がお得です。

  • 申込資格・20歳以上
  • 年会費3,000円・初年度無料&年会費優遇有
  • 旅行傷害保険・国内外最高4,000万円
  • ブランド・VISA or Master Card
  • 基本のポイント率・1,000円で1ポイント

三井住友VISAプライムゴールドカード


出典:http://www.smbc-card.com/index.jsp

三井住友VISAプライムゴールドカードは20歳から30歳までの方が対象です。20代でもゴールドカードを目指せる、それが三井住友VISAプライムゴールドカードの特徴です。

このカードを所持して30歳を迎えるとゴールドカードにランクアップできます。そのため、収入が安定する将来においてゴールドカードを検討しているなら、プライムゴールドを選択しておくと便利です。

カードのスペックはかなり優秀です。通常5,000円の年会費は最大1,500円まで優遇可能、初年度は年会費無料です。国内外の旅行傷害保険は最高5,000万円、ボーナスポイントは2倍です。他にもゴールド特典が色々と付帯されており、年会費優遇を考慮するとコストパフォーマンスが非常に良いです。

  • 申込資格・20歳から30歳まで
  • 年会費5,000円・初年度無料&年会費優遇有
  • 旅行傷害保険・国内外最高5,000万円
  • ブランド・VISA or Master Card
  • 基本のポイント率・1,000円で1ポイント(ボーナスポイントは2倍)

三井住友VISAゴールドカード


出典:http://www.smbc-card.com/index.jsp

三井住友VISAプライムゴールドカードの上位カードがこれです。

三井住友VISAゴールドカードは初年度年会費が無料、翌年度以降は通常10,000円の年会費を最大4,000円まで優遇可能です。また、ゴールドカードなのに年会費を4,000円に抑えられることがこのカードの最大の特徴です。

単にゴールドカードで年会費が安いのが魅力なのではなく、年会費が安くてしっかりとゴールド特典が充実していることが魅力です。他社で似たような特典内容のゴールドカードなら年会費は1万円~2万円が相場となります。それを考慮すると、プライムゴールドカードと同様にコストパフォーマンスはかなり優秀です。

  • 申込資格・30歳以上
  • 年会費10,000円・初年度無料&年会費優遇有
  • 旅行傷害保険・国内外最高5,000万円
  • ブランド・VISA or Master Card
  • 基本のポイント率・1,000円で1ポイント(ボーナスポイントは2倍)

合わせて読みたい

▶︎三井住友VISAゴールドカードの特典内容や審査基準などについてはこちら。
三井住友VISAゴールドのお得な特典・審査基準・還元率など徹底解説

三井住友VISAプラチナカード


出典:http://www.smbc-card.com/index.jsp

三井住友VISAカードの最高ランクがこれです。

三井住友VISAプラチナカードは申し込みが可能なので、ニュアンスとしては申し込みから入手できる「ブラックカード」といった感じです。付帯特典についてはトラベルやグルメなど、幅広いカテゴリーから優待特典が備わっています。もはや説明不要で「最高ランク」の一言に尽きます。

スペックや特典については想像通りの内容ですが、それ以外の特徴としては2種のデザインがあります。「ブラック×プラチナ」or「ブラック×ゴールド」から選べるので、どちらのデザインで至極の1枚を作るのか悩みどころです。

  • 申込資格・30歳以上
  • 年会費50,000円・家族カードのみ無料
  • 旅行傷害保険・国内外最高1億円、さらに家族特約も最高1,000万円で付帯
  • ブランド・VISA or Master Card
  • 基本のポイント率・1,000円で1ポイント(ボーナスポイントは2倍)さらにプレゼント有

合わせて読みたい

▶︎三井住友VISAプラチナカードの特典や審査についてはこちら。
三井住友VISAブラックカードのお得な特典・審査基準・還元率など徹底解説

三井住友VISAバーチャルカード


出典:http://www.smbc-card.com/index.jsp

三井住友VISAバーチャルカードはネットショッピング専用のクレジットカードです。通販サイトでクレジットカードを使うのが怖いという方にオススメです。店頭では使用不可なので、この点は注意をしておきましょう。

このカードの特徴は不正使用を想定してもリスクが低いことです。利用枠は10万円となっており、不正使用が発覚した際に利用枠の範囲内で補償してもらうことができます。また、ショッピング補償は別として年間100万円で付帯されています。

  • 申込資格・18歳以上
  • 年会費300円・初年度無料
  • 旅行傷害保険・なし
  • ブランド・VISA
  • 基本のポイント率・1,000円で1ポイント

三井住友銀聯カード


出典:http://www.smbc-card.com/index.jsp

銀聯は中国の国際ブランドです。まだまだ歴史の浅い国際ブランドですが、近年ではシェアが徐々に高まっていることが注目されています。

三井住友銀聯カードは銀聯の加盟店で使えるクレジットカードなので、中国に旅行や出張で出かけることが多い方に向いています。日本国内においては「VISA」や「Master Card」に比べると加盟店が少ないため、実用性は低いです。

カードのスペックは年会費が永年無料なのは嬉しい点ですが、旅行傷害保険が付帯されていないのが残念な点です。中国においても「VISA」や「Master Card」の加盟店があるため、使い勝手を重視するか旅行傷害保険を重視するか、ここは迷いどころです。

  • 申込資格・18歳以上
  • 年会費・永年無料
  • 旅行傷害保険・なし
  • ブランド・銀聯
  • 基本のポイント率・1,000円で1ポイント

その他のカード

上記で紹介したプロパーカード以外にも「ビジネスカード」や「提携カード」など、三井住友VISAカードは本当にラインナップが豊富です。

特に提携カードについては約180種のカードがリリースされており、アニメキャラ等のコラボカードが多いことが特徴でもあります。また、クレジットカードを作れない学生の方などにとっては「プリペイドカード」や「デビットカード」がクレジットカードまでの良い繋ぎとなります。

ビジネスカード


出典:http://www.smbc-card.com/index.jsp

ビジネスカードは法人向けのクレジットカードです。

三井住友ビジネスカードの特徴は企業の規模に合わせてカードが作られていることです。合計で3種のビジネスカードが用意されており、個人事業主から大企業まで会社のレベルに相応したスペックや審査基準でカードを選べます。

合わせて読みたい

▶︎ここでは3種の基本詳細を割愛させて頂きますが、経営者の方はこちらの記事を参照してみてください。三井住友ビジネスカードの詳細が徹底解説されているので良い参考になると思います。
【法人必見】三井住友ビジネスカードでキマリ!

デビットカード


出典:http://www.smbc-card.com/index.jsp

三井住友デビットカードは「SMBCデビット」として、テレビでもお馴染みの商品です。

SMBCデビットカードの特徴はブランドがVISAがであること、そしてSMBCポイントパックによって「ポイント付与」や「手数料の優遇」を受けられることです。基本的にVISAの加盟店であれば使用可能なので、ネットショッピングでも使えます。

実際の活用シーンとしてはサインレスのお店であるコンビニやスーパーでは、カードを提示するだけで決済が完了します。暗証番号の入力不要、サインも不要です。デビットカード自体の需要はまだまだ低いものの、実用性は非常に高いものがあります。

  • 申込資格・15歳以上&口座開設
  • 年会費・無料
  • 保険・ショッピング補償と不正利用補償(不正利用は年間100万円まで)
  • ブランド・VISA
  • 基本のポイント率・月間の利用金額の0.25%がキャッシュバック

合わせて読みたい

▶︎こちらの記事ではSMBCデビットについて徹底解説されているので参考にしてみてください。
三井住友VISAデビットカードって?メリット・デメリットとVISAカードとの違い

プリペイドカード


出典:http://www.smbc-card.com/index.jsp

三井住友がリリースしているプリペイドカードは以下の5種があります。どれもカード発行型であり、使い捨てタイプではありません。

  • 三井住友VISAプリペイド・発行手数料200円 発送手数料440円・18歳以上から
  • 三井住友VISAプリペイド ポケモンコラボ・発行手数料540円 発送手数料440円・18歳以上から
  • ANA VISAプリペイドカード・発行手数料200円 発送手数料440円・15歳以上から
  • ANA VISAプリペイド13歳以上対象・発行手数料200円 発送手数料440円・13歳以上の子供を持つANAカード会員の方限定
  • dカードプリペイド・すべて無料・12歳以上でdocomo回線契約を持っている方 or dアカウントを持っている方

一般的なプリペイドカードに比べると、三井住友がリリースしているプリペイドカードは大人向けです。最もスタンダードなのが「三井住友VISAプリペイド」ですが、申込資格が18歳以上となっています。18歳以上でクレジットカードやデビットカードを持てない、あるいは不向きと感じる方に魅力があるカードです。

また、通販サイト専用として三井住友プリペイドを検討しているなら、これはネットショッピング専用の「三井住友VISAバーチャルカード」と比較検討しておきましょう。プリペイドカードなら審査がないので簡単に作れますが、少額とはいえバーチャルカードは利用枠を持てます。

提携カード

三井住友VISAカードはプロパーカードにスポットが当てられることが多いですが、実はその裏で豊富な提携カードが存在しています。「ANAカード」や「KIPSカード」など「THE・提携カード」といったカードから、「エヴァンゲリオン」や「ドラゴンクエストX」などコラボカードまで非常にラインナップが豊富です。

提携カードは提携先におけるメリットが付帯されているのが特徴です。「ANAカード」なら入会ボーナスやカード継続ボーナスでマイルが貰えます。「エヴァンゲリオン」なら貯まったポイントをエヴァグッズに交換できます。

提携カードは他社でも作ることができますが、三井住友VISAならではの魅力はコラボカードのデザインの多さが1つの魅力です。

まとめ


出典:http://www.smbc-card.com/index.jsp

  • 年会費初年度無料、かつ前年の利用額次第では翌年以降も年会費無料です!
  • 大至急カードが欲しい人でも大丈夫、最短3営業日で発行してもらえます!
  • 1枚は持っておきたいステータス性の高いカード、三井住友VISAは見られても恥ずかしくないカードです!
  • 学生・フリーターでも実際に審査に通過したという口コミたくさん!若いうちに作っておいても損はない、長く使えるカードです!
  • カードの種類も180種類以上!あなたにぴったりなカードが必ず見つかるはず!

【オススメ!】三井住友VISAカードを作るなら、こちらから

more-or500

三井住友VISAカードはステータス・機能性ともに文句なしの魅力的なカードです!是非この機会にお申込みしてみてはいかがでしょうか?

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

【1位】楽天カード【楽天ユーザーは絶対に】

raku

楽天ユーザーで持ってないなら、とても勿体ないことです!

賢く使えば還元率は最大4%に!※楽天市場(ポイント4倍)、年会費無料、ネット不正あんしん制度:インターネット上でクレジットカードを不正に利用されても金額保証!という保証もありはじめてのクレジットカードとしても使いやすいカードです。

more-or500

【2位】三井住友VISAカード

msvc

有名すぎるカード。初めてクレジットカードを持つ人にもオススメ、老舗のクレジットカードです。

インターネット入会なら初年度年会費無料、翌年以降も条件付きで無料に。

最短3営業日発行!Apple Payにももちろん対応しています。

more-or500

【3位】セゾンブルー・アメックス【海外旅行の強い味方】

saisoncard_001

初年度年会費0円でアメックスが持てる!?若い人にもオススメ!なんと26歳まで年会費無料で持てるカードです。

何より海外旅行への強さが際立つこのカード。海外・国内旅行傷害保険 傷害死亡・後遺障害付き、最高3,000万円、疾病治療費用 300万円 、携行品損害保険最高30万円と、充実した補償。

また、「セゾン手荷物宅配サービス」や「アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス」などのサービスがあります。

海外旅行に年3回行くなら、セゾンブルーアメックスはもうあなたの強い味方です。

more-or500

関連記事