ライフカード徹底解説!学生も主婦も社会人の方にも、万人にオススメしたい定番スタンダートカード!【2018年最新版】


出典:http://www.lifecard.co.jp/

はじめに

この記事はライフカードの「すべて」を集約した記事となります。随所にあるリンク先では、それぞれの項目において深く情報を調べられるように構成しています。あなたのベストカード探しに貢献できれば幸いです。

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

ライフカードの特徴と歴史

ライフカードは1952年に任意組合として発足、1976年に株式会社ライフに称号が変更されました。それと同時に「ライフカード」がリリースされ、これが今のライフカードの地位の始まりです

元は月賦販売あっせん事業や個品あっせん事業が主なビジネスでしたが、ライフカード誕生をきっかけにキャッシングや損害保険代理店業務など、様々な事業を展開しています。クレジットカード事業に関しては、ライフMasterCardやライフJCBカードなど、様々なカードをリリースして今の現状に至ります。

ライフカードの歴史において、日本初となるインターネット専用プリペイドカード「Vプリカ」を発行したのは大きな特徴です。これは今でもプリペイドカードといえば「Vプリカ」という風に真っ先に名前が挙がるほど人気が高いです。

ライフカード基本情報


出典:http://www.lifecard.co.jp/

ライフカードは年会費永年無料のカードが6種類、初年度年会費無料が6種類あります。次年度以降に年会費が有料の場合でも、その相場は1,250円です。とにかくコストが安く付くのが最大の特徴です。

【年会費永年無料】ライフカードは維持費のかからないコスパ最強カード


出典:http://www.lifecard.co.jp/

初めてクレジットカードを作る時、あるいはサブカードを作りたい時は年会費無料がファーストチョイスとなりやすいです。その意味で、ライフカードは年会費永年無料のカードが多数リリースされているため、コスパを追求する際に最適なカードを探しやすいです。

要注意!ライフカードは券種によっては年会費有料【年会費請求月とその確認方法】

ライフカードで最も年会費が高いのはゴールドカードの10,000円です。これを除き、年会費有料カードは1,250円です。一般カードの年会費相場の平均価格であり、有料カードを選んでもコストが安いのは嬉しいポイントです。

ライフカードの年会費請求月は加入した月となります。その確認方法はカードの有効期限の「月」を見ると分かりますし、カード全般の問い合わせ先「045-914-7003」に電話をすれば確認できます。以下、ライフカードのQ&Aを参考にしてください。

質問・年会費請求月が知りたい

回答・カード年会費の請求月の確認につきましては、お電話にて担当者がご案内を承りますので、恐れ入りますがご本人様より電話窓口オペレータまでお問い合わせください。

引用元:https://lifecard.dga.jp/faq_detail.html?id=2340&category=&page=1

ポイント・支払いも本会員のもとに集約!管理がしやすいライフカードの家族カードは絶対発行すべき


出典:http://www.lifecard.co.jp/

ライフカードは「学生専用ライフカード」と「トッピングEdyカード」を除き、すべてのカードで家族カードを発行できます。家族カードの年会費はほぼすべてのカードが初年度無料か永年無料、年会費が有料の場合は400円です。

家族カードはポイントや支払いを本会員のもとに集約でき、さらに家族カードは審査がありません。そのため、本会員と家族会員の両方においてメリットがあります。

合わせて読みたい

▶︎『ライフカードの家族カードって?加入する前の注意点!

ポイント


出典:http://lmall.jp/

ライフカードのポイント還元率は約0.5%です。1,000円の買い物で1ポイントが付与され、ポイント還元率は至って平均です。ただし、年間利用額に応じてポイント率がアップしたり、「L-Mall」で高倍率を目指せるなど、ポイントシステムは充実しています。

ベースのポイント還元率はポイントの交換先によって大きく変わるため、「お得にポイントを貯める」・「お得な交換先を選ぶ」こともコツとなります。以下のポイント還元率計算を参考にしてください。

「洋服の青山」のギフトカード6,000円相当が600ポイント、ポイント還元率は1.0%です。「Amazon」のギフト券5,000円分が1,000ポイント、ポイント還元率は0.5%です。

ライフカードのポイントシステム、還元率も年間利用額次第でアップします!


出典:http://www.lifecard.co.jp/card/service/point/pointrenewal2017.html

年間利用額に応じてステージは「レギュラー」・「スペシャル」・「プレミアム」の3つが用意されています。それぞれのステージのポイント率は「1倍」・「1.5倍」・「2倍」となっており、「スペシャル」以上を目指したいところです。「スペシャル」は年間50万円で到達、「プレミアム」は年間150万円で到達できます。

2017年7月1日から、ポイントプログラムがリニューアルしました。
従来の「レギュラー」・「スペシャル」・「プレミアム」の3つのステージに加え、年間のご利用金額100万円以上で次年度の基本ポイントが1.8倍になる新ステージが誕生しました。これにより4つのステージでポイント還元率が異なってきます。

ステージ 基本ポイント 条件
レギュラー 1倍 なし
スペシャル 1.5倍 年間50万円以上利用
新ステージ 1.8倍 年間100万円以上利用
プレミアム 2倍 年間200万円以上利用

ライフカードのポイントシステムに関してもっと詳しく知りたい方はこちらをクリック!

合わせて読みたい

▶︎『ライフカードの還元率まとめ!誕生日にポイント2.5倍?

大本命!ライフカードの誕生月ポイント3倍特典で、還元率はカード業界トップクラスに!

ライフカードは誕生月はポイントが5倍となります。ベースを0.5%と考えると、誕生月は2.5%になります。高額な買い物をする時は誕生月を狙うのがお得です。
ただし、ステージポイントや新規入会キャンペーンポイントは重複されないので、この点は注意をしておきましょう。

※2017年7月1日より
ライフカードの誕生日月ポイントが5倍→3倍に変更になりました。

合わせて読みたい

▶︎『ライフカードの還元率まとめ!誕生日にポイント2.5倍?

▶︎『ライフカードのポイント還元率は5倍?誕生日いいことがあるかも

▶︎『ライフカードの口コミまとめ!ポイント5倍?ニートでも作れる?

ライフカードの新規入会&利用キャンペーン特典でポイントザクザク貯まる!


出典:http://www.lifecard.co.jp/

ライフカードで簡単に大量ポイントを狙うなら「新規入会&利用キャンペーン特典」は外せません。

新規入会キャンペーンはタイミングによって様々なキャンペーンが実施されています。2017年3月時点の情報を紹介しておくと、「最大7,000円相当(1,400ポイント)」が貰えるキャンペーンが実施されています。

どんな新規入会キャンペーンにおいても、「利用特典」は確認しておきましょう。上記の例でいうと、月間3回~4回の利用で100ポイント獲得など、様々な利用特典が用意されています。利用特典というのは、指定されている条件を満たさなければ特典を獲得できません。入会するだけではすべてのポイントをGETできないので、条件を満たすことを意識しておきましょう。

合わせて読みたい

▶︎『ライフカードのポイントのお得なポイントの貯め方を解説!誕生日でポイント5倍!

マイルや楽天スーパーポイントにも交換できる、ライフカードのポイントの使い道は盛りだくさん

ライフカードで貯まったポイントは「ビール」や「掃除機」など、様々な景品と交換できます。それ以外にも、マイルや楽天スーパーポイントへ移行することも可能なので、ポイントの使い道は幅広いです。

ライフカードポイントの「WEBカタログ」を参考にしてみてください。

審査


出典:http://www.lifecard.co.jp/

ライフカードは高所得者向けのカードではないため、審査基準は平均的だと予想されます。年会費から推測しても、「ライフカードゴールド」以外はどれもコストが安く、庶民向けのクレジットカードであることが分かります。

一般的な収入や信用の持ち主であれば、過度に審査を気にする必要はありません。また、非正規の方でも十分に合格を目指すことができ、学生の方は「学生専用ライフカード」があります。

ライフカードの審査の難易度は?在籍確認の電話はある?徹底解説

ライフカードの審査の難易度は低いです。審査の難易度が高いと予想される理由が特になく、「信用を落とさない」・「他社借入の清算」など、基本を抑えておけば問題ないと思います。

ライフカードは審査の過程で在籍確認が実施されると思っておきましょう。これは、実際のところ在籍確認が実施されないケースもありますが、在籍確認が実施されることを念頭に置いておくのがクレジットカード申し込みの基本です。

合わせて読みたい

▶︎『ライフカードの審査の難易度解説。あなたは審査に通らない?

ライフカードの審査落ちの理由まとめ。あなたは審査に通る?

ライフカードの審査落ちは主に以下のような理由があります。

  • 申込資格を満たしていない
  • 多重申込
  • 信用に問題あり
  • 返済能力が足りない
  • 嘘の申告

以下、クレファンの口コミ情報もまとめて紹介しておきます。

合格

・多重8件目新規だが、あっさり可決。9/14 WEB申込、3分後に審査完了メール 9/18 LIFE WEB Desk登録完了メール 9/20 カード着
・ 18:00過ぎにネットで申し込み。5分後審査完了メール着。約1週間で到着。
・Web申請後すぐに合格通知が来た。この一年間でクレカ8枚作ったのが要因かさすがにS枠30でしたがもうすぐ誕生月なので5倍ptとなるのがウレシイ。主に誕生月メイン使用でこのカードをフル活用予定。
・11月6日20時申込み 11月7日8時20分カード入会審査完了のご連絡 11月10日LIFE-WEB DESK登録完了のご案内 11月12日簡易書留でカード到着
・申請から2時間後に「カード入会審査完了のご連絡」というメールが届きました。おそらくこれが、事実上の合格通知だったのだと思います。ポイントサイトにお祭り仕掛けただけのことはあり、土曜にもかかわらず対応が早かった。

不合格

・半年前に審査落ちして、2回目の申し込みです。
・9/28Webにて申込、C0申請、在確なし、10/1メールにて否決。門前払い?
・券面のNewデザインに惹かれ、これまでmasterブランドは持っていましたが、Visa ブランドを申し込み。従来のものも数年使用実績がなかったこともあったためか、申し込み数日後に否決となりました。
・ 1月喪明け、多重+他社キャッシングで撃沈。

引用元:http://crefan.jp/shinsa-636.html

様々な合否情報がありますが、基本的にライフカードは審査基準が低いと予想されるので、いかに信用情報等の準備をしっかりと整えられるのか?ここがポイントになると思います。信用情報や年収等の情報を総評して「普通」なら合格でき、「問題あり」なら不合格率が高くなると想定しておきましょう。

合わせて読みたい

▶︎『ライフカードの審査落ち理由と、秒速で審査を通すための対策

ライフカードならATM・インターネット・電話からいつでも簡単にキャッシングできる!


出典:http://www.lifecard.co.jp/

ライフカードはキャッシングを付帯できます。これは「学生専用ライフカード」も同じであり、学生の場合は10万円までキャッシングを付帯可能です。

キャッシングは「ATM」や「インターネット」など、身近な方法ですぐに借入できるのが便利です。また、海外キャッシングも可能なので、海外旅行へ出かけた時にキャッシュの両替が面倒なら、キャッシングを利用するのも1つの策となります。

ライフカードのキャッシング利率はカードによって異なり、「ライフカードゴールド」の13.5%が最も低い利率となります。「学生専用ライフカード」は15.0%の利率であり、銀行カードローンの上限利率と同水準です。「トッピングカード・トッピングEdyカード」は14.6%であり、こちらも利率が低いです。

上記以外のクレジットカードはすべて18.0%と平均利率が採用されており、遅延損害金は全種において20.0%です。

ライフカードのキャッシングに関する「利率」や「利用方法」はこちらです。

合わせて読みたい

▶︎『ライフカードキャッシングについて!利率や利息・利用可能額・ATM利用は?

【緊急】ライフカードを紛失した時にやるべきことまとめ

ライフカードを紛失したらすぐにカード会社へ連絡をしましょう。不正使用を回避するためにも、カード会社に連絡をして利用状況の確認・それに伴うカードの利用停止の措置を取る必要があります。

ライフカードの盗難・紛失の連絡先は以下となります。

  • 国内 0120-225331
  • 海外 81-3-3431-1037

盗難や紛失の問い合わせ先は上記が窓口となりますが、カード全般の問い合わせ先「045-914-7003」でも構いません。どこへ連絡をしても、対応窓口へ辿り着けます。カードを発行したら問い合わせ先の電話番号をメモしておきましょう。

合わせて読みたい

▶︎『【緊急事態】ライフカードを紛失した時にやるべき事まとめ

ライフカードの券種一覧

2017年3月時点で、ライフカードのリリース数は全部で15種です。

最もスタンダードなのが「ライフカード」、その学生向けが「学生専用ライフカード」です。ワンランク上を目指す方は「ライフカードゴールド」が選択肢となります。

これらの定番カード以外では、「ソードアート・オンラインカード」や「竜馬カード」など、ユニークなコラボカードがリリースされているのが特徴です。サブカードを検討している方にとっても、「面白味」を含めてカードを探せるのではないかと思います。

カード探しに合わせて以下の記事も参考になります。

▶︎『ライフカードの種類について。それぞれの違いや機能について。

▶︎『ライフマスターカードの審査・付帯サービス・ポイント解説!

ライフカード


出典:http://www.lifecard.co.jp/

スポンサードリンク

ライフカードの社名からも分かるように「ライフカード」は定番カードです。「コスパの良いカードを作りたい!」そんな方に最適です。

「ライフカード」の特徴は年会費永年無料、さらに初年度はポイントが1.5倍、誕生月はポイント5倍です。これらの特徴を加味すると、初年度にガンガンカードを使うのが効果的です。次年度からは「ステージ制のポイントアップ」に期待を持つことができ、ネットショッピングは「L-Mall・2倍~25倍」で完結です。

  • 申込資格・18歳以上
  • 年会費・永年無料
  • 旅行傷害保険・なし
  • ブランド・VISAとMaster CardとJCB
  • 基本のポイント率・1,000円で1ポイント

合わせて読みたい

▶︎『ライフカードの口コミまとめ!ポイント5倍?ニートでも作れる?

ライフカード(旅行損害保険付き)


出典:http://www.lifecard.co.jp/

「ライフカード(旅行損害保険付き)」は上記の「ライフカード」に旅行傷害保険を付帯させられるタイプです。「スタンダードカードで安心も手に入れたい!」そんな方にオススメです。「ライフカード」に比べて年会費が有料となりますが、それでもコスパは十分に優秀です。

  • 申込資格・18歳以上
  • 年会費・初年度無料、次年度1,250円
  • 旅行傷害保険・海外旅行傷害保険2,000万円、国内旅行傷害保険1,000万円
  • ブランド・VISAとMaster CardとJCB
  • 基本のポイント率・1,000円で1ポイント

学生専用ライフカード


出典:http://www.lifecard.co.jp/

「学生用ライフカード」は「ライフカード」の学生版ですが、スペックは「ライフカード」を上回ります学生が優遇されており、以下の3つの特典が特徴です。

  1. 海外ショッピングで5%のキャッシュバック
  2. 海外旅行傷害保険が最高で2,000万円
  3. 携帯電話料金をカード決済すると抽選でAmazonギフト券500円プレゼント

上記の特典を見ると分かりますが、「ライフカード」に比べて海外仕様のスペックとなっています。在学中に海外旅行へ出かけることが多い学生さんにオススメです。3つの特典は卒業後に消滅するため、在学中にいかに愛用するのかがカギとなります。

  • 申込資格・高校生を除く満18歳以上満25歳以下で、大学・大学院・短期大学・専門学校に現在在学中の方
  • 年会費・永年無料
  • 旅行傷害保険・海外旅行傷害保険2,000万円
  • ブランド・VISAとMaster CardとJCB
  • 基本のポイント率・1,000円で1ポイント

合わせて読みたい

▶︎『学生専用ライフカードの審査・評判・ポイント・年会費などを徹底解説

ライフカードゴールド


出典:http://www.lifecard.co.jp/

「ライフカードゴールド」は「ライフカード」の上位版です。カード会社としては珍しく、ライフカードは高所得者向けのカードが「ライフカードゴールド」しかありません。そのため、さらなる極みを目指す方にとっては「ライフカードゴールド」が唯一の選択肢となります。

他社のゴールドカードに比べると、優待などの特典がやや薄いです。その反面、キャッシング利率が13.5%と優遇されているなど、全体的にバランスは取れている印象です。主なゴールド特典は以下のとおりです。

  • 国内外最高1億円の旅行傷害保険
  • 空港ラウンジ
  • ロードサービス
  • 弁護士無料相談サービス
  • キャッシング低金利13.5%
  • トラベルデスク等の各種優待

「ライフカードゴールド」を作るかどうかの悩み処は年会費10,000円にあります。上記のゴールド特典と年会費10,000円を考慮して、コスパをどう捉えるのかによって判断が変わりそうです

  • 申込資格・23歳以上で安定した収入のある方
  • 年会費・10,000円
  • 旅行傷害保険・国内旅行傷害保険と海外旅行傷害保険 最高1億円
  • ブランド・VISAとMaster Card
  • 基本のポイント率・1,000円で1ポイント

合わせて読みたい

▶︎『ライフゴールドカードの審査・評判・ポイント・年会費など徹底解説!

ライフカードStella


出典:http://www.lifecard.co.jp/

「ライフカードStella」はデザインからスペックまで、女性向けのクレジットカードです。

「ライフカードStella」の特徴は海外ショッピングで3%のキャッシュバック、海外旅行傷害保険付帯など、海外に強いスペックになっていることです。また、子宮がんや乳がんに対する検診の無料クーポンがプレゼントされるなど、「女子の健康」をテーマにしている側面もかなり強いです。ちなみに「健康」にスポットを当てたクレジットカードはとても珍しいです。

  • 申込資格・18歳以上
  • 年会費・初年度無料、次年度1,250円、年会費優遇あり
  • 旅行傷害保険・海外旅行傷害保険2,000万円、国内旅行傷害保険1,000万円
  • ブランド・JCB
  • 基本のポイント率・1,000円で1ポイント

ライフカードStylish


出典:http://www.lifecard.co.jp/

「ライフカードStylish」はリボ専用カードです。「ライフカード」のリボ特化という風に捉えると特徴を把握しやすいです。リボ払いから長期返済をしたい方にとっては便利ですが、それ以外に特筆しておきたい特徴がないのが残念です。ちなみにリボ利率は15.0%なので、こちらも特にお得さがないのが残念です。

  • 申込資格・18歳以上
  • 年会費・永年無料
  • 旅行傷害保険・なし
  • ブランド・VISAとMaster Card
  • 基本のポイント率・1,000円で1ポイント

Barbieカード


出典:http://www.lifecard.co.jp/

「Barbieカード」はバービーとのコラボカードです。毎月抽選でバービーグッズが貰えたり、バービーの最新情報がお届けされる特典などがあります。注目しておきたいのは「バービーグッズ」にポイント交換できることです。「ナンバーワンドール・オーデトワレスプレー」など、香水やバッグをGETできることは魅力的です。

せっかくのコラボなので、バービーフィギアで「ライフカード」のアイテムがあるなど、フィギアに力を入れると面白そうです。残念ながら、現時点ではそうした夢コラボは実現されていません。ただし、デザインはかなり凝っており、「バービー特化デザイン」から「普通にオシャレなデザイン」まで用意されています。

  • 申込資格・18歳以上
  • 年会費・永年無料
  • 旅行傷害保険・なし
  • ブランド・VISA
  • 基本のポイント率・1,000円で1ポイント

トッピングカード


出典:http://www.lifecard.co.jp/

「トッピングカード」は保険サービス・レジャーサービス・生活サービスから、好きなサービスをトッピングして作れるカードです。保険サービスはゴルファー補償や携行品補償などがあり、レジャーサービスはロードサービス、生活サービスは野口ドクターホットラインがあります。

簡単に説明すると、好きな補償を選べることから自分に合わせた「安心の一枚」を作れるというクレジットカードです。

  • 申込資格・18歳以上
  • 年会費・1,250円
  • 旅行傷害保険・海外旅行傷害保険2,000万円、国内旅行傷害保険1,000万円
  • ブランド・Master Card
  • 基本のポイント率・1,000円で1ポイント

トッピングEdyカード


出典:http://www.lifecard.co.jp/

「トッピングEdyカード」は上記の「トッピングカード」に電子マネーEdyが搭載されているカードです。カードスペックはほぼ同じなので、Edyを使いたい方はこちらのタイプを選んでおきましょう。ただし、注意点としては「トッピングEdyカード」は家族カードを発行できません。

  • 申込資格・18歳以上
  • 年会費・1,250円
  • 旅行傷害保険・海外旅行傷害保険2,000万円、国内旅行傷害保険1,000万円
  • ブランド・Master Card
  • 基本のポイント率・1,000円で1ポイント

龍馬カード


出典:http://www.lifecard.co.jp/

坂本龍馬は歴史の変革の重要人物ですが、様々な明言を残していることでも有名です。

「人の世に道は一つということはない。道は百も千も万もある」

「龍馬カード」はとにかく奇抜で斬新な印象です。クレジットカードの名称に「龍馬」という名前を使う辺り、坂本龍馬の奇抜で斬新な生き様にそっくりです。「龍馬カード」の特典は「カード提示で高知県立坂本龍馬記念館の入館料ご優待」だけです。他にこれといって坂本龍馬に関する特典はありませんが、ファンにとって最も嬉しいのはデザインです。

「龍馬カード」は坂本龍馬の家紋に本人が薄っすらと描かれている渋いデザインです。龍馬の家紋の名称は「組み合わせ角に桔梗紋(くみあわせかくにききょうもん)」と呼ばれています。その続きは「龍馬記念館」で歴史を紐解いてみてくださいね。

  • 申込資格・18歳以上
  • 年会費・初年度無料、次年度1,250円
  • 旅行傷害保険・海外旅行傷害保険2,000万円、国内旅行傷害保険1,000万円
  • ブランド・VISAとMaster Card
  • 基本のポイント率・1,000円で1ポイント

Lisaカード


出典:http://www.lifecard.co.jp/

「Lisaカード」はアーティストLisaさんとのコラボカードです。アヴリルラヴィーンの影響を受けてロックに目覚め、その後はメロコアやオルタナにインスパイアされながらも今の音楽性が築き上げられたようです。

彼女は「Love is Same All=Lisa」というバンドで活動しつつも、「Angel Beats!」のボーカルを担当するなど、積極的な活動が印象的です。特にアニソンの成果で一般的な知名度が飛躍的に上がったことは大きな岐路に感じます。また、以下で紹介する「ソードアート・オンラインカード」にも彼女は間接的に関わっており、アニメ「ソードアートオンライン」のオープニングテーマやエンディングテーマを務めています。

さて、「Lisaカード」の特典は「手書きメッセージ」・「オリジナルパスケース」・「ライブ会場の限定ブース」・「抽選特典」などがあります。また、カードを継続すると「手書きのバースデーカード」が届くなど、ファンにとってはかなり嬉しい特典が色々と用意されています。

「Lisaカード」の特設ページはこちらです。カードスペックは以下となります。

  • 申込資格・18歳以上
  • 年会費・初年度無料、次年度1,250円
  • 旅行傷害保険・海外旅行傷害保険2,000万円、国内旅行傷害保険1,000万円
  • ブランド・VISA
  • 基本のポイント率・1,000円で1ポイント

ソードアート・オンラインカード


出典:http://www.lifecard.co.jp/

「ソードアートオンライン」とは、オンラインゲームの世界をテーマにしたアニメです。戦う系のアニメの現代版といった感じであり、王道な話の展開は見る者を虜にします。そんな人気アニメとライフカードのコラボが「ソードアート・オンラインカード」です。

「ソードアート・オンラインカード」の特典は「オリジナルペン・カードサイズのミニノート」です。また、ポイント交換で「Tシャツ」や「カバン」をGETできます。個人的にはカードサイズのミニノートが魅力的です。「オリジナルペン・カードサイズのミニノート」はカードを発行すると絶対に貰えます。また、カードデザインは「キリト」と「アスナ」が用意されており、それぞれのデザインからペンやノートが貰えます。

「ソードアート・オンラインカード」の特設ページはこちらです。カードスペックは以下となります。

  • 申込資格・18歳以上
  • 年会費・初年度無料、次年度1,250円
  • 旅行傷害保険・海外旅行傷害保険2,000万円、国内旅行傷害保険1,000万円
  • ブランド・Master Card
  • 基本のポイント率・1,000円で1ポイント

petit milady card


出典:http://www.lifecard.co.jp/

「petit milady」とは悠木碧さんと竹達彩奈さんによる声優ユニットです。「遊☆戯☆王ZEXAL II」など、アニメやテレビ放送のテーマ曲を務めたり、シングルやアルバムを製作するなど幅広い活動を行っています。

「petit milady card」の特典は「プチミレパーク」に入園できることです。「プチミレパーク」というのは特設ページに存在しており、カード会員しか「秘密の扉」を開けることができません。

「petit milady card」を使うと「ムッチュ☆ポイント」が貯まり、そのポイントを使ってプチミレパーク内で投稿できるなど、いろんな要素が隠されています。「petit milady card」という名前のとおり、「petit milady」に完全特化しているカードなのでファンの方は必見です。

「petit milady card」の特設ページはこちらです。カードスペックは以下となります。

  • 申込資格・18歳以上
  • 年会費・初年度無料、次年度1,250円
  • 旅行傷害保険・海外旅行傷害保険2,000万円、国内旅行傷害保険1,000万円
  • ブランド・JCB
  • 基本のポイント率・1,000円で1ポイント

SAVE THE GREAT APES カード


出典:http://www.lifecard.co.jp/

「SAVE THE GREAT APES カード」は寄付カードです。利用金額の0.5%がライフカードから「日本グレイトエイプス保護基金」へ寄付される仕組みです。

「日本グレイトエイプス保護基金」についてはこちらを参考にしてください。アフリカ現地における活動内容などが紹介されています。

寄付金は主に以下のような内容に使われるようです。

  • 類人猿保護活動を行う現地NGOへの援助
  • アフリカの環境保護関連への援助
  • 環境教育(自然や野生動物、類人猿の大切さ)のための学校建設
  • 保護区の管理にあたるレンジャーの雇用や維持費用など

「SAVE THE GREAT APES カード」のスペックは以下となります。

  • 申込資格・18歳以上
  • 年会費・永年無料
  • 旅行傷害保険・なし
  • ブランド・Master Card
  • 基本のポイント率・1,000円で1ポイント

メイク・ア・ウィッシュカード


出典:http://www.lifecard.co.jp/

「メイク・ア・ウィッシュカード」は寄付カードです。利用金額の0.5%がライフカードから「メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン」に寄付される仕組みです。

「メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン」についてはこちらを参考にしてください。難病基金について、活動内容を含めて紹介されています。

「メイク・ア・ウィッシュカード」のスペックは以下となります。

  • 申込資格・18歳以上
  • 年会費・永年無料
  • 旅行傷害保険・なし
  • ブランド・Master Card
  • 基本のポイント率・1,000円で1ポイント

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

【1位】楽天カード【楽天ユーザーは絶対に】

raku

楽天ユーザーで持ってないなら、とても勿体ないことです!

賢く使えば還元率は最大4%に!※楽天市場(ポイント4倍)、年会費無料、ネット不正あんしん制度:インターネット上でクレジットカードを不正に利用されても金額保証!という保証もありはじめてのクレジットカードとしても使いやすいカードです。

more-or500

【2位】三井住友VISAカード

msvc

有名すぎるカード。初めてクレジットカードを持つ人にもオススメ、老舗のクレジットカードです。

インターネット入会なら初年度年会費無料、翌年以降も条件付きで無料に。

最短3営業日発行!Apple Payにももちろん対応しています。

more-or500

【3位】セゾンブルー・アメックス【海外旅行の強い味方】

saisoncard_001

初年度年会費0円でアメックスが持てる!?若い人にもオススメ!なんと26歳まで年会費無料で持てるカードです。

何より海外旅行への強さが際立つこのカード。海外・国内旅行傷害保険 傷害死亡・後遺障害付き、最高3,000万円、疾病治療費用 300万円 、携行品損害保険最高30万円と、充実した補償。

また、「セゾン手荷物宅配サービス」や「アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス」などのサービスがあります。

海外旅行に年3回行くなら、セゾンブルーアメックスはもうあなたの強い味方です。

more-or500

関連記事