2018年最新!おすすめクレカランキング→

おすすめクレジットカードランキング大公開!初めてのクレカでも安心、基礎知識もまとめて学べます!

最終更新日:2018年11月9日

人気のクレジットカードはコレ!
■総合人気ランキング

 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード
 
■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W
 
■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード
 
■海外でお得なカード 
 人気 セゾンブルー・アメックス
 ※26歳までは年会費無料!

自分に合った、クレジットカードを作ろう!がテーマのメディア「ツクレカ」です。

ケロンくん

目次から気になる項目を選んでね!

この記事の目次

このサイトの目的

このサイトは学生・社会人問わずこれからクレジットカードを作ろうと思っている方を応援するサイトです。

とくに「2枚目」のクレジットカードを検討していらっしゃる方に向けて、オススメしたいクレジットカードを紹介する目的で作りました。

  • カードの種類(年会費やステータス)
  • 目的(利用シーン)
  • 国際ブランド

に分類してさまざまなクレジットカードを紹介していきます。

ポイント!
また、クレジットカードの情報のみならずデビットカード、カードローン、電子マネーなどお金に関する知識全般もわかりやすく解説していきます。

【ズバッと決めたい方へ】最新版・オススメカードはコレだ!

学生・新社会人向けカード

学生・新社会人向けカード

学生は新学期に向けて、社会人は新生活に向けて、ライフスタイルが変わる節目に合わせてクレジットカードの見直しをしてみてはいかがでしょう?

JCB CARD W

「JCB CARD W」は国産カードブランドJCBが誇るポイント高還元率カードです。

2017年秋に新登場し、急激に申込者数が増えているメインカードとしても使いやすい1枚。

年会費無料で追加発行カードの年会費もすべて無料。

ポイント優待店サービスを利用すれば、さらにポイントアップの機会も多数。

海外旅行傷害保険も付帯している、人気急上昇中のクレジットカードです。

申し込み資格は39歳以下限定となっている、若年層にぴったりのJCBカードです。

JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。入会3ヶ月は還元率2.0%・Amazon/セブン-イレブン/スタバでさらに還元率UP。

入会特典最大11,000円分プレゼント(~9/30)
年会費(初年度) 年会費(2年目~)
無料 無料
還元率(通常) 還元率(最大)
1.0% 3.5%
発行スピード(最短)
~3営業日

三井住友VISAデビュープラスカード

「三井住友VISAデビュープラスカード」は、学生や新社会人にぴったりのカードで知名度も最高レベル。

このカードは名前から推測できるように、クレジットカードデビューする方にぴったりのカード。

まだクレジットカードに不慣れな方でも安心して持てるカードです。

三井住友デビュープラスカードは「社会人向け」「学生向け」が用意されています。

2つのタイプの違いは「利用枠の最大額」です。

  • 学生:利用枠 最大30万円(キャッシング枠 最大5万円)
  • 社会人:利用枠 最大80万円(キャッシング枠 最大50万円)

利用枠が低いということは審査基準がそこまで高くないということを意味しています。

つまり、デビュープラスカードはバイトで生計を立てている学生でも合格できる審査基準です。

これが学生にデビュープラスカードをオススメする理由!

三井住友VISAデビュープラスカード

圧倒的なブランド力・安全性の高さ・入会3ヶ月は還元率2.5%・通常でも還元率1.0%。はじめてのクレカとしての使いやすさで高評価。

入会特典最大10,000円キャッシュバック
年会費(初年度) 年会費(2年目~)
無料 条件付き無料
還元率(通常) 還元率(最大)
1.0% 2.5%
発行スピード(最短)
~3営業日

楽天カード

「楽天カード」は誰もが知っていると言っても過言ではない定番カードですね。

盛んにTVCMが放映されています。

年会費が永年無料なので一切維持費がかからず、長く持てるカードです。

年会費無料でありながら、ポイント還元率は驚きの常時1.0%!

ツクレカユーザーには楽天カード+その他カードといった併用持ちが人気なようです。

2枚目以降のサブカードとしていかがでしょうか?

▼楽天カードについて詳しくはこちら

楽天カード

CMで超有名、楽天カードマンでおなじみ年会費永年無料の楽天カード。ずっと楽天よく使うなら絶対持ちましょう。ポイントザクザク。

入会特典最大5,000円相当ポイント
年会費(初年度) 年会費(2年目~)
無料 無料
還元率(通常) 還元率(最大)
1.0% 10.0%
発行スピード(最短)
~1週間

年会費無料でポイントをザクザク貯めたい人向けカード

年会費無料でポイントがザクザク貯まるカード

ここで紹介するカードは誰にとっても使いやすい万人向けのカードです!

年会費無料なので持ちやすいカードばかりですよ。

楽天カード

「楽天カード」は年会費がなんと無料です。

ポイント還元率はいつ・どこで使っても1.0%あります。

年会費無料カードの中ではとても高還元率ですが、楽天市場で利用すると還元率は3%にもなります!

楽天ユーザーにはオススメのカードです。

ツクレカユーザーには楽天カード+その他カードといった併用持ちが人気なようです。

2枚目以降のサブカードとしていかがでしょうか?

▼楽天カードについて詳しくはこちら

楽天カード

CMで超有名、楽天カードマンでおなじみ年会費永年無料の楽天カード。ずっと楽天よく使うなら絶対持ちましょう。ポイントザクザク。

入会特典最大5,000円相当ポイント
年会費(初年度) 年会費(2年目~)
無料 無料
還元率(通常) 還元率(最大)
1.0% 10.0%
発行スピード(最短)
~1週間

JCB CARD W

「JCB CARD W」は国産カードブランドJCBが誇るポイント高還元率カードです。

2017年秋に新登場し、急激に申込者数が増えているメインカードとしても使いやすい1枚。

ポイント還元率は通常のJCBカードの2倍である1.0%です!

しかも、JCB優待店での使用でもっとポイントを上げることができます。

スターバックス カードへのオンライン入金・オートチャージでポイントが10倍。

セブン-イレブンでもポイント3倍といつも行くお店でお得に利用できるのが特徴。

申し込み資格は39歳以下限定となっていますので、ご注意ください。

JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。入会3ヶ月は還元率2.0%・Amazon/セブン-イレブン/スタバでさらに還元率UP。

入会特典最大11,000円分プレゼント(~9/30)
年会費(初年度) 年会費(2年目~)
無料 無料
還元率(通常) 還元率(最大)
1.0% 3.5%
発行スピード(最短)
~3営業日

オリコカード・ザ・ポイント

オリコカードザポイント

「オリコカード・ザ・ポイント」は年会費無料カードです。

年会費無料カードでありながら、一見ブラックカードを見間違えそうなくらい、洗練された綺麗なデザインが特徴です。

オリコカード・ザ・ポイントの通常ポイント還元率は、1.0%。

これだけでも高還元率な部類なのですが、さらに専用ショッピングモールである「オリコモール」を経由すると、通常のポイント分に0.5%が加算されます。

オリコモールでの購入分は還元率が1.5%になり、効率よくポイントが貯められますよ。

オリコカード THE POINT

入会特典がスゴイ!なんと6ヶ月間は還元率2.0%に。ネット通販・普段のお買い物でポイントが貯まります。券面がブラックカードみたいで◎。

入会特典入会後6ヵ月間はポイント還元率が2.0%にアップ
年会費(初年度) 年会費(2年目~)
無料 無料
還元率(通常) 還元率(最大)
1.0% 2.0%
発行スピード(最短)
1週間以上

即日発行したい人向けカード

即日発行したい人向けカード

とにかく「今すぐにカードが欲しい!」という方にオススメなカードをご紹介していきます。

セゾンカードインターナショナル

セゾンカード公式サイト

「セゾンカード」は、最短即日カード発行対応セゾンカウンター or インターネットからの申し込み(19:30まで)で即日発行可能なカードです。

セゾンカウンターで当日受け取りが可能なので、「今日ほしい。」という方にオススメです。

セゾンカードといえば永久不滅ポイント。

その名の通り「永久不滅」のポイントだから貯まったポイントもゆっくり使い道を考えられます。

セゾンカード<公式サイト>

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス®・カード

セゾンブルー

このカードは通称「セゾンブルー」と呼ばれています。

海外旅行が好きな学生にとてもオススメな1枚です。

なんと26歳になるまで年会費(通常¥3,240)が無料で利用できます!

しかも、最短で「即日発行」もできるので旅行直前で急いでいる方でも大丈夫!

▼旅行に嬉しい特典(一部掲載)

  • 海外でのご利用ポイント2倍
  • 海外・国内旅行傷害保険つき
  • 空港から自宅までの荷物を無料宅配

26歳までの学生さんやどうしてもアメックスブランドが欲しい方には「セゾンブルー」がオススメです。

セゾン・ブルー<公式サイト>

アコムACマスターカード

ACマスターカード券面画像

「ACマスターカード」はアコムが発行するカードです。

アコムは消費者金融ですので、消費者金融というとあまりよくないイメージをもつ方もいらっしゃると思います。

しかし、現在のアコムはメガバンク(三菱UFJフィナンシャル・グループ)の傘下でとても安心して利用できますよ。

むしろ、クレジットカード会社が発行するカードではないので、審査が不安な方の申し込みもOKです。

インターネットからの申込で最短30分で審査が完了するため、審査結果が出次第、最寄りの自動契約機(むじんくん)でカード受取が出来ます。

自動契約機(むじんくん)で即日発行が可能です。

審査面に不安がある方も、ぜひ1度チャレンジしてみてください。

ACマスターカード券面画像

ACマスターカード<公式サイト>

注意
「今すぐ」「どうしても」という場合に、即日発行可能カードは便利ですね。
ただし確実にカードを発行するには、やはり余裕を持って申込むことが重要です。

マイルを貯めたい人向けカード

マイルを貯めたい人向けカード

陸マイラー(普段の買い物等でマイルを貯める人)にとってマイルを貯めるうえで切り離せないのが、クレジットカード!

アライアンス・エアラインごとに適したカードは変わってきます。

下記、リンクよりお好みの記事からオススメカードを調べてください。

ANAマイルを貯めたい人(スターアライアンス)

  • 「ANA VISA ワイドゴールドカード」はANAマイルを貯める最強のカード!
  • ANAマイルを爆発的に貯める鍵となるソラチカカードとソラチカルートを徹底解説!
  • ANAマイルをもっと貯めたい!ANAマイラーが2枚目にもつべきカード3選!
  • JALマイルを貯めたい人(ワンワールド)

  • JALマイルを貯めるなら実は「SPGアメックスカード」がオススメ!
  • マイル初心者向けのJALマイルが貯まるカードを解説
  • JALカードを持っている20代なら「JAL CLUB EST」に加入を!
  • その他オススメのマイル系記事

  • デルタ航空のマイルを貯めるならこのカード!オススメを紹介。
  • ユナイテッド航空のマイルを貯めるならマイレージプラスカード(MileagePlusセゾンカード)がお得!
  • マイル有効期限のない航空会社はここ!
  • 法人向けカード

    法人向けカード

    「法人カード」については、こちらをご覧ください。

    【法人カード総まとめ!】法人(会社)にオススメのクレジットカードはこれ!新設法人の1年目・個人事業主の方、特に必見。気になる審査ポイントなども解説。

    法人クレジットカードでもマイルが貯まる!オススメ3選をご紹介。ANAもJALも貯まるアメックスビジネスゴールドが最高。

    クレジットカードの選び方

    クレジットカードの選び方

    クレジットカード選びにはさまざまな候補を慎重に比較・検討していく必要があります。

    以下ではクレジットカードの選び方を「カードの種類」「目的」「国際ブランド」の項目にわけて紹介します。

    はじめての人はもちろん、2枚目以降のカード選びにもぜひ参考にしてみてください。

    クレジットカードの種類について

    (年会費やステータス)
    一口にクレジットカードと言っても、クレジットカードにはさまざまな種類があります。

    その種類は「年会費の有無」「カードのステータス」によってわけられます。

    カードのステータスとは、クレジットカードのランクです。

    いわゆるゴールドカードやブラックカードと呼ばれるものは、ハイステータスカードを指します。

    クレジットカードを作るのがはじめての人が、いきなりこれらのハイステータスカードを持つことは難しいです。

    とくにブラックカードは基本的に招待制なので、申込すらできません。

    ポイント!
    はじめてクレジットカードを作る人は、比較的作りやすい「年会費無料」の「一般カード」に申し込むようにしましょう。

    クレジットカードのステータスについて

  • 【39歳以下限定】高いポイント還元率、年会費無料の「JCB CARD W」が新登場!
  • 20代でも持てるステータスカード「アメックス」の審査事情。
  • チタン製「ラグジュアリーカード」は日本最高峰のステータス!限度額なし!?審査は超難関!?
  • 目的で選ぶ

    みなさんはどんな目的でクレジットカードを作りますか?

    「ポイントを貯めるため」「マイルを貯めるため」「キャッシュレスで買い物するため」など目的はいろいろだと思います。

    重要なのは、目的にあったクレジットカードを作ることです。

    ポイントをたくさん貯めたい人が、マイルがよく貯まるカードをもっていても意味がありません。

    ケロンくん

    自分に合ったカードをつくるのが大事だよ!

    目的別の参考記事

  • ポイントを貯めたい:楽天カードのすべてを解説!圧倒的人気No. 1の楽天カードは、1枚持っておいて損はない!!
  • マイルを貯めたい:マイルを賢くお得に貯めるのにおすすめのクレジットカードはこれ。
  • とにかくカードを作りたい:セゾンカード徹底解説!選べる4大国際ブランドで最短即日発行可能!
  • 国際ブランド

    クレジットカードには「国際ブランド」というものがそれぞれについています。

    カードの右下にある「JCB」や「VISA」といったロゴが国際ブランドを示しています。

    この国際ブランドによって、クレジットカードを使える場所が決まるためとても大事です。

    オススメは複数の国際ブランドを持つこと!ツクレカでは「JCB」+「VISA」の2枚持ちをオススメしています。

    JCBは国内唯一の国際ブランドで、日本国内ならほぼ問題なくどこでも使えます。

    台湾、ハワイなど日本人が多い観光地なら海外でも使用可能です。

    ただ、それ以外の海外では弱いのが欠点。

    そこを補うのが「VISA」!

    VISAは世界最大の国際ブランドなので、世界中どこでも使えるのが強みです。

    ポイント!
    JCBは海外で弱いものの、お買い物特典やラウンジサービスがあるためぜひ1枚はもっておきたいブランドです。

    国際ブランドについての参考記事

  • クレジットカード国際ブランドはそれぞれ何が違う?どれを選べばいい?
  • 実際JCBカードが使える店はどのくらいあるの?国際ブランドを徹底比較
  • クレジットカードとは?(仕組み)

    クレジットカードを持つ上で、どのような仕組みで支払いが完了するのかをきちんと理解しておくことが重要です。

    仕組みを理解しないでむやみに利用ししまうと、結果的に使いすぎやリボ地獄などに陥ってしまうことも。

    「クレジットカード=借金」と捉えてしまう方が日本で多いのは、きちんとその仕組みや歴史を理解していないから。

    正しく使えばかなり便利なクレジットカードの機能を、この場でしっかり勉強しましょう。

    仕組みの詳細記事

    クレジットカードの主な機能 ①ショッピング機能

    ①ショッピング機能

    クレジットカードには大きく2つの機能が備わっています。

    【ショッピング機能】

    ショッピング機能というのはクレジットカードの基幹機能です。

    何かものを購入したり、サービスを利用してその代金を支払うときに現金の代わりとして使用します。

    大きな買い物をする際に大金を持ち歩くのは非常に危険です。

    日本であればそこまで盗難被害に遭うこともないですが、海外においては日本と事情が異なります。

    国によっては、1万円以上持ち歩くのは危険だと警告している国も…。

    そんなときに便利なのがクレジットカード。

    クレジットカードの主な機能 ②キャッシング機能

    ②キャッシング機能

    キャッシング機能というのは、ショッピング機能についでクレジットカードの軸となる機能です。

    キャッシングはその名の通りATMを利用して、【キャッシュ=現金】を引き出すことです。

    • 急に現金が必要になったが今手持ちがない
    • 海外通貨が足りなくなったから現地でATMから引き出したい

    などというときに便利。

    ただし注意すべき点が幾つかあります。

    1,キャッシング機能には審査が必要

    キャッシング機能をカードに付帯させるにはカード発行とはまた別の「年収」という基準による審査が必要です

    クレジットカードの申し込みの際に多くはキャッシング希望額というものを申告します。

    その額がカードホルダーにとって適正であるか審査した上で適正額が「キャッシング利用可能額」として与えられる仕組みになっています。
    ※当然キャッシング枠が不要であれば、希望額を0で申告することも可能です。

    2,利息がかかる

    キャッシングはショッピングとは異なりお金を「借りている」こと。

    借入日数によって日割りで利息がかかってきます

    利率の上限は法律で定められていますが、その利率はカード会社によって異なります。

    またカード次第でキャッシング利用は自動的にリボ払いの設定になっているケースもあるので、事前にしっかり確認しておくべきです。

    キャッシング機能についての参考記事

    支払い以外の機能

    支払い以外の機能

    クレジットカードは上記のようは支払いに関する機能以外にも、ざまざまな機能をもっています。

    どれも利用者にとっては便利でお得な機能ですよ。

    ポイントが貯まりやすい!

    通常、現金で買い物をしても各店舗のポイントカードを持参していればポイントは貯まります。

    しかし、クレジットカードで決済するとポイントの還元率が高くなるケースがほとんどです。

    例)

    • 現金払い:ポイント還元率0.5%
    • カード決済:ポイント還元率1%

    ポイント還元率について

    クレジットカードにおけるポイント還元率とは、利用金額に対して何円相当のポイントが付与されるのかを表したものです。

    還元率

    ▼還元率の考え方(例:楽天カード)

    1. 楽天カードを100,000円利用
    2. ポイント付与率は、100円=1ポイントなので、100,000円の利用で1,000ポイント付与される
    3. 楽天ポイントは1ポイント1円で使えるので、還元率は1.0%

    現在発行されているクレジットカードの多くは、各カード独自のポイントシステムを採用しています。

    そのため、カードごとにポイント還元率は異なります。

    ポイントの二重取り

    ちょっと利用方法を工夫してあげれば、ポイントの二重取り、三重取りが可能です!

    たとえば、お店独自のポイント制度がある店でカード決済すると「カード利用によるポイント」「お店独自のポイント」がもらえ二重取りができます。

    ポイント二重取り

    ポイント二重取りについての参考記事

  • クレジットカードのポイント二重取り・三重取りの裏技 。
  • クレジットカードには「保険」がついてくる

    多くのクレジットカードには「保険機能」がついています。

    保険の「付帯形態」とは?

    クレジットカードの種類によっては、色々な保険がついてきます。

    しかし、カードによって付き方が変わってきます。

    保険の付き方を「付帯形態」といい、主な種類は2種類です。

    カード保険

    ▼「利用付帯」と「自動付帯」

    • 利用付帯:保険が付いたカードを旅行に使うことで保証されます。
    • 自動付帯:カードを持っているだけで保証してもらえます。

    たとえば、海外旅行で怪我をした場合、自動付帯の海外旅行損害保険があればカードを持っているだけで治療費を保証してもらえます。

    利用付帯のカードの場合は事前にその旅行に関する費用のカード決済が必須です。

    ケロンくん

    クレジットカードについてくる保険はとっても頼もしいね。
    でも複雑な面もあるからしっかり勉強しなきゃ!

    傷害保険を付帯しているクレジットカードは多く存在しますが、そのほかにもさまざまな保険があります。

    クレジットカードの付帯保険一覧

    クレジットカードについてくる代表的な保険に、「ショッピング保険」があります。

    万が一の盗難や不正使用を保証してくれる保険なのでセキュリティ面でも安心して使えますよね。

    他には、旅行時の怪我や病気を保証してくれる「旅行損害保険」

    ユニークな保険だと、ゴルフプレイ中にホールインワンを達成したときの祝賀会費用が保証される「ホールインワン保険」もあります。

    とくに便利なのが海外での急なアクシデントから守ってくれる「海外旅行傷害保険」!

    海外旅行傷害保険

    「付帯保険」についてさらに詳しく知るならこちら

    電子マネー

    電子マネーを知ろう!

    「電子マネー」は非常に多くの種類があり、クレジットカードによってどんな電子マネーが搭載されているのか違いがあります。

    2018年以降は「Apple Pay」の対応具合についてもiPhoneユーザーは要チェックです。

    国は、2020年のオリンピックに向けて、キャッシュレス化を進めており、電子マネーの需要が高まる可能性があります。
    参考:経済産業省「キャッシュレスビジョン」

    電子マネーの仕組み

    電子マネーの仕組みはそれぞれの電子マネーの種類によって異なります。

    基本的に電子マネーはチャージをして電子決済する仕組みです。

    しかし、QuicPayのようにクレジットカードで後払いが可能となる電子マネーもあります。

    Apple Payも電子マネーと呼ばれますし、一言に「電子マネーとは?」を解説することは難しいです。

    それぞれの電子マネーは用途や仕組みが決まっていることからも、一つひとつの電子マネーを個別化して理解していくのが理想ですね。

    主な電子マネーの種類

    クレジットカードと連動している主要電子マネーは以下が代表的です。

    とくに交通系ICとしてSuicaやPASMOなどは、日頃の生活でフル活用している方は多いと思います。

    ショッピングシーンでは、楽天Edyやnanaco、iDやWAONも超定番な電子マネーです。

    チャージをするとポイントが付与されるかどうかを確認しておくのも賢いです。

    ポイント!
    チャージをするだけでポイントが付与されるなら、電子マネー利用を含めて二重、三重…でポイントを獲得できるようになります。

    ▼主な電子マネーの種類

    • 楽天Edy
    • iD
    • Suica
    • PASMO
    • nanaco
    • WAON
    • QuicPay

    電子決済・電子マネーについての参考記事

  • Apple Pay・Amazonpay・楽天pay・LINEpay。それぞれ何が違う?クレジットカードなしでも利用できる?
  • 超便利!乗り遅れてるあなたに、Apple Payの仕組み・対応カードを徹底解説!【Edy・iD・Suica】
  • Apple Payと相性のいいクレジットカード。普段よく使う電子マネーからカードを選ぶのがベスト!
  • LINE Payなら毎回クレジットカード情報の入力する必要なし!さらに友達間でのお金のやり取りも簡単!
  • その他のお得な機能

    その他のお得な特典

    クレジットカードの魅力はポイント還元だけではありません。

    クレジットカードには他にも隠れた特典がたくさんあります。

    ラウンジ特典

    一定クラス以上のカードを持っていればさまざまなシーンでラウンジの利用ができます。

    飛行機の搭乗前にラウンジで飲み物などを飲んでくつろげる空港ラウンジ。

    他にも、東京ディズニーランドのオフィシャルスポンサーであるJCBはカード利用者向けに専用ラウンジを用意しています。

    ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)でも、ザ・フライング・ダイナソーの優先搭乗といったVIP待遇を受けることができるのです。

    カード会社枠

    JCBマジカル漫画

    JCB主催の東京ディズニーランド貸し切りイベントの「JCBマジカル」です。

    カードを使用して抽選に応募し、当選すると貸し切りパーティーに招待されたり、バケーションパッケージのプレゼントがあったりと豪華賞品が貰えます。

    当たるかはわかりませんが、当たれば貸し切りパーティーに行けるなんて夢のようですね。

    マイル

    一般的に、マイルは飛行機に乗らないと貯まらないと考えている人が多いと思います。

    実はクレジットカードを利用することでマイルを貯めることができます!

    ポイント還元の代わりにマイルが還元されるイメージです。

    保険加入

    少し変わったものだと同じJCBでも女性向けカード「JCB CARD W Plus L」がオススメです。

    「お守リンダ」という女性特定がんや天災・犯罪を保証する保険に格安で入れる特典がついてきます。

    掛け金は年齢にもよりますが、なんと月々30円からのコースもあります。お得ですね。

    このようにクレジットカードは決済機能以外の魅力がたくさんあり、使えば使うほど特典を享受できとってもお得です!

    LINEでも相談受付中

    公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?お気軽にどうぞ。

    ケロンくん

    時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

    クレジットカードの申込方法

    クレジットカードの申込方法

    クレジットカードを手にするには、まず申し込みする事から始めなければなりません。

    申込方法は主に3つ存在します。

    • Webからの申込
    • 店頭での申込
    • 書類郵送での申込

    申込方法

    どの申込方法を選んだ場合でも、同じ項目を埋める必要があります。

    手間やメリットを考えると、基本的にはWebからの申込がオススメ。

    Web申込

    最近ではwebからの申込が圧倒的に人気です。

    その理由は、24時間いつでも簡単に申し込みができること&Web限定キャンペーンがあることです。

    Web申込限定のカードも増えてきています。

    ▼Webからの申し込みがお得なカード

    クレジットカード会社からしても、Web申込は手続きがスムーズで楽なのでしょう。

    その分特典に還元してくれている姿勢を感じます。

    店頭申込

    百貨店やショッピングセンターが発行するクレジットカードは店頭でもカード申込受付を行なっています。

    たとえばセブンカードであれば、最寄りのセブン-イレブンやイトーヨーカ堂などに設置されているカードカウンターでも常時申込受付をしていますよ。

    また、イオンカードなどはイオン系列のショッピングセンターではもちろんのこと、系列のイオン銀行でも申込受付をしています。

    店頭申し込みのいいところは、条件によっては即日で「仮カード」を発行してもらえる点!

    その場での仮審査が通過すれば、即日「仮カード」というものが発行されるので、すぐにでもカードを手にしたい方には便利です。

    郵送申込

    郵送申込は自宅でカード申込書に必要事項を記入し、同封の封筒でポストに投函するという方法です。

    これは欲しいカードが決まっていてカード会社から書類を取り寄せたり、インビテーションが届いた時に返送もする形で申し込むケースで考えられるパターンです。

    郵送によるタイムラグが生じるため審査に時間がかかるというデメリットも存在します。

    時間面や特典面で言ってもWeb申込にどうしても劣ってしまうので、郵送での申し込みはオススメできません。

    クレジットカードの申込基準

    申込基準・必要書類

    クレジットカードを作るにはカード会社による審査を通過する必要があります。

    ここでは、クレジットカードの申込基準や審査、必要書類について説明していきますね。

    クレジットカードの申込基準

    カードの申し込み条件はカードごとに異なります。

    どのカードも共通している項目もあれば、カードごとに設定が違う項目もあります。

    ▼一般的な申込条件

    • 18歳以上であること
    • 未成年は親の承諾書が必要であること
    • アルバイト・パートなどで収入があること(学生は除く)
    • 本人確認書類を提示できること

    クレジットカードは18歳以上から作成できますが、未成年者は必ず保護者の同意が必要ですので注意しましょう。

    保護者の同意

    ▼カードごとに異なる条件(一例)

    • 学生は不可
    • パート・アルバイトは不可
    • すでに当社のゴールドカードをお持ちの方限定
    • インビテーションが届いた方限定

    などです。

    カードごとに条件が異なることが多いので、気になるカードの申込条件はよく確認しましょう。

    必要書類・本人確認書類

    カードの申込の際には必ず本人確認書類の提出が必要です

    本人確認書類にも複数種類ありますが、どういったものが求められるのでしょうか?

    必要書類

    原則、顔写真付きの書類や証明書は1枚で有効な本人確認書類と判断されます。

    ▼1点のみでいいもの

    • 運転免許証
    • パスポート
    • ※マイナンバーも利用できるところがありますが、重要情報であるためできれば免許等を使うのがオススメ。

    ▼2種2点以上で本人確認が取れるもの

    • 健康保険証
    • 学生証
    • 住民票
    • 住基カード
    • 公共料金の徴収票

    などが該当します。

    ただしカード会社や申し込みカードの種類によって、何を「本人確認書類」として認めるかは異なります。

    希望のカードを申し込む前に、「どんな書類が必要で、手元にすぐ用意できるのか」という点を確認した上で進めましょう。

    ポイント!
    本人確認書類と一緒に引き落とし口座も用意しておきましょう。

    マイナンバーは使えるの?

    ここ2~3年でマイナンバーという言葉を聞くようになり、マイナンバーが浸透するようになってきました。

    このカードを本人確認書類として提出するには少々リスクが伴います。

    マイナンバーカードというものの個人情報レベルが高すぎるからです。

    提出する側もリスクを伴いますが、マイナンバーに関しては提出された側=カード会社もかなり危険です。

    あまりにも個人情報としての力が強いものを手にしてしまうと、その情報をどう処理・保管するかにとても神経を使います。

    注意
    このような背景から、一部のカード会社や信販会社はマイナンバーの提出を認めていないところもあるようです。

    クレジットカードの審査について

    クレジットカードの審査

    クレジットカードは持ちたい人全員が持てるわけではありません。

    カードを発行してもいい人か事前にカード会社による審査があります

    審査4コマ

    過去に、クレジットカードの支払を延滞した人や借金を返済できなかった人は、その悪い情報が事故情報として「個人信用情報機関」に記録されます。

    注意
    この事故情報の掲載を一般的には「ブラックリストに載る」というような言い方をすることがあります。
    ※あくまで状態を指す言葉で、実際にブラックリストがあるというわけではありません。

    個人信用情報機関について

    クレジットカードやローンなどの信用情報を管理する機関は国内に全部で3つ。

    カード会社は発行前、事前にCICなどに問い合わせてあなたに問題がないかを調べているのです。

    事故情報の掲載があると、クレジットカードの発行ができない可能性が高くなります。

    スーパーホワイトについて

    じゃあ、事故情報がなければカードが作れるの?というとそういうわけでもありません。

    逆に個人信用情報機関に一切の情報がないのも問題です。

    情報がない人のことを一般的に「スーパーホワイト」と言います。

    スーパーホワイト

    今まで借金経験がないだけではなく、携帯の分割払いもしたことがない超現金主義の人を指します。

    スーパーホワイトもまた審査が通らない原因となることも…。

    審査を通りやすくするには、「携帯を分割払いで買う」「ショッピングローンを利用する」など一時的に借金をしてそれらを延滞せずにきちんと返すのがコツです。

    すでにカードを持っていて2枚目や上位カードを目指す人は、今持っているカードをしっかり使ってきちんと返済する、これを繰り返すことがベストです。

    ポイント!
    これら一連のお金の借り入れと返済はクレジットヒストリー(クレヒス)と呼ばれ発効前だけでなく、更新時にも大きな影響を及ぼします。

    クレヒスを積み上げると上位カードへの招待があるかも…

    クレヒス

    このようにクレヒスを積み上げることで、カード会社に「いいお客」であることをアピールすることができます。

    そうすると、カードの種類によっては上位カード(ゴールドカード)などへの招待もありますよ。

    クレジットカードを持つ前も、持った後も優良なクレヒスを積み上げていきたいですね。

    「審査」「クレヒス」についてさらに詳しく知るなら、こちらの記事も参考に

  • クレカ『審査』徹底解説!なぜ審査に落ちる?審査に通るためにできることは?これを読めばすべてがわかる!【最新版】
  • 【審査の基本】個人信用情報機関って何?クレジットヒストリーって何?
  • スーパーホワイトの恐怖。20代でクレジットカードを1枚は発行しないと、さまざまな審査に通らないという問題が。
  • 【2枚目のクレカを考えているあなたに】自分のクレヒス確認方法とは?ブラック・スーパーホワイトって何?
  • 【審査の話】よく聞く「ブラックリスト」という言葉。そんなものは本当に存在するのか?
  • 入会特典狙いでクレジットカードを作りまくるのは絶対NG。むやみやたらな申し込みは信用情報に悪影響!?
  • クレジットカードの利用について

    クレジットカードの利用

    ここからはクレジットカードを使う上で知っておいた方がいい知識をご紹介していきます。

    「カード料金の支払い方法」についてとくに詳しく解説していきますね。

    支払いはとても重要ですのでぜひよくお読みください!

    支払い方法について

    クレジットカードには、支払い方法がいくつかあります。

    支払い方法

    このように支払い方法によって支払いまでの期間、手数料の有無が異なってきます。

    一括払い(1回払い)

    1番よく使われる支払い方法です。

    翌月に買い物代金を1回で全額支払う方法です。

    1回で支払いが終わるので、当然手数料はかかりません。

    分割払い

    カード会社によって取り扱いのある分割回数は異なりますが、大抵の場合2回~60回程度までは分割払いを適用できます。
    ※ただし1回あたりの支払最低金額が決まっていることが多いです

    ▼分割払いはどんな時に利用すべき?

    • 高額な買い物をした時
    • 思ったよりカードを使ってしまい、支払いが厳しい時
    • 分割払い手数料が無料の時

    むやみやたらに分割払いは進めませんが、支払いが厳しい時はムリせず分割払いを選ぶべきです。

    注意
    クレジットカードの支払実績は個人信用情報(CIC)に掲載されるからです。
    支払いが遅れたり滞ったりすると、それ以後のカードやローンの審査の際に不利になります。
    つまり「支払いが遅れるくらいなら、利息がついても分割にすべき」ということです。

    リボ払い

    毎月の支払金額を一定額(もしくは一定の利率)にして支払っていく方式を「リボ払い」と言います。

    仮に、毎月の支払額を3万円に設定しておけば、クレジットカードを利用可能枠の範囲でどれだけ利用しても月々の支払額が3万円です。

    一見、支払額が一定でとても便利な制度に見えますが注意が必要です。

    この「リボ払い」には、残高に応じた金利手数料が発生します。

    しかも、「残高」があるかぎり支払回数に関係なく支払いが終わりません。

    注意
    よって、リボ払いは支払回数が多くなればなるほど金利手数料も多くかかってくるのです。
    「分割払い」と「リボ払い」は混同されやすいですが、この点がまったく違います。

    支払い方法についての参考記事

  • クレジットカードの支払い方法について。分割払い、リボ払いなどの種類と仕組み。
  • 1回払いにしたけどやっぱり分割したい、でもリボ払いは怖い。
  • 支払日と締め日

    クレジットカードには「締め日」と「支払い日」という異なる考え方の日にちに関する考えがあります。

    締め日漫画

    支払日

    「支払日」とはカードの利用代金を支払う日のことです。

    クレジットカードは後払いの決済システムなので、利用した後に「支払日」というものが待っています。

    この支払日はカードによって異なります(以下は一例で)。

    月初 4日、5日、6日、7日、10日など
    月末 25日、26日、27日、28日など

    などを支払日としているカードが多いです。

    締め日

    「締日」というのはその名の通り、ある一定期間でカードの利用を締める日を言います。

    たとえば”月末締め翌月25日払い”というカードがあったとしたら

    その月の1日~31日(末日)までの利用分を、翌月の25日に支払うということです。

    たとえば10日締め翌月5日支払いというカードがあったとしましょう。

    5月を基準に考えると

    4/27に10万円決済 5/10締の6/5支払い
    5/5に3万円決済 5/10締の6/5支払い
    5/11に1万円決済 6/10締の7/5支払い

    「支払日と締め日」についての参考記事

  • 締め日と支払日の違いとは?クレジットカードお支払いガイド
  • 「締め日」から「支払日」までの期間が長いカードはコレだ!支払日が最大66日先のケースも!?
  • 今月ピンチ!もうカードは切りたくない!そんな時のために締め日の異なるカード所持のススメ
  • 延滞は絶対NG。確実にクレジットカードの利用分を支払うために、メインカードには「支払日」が給料日直後のカードがオススメ!
  • それでもやっぱりカードを作るのが怖い…

    それでもクレカが怖いなら…

    ここまで読んでもどうしてもクレジットカードの作成が怖いという方もいると思います。

    トラブル・気をつけたいいくつかのこと

    クレジットカードに関するトラブル・気をつけたいことをいくつかまとめています。こちらも参考に。

    クレジットカードが怖いならデビットカードはどうですか?

    「クレジットカードを使いすぎるのが怖い」という悩みもありますよね。

    そんな方には、「デビットカード」を作ってみることをオススメします!

    デビットカードの漫画

    クレジットカードは後払いができることに対して、デビットカードは瞬時払いとなります。

    お金を支払うタイミングに関しては現金払いとまったく同じです。

    デビットカードを使った瞬間に銀行口座から利用代金が引き落とされる仕組みです。

    ポイント!
    最近はクレジットカードと同じようにポイント還元のあるデビットカードも登場していますよ!

    高還元率デビットカードと言えば「GMOあおぞらネット銀行デビットカード」

    あおぞら銀行デビットカード

    GMOあおぞらネット銀行デビットカードは「発行費無料」「年会費無料」で作成できます。

    デビットカードですが、使うごとにポイントが貯まっていきます。

    貯まったポイントは、決済確定月の翌月にキャッシュバック。

    キャッシュバック率(ポイント還元率)は、0.6%とデビットカードの中では高還元。

    使った金額に応じてキャッシュバックがあるのは嬉しいですよね。

    GMOあおぞらネット銀行デビットカード<公式サイト>

    デビットカードについての参考記事

    クレジットカードの解約について

    作りすぎてしまった場合や、不要だな、と感じたクレジットカードは定期的に見直しして解約していきましょう。

    LINEでも相談受付中

    公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?お気軽にどうぞ。

    ケロンくん

    時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

    クレジットカードの歴史

    クレジットカードの歴史

    世界ではじめてクレジットカードが誕生したのはアメリカ合衆国だと言われています。

    19世紀後半、FRANK(フランク)と呼ばれる通信・荷物の料金支払いなどのペイメントカードが普及します。

    これは現在のクレジットカードとは違い紙製でした。

    今でいうクレジットカードはダイナースクラブが起源とされています。

    より詳細な歴史はクレジットカード誕生の歴史とその道筋をご覧ください!

    より詳細なクレジットカードの仕組みについてはこちら

  • クレジットカード決済時の上乗せ手数料請求は違法?誰が払うべき?
  • クレジットカード業界の仕組み。イシュア、アクワイアラってなに?業界の中身やお金の流れを見てみよう。
  • クレジットカードのセキュリティーコードって何?暗証番号、PINコード、それぞれ何が違うの?
  • これからのキャッシュレス社会

    これからのキャッシュレス社会

    2020年に向けて、日本政府はキャッシュレス化を進める方針を掲げていることをご存知でしょうか?

    2020年は東京オリンピックが開催される年ですが、オリンピック開催中は世界中から多くの観光客がやってきます。

    海外は電子マネーやプリペイドカードなど、カード決済が当たり前の国が多いです。

    それに比べて、日本はまだまだ電子決済の整備が整っておらず、2020年までにカード先進国に近い環境を構築したい思惑があります。

    日本のキャッシュレス化に向けて

    物を買うときに付加される税金が「消費税」

    2019年10月の消費税10%への引き上げに向けて、さまざまな準備が始まっています。

    その中の1つに、「増税分の2%をクレジットカードで還元する」という方法が考えられています!
    (2018年11月9日現在の情報)

    政府が検討するポイント還元案は、消費者が中小小売店でクレジットカードや電子マネー、QRコードを使ったキャッシュレス決済で買い物をした場合、増税分と同じ2%のポイントを還元する。

    政府は小売店が決済に必要な端末を導入する費用や、カード会社などの決済事業者がポイントを還元するのにかかる費用を補助する方向だ。

    引用:「朝日新聞デジタル」2018年10月17日

    ポイントでの還元は「中小小売店」かつ「キャッシュレス決済」に限定されるのが特徴です。

    この法案がどうなるかはわかりませんが、日本もキャッシュレス社会に近づいているのは事実です。

    今からキャッシュレス決済に慣れておく必要があると言えるでしょう。

    【速報】消費税の増税(10%)はいつから?増税分(2%)がクレジットカードで還元されるかも!?

    デビットカード以外のキャッシュレス決済手段

    日本でもキャッシュレス化が進むにつれて、さまざまな決済手段が登場してきました。

    先ほど紹介したデビットカード以外にも、アプリを介した支払い手段もあります。

    キャッシュレス社会・新しい支払い手段についての参考記事

  • 統計から読み解く日本政府のキャッシュレス化戦略とは?クレジットカード決済によって日本の現金社会はどう変わる?
  • 海外では「現金払いNG」のお店も!日本にカード社会は到来するのか?本当に現金払いは損なのか?
  • 電車もバスも、スーパーやレストランも全部「現金不可」北欧のキャッシュレス先進国スウェーデンを支えるクレジットカード決済
  • JCBから非接触IC決済サービス「J/Speedy」誕生!対応カードは?Apple Payと何が違う?
  • 各ECサイトが相次いで導入する「後払い決済」。仕組みやメリットは?未成年でも使える?
  • 人気カードの総まとめ記事はこちらもどうぞ

  • 楽天カードのスペック・口コミ徹底解説!
  • 三井住友VISAカードのスペック・口コミ徹底解説!
  • アメックスカードのスペック・口コミ徹底解説!
  • ライフカードのスペック・口コミ徹底解説!
  • JCBカードのスペック・口コミ徹底解説!
  • JALカードのスペック・口コミ徹底解説!
  • ANAカードのスペック・口コミ徹底解説!
  • エポスカードのスペック・口コミ徹底解説!
  • VIASOカードのスペック・口コミ徹底解説!
  • セゾンカードのスペック・口コミ徹底解説!
  • オリコカード・ザ・ポイントのスペック・口コミ徹底解説!
  • リクルートカードのスペック・口コミ徹底解説!
  • 新登場・注目のクレジットカード総まとめ記事はこちらから。

  • コストコの提携カードがオリコから新規発行!これによりコストコで使えるカードがアメックス→マスターカードに変更へ
  • イオンカードから女子向けTGCデザインカードが登場。ビューティーやファッションに関するお得な優待が豊富です!
  • 「JCB CARD W」徹底解説!Web入会限定で今ならギフトカードがもらえる!【ポイント・還元率・キャンペーン】
  • 女性の「キレイ」を応援する「JCB CARD W Plus」なら特典たくさん!年会費無料でポイントも常に2倍のコスパ最強カード
  • ポイント失効なし!インヴァストカードならポイントを自動で現金化→口座にキャッシュバックできる!
  • ゴジラエポスカード新登場!エポスカードの特典そのまま、ゴジラオリジナルグッズが貰えるチャンスあり!
  • チタン製「ラグジュアリーカード」は日本最高峰のステータス!限度額なし!?審査は超難関!?
  • レクサスオーナー必携の1枚、「レクサスカード」。専用トラベルデスクで普段の生活からカーライフまでトータルサポート
  • 手元に届く時には既にお祓い済み!?鹿島神宮カードはご利益の期待できるカード。返礼品の限定特典もあります!
  • 「Booking.comカード」なら還元率最大6%!?貯まったポイントは自動キャッシュバックで損なし!
  • 新規入会キャンペーンで4,000ポイントGET!ZOZOCARDなら学生から社会人までメリットたくさん
  • 最後に

    ツクレカにはクレジットカードに関する疑問を徹底的にわかりやすく解説する記事が満載です!

    クレジットカードの解約・紛失・盗難などトラブルの際にも役立ちます。

    もちろん明細の確認・住所変更・暗証番号の変更・利用枠残高の確認・限度額の引き上げの手続きにも便利です。

    このページをお気に入りやメモに入れておくといつでもアクセスできて便利ですよ★

    ケロンくん

    最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
    人気のクレジットカードはコレ!
    ■総合人気ランキング

     1位 JCB CARD W
     2位 楽天カード
     3位 三井住友VISAカード
     
    ■お得な高還元率の人気カード
     1位 オリコカード・ザ・ポイント
     2位 リーダーズカード
     3位 JCB CARD W
     
    ■急ぎでカードが必要な方には
     1位 ACマスターカード
     2位 セゾンカード
     
    ■海外でお得なカード 
     人気 セゾンブルー・アメックス
     ※26歳までは年会費無料!