2018年最新!おすすめクレカランキング→

クレジットカード作成時に必要なものを全部記載。本人確認書類は何が有効?

必要な書類

クレジットカードを作成する際には、本人確認書類などの用意があり、面倒だなと思う方もいらっしゃると思います。

そこで、面倒さを解決するために、必要書類について詳しく解説致しました!

カード作成時にぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

ケロンくん

必要書類をマスターしよう!

この記事の目次

クレジットカード作成時の必要書類とは

身分証明

クレジットカード作成時の必要書類といえば、本人確認書類です。

有効な書類が多くて便利な反面、誤った書類を用意してしまうと再提出する羽目になります。

まず、一般的に有効となる本人確認書類、その他必要なものについてご説明します。

注意
実際には、カード会社によって有効な書類は異なりますので、申込み時によく確認してくださいね。
この記事の後半では、人気カードの必要書類を解説してます!

本人確認書類:運転免許証、保険証、住民票など

本人確認書類として有効な書類は、以下が一般的です。

▼本人確認書類の代表例

    ・運転免許証(裏面記載がある場合は、裏面も必要)
    ・保険証(裏面記載がある場合は、裏面も必要)
    ・パスポート(写真および現住所のページの2面必要)
    ・マイナンバーカード(通知カードは不可)
    ・住民票写し(発行から6ヶ月以内のもの・原本も可)
    ・在留カード・特別永住者証明書等

本人確認書類は、本人の顔写真が載っているものが好ましいとされます。

とくに「運転免許証を持っている人は、運転免許証を提出してください」というカード会社は多いです。

ポイント!
郵送する場合は、本人確認書類のコピーを送ります。
裏面に変更後住所などが記載されているのに表面しか提出しなかった場合は、再提出となることが多いので注意しましょう。
不安な方は表面・裏面とも送っておくのがベストです。

キャッシング機能をつける場合:収入証明書類が必要

カードにキャッシング機能をつける場合は、収入証明書類が必要になることが多いです(不要なケースもあります)。

代表的な収入証明書類は以下の通りです。

▼収入証明書類の代表例

    ・会社員の場合:源泉徴収票、納税証明書、確定申告書、給与明細書(2ヶ月分)など
    ・個人事業主の場合:確定申告書、青色申告決算書、収支内訳書
    ※上記書類がない場合、課税証明書(所得証明書)、納税通知書も可

会社から発行される源泉徴収票や給与明細書は、念のため保管しておきましょう。

また、確定申告書や青色申告決算書は、提出後に税務署からコピーを取り寄せると数ヶ月かかることもあります。

提出する前に自分でコピーしておくことをオススメします。

他に必要なもの:引き落とし用口座、印鑑

他に必要になるものは、引き落とし口座、印鑑です。

カード利用額を引き落とす口座は必須です。

カード会社によっては推奨する金融機関があり、その金融機関を選べばメリットがある場合もあります。
(引き落としができなかったときに、自動再引き落としをしてくれるなど)

可能であれば推奨金融機関を利用するといいでしょう。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

スポンサードリンク

ポイント!
印鑑は、以前は申込時に必須でしたが、最近は不要な場合も多いです。
ただ、必要なケースはいまだに多いので、手元に置いておくといいです。

本人確認書類に関する疑問に回答!

Q&A

ここで、本人確認書類に関する具体的な疑問に答えていきたいと思います。

疑問①:申込住所と本人確認書類の住所が違っても申し込める?

頻繁に疑問に挙がるのが、「今住んでいる住所」と「本人確認書類の住所」が違う場合の対応方法です。

カードに申し込むためだけに、本人確認書類住所変更をするのはやや面倒ですよね。

カード会社もそれは承知しており、一般的には「本人確認書類+現住所が確認できる書類」を提出すればOKというケースが多いです。

▼「今住んでいる住所」と「本人確認書類の住所」が違う場合の対応方法

    ・必要な書類:本人確認書類+下記から1点必要(本人名義、現住所のもの)
     -公共料金の領収書(電話会社(固定電話)、電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの。)
     -国税または地方税の領収書または納税証明書
     -社会保険料の領収書
    ※領収書は、領収日付があり、発行日から6ヵ月以内のものが有効

疑問②:マイナンバーは教える必要がある?

本人確認書類として有効な、マイナンバーカードや住民票には、マイナンバーの記載があります。

マイナンバーをカード会社に知られたくない人もいると思いますが、マイナンバーは提出しなければいけないのでしょうか?

答えはNoです。

マイナンバーは、カード会社は知らなくていい情報です。

カード会社は「マイナンバー部分を黒塗りして提出してください」と、マイナンバーを消すように指示していますので、ご安心ください。

疑問③:学生証は本人確認書類になる?

学生でも18歳以上の大学生や専門学校生などであれば、カードを申し込むことが可能です。

ただし、学生証は本人確認書類にならないため、免許証や保険証などの身分証を用意しましょう。

ポイント!
学生専用カードに申し込む場合は、学生である証明として学生証の提示を求められることがあります。

疑問④:学生が申し込む場合は保護者の同意が必要?

未成年の学生がカードに申し込む場合は、保護者の同意が必要です。

申込書にある保護者同意欄や、別添する保護者同意書に記入してもらってください。

▼学生でも作れるクレジットカードの紹介や注意点のまとめはこちら

学生でもクレジットカードを作れる!学生向け(専用)カードの選び方、申込前の注意などを徹底解説。

疑問⑤:法人が申し込む場合の必要書類は?

法人や外国人がカードに申し込む場合、必要書類が少し異なります。

法人がカードを作成する際は、「法人カード」を作るのが一般的です。

この場合の本人確認書類は、法人の確認書類と代表者の確認書類の2種類が必要になります。

▼法人カードの本人確認書類

    ・法人の確認書類:現在事項全部証明書、履歴事項全部証明書
    ・代表者の確認書類:個人の本人確認書類に準じる(免許証、保険証など)

不明な点があればカード会社に確認しましょう。

スポンサードリンク

これだけ準備すれば大丈夫!人気カードの申込必要書類

チェック

本人確認書類の基本が抑えられたところで、次は、人気の高いカードの申込に必要な書類を解説していきます。

JCB-W、楽天カード、オリコカード・ザ・ポイントカードについてみていきます。

申込時の参考にしてくださいね。

①JCB-Wの申込必要書類

JCB_w

JCB-Wは、Web申込限定、年会費無料、18歳〜39歳が加入できるクレジットカード。

ポイントが通常のJCBカードの2倍もつく点がとてもお得な1枚です。

▼JCB-Wについての詳しい情報はこちら

「JCB CARD W」徹底解説!Web入会限定で今ならギフトカードがもらえる!【ポイント・還元率・キャンペーン】

JCB-Wの申込手順と、必要書類は下記の通りです。

JCB-Wの申込手順と必要書類

    ①申込専用ページへアクセス、必要事項を入力

    ②オンライン上で、引き落とし口座を設定
    →引き落とし口座の口座番号、暗証番号などが必要!

    ③審査結果がメールで届く

    ④約1週間〜10日程度で、自宅にカードをお届け

JCB-Wは、本人確認書類が不要です。

適切な身分証が一時的に手元にないという方でも、スムーズにカードを発行できますね。

memo!
このカードは銀行口座をオンラインで登録することが必須条件です。
銀行口座作成時点で本人確認ができていると見なしているので、本人確認を不要にしているそうです。

JCB CARD Wの申し込みは、こちらから。

カード評価
特典
(4.5)
還元率
(4.5)
メインカードでの使いやすさ
(5.0)
総合評価
(4.5)

JCB CARD W<公式サイト>

②楽天カードの申込必要書類

楽天カードnew

楽天カードは、年会費無料、楽天市場で利用すると通常ポイントの3倍以上のポイントがつくカード。

楽天市場ユーザーにはとくにオススメのカードです。

▼楽天カードの詳しい情報はこちら

楽天カードの全てを解説!圧倒的人気No. 1の楽天カードは、1枚持っておいて損はない!!券種・ポイント・特典・審査の徹底まとめ【2018年最新版】

楽天カードの申込手順と、必要書類は下記の通りです。

楽天カードの申込手順と必要書類

    ①申込専用ページへアクセス、必要事項を入力

    ②オンライン上で、引き落とし口座を設定(もしくは郵送手続きを選択)
    →引き落とし口座の口座番号、暗証番号などが必要!

    ③約1週間〜10日程度で、自宅にカードを本人受取限定便でお届け。お届け時に本人確認が必要!

▼本人確認時に有効な書類(配送会社は選べません)

・佐川急便による配送の場合
→運転免許証、パスポート、在留カード、外国人登録証明書、特別永住者証明書、マイナンバーカード
 
・日本郵便による配送の場合
→運転免許証、パスポート、在留カード、外国人登録証明書、特別永住者証明書、マイナンバーカード

いずれか2点で有効なもの
→健康保険証、共済組合員証、国民年金手帳、年金手帳、年金証書、運転経歴証明書、学生証、会社の身分証明書など
 
楽天カードは、受取時に本人確認書類の提示が必要です。

あらかじめ用意しておくのをオススメします。

楽天カードの申し込みは、こちらから。

カード評価
ポイント還元率
(4.5)
特典
(4.5)
メインでの使いやすさ
(4.5)
総合評価
(4.5)

楽天カード<公式サイト>

③オリコカード・ザ・ポイントの申込必要書類

オリコカードザポイント

オリコカード・ザ・ポイントは、年会費無料、券面が黒1色でカッコいいカードです。

▼オリコカード・ザ・ポイントについての詳しい情報はこちら

オリコカードザポイント徹底解説!持っておいて損はない、年会費永年無料で圧倒的ポイント還元率はこのカード!【2018年最新版】

オリコカード・ザ・ポイントの申込手順と、必要書類は下記の通りです。

オリコカード・ザ・ポイントの申込手順・必要書類

    ①オンライン、もしくは郵送で申し込み

    ②簡易審査

    ③オリコよりカード発行の確認電話がかかってくるので対応

    ④正式審査に通過、引き落とし口座の設定(後日でも可)

    ⑤本人限定郵便にてカード郵送、受取時に本人確認が必要!

▼本人確認時に有効な書類(配送会社は選べません)

運転免許証が推奨書類。

ない場合は、パスポート、保険証、マイナンバーカード、住民基本台帳カード、身体障害者手帳、外国人登録証明書、在留カード、特別永住者証明書、住民票、印鑑登録証明書も可能。

オリコカード・ザ・ポイントの申込方法

オリコカード・ザ・ポイントは、「オンライン申込」と「郵送申込」の2種類から選択できます。

オンライン申込の方がスピーディーにカード発行できるのでオススメです。

注意
ただし、学生・未成年・ETCカード希望者は、郵送申込限定になります。
郵送申込する際は、上記の本人確認書類のコピーを申込書に同封して郵送しましょう。

オリコカード・ザ・ポイントの申し込みは、こちらから。

カード評価
入会特典
(4.5)
還元率
(5.0)
ポイントの使いやすさ
(4.5)
日々の買い物やメインカードでの使いやすさ
(5.0)
総合評価
(4.5)

オリコカード<公式サイト>

年会費無料・入会から6カ月は還元率2.0%のスペック、すごすぎます…。

必要書類を準備して、人気カードを作成しよう

従来、クレジットカードを作成する際は、本人確認書類コピーの郵送が必須でした。

しかし、最近では、確認不要もしくは受取時に確認など、本人確認が簡素化されるようになりました。

それでも、まだまだ必要な書類は複雑です。申込前によく確認しましょう。

とくに、ご紹介した人気カードはWeb申込することで、手続きが非常にスムーズになります。

ぜひお気に入りのカードをスピーディーに手に入れてくださいね。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪