2018年最新!おすすめクレカランキング→

マイルで沖縄旅行(宮古島)をお得に!ANAマイルを使って旅行してみた。

シーサー

タダの航空券を使って旅行できたらかなり魅力的だとは思いませか?

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

筆者自身、ANAのマイルを集め出して1年ほど経つのですが、ついに念願のタダ航空券(特典航空券)を獲得しまして沖縄旅行(宮古島)に行ってきました!

ANAマイルを活用することで驚いくほど旅費を浮かすことができた様子をご覧ください。
※筆者が実際に旅行したのはGWあたりです

また、筆者が名古屋〜宮古島間の特典航空券を獲得できるだけのANAマイルを貯めた過程もご紹介します!

ANAマイルで名古屋〜沖縄間の航空券代が8万円浮いた!

ハイビスカス

旅行するときに切っても切り離せないのが「移動費」。

その中でもとくに飛行機代はかなり大きいので、ここがなくなるだけでも旅行のハードルはかなり下がりますよね。

では実際にANAマイルを使うことでどれだけお得に旅行ができたのかご覧ください!

ANAでの名古屋〜沖縄間の通常航空券代

まずは普通に航空券を購入する場合です。
※筆者が実際に旅行した名古屋発で確認してみましょう。

格安チケットを探すことができるサイトがあったり、ANAのチケットでも何ヶ月も前に予約すれば安くなります。

今回は7月26日~8月2日に旅行したということで見ていきます。
(おそらく筆者が実際に旅行したGWあたりの方が料金的には高いです)


引用:https://www.ana.co.jp/ja/jp/?type=d

実際に航空券を探してみると、名古屋〜宮古島間は大体が片道40,000~50,000円ほどです!

ANAでの名古屋〜沖縄間の特典航空券に必要なマイルなど

では続いてANAマイルを使って名古屋〜宮古島間のチケットを取った場合です。


引用:https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/

ANAマイルを使うとき、同じ区間だったとしても時期によって必要なマイル数が変わってきます。

実際にANAのシーズン・必要マイルチャートをご覧ください


引用:https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/tukau/award/dom/terms.html

今回の場合だと「R(レギュラーシーズン)」にあたります。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^
ポイント!
Rシーズンでの名古屋〜宮古島間の必要マイル数は18,000マイル。
これがHシーズンになると21,000マイル、Lシーズンだと14,000マイルです。

ANAマイルのおかげで9万円ほどお得に!

ご覧いただいた通り、ANAマイルを使うことによって9万円ほどの移動費を節約することができました!

ANAマイルを効率的に貯めるには多少の知識が必要となります。

筆者は、クレジットカードでマイルを貯めたり、ポイントサイトでマイルを貯めたりして、今回の旅行を実現させました。

詳しい方法については、本記事の最後で解説しています!

筆者は今回の浮いた9万円分を全部とは言わないまでも

  • 泊まるホテルをアップグレード
  • ディナーをアップグレード

などなどに充てることができ、より充実した旅行にすることができました。

ANAマイルを使うことでLCCなどの煩わしさから脱せた!

空港ラウンジ

航空券代をタダにできるのが一番の恩恵であることには間違い無いですが、実は他にも大きな恩恵がありました!

それは「LCCなどの煩わしさからの脱却」です。

LCCで沖縄(宮古島)に行くなら乗り継ぎが必須

LCCはかなり安いので、旅費をできる限り下げるために利用していました。

ですが、もしも名古屋からLCCで宮古島に行こうと思うと乗り継ぎが必須です。

「名古屋→那覇→宮古島」です。

少ない休みの中での旅行なので、できれば旅行先での時間をたくさん作りたいものです。

しかし、LCCとANAを比較すると往復で4~5万円変わってくるのでどうしてもLCC頼りになってしまっていました。

注意!
2018年7月現在は、名古屋だけではなく成田空港や関西国際空港からも宮古島への直行便は出ていません。

ANAならLCC特有の遅れ、疲れなどから抜け出せる

LCCで宮古島に行くのに、那覇を経由すると乗り継ぎだけで3時間くらいのムダ時間が発生します。

しかも、そもそも乗り継ぎは乗って降りてで大変です。

ANAの場合だと乗ったら宮古島に直接行ってくれるので、時間もたくさんえられます。

乗り継ぎの労力もかからないので、LCC特有のフラストレーションが一切溜まらず宮古島に行くことができるわけです!

ポイント!
ANAならLCCと比べて座席もかなり広く、なんならwifiも使えるのでかなり快適に空の旅ができます。

筆者のANAマイルの貯め方

コーヒーとノート

今回、航空券代9万円を浮かすことができ、さらに快適な空の旅を楽しめた筆者がどのようにマイルを貯めたかを解説します!

ANAマイルを貯めるためにクレジットカードを保有して使い始める

カード

まず筆者はマイルが貯まりやすいカードを保有し始めて、できる限りの支払いをクレジットカードにすることから始めました。

しかし、筆者はその時カードの選び方がわからず、何となくでANAマイルへの還元率が0.5%のカードを選んでしまいました。

この還元率はかなり悪く、今思うと何をやっていたのか…という感じです。

マイルへの還元率が高く、自分にあったクレジットカードの探し方は下記記事でご紹介しています!

スポンサードリンク

マイルを賢くお得に貯めるのにおすすめのクレジットカードはこれ。主婦・学生・社会人向けに紹介。迷わずに選べる!

ANAマイルへの還元率がいいクレジットカードを保有し始める

ちょっとずつ勉強していくうちにはじめのカードがイマイチなことに気づきました。

そこで、新たにクレジットカードを保有し始めました。


そのカードが今でも筆者のメインカードである「ANA VISA ワイドゴールドカード」です。

このクレジットカードは還元率を最大で1.648%にすることができます。

筆者自身は一部条件が満たせず還元率が1.405%なのですが、それでも0.5%のカードとは雲泥の差です!

筆者はだいたい1年間で200万円ほど決済しました。

もしも還元率0.5%だったら10,000マイルしか貯まりませんが、ANA VISA ワイドゴールドカードなら28,000マイルほど貯まります。

その差は【18,000マイル】です!

ポイント!
18,000マイルといえば、ちょうどRシーズンの名古屋〜宮古島間の必要マイル数です…!
使うカードによっては航空券分くらいのマイル差になってしまいます。

ANAワイドゴールドカードの申し込みは、こちらから。

ANA系カード<公式サイト>

▼ANA VISA ワイドゴールドカードについてさらに詳しい情報はこちら

「ANA VISA ワイドゴールドカード」はANAマイルを貯める最強のカード!陸マイラーのオススメ。

クレジットカード選びはとても大事

どれだけクレジットカード選びが大事かお分りいただけたと思います!

筆者が何もわからず適当なカードを保有したような間違いをしないように、ぜひ以下の記事で持つべきクレジットカードはしっかり選びましょう。

マイルを賢くお得に貯めるのにおすすめのクレジットカードはこれ。主婦・学生・社会人向けに紹介。迷わずに選べる!

マイルを貯めるのに慣れ始めて、2枚目のカードをお探しの方はこちらをご覧ください。

ANAマイルをもっと貯めたい!ANAマイラーが2枚目にもつべきカード3選!

ポイントサイトもちょっとずつ使ってANAマイルを貯めた

クレジットカード決済だけでも、時期によっては年に2回も名古屋から宮古島にいけるだけのマイルが貯まります。

しかし、欲張りな筆者は「ポイントサイト」も活用してマイルを貯めました!

ポイントサイトとは、サイトが募集する案件をこなしてポイントを貯めるサイトのことです。

筆者は、ハピタスというポイントサイトを使ってそこで得たポイントをANAマイルに交換しています。

ハピタス

1ヶ月に1~2時間ほどの作業で10,000マイルほど貯めました。

詳しい使い方は下記記事をごらんください!

ポイントサイトでマイルを貯めよう!賢く節約しつつ、航空券をタダにする方法をわかりやすく解説。

ハピタス<公式サイト>

クレジットカードとポイントサイトの活用で年間10万マイルも可能!

筆者は、クレジットカードの支払いによるポイントとポイントサイトで獲得したポイントを合計100,000マイルほどを貯めています。

▼筆者のマイル数

クレジットカードの支払いでマイルを貯めるのは、普段の支払いをクレジットカードにするだけなので簡単です。

また、ポイントサイトの活用も簡単な作業だけで、毎月10,000マイル相当のポイント獲得が可能です。

▼筆者が獲得したポイント数

こちらはハピタスでライフカードを1枚発行したことで獲得できたポイントです。

ハピタスで獲得したポイントは、還元率80%でANAマイルにできるので一発で9,600マイルの獲得です。

このように考えると、年間で10万マイルも夢ではありません。

10万マイルあれば東京〜ハワイも2回行っても、東京〜沖縄が1回行けるほどで、近場であればビジネスクラスにもタダで乗ることができますよ!

まとめ

実際にマイルを貯めて旅行した、というのをまじかで見て「貯めてみようかな!」と思っていただけたら嬉しいです。

筆者はマイルのおかげで大好きな旅行に気軽に行けるようになったので、ぜひ筆者のようにマイルを貯めてみてください!

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪