2018年最新!おすすめクレカランキング→

流通系・通信系・交通系の「3通」クレジットカードが超お得!普段使いに持つべき理由をまとめてみた

ノート

クレジットカード選びは、かつてのように「〇〇カード1枚持っておけば大丈夫!」という時代ではなくなってしまいました。

今回は、そんな現代における新しいカード選びの基準となる「3通カード」について紹介していきますね。

3通カードを上手に組み合わせ、あなたの生活にぴったりとフィットしたクレカライフを送れば、今よりもっとお得で便利で快適に過ごすことができるでしょう。

この記事の目次

ところで「3通カード」って何?

Q&A

「3通」とは交通、流通、通信の略です。

  • 交通:航空、鉄道、クルマ、旅行など移動に関係するもの
  • 流通:百貨店、コンビニ・スーパー、専門店など消費に関係するもの
  • 通信:携帯電話、ネットショッピングなど通信手段が関係するもの

これら3通の各分野ではそれぞれに特化したクレジットカードが発行されています。

3通カードのどのジャンルにも共通して言えることは、どれも私たちの毎日の生活に密着しているということです。

そしてそのジャンルに特化したクレジットカードには、どれもその分野に特化した高い利用価値が備わっています。

旧来型の、「何でも無難にこなせます」的なクレジットカードと比べると一つ一つの利用範囲は狭くなります。

しかし、各分野での還元率の高さや、ポイント交換種類の豊富さでいえば特筆したものがあるのが特徴です。

ポイント!
1枚ですべてを賄えない分、得意分野に特化したカードを組み合わせて持つことが今の時代にはオススメです。

あなたは「マイル派」?それとも「コストダウン派」?

本

クレジットカードを使ってポイントをためる場合、その利用方法は大別すると2種類に分かれます。

一つは特典航空券を発行するための航空会社の「マイルに移行するためのポイント」としてためる場合。

そしてもう一つが、「ポイントを商品の購入代金などにあててお値打ちに買うため」に利用する場合。

ここでは便宜上、前者を「マイル派」とよび、後者を「コストダウン派」と呼ぶことにします。

マイル派のポイント利用法

hikouki

マイル派は、とにかくありとあらゆるポイントを航空会社のマイルに交換することをその目的にしています。

実はマイルで飛行機に乗れば、正規料金よりもずっと安くビジネスクラスやファーストクラスに乗れるのです。

経済的に見ると、あらゆるポイント利用法と比較してもこれがもっとも合理的でありお得です。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

スポンサードリンク

ケロンくん

とくにファーストクラスの正規料金は高額だからマイルで乗ると本当にお得だね!

コストダウン派のポイント利用法

買い物

しかしながらそもそも海外に行く機会が少ない場合、どれだけポイント単価が高くなったとしても意味がありません。

ポイントを上手にため、それを有効利用する事により、毎日買う食料品が5%引きになったり、定期券が割引料金で購入できるようになります。

これを目指すのがコストダウン派のポイント利用法です。

ケロンくん

生活密着型の堅実な利用方法だね!

「マイル派」と「コストダウン派」の戦略はまったく別

ここで気を付けなくて欲しいのは、あなたが実はコストダウン派にもかかわらず、周囲のクレジットカードに詳しいマイル派の人にクレジットカード選びの相談をしてしまうケースです。

マイル派の人は、もっとも適している(高還元率でマイルに移行が出来る)クレジットカードを紹介するでしょうが、そもそもコストダウン派のあなたには必要のないものです。

それよりも毎日の生活がお得になったり、簡単にポイント交換ができるものの方がコストダウン派のあなたには向いています。

まずは自分がマイル派なのかコストダウン派なのかを知ったうえで、カード選びをはじめる必要がありますよ。

ポイント!
まずは自分がどちら派なのかを決めてから読み進めてくださいね。
そうすると自分にあったカードが選びやすくなりますよ。

自分にあったクレジットカードを選ぶコツ

選ぶ

自分がマイル派かコストダウン派かどちらかがわかったところで、具体的なカード名を紹介する前にカード選びのコツをお話しします。

自分にあったクレジットカードが持てるコツが満載ですよ。

クレジットカードは年会費が無料であることが必須

クレジットカードでたまったポイントを使って定価より安く買う事で日常生活のコストを下げることが目的です。

よって、クレジットカードを選ぶ時も、まず大前提として「年会費無料」のものを選びましょう

たとえ年会費が1,000円だとしても、10年使えば1万円。

50年使えば5万円支払う訳ですから、ここはシビアにいきましょう。

ただし、一定額(たとえば年間で10万円とか)以上決済すると年会費が無料のものなどに関しては、明らかに決済できそうな金額であればそのカードを利用しても大丈夫です。

クレジットカードを目的別に分けましょう

クレジットカードには1枚1枚、それぞれに違った特徴を持っています。

1枚ですべてをまかなえるような万能なカードは今のところ残念ながら存在していません。

日常生活でもっとも関係する場面の多い3通(「交通」「流通」「通信」)のそれぞれに特化したカードを持つことをオススメします。

カードを分ければ、毎日のシーンのほぼすべてを年会費無料のクレジットカードでカバーする事が出来ます。

ただしデメリットもあります

とは言え、残念ながらいいことずくめという訳には行きません。

コストを0円にする分、手間がどうしても掛ってしまいます。

クレジットカードを3枚持つため、まず財布の厚みが増えてしまいます。

また、「定期券を買うときはこのカード」「ネットで何かを買うときはこのカード」という具合で、きちんと用途に合ったクレジットカードで決済をしなくてはいけません。

「〇〇の時はこのカード!」としっかり覚える必要があります。

注意
また、カードが3枚に増えれば、カード会社からの請求書も3枚に増えます。
各カードの支払日の管理には1枚のとき以上に厳重に管理しましょう。

日常生活で持っているとお得な「流通系」クレジットカードはズバリこれ!!

カード

ではここからは早速、具体的なカード名の紹介に移っていきます。

毎日の買い物や飲み会での支払いまで、もっとも利用範囲が広い日常生活で使う「流通系」のクレジットカード

その中でもとくにオススメの2枚を取り上げてみました。

楽天カード-流通系クレジットカードの万能選手

楽天カードnew

ここが素敵!
「年会費無料」の「高還元率カード」と言えばこれ!

CMでもお馴染みの「楽天カード」。

実はもう、取扱高では並み居る銀行系カードを押しのけクレジットカード界でナンバーワンの座に君臨しています
参照:「日本経済新聞」

年会費が無料で驚異的な強さはもはや一人勝ちと言っても過言ではありません。

実は、「楽天カード」が発行されたのは2011年からですから、クレジットカードとしては新参者なのです。

しかし、一気に会員を集め、利用されるようになったのには理由があります。

楽天での買い物の還元率が最大で何と12%!!

楽天カードで買い物をすると100円の利用につき楽天スーパーポイントが1ポイントたまります。

これでも十分高還元率なのですが、以下のような支払いなら最終的に「還元率5%」を達成できます。

    1,楽天市場で買い物をするとポイント2倍で100円につき3ポイント(還元率3%)。
    2,楽天のスマホアプリでの買い物にすると更に1%アップ。
    3,楽天銀行での引き落としにすると更に1%アップ。これで合計5%。

難しい条件ではないので、ここまでなら誰でも簡単に達成できますよ。

楽天カードを作る場合楽天銀行の口座も一緒に開設して5%の還元率を達成しましょう!

ポイント!
さらに、楽天ブックス&koboで月2,000円以上お買いものすると、さらに+1倍で還元率は6%。
楽天トラベルを利用すると+1倍や楽天ビューティの予約&来店でも+1倍です。
楽天内のサイトを上手に使えばポイントをたくさん獲得できますよ。

選べる国際ブランドに死角なし

楽天カードの国際ブランドは、VISA、Mastercard,JCBの3種類から選ぶことが出来ます。

VISAやMastercardであれば世界中どこへ行っても決済可能です。

JCBも日本国内やハワイであれば、VISAやMastercardなみに使い勝手はいいので安心です。

ポイント加盟店での利用で還元率は2~3%

楽天カードを普通に使うと還元率は1%ですが、街のポイント加盟店で利用すると還元率は2%~3%へ上昇

ENEOS、ダンロップ、メガネストアー、てもみん、大江戸温泉物語をはじめ多くの店舗がポイント加盟店になっています。

ここでためたポイントも、楽天市場内で利用する事が出来ます。

楽天カードにピッタリの人はこんな人

流通系カードの1枚目としてオススメした楽天カード。

これがピッタリの人は楽天市場・楽天ブックスでよく買い物をする人です。

逆にネットでの買い物はほぼAmazonで楽天はまず使わないという方の場合、このカードは向いていないでしょう。

▼「楽天カードの」の詳細な紹介はこちらの記事がオススメ

楽天カードの全てを解説!圧倒的人気No. 1の楽天カードは、1枚持っておいて損はない!!券種・ポイント・特典・審査の徹底まとめ【2018年最新版】

楽天カードの申し込みは、こちらから。

カード評価
ポイント還元率
(4.5)
特典
(4.5)
メインでの使いやすさ
(4.5)
総合評価
(4.5)

楽天カード<公式サイト>

セゾンカードインターナショナル-もう一つの流通系オススメカード

セゾンカード

ここが素敵!
街中で利用するならセゾンカードが強い!

楽天と並んでもう一つの流通系オススメクレジットカードは「セゾンカードインターナショナルです。

楽天が楽天市場を中心としたネット特化のカードであるのに対し、こちらはセブン-イレブンやイトーヨーカドー、西友などの実店舗での高還元率が実現できるクレジットカードです。

もちろんこちらも年会費は無料です。

セブン-イレブンでの還元率は1.5%

コンビニ界の雄であるセブン-イレブンは、多くの人が日々利用していることでしょう。

セゾンカードインターナショナルの基本還元率は0.5%と楽天銀行の半分しかありません。

しかし、セブン-イレブンで利用すると永久不滅ポイント(0.5%分)に加えて、登録したnanacoカードにも自動的にnanacoポイントが1.0%還元でたまり、合計で1.5%の還元率となります。

ちなみにイトーヨーカドーで利用した場合も同様に還元率は1.5%です。

西友での買い物は毎月5日、20日がお得!

毎月5日と20日の2日間限定ですが、西友でセゾンカードインターナショナルを利用すると5%オフです

もちろんそれとは別に0.5%の永久不滅ポイントもつくため、上記の割引と合わせると5.5%分も得することになります。

ポイントに有効期限なし

この永久不滅ポイントは、その名の通り有効期限がなく、アメックスやダイナースの様にいつまでもためつづける事が出来ます。

セゾンカードインターナショナルは、1,000円(税込)の利用ごとにセゾンの「永久不滅ポイント」が1ポイント貯まります。

この1ポイントには5円の価値があるため、基本的には還元率0.5%です。

上記のように還元率を上げることもできますので、有効期限なしの特徴を利用してゆっくりポイントを貯めることができます。

セゾンカードインターナショナルにピッタリの人はこんな人

コンビニはセブン-イレブン、毎日の買い物はイトーヨーカドー。月に2度(5日、20日)程度なら西友で買い物してもいいかな、という人にピッタリのカードです。

逆に、コンビニはローソン派で、毎日の買い物は高島屋だったりする人には向きません。

▼「セゾンインターナショナル」の詳細な紹介はこちらの記事がオススメ

スポンサードリンク

セゾンカード徹底解説!選べる4大国際ブランドで最短即日発行可能!何と言っても有効期限なしの永久不滅ポイントが魅力です!【2018年最新版】

交通機関の利用にお得な「交通系」クレジットカードはズバリこれ!!

交通機関

学校、会社への出勤や休日の友達との待ち合わせ。私たちの毎日の生活に欠かせない公共交通機関。

これも知っていればお得でお値打ちにする事が出来るクレジットカードがあります。

ビューカード-交通系と言えばこれ

ここが素敵!
関東に住んでいるならこのカードは必携!

ビューカードはJR東日本グループが発行しているクレジットカードです。

1993年の登場以降さまざまな機能拡張を繰り返し、現在では定期券機能付きのVIEW Suicaカードとなりました。

また、Suicaの残高が設定金額を下回っているときに自動的にチャージするオートチャージ機能が備わり多くの人に愛用されています。

ポイント!
今まで持っていたクレジットカードと交通ICカードを1枚にすることで、財布の圧縮にもつながるカードです。

▼「ビューカード」の詳細な紹介はこちらの記事がオススメ

ビューカードは種類が豊富。Suica・定期券としても、ルミネやアトレで少しでも安く買い物したい人にもお得なクレジットカードです。

どれを選ぶかはあなた次第。豊富なラインナップ

このビューカードにはラインナップが多いのも特徴です。

「ビュー・スイカ」カード

定番中の定番。

Suica、定期券、JRE POINTカード、クレジットカードが1枚になったカードです。

年会費は477円(税別)ではありますが、毎月の利用明細書をweb明細にすると年間で600ポイントがもらえるため、実質的には年会費無料です。

JR東日本でのSuicaチャージ・オートチャージや定期券の購入で、還元率は1.5%(1,000円につきJRE POINTが15ポイント)になります。

たまったポイントはSuicaのチャージに使えるため、切符や定期券の値段がこれを使うと1.5%割引になるわけですね。

もちろん改札口に並ぶ手間も省けますし、オートチャージ機能が備わっているため、残高を気にする必要もまったくありません。

ビュースイカ<公式サイト>

ビックカメラSuicaカード
ビックカメラビューカード

通常の機能に加え、名前の通りビックカメラで使用するとビックポイントが還元率10%になるカードです。

こちらも実質的に年会費が無料のビューカードとなります。

初年度は無料で二年目以降も1年間で1度でも使えば無料になりますよ。

ビックカメラでよく買い物をされる方にはオススメのビューカードです。

ビックカメラSuicaカード<公式サイト>

ポイント!
ビューカードは基本的には交通費を割引価格で乗るためのツールです。
しかし、特典機能がいろいろあるため、あなたのライフスタイルに合ったものを選んでください。

空の交通系カードその① JALカード

jalカード普通

ここが素敵!
JALによく乗る人ならこれ!

交通系カードは陸だけではなく、空にもあります。

出張や家族旅行など、航空券を購入して飛行機に乗る場合、お得に乗れるカードがこのJALカードです。

もちろんその名の通りでJALに乗る人にとってお得になるカードです。

種類はさまざまありますが、オススメは「普通カード」

年会費は初年度無料ですが、二年目からは2,000円(税別)がかかってしまいます。

このカードは、ショッピングに利用したり、飛行機に乗ったりするとJALマイルがたまり、それを特典航空券と交換して無料で飛行機に乗るためのものです。

このカードを持っているとJALに乗るたびにボーナスマイルが25%も加算されるため、これであればかなりのスピードでマイルをためる事が出来ます。

ポイント!
しかしながら、さきほどご紹介したとおり年会費がかかり、特典航空券と交換するためにはかなりの金額を決済する必要があります。
よって、実質的には出張などでJALによく乗る人にとってメリットが出やすいカードです。

JALカードの申し込みは、こちらから。

カード評価
割引・特典
(4.0)
カード種類の豊富さ
(4.5)
JAL・JALマイルとの相性
(5.0)
総合評価
(4.0)

JALカード<公式サイト>

空の交通系カードその② ANAJCBカード

ここが素敵!
ANAによく乗る人ならこれ!

こちらも基本的なコンセプトはJALカードと同じです。

ANAによく乗る人にとってメリットが出る(=最終的には貯めたポイントで無料航空券を発行する)ためのカードです。

初年度年会費無料のものはあるものの永年無料ではないため、こちらのカードも年会費を支払ってメリットを出せる人は限られてきます。

出張でANAをよく使う人、毎年の家族旅行は必ずANAなどの人であれば1枚持っておいても損はないでしょう。

ANA JCBカードの申し込みは、こちらから。

ANA JCBカード<公式サイト>

スマホの支払いなどで利用するとお得な「通信系」クレジットカードはズバリこれ!!

スマホ

現代社会の「三種の神器」である、スマートフォン。

おそらく誰もが1度手にしたら、その人生が終わるまで使い続ける道具です。

ここはぜひ少しでもお得に済ませられる方法を知っておきたいものですね。

dカード―ドコモ派のあなたにはこれ

dカード

dカードはNTTドコモが発行しているクレジットカードです。

実質的に年会費無料で還元率は1%、ローソンでの買い物では常時3%オフになるお得なカードです。

特約店で利用する場合はかなりの高還元率を実現しており、一例を挙げるとマツモトキヨシで3%、オリックスレンタカーで6%などです。

前出のローソンに関しては、dカードで決済をすると値引きが3%、カードのポイントが1%、Pontaカードを提示して1%のPontaポイントが得られるため、「合計還元率は5%」と高還元率です。

注意
ただしスマホの分割購入代金やiモード手数料などにはポイントが付きません。
ドコモ料金に関してだけは楽天カードなどの還元率が1%の他のカードで支払う事をオススメします。

▼「dカード」の詳細な紹介はこちらの記事がオススメ

dカードは5種類のラインナップから選べる!通常のdカードからゴールドカード・プリペイドカードまで徹底解説

dカード<公式サイト>

ソフトバンクカード-ソフトバンクはのあなたにオススメ


出典:https://www.softbank.jp/card/

ソフトバンクカードはソフトバンクが発行している「プリペイド式のカード」です。

年会費はもちろん無料で、銀行振り込みなどであらかじめチャージしておき、VISA加盟店でクレジットカードと同様の使用方法で支払います。

支払い時に200円につきTポイントが1ポイント(還元率0.5%)たまります。

チャージの方法は色々あるのですが、オススメは楽天カードなどの年会費が無料の高還元率カードを利用した「ソフトバンクまとめて支払いチャージ」を行うことです。

これにより、楽天カードに1%とそれ以外に0.5%のTポイントがたまるため、合計で還元率が1.5%となります。

au派のあなたにオススメはau wallet クレジットカード


出典:http://www.kddi-fs.com/

au wallet クレジットカードはauが発行しているクレジットカードです。

スマートフォンやauひかりなどのauのサービスを利用している人であれば年会費無料で持つことが出来ます。

200円の利用で2WALLETポイントがたまるため、還元率は1%となります

たまったWALLETポイントは、au WALLETクレジットカードの支払いや、au料金の支払いに使うことが出来ます。

スマホがauの方は年会費が無料ですから、とりあえず作っておくことをオススメします。

カードが増えてもデメリットを感じないための使い方のコツ

クレジットカード

3通系のクレジットカードを生活のシーン別に使い分けることに対し、正直言って面倒くさいと思われる人も決して少なくないと思います。

しかしながら実際に何の苦も無く使いこなしている人がいるのも事実です。

上手に使いこなしている人を参考に、出来るだけデメリットを感じないように使うためのコツを考えてみましょう。

レジに行く前にひと呼吸

ポイント①!
レジに並ぶ前にほんのひと呼吸おいて、どのカードで支払うのか確認しましょう。

「ここはビックカメラだからビックカメラSuicaカード。

ここは西友だからセゾンカードインターナショナル」とあらかじめどのカードを使うのか確認してからレジに並びましょう。

レジでカードを提示する時になって慌てて用意しては間違うこともあるでしょうし、それが続けばストレスになります。

カードの決済口座はすべて同じに

ポイント②!
決済口座はすべて同じにしておきましょう!

何種類もあるクレジットカードの引き落とし口座がすべて違っていると、引き落とし日前に残高を確認する作業だけでも大変です。

そういった手間を省くために、すべての引き落とし先を同じにしておきましょう。

そこに、貯蓄用のお金以外はすべてをとりあえずそこに入れておけば、残高不足が起こる可能性はぐっと低くなります。

まずは年会費が無料カードから持ってみよう

ポイント③!
ますは年会費無料カードから始めれば損なし!

いきなり複数枚のカードを管理することに抵抗感がある人もいるでしょう。

3通系のクレジットカードは年会費無料のものを中心に揃えるべきですが、中には年会費がかかるものもあります。

まずは年会費無料のカードから持つようすれば、年会費で損することはなくなりますよ。

このようにちょっとした工夫をしていくだけでも随分と管理する手間やストレスが省けます。

せっかく便利なツールなのですから、あなたなりの使い方を見つけ、デメリットを感じないように使ってみてください。

ケロンくん

最初はちょっと大変かもしれないけど、数ヶ月もすれば慣れるから大丈夫だよ!

最後に

3通系のクレジットカードを利用すると、毎日の生活がほんの少し便利に、お得に過ごす事が出来ます。

還元率は平均してもせいぜい1.5%前後でしょうが、塵も積もれば山となる、です。

サラリーマンの平均生涯所得は2億5千万円と言われていますから、このうちの1億円が最終的に3通系の支出に回るとすると、1億円×1.5%=150万円を節約する事が出来ます。

年会費無料のクレジットカードをフル活用し、毎日の生活のリズムを少し見なおすだけでもこれだけのことが出来るのですから、これをきっかけに、ぜひ実践されてみてはいかがでしょうか。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪