2018年最新!おすすめクレカランキング→

海外(タイ)で緊急入院!クレジットカード(アメックスゴールド)付帯の海外旅行保険を使ってみた。

保険

海外旅行で怖いのが盗難や事件に巻き込まれることですが、それと同等に怖いのが「病気」です。

筆者は、今までマレーシアで急に体調不良になったり、インドで腹痛により寝込んだりしたことがあります。

薬なども海外のものはどこか不安だったり、やはり旅行中の病気は怖いですよね…。

実は筆者は1年ほど前、タイに旅行したとき、食あたりから入院した経験があります(笑)

今では笑い話なのですが、当時は肉体的にも、海外ということで精神的的にもかなりきつかったのを覚えています。

タイで入院したときは緊急入院になったのですが、その時にクレジットカードの海外保険のおかげで「タダ」で済んだのです!

筆者のように海外で入院になっても大丈夫だよ〜!という話をご紹介します。

タイで緊急入院するに至った経緯

タイ

筆者がタイに訪れたのは観光目的で、緊急入院したときはタイへの玄関口であるバンコクに滞在していました。

タイをはじめ、東南アジアなどは「屋台」がたくさんあり、ローカル感を味わいたいという気持ちからよく利用していました!

屋台
※写真はイメージです

タイ3日目くらいに屋台巡りをしていて50円くらいの「肉入りラーメン」を発見。

「肉に火が通ってるか微妙だな〜」と思ったのですが、ここまで大丈夫だったのをいいことにそのまま食べたら…。

結果、緊急入院に至りました。

ポイント!
タイ保健省の疾病統計によれば、タイで多い病気1位は「急性下痢症」です。
外務省も「外食の際は衛生管理の行き届いた店を選ぶ、食料品の保存管理・飲料水(氷を含め)に注意をすることなどが必要」と述べています。
外務省「世界の医療事情(タイ)」

食あたりの症状が出た

トイレ

昼にラーメンを食べてから確か半日くらいでお腹の調子が悪くなり、1時間に一度はトイレに駆け込む状態になりました。

夜中になんども腹痛で起きて、速攻でトイレに駆け込むレベルで。

そんな夜ははじめての経験でした(笑)

ちなみに速攻でトイレにいかないと、その場で漏らしてしまうほどで、自分の身体の水分が全部出て行くんじゃないかと思うほど…。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

スポンサードリンク

朝になると熱も出てきて、38度を超えたので一度病院に行くことにしました。

「アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード」のオーバーシーズ・アシストに電話~緊急入院まで

アメックスゴールド

筆者は保有していた「アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード」(以下、アメックスゴールドカード)に海外保険が付帯していることを知っていました。

なので、すぐに海外旅行先での日本語サポート(オーバーシーズ・アシスト)に電話しました。

ポイント!
アメックスには「オーバーシーズ・アシスト」という旅先での日本語サポートサービスがあります。
主要国でのレストラン予約や今回のような医療機関の紹介を受けることができます。

その時は確か

  • 病気の症状
  • 滞在中のホテル

を中心に質問を受けました。

そして、そのまま病院を紹介してくれて、病院に筆者のことを伝えておいてくれるほどの手厚いサポートを受けました。

これには、意識が朦朧としつつも驚いたものです。

紹介されて病院に向かい、緊急入院

タイの病院
出典:サミティヴェート病院
※実際のサミティヴェート病院スクムビット

紹介された病院は「サミティヴェート病院」という病院で、日本人スタッフがおり、さらにかなり充実した設備のある病院でした!

「さすがはゴールドカードの紹介する病院…」と妙に納得しました。

病院に着くや、車椅子でさっそく手術室のようなところに連れられて、色々検査を受けて緊急入院が決定

「サミティヴェート病院」について
日本人相談窓口があり、日本語通訳が診察時の通訳や様々な手続きご案内を24時間年中無休で日本語で手伝ってくれます。
言語にも不自由しない、かなり設備の整った病院が紹介されたわけです。

入院費15万円(40,000バーツ)を請求される

医者から緊急入院を告げられた後に「入院費の15万円、先払いだけどお金持ってる?」と請求されました。

スポンサードリンク

そんな大金を持ってるわけないし、アメックスゴールドカードがあればキャッシュレスで診断などを受けられると聞いていたのでびっくり

ですが、15万円と言われても入院してたであろうほど、その時はきつかったです。

結局アメックスゴールドカードのおかげでキャッシュレス入院

アメックスゴールドカードの特典でキャッシュレス入院できないのか問い合わせてもらい、無事キャッシュレス(その場で1円も払うことなく)入院できました!

ちなみにその時入院した部屋が、タイで宿泊していた時より豪華な部屋で、個室(シャワー付き・40インチくらいのテレビ付き)なのには驚きました…

おそらく「アメックスが払うからいいところに入院させておけ!」という魂胆でしょうか(笑)

ポイント!
海外でのことですので、このような意思疎通の行き違いもあり得ます。
しかし、カードデスクを介すことで、言葉に困ることなく問い合わせができて大変便利です。

海外旅行をするなら海外保険付帯のクレジットカードを持っていくべし

旅行用品

タイで緊急入院した筆者ですが、アメックスゴールドカードを保有していたおかげで診断費+入院費を無料にすることができました!

正直15万円請求された時には驚きましたが、それがタダになるっていうのにはさらに驚きました。

しかし、海外で入院したという人は意外と少なくありません。

食べるものが違えば、飲むものも違います。

いくら先進国だったとしても体調を崩したり、運が悪いと入院なんてことはあり得る話です。

注意!
筆者はアメックスゴールドカードの海外保険に助けられたので、海外保険付きクレジットカードの保有を強くオススメします!

海外保険付帯のクレジットカードの基礎知識

一口に海外保険付帯といっても、2種類あります

  • 自動付帯:クレジットカードを持っているだけで保険が適応される。
  • 利用付帯:その旅行に関する支払いをすることで保険が適用される。

利用付帯は条件を満たさない場合は、保険対象外になってしまいます。

この「自動付帯か利用付帯か」はしっかりチェックするようにしましょう。

memo
筆者は楽天カードを保有していた時に、海外保険を使おうとしたのですが旅行に関する支払いをしていなかったために保険適応外になった経験があります。
タイで使ったアメックスゴールドカードは自動付帯なので救われました。

オススメの海外保険付帯のクレジットカード:エポスカード

エポスカード

エポスカードは、年会費無料で海外旅行保険が付帯されているクレジットカードの中で補償額がかなり高くてオススメです!

  • 障害死亡:最高500万円
  • 傷害治療:最高200万円
  • 疾病治療:最高270万円
  • 傷害責任:最高2,000万円
  • 携行品損害:20万円

「自動付帯」なので、旅行のお金をエポスカードで支払う必要がありません。

うっかりしていて、保険が付帯しなかったなんてことはありませんよ。

▼「エポスカード」について詳しくはこちら

エポスカード徹底解説!カラオケやレストランで使える優待特典も、分割での支払い方法・手数料まで、これを見れば丸わかり!【2018年最新版】

エポスカードの申し込みは、こちらから。

エポスカード<公式サイト>

筆者が海外付帯保険を使ったクレジットカード:アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメックスゴールド

筆者がタイでの緊急入院で保険を使ったのはアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード付帯の海外保険です。

  • 障害死亡:最高1億円
  • 傷害治療:最高300万円
  • 疾病治療:最高 300万円
  • 傷害責任:最高4,000万円
  • 携行品損害:最高50万円

こちらも自動付帯ですが、旅行代金をアメックスゴールドカードで決済すると、保険金額が変わってきます。

アメックスゴールドカード は年会費が31,000円+税なので、かなりお高いですが保険以外にも旅行好きにもってこいな特典がたくさんあったので保有しています。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの申し込みは、こちらから。

カード評価
特典
(4.5)
マイル還元率
(4.5)
ステータス
(4.5)
総合評価
(4.5)

アメックス・ゴールドカード<公式サイト>

まとめ

筆者はタイで病気によって緊急入院しましたが怪我で緊急入院もあり得ますし、意外と海外での緊急入院は身近にありるんですよ。

そんな時に海外保険に入っていなかったら実費で数十万円支払うことになったら大変です。ぜひとも海外に行くときには海外保険付帯のクレジットカードを保有して旅に出るようにしましょう!

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪