2018年最新!おすすめクレカランキング→

セゾンカードの年会費詳細。それぞれのカードの年会費や引き落とし日について

セゾンカードの年会費詳細。それぞれのカードの年会費や引き落とし日について

セゾンカードを作るにあたり、年会費詳細はしっかりと把握しておきたいポイントではないでしょうか。人によって年会費に対する考え方は様々です。クレジットカードなんて年会費が無料でこそ価値があると考える人、年会費が有料でもステータスが重要と考える人もいます。自分の考え方に合っているセゾンカードを見つけて下さい。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

セゾンカードはとにかく種類が多い

セゾンカードの年会費について語る前にセゾンカードの種類について話をしておかなければなりません。とにかくセゾンカードは種類が多いです。全部で70種類ほどのカードがあります。もちろん、それらの中には年会費が無料のカードも有料のカードも含まれます。セゾンカードは種類がとても多いことから、年会費だけでカードを選びをすることは困難です。最低でも一般カードかゴールドカードか、このくらいは決めておく必要があります。セゾンカードが必要な目的によっても好ましいステータスが変わってきますし、この辺りを考えながらセゾンカード選びを進めて下さい。

セゾンカードは年会費無料が多い?

とても多くの種類が用意されているセゾンカードですが、年会費が有料のカードと無料のカード、どちらの方が数が多いと思いますか?セゾンカード全体としては断然に無料のカードの方が数が多いです。年会費無料のセゾンカードだけでも、50種類ほどのカードがあります。とにかく年会費無料でセゾンカードを所持したいという方にとっては、最高の状況だと言えます。クレジットカードの年会費無料というのは特に珍しいタイプではありません。いろんな信販会社で年会費無料のクレジットカードを見つけることが出来ますが、初年度だけ年会費が無料でも翌年からは有料となるカードは意外と多いです。セゾンカードの場合もこのパターンがちらほらとあります。

例えば、セゾンパール・アメリカンエキスプレスカードの場合、そ年度無料で翌年からは年会費が1000円となっています。また、ヤマダLABI・ANAマイレージクラブカードセゾン・アメリカン・エキスプレス・カードも初年度が無料ですが、翌年度からは500円が必要となっています。年会費無料のセゾンカードを選ぶ際には、このようなパターンがあることに注意をしておきましょう。

セゾンカードの年会費の相場は?

さて、セゾンカードは年会費が無料のカードが非常に多いですが、年会費が有料のカードにおいてはどのくらいの年会費の相場なのか?これも情報として知っておきたいところですね。まず、無料を除くと最も安い年会費は300円です。これはシネマイレージカードセゾンです。その次に安いのが500円でヤマダLABI・ANAマイレージクラブカードセゾン・アメリカン・エキスプレス・カードです。シネマイレージカードセゾンは映画に特化したクレジットカードになっており、映画館で大活躍するカードです。国際ブランドがマスターカードかアメリカンエキスプレスを選択でき、アメリカンエキスプレスなら年会費が3000円です。マスターカードなら年会費が300円ですが、条件付きで翌年も年会費を無料に出来ます。周囲においても所持している人は多いのではないでしょうか。

ヤマダLABI・ANAマイレージクラブカードセゾン・アメリカン・エキスプレス・カードは、ヤマダポイントと永久不滅ポイント、そしてANAマイルを貯められることが特徴です。これも身近に持っている人が多そうなカードです。一方、年会費が最も高いカードはMileagePlusセゾンプラチナカードの年会費3万6000円となります。これはセゾンカードの中でも最上位クラスのプラチナカードとなります。セゾンカードの年会費の相場は300円から3万6000円、ほとんどの有料カードは年会費が1500円から3000円ほどが多いです。

スポンサードリンク

やっぱり目的からカード選びをすることが大事

セゾンカードは年会費が無料のカードが大多数であり、有料のカードにおいても相場はピンキリとなっています。やっぱりセゾンカードを選ぶ時はしっかりと目的を考えておくことが欠かせませんね。例えば、シネマイレージカードセゾンなら、毎週のように映画館へ行く人にとっては最も高い年会費であるMileagePlusセゾンプラチナカードよりも格段にメリットが高くなります。年会費を比較すると300円VS3万6000円となりますが、年会費でカードのメリットが変わるわけではありません。自分の目的を考えながら、その上で年会費の無料や有料、あるいは年会費の金額を検討していくようにしましょう。

セゾンカードの引き落とし日はいつ?

セゾンカードを所持したら引き落とし日を把握しておかなければなりません。引き落とし日に支払いを済ませることが出来なければ、延滞となってしまいます。基本情報として、セゾンカードの引き落とし日は完全に各種カードに依存しています。セゾンカードはすべてのカードにおいて、同じ引き落とし日になっているわけではありません。セゾンカードが発行されたらしっかりとそのカードの詳細から引き落とし日を確認しておくことが大事です。一つの参考情報としては、殆どのセゾンカードは引き落とし日が毎月の4日となっています。毎月の4日が土日祝なら翌営業日となります。要するに連休をまたぐ場合に連休前に支払うのではなく、連休明けに支払うということです。

セゾンカードの引き落とし日で気を付けておくこと

セゾンカードを使って実際に支払いをする時は連休に注意をしておきましょう。土日祝をまたぐ場合は翌営業日が引き落とし日となりますが、実際にお金を用意するのは連休前となります。土曜日から連休が始まり翌週の火曜日に引き落としが実行される場合、これは連休前の金曜日に指定口座にお金を用意しておいて下さい。火曜日に指定口座にお金を用意する場合、時間帯によっては間に合わないことがあります。

火曜日に指定口座へお金を入金するなら、絶対にATMを使って朝の9時までには入金を済ませておきましょう。火曜日に振込でお金を入金する場合は時間が掛かることが想定され、お昼過ぎなどに振込が完了されるケースがあります。大抵は金融機関が稼働したらすぐに引き落としされるので、ATMを利用しないと延滞になる可能性が高いです。もし、このようなケースになった場合はすぐにセゾンへ連絡をしましょう。セゾンへ連絡をしたら振込口座を伝えられるので、そこへお金を振込すると延滞行為を免れる可能性があります。

延滞すると遅延損害金が重い・・・

セゾンカードの引き落とし日に支払いが完了しないと延滞となります。延滞となった翌日から遅延損害金を支払うことになるので、いつもよりも利息が高くなることを念頭に置いておかなければなりません。セゾンカードで大きくお金を借りている場合など、その時点で返済が大変なのに延滞によって遅延損害金が重くのしかかると、かなり返済が辛くなります。そうならない為にも引き落とし日を正確に把握しておくこと、そして引き落とし日までに必ず指定口座にお金を用意しておくことが大切です。また、延滞となった場合は遅れている金額を支払うことで遅延損害金は無くなるので、少しでも早く支払いを済ませるように努力して下さい。延滞状況における支払い方法はコールセンターへ電話をすると、しっかりと教えてもらうことが出来ます。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード