2018年最新!おすすめクレカランキング→

クレジットカードの枚数多すぎない?5枚以上は減らした方がいいかも。断捨離(解約)してスッキリする方法。

選ぶ

日常生活をより快適にするクレジットカード。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

新規入会キャンペーンでもらえる特典に惹かれて気軽にカードを作成していたら、気づいたらお財布の中身がカードだらけになっていた人も少なくないと思います。

カードは何枚持っているのがもっとも便利なのでしょうか。

賢いカードの断捨離方法について解説していきます。

クレジットカードの適正枚数は何枚?

カード複数枚

巷の人は、カードを平均して何枚持っているのでしょうか。

2016年度のJCB調べによると、カード保有者1人あたりの平均保有枚数は3.2枚でした。
なお、保有枚数2枚:25.2%、1枚:23.0%、3枚:20.7%と、2枚持ちをする人が1番多いという結果になりました。
参照:JCB「2016年度 クレジットカードに関する総合調査」

カードの適正枚数は、ライフスタイルやカードの使用頻度が個人によって違うため意見が分かれるところです。

カードについて長く調査してきた筆者の見解では、少な目がいい方は1〜2枚、ある程度カードを保有したい方でも5枚以下に抑えるのがオススメです。

ポイント!
5枚以上保有しいると、貯めるポイントが分散してしまいます。
また、年会費のムダが出たり管理が難しくなるなどのデメリットが出てきてしまう傾向があります。

ケロンくん

5枚以上カードを持っている人は整理してみよう!

カードの整理方法:1軍カードと2軍カードを決めるべし!

ポイント!
オススメのカード整理方法は、保有するカードを1軍と2軍に分けること。
    ・1軍カード:日頃からよく使うカード。定期や近所のスーパーなどのカードを1軍にして、日頃からお財布に入れておきましょう。
    ・2軍カード:使用頻度は高くないものの、持っているメリットがあるカード。ポイント還元率の高いカードや年に数回定期的に利用するカードなどが当てはまります。

1軍カード、2軍カードをそれぞれ1〜2枚所持するのがベストでしょう。

これら1軍と2軍から漏れたカードを解約対象にします。

クレジットカードの解約方法・タイミングとは

コールセンター

カードを解約しようと思ったらどうすればいいでしょうか。

解約方法や解約するタイミングについてご説明します。

クレジットカードの解約は簡単

カードの解約はとても簡単に行えます。

解約する場合は、カードの裏側やカード会社の公式サイトに記載されている解約専用のダイヤルに電話をして、案内に沿って解約するだけです。

注意!
解約したカードは、不正利用を防ぐためにカードにハサミを入れて処分してください。
不要なクレジットカードの処分方法についてはこちら

入会直後の一斉解約は危険!信用情報にキズがつくかも

簡単に行えるカードの解約ですが、解約するタイミングには注意が必要です。

カードの入会や解約、使用履歴は、すべてクレヒス(クレジットヒストリー)に記録されています。

入会直後の解約

もし、入会直後のカードを複数枚まとめて解約すると、次に入会申込をしたカード会社の審査担当者が見た時にあまりいい印象を与えない可能性があります。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

「この人は入会キャンペーンの特典目的で申し込んだだけでは?」と考える可能性があるからです。

審査に悪影響を及ぼす可能性がありますので、入会直後の解約は避けましょう。

ポイント!
どのカードも少なくとも半年以上は保有して、1度は使用してから解約することをオススメします。

複数まとめての解約

もし複数枚のカードを一斉に解約すると、クレヒス上には解約記録が連続して並ぶことになります。

その記録を見たカードの審査担当者からは「この人は何か問題があってカードを解約したのではないか」と疑われることもあります。

もし新しく作りたいカードがある場合は、そのカードを作成してから不要なカードを解約すると安全です。

他に解約時に気をつけること

他に解約時に気をつけることは、3点あります。

解約する前に参考にしていただけたら嬉しいです。

①カード払いの支払い方法を変更しておこう

1点目は、カード引き落としになっている支払いについて、支払い方法の変更をすること。
公共料金、スマホや家賃などカード引き落としを設定しているものがあれば、他のカードから引き落とす変更手続きが必要です。

これを忘れると引き落としがかからずに未払いとなってしまいますので注意しましょう。

②未払いの支払いがないか確認しておこう

2点目は、カード支払いに未払いがないか確認することです。

もし未払い金がある場合は、解約後に一括支払いを求められます。

未払金が大きい場合には一時的に経済的負担が大きくなりますので、すべて支払い終わってから解約するといいです。

③ポイントは忘れずに交換しよう

3点目は、ポイントを交換・換金してから解約することです。

カードを使用することで貯めたポイントは、カードを解約すると無効になってしまいます。

非常にもったいないので、ポイントを電子マネーやマイルなどに換金してから解約するようにしましょう。

手元に残しておくのに最適なクレジットカードとは

ノート

カードを整理する際に手元に残しておきたいカードとは、どのようなカードでしょうか。

その特長を挙げてみました。

定期的に利用しているカード

ポイント!
日頃から定期的に利用しているカードは第一優先で手元に残しましょう。

定期券機能つきのカードや、近くのコンビニやスーパーで使用しているカードなどは必ず残しましょう。

日々の生活に密着しているカードを解約してしまうと、日々の生活に支障が出る可能性があります。

スポンサードリンク

また、そのカードを定期的に使用していることで、健全なクレヒスが日々積めています。

そのクレヒスは次にカードを作成する際にプラスの要因としてはたらきますので、これからも定期的に使用するようにしてください。

ポイント還元率が高く、年会費の安いカード

ポイント!
ポイント還元率と年会費の安さは重要!

ポイント還元率の高いカードは、日頃から使用しなかったとしても残しておくことをオススメします。

旅行や結婚式など大きな金額をカード払いする際に、ポイントをたくさん貯めることができるからです。

可能ならば、年会費無料や年会費の安いカードだとなおいいでしょう。

年会費が高いのに、ポイント還元率が低いカードなどは、年会費の回収できる見込みがないため解約すべきです。

グレードアップが見込めるカード

ポイント!
インビテーションがカードは大事にしよう。

一般カードの中には、年間で一定額を使用することで、ゴールドカードやプラチナカードなどにグレードアップできるカードがあります。

グレードアップのインビテーション(招待)が届く可能性があるカードは、手元に残しておくといいでしょう。

新しいカードを作成して機能を集約化させる手も!オススメカード3選

アンケート

使用しないカードを解約するだけでなく、便利なカードを新しく作成して、機能を集約させることもベストな選択です。

新しく作るのにぴったりなカードを3つご紹介します。

①JRE CARD

JRE CARD

ここが素敵!
定期とクレジットカードを集約するならコレ!

2018年7月に新登場したJRE CARDは、Suicaと一体化しており、Suicaやクレジット払いのご利用でもポイントが貯まるカードです

ポイント還元率は、JR東日本のきっぷや定期券の購入、Suicaへの入金(チャージ)などで1.5%還元と高いです。

また、JRE CARD優待店、ショッピングサイトJRE MALLなどで3.5%還元ともっと高くなります。

▼「JREカード」について詳しくはこちら

首都圏JRユーザー注目。JRE CARDでJRE POINTをザクザク貯めよう

JREカード<公式サイト>

②JCB CARD W

JCB_w

ここが素敵!
将来的に上位カードを狙いたい人にオススメ!

JCB CARD Wは、Web申込限定、18歳〜39歳限定で加入できるクレジットカードです。

年会費無料、ポイントが通常のJCBカードの2倍もつく点がとてもお得な1枚です。

JCBカードを使い続けると、上位のJCBカードにグレードアップできるインビテーションが届く可能性があります。

長く使うほどメリットがありますよ。

今あるカードを解約して、長く使えるJCB CARD Wにまとめましょう。

▼「JCB CARD W」について詳しくはこちら

「JCB CARD W」徹底解説!Web入会限定で今ならギフトカードがもらえる!【ポイント・還元率・キャンペーン】

JCB CARD Wの申し込みは、こちらから。

カード評価
特典
(4.5)
還元率
(4.5)
メインカードでの使いやすさ
(5.0)
総合評価
(4.5)

JCB CARD W<公式サイト>

③楽天カード

楽天カードnew

ここが素敵!
年会費無料でポイント還元率1.0%はお得!

楽天カードは年会費無料なのにポイント還元率が1.0%と高還元率です。

1.0%にするための条件はとくになく「いつでも・どこでも」高還元率が得られます。

また楽天市場で買い物をすればより高い還元率を受けることができます。

ポイント高還元率で年会費無料カードを1枚持ちたい場合は、とてもオススメです。

▼「楽天カード」について詳しくはこちら

楽天カードの全てを解説!圧倒的人気No. 1の楽天カードは、1枚持っておいて損はない!!券種・ポイント・特典・審査の徹底まとめ【2018年最新版】

楽天カードの申し込みは、こちらから。

カード評価
ポイント還元率
(4.5)
特典
(4.5)
メインでの使いやすさ
(4.5)
総合評価
(4.5)

楽天カード<公式サイト>

ムダなカードを減らして、便利なカードを利用しよう

クレジットカードはあまりに多くの枚数を保有していると、管理が複雑になったり、ポイントが分散してまとまって使用しにくかったりと、デメリットが増えてしまいます。

そんなときは、不要なカードを定期的に整理するのがオススメ。

機能的なカードを新たに作成してカードを集約化することで、より便利にすることができます。

便利なカードをたくさん使用して特典も多く受け取っていきましょう。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪