2018年最新!おすすめクレカランキング→

2回払いまでならセーフ?楽天カードの分割払いを徹底解説


出典:https://www.rakuten-card.co.jp/

楽天カードをお得に賢く使うためには利息を考慮しておきましょう。意外と知らない人が多いですが、ショッピングの支払いというのは返済方法によって利息が掛かってしまいます。簡単に言えば、キャッシングでお金を借りるのと同じように返済時に利息を支払うわけです。しかも、その利息というのは何となく安いイメージがあると思いますが、キャッシングと同レベルの利息が発生することを覚えておきましょう。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

楽天カードの返済方法について知識を身に付けておけば、利息を支払わずにお得にショッピングできるようになります。

『楽天カードは返済方法が豊富!使い方次第で超便利なカードです!お申込み&詳細はこちらから』

ショッピングの返済方法は5種類ある

最初に基本として覚えておきたいのが楽天カードの返済方法の種類です。これは主に5つの返済方法があります。

  • 1回払い
  • 2回払い
  • リボ払い
  • 分割払い
  • ボーナス払い

です。

楽天カードでショッピングをしたら、返済方法はこの5つのどれかになっているわけです。それぞれの返済方法によって利息の発生や利息の金額が変わってくることになります。

利息がかからないのは?

さて、楽天カードのショッピング額を返済する時に利息がセーフとなるのは?
これは1回払いと2回払いです。

この返済方法は何払いと呼ぶのか?
それは分割払いです。

分割払いにおける1回払いと2回払いは利息が掛かりません。しかし、分割払いの3回目からは手数料が発生する仕組みになっています。

分割払いは利息が発生するものという心構えが大切

分割払いは基本的に利息有りと覚えておき、その中でも楽天カードなら2回払いだけは無料と認識しておくと分かりやすいです。
また、ボーナス払いを利用する場合はボーナス1回払いとボーナス2回払いを選べますが、ボーナス1回払いなら手数料が掛かりません。

まとめると、楽天カードで利息がかからないのは

  • 分割払いの1回払い
  • 分割払いの2回払い
  • ボーナス払いの1回払い

だけです。この3つに限ってショッピングの返済で利息が掛からないので、しっかりと覚えておいて下さい。

楽天カードの申し込みは、こちらから。

カード評価
ポイント還元率
(4.5)
特典
(4.5)
メインでの使いやすさ
(4.5)
総合評価
(4.5)

楽天カード<公式サイト>

リボ払いと分割払いは利息の計算方法が違う

楽天カードは1回払いとボーナス払いを除けば、自然とリボ払いか分割払いを利用することになります。

リボ払いというのは毎月の返済額を固定できることが特徴です。例えば、毎月の返済額を1万円に設定した場合、返済を続ける中で楽天カードを使ったとしても返済額に変更はありません。利用額に応じてリボ払いの返済額の調整が変わってくるので、場合によっては月々の返済額が2万や3万円になることがあります。借金の残高が増えることがないなら、ずっと返済額を固定して完済を目指せることが分割払いとの違いなので、ここはしっかりと抑えておきましょう。

また、リボ払いも分割をして支払うわけですが、リボ払いと分割払いというのは利息の計算方法が異なります。そのため、楽天カードを使った際に中長期で返済をするならどちらの方が利息が安くなるのかをシミュレーションしておくのが賢いです。

リボ払いの計算方法


出典:https://www.rakuten-card.co.jp/guide/revo/

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

楽天カードのリボ払いは自動リボやあとからリボ払いなど、いくつかのリボ払いが存在します。しかし、リボ払いの利息の計算方法は基本的にどのリボ払いでも同じです。

まず、楽天カードのリボ払いは
残高が


20万円以内20万円以上
月々5,000円月々10,000円

となっています。

これらの返済額に金利計算で算出した利息を上乗せすることになります。

利息の計算方法は
「ショッピング代金×利率÷365日×借入日数」
です。小数点は四捨五入で利息が計算されます。これを元に利息を計算して利息が500円だった場合、月々の返済額を5,000円にしているなら5,500円を支払うことになります。

分割払いの計算方法

分割払いの利息の計算は100円あたりの分割手数料で計算することになります。何回払いにするのかによって100円あたりの分割手数料が変わってくるので、自分の分割回数から100円あたりの分割手数料を調べておく必要があります。これは楽天カードの公式サイトで調べることが出来ますし、コールセンターへ問い合わせをすれば教えてもらうことが出来ます。

スポンサードリンク

分割払いのシミュレーション

さて、楽天カードの分割払いの利息の計算方法ですが、これは
「ショッピング代金×100円あたりの分割手数料÷100」
です。

例えば、
10,000円を3回払いするなら、3回払いの分割手数料は2.04なので、
「10,000×2.04÷100=204円」
となります。

20,000円の3回払いなら
「20,000円×2.04÷100=408円」
です。

10,000円を5回払いするなら、5回払いは分割手数料が4.08なので
「10,000×4.08÷100=408円」
となります。

基本的に分割払いというのは1回と2回が利息ゼロであり、3回からは100円あたりの分割手数料が2.04、3.04~36回で24.48と高くなっていきます。要するに分割回数を少なくするほど利息が安くなるので、これを念頭に置きながら好ましい分割回数で返済計画を立てるようにしましょう。

『支持率No.1!楽天カードは自由に支払い方法が選べる!お申込み&詳細はこちらから』

楽天カードはカードを使うほどポイントが貯まるが・・・


出典:https://www.rakuten-card.co.jp/guide/revo/

楽天カードは楽天市場を利用するとガンガンポイントが貯まりますが、根本的に楽天カードを使わなければポイントが貯まりませんね?カードをたくさん使うとお得になることは間違いありません。

しかし、返済に関する情報として1回払いや2回払いを除けば利息が発生することになります。ポイントを貯めたいからカードを使うというスタンスでは、結局のところ長期返済によって高額な利息を支払うことになり、頑張ってポイントを貯めても損をするケースが多くなります。

利息のかからない支払い方法を選択するのがベスト!

ノーリスクでポイントを貯めるためにもショッピング代金の返済は基本的に1回払いか2回払いを選択しましょう。これなら、利息を支払うことなく楽天ポイントを貯めていくことが出来ます。また、1回払いや2回払いで支払いが出来ない時、それは人によって借り過ぎている可能性があると言えます。ちゃんとした目的が合って高額な商品をリボ払いや分割払いで購入するのは正しいクレジットカードの使い方ですが、特に意味もなく楽天カードを使っても返済苦になるだけなのでしっかりと返済管理をしておくことが大切です。

カードを使うのは本当に便利ですが、癖が付いてしまうとむやみにカードを使いたくなる症状が現れるので注意をしておきましょう。

『楽天カードならキャンペーンの利用で分割払手数料&リボ払い手数料がキャッシュバックのチャンスあり!申込&詳細はこちら!』

手数料や利息や利子とは?

楽天カードを上手に活用するためにも返済にはこだわりを持つべきですね。返済において重要なポイントはたったの1つだけであり、それは利息がいくらになるのかです。楽天カードの返済方法についてあれこれ述べてきましたが、あまりクレジットカードについて詳しくない方は利息や手数料の意味が良く分からないのではないでしょうか?

基本的に返済をする際に借金に上乗せする金額を利息や手数料と言います。これは利子と呼んでも間違いではありません。ここでは利息という言葉をチョイスしていますが、楽天カードの公式サイトでは手数料という言葉を多用しています。利息でも手数料でも同じことを指しており、これを利子と言ってもそれはまた同じ意味となります。手数料を支払って利息も支払って利子も支払うの?という勘違いをしないように正しく理解しておきましょう。

実際、これは楽天カード以外においてもクレジットカードを選ぶ時は年会費や入会金、保証料や利息や手数料などなど、いろんな名目の費用が様々な呼び方をされています。疑問に感じた時はそのたびに申込先に連絡をして、しっかりと意味と内容を理解しておくことが本当に大事です。

合わせて読みたい

【2017年最新版】楽天カードの全てを解説!圧倒的人気No. 1の楽天カードは、1枚持っておいて損はない!!
楽天カードをポイント加盟店で使って大量ポイントを獲得する方法
やはり楽天カードは最強なのか?他のカードと比較してみた
すぐに返済してしまおう。楽天カードのリボ払いの恐怖
クレジットカードの一括払いと分割払いの違い。両者のメリット・デメリットを比較してみた!

楽天カードはもはや、日本で最も有名なカードです

1,200万人が持つクレジットカード

2016年1月の発表データで、遂に会員数が1,200万人を突破しました。それだけ魅力的で、知名度が高いカードです。さらにすぐに審査結果を教えてくれるためスムーズに作ることができます。

常にキャンペーン中!5,000ポイント以上プレゼント

CMでもガンガン流してますが、楽天スーパーポイントを最大で5,000-8,000プレゼントするキャンペーンを常時行ってます。年会費無料ということを考えると、作るだけでマイナスはないのです。

電子マネーEdyが付帯しさらに便利

楽天カードは2015年12月17日より、クレジットカード+電子マネー+ポイントカード機能が一つになった多機能カードとなりました。Edy機能付き楽天カードで、この1枚で楽天スーパーポイントが使える上ポイントが貯まります。

例えばファミリーマートのレジ決済時にオートチャージもできます。オートチャージ200円毎に1ポイント、お支払い200円毎に1ポイント貯まるスグレものです。

楽天カードの申し込みは、こちらから。

カード評価
ポイント還元率
(4.5)
特典
(4.5)
メインでの使いやすさ
(4.5)
総合評価
(4.5)

楽天カード<公式サイト>

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪