2018年最新!おすすめクレカランキング→

西武セゾンカードを徹底解説

西武セゾンカードを徹底解説

西武セゾンカードをお探しなら、セゾンカードとして西武に関するサービスを受けられるカードがいくつかあります。全体的な特徴としてみると、西武グループのサービスにおいて割引などの優待を受けられたり、西武セゾンカードを持っていることから永久滅ポイント以外にも西武サービスに関するポイントを貯められるという特徴が多いです。こうした機能性を兼ね備えているセゾンカードの中でも、ここでは4つの西武セゾンカードをご紹介致します。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

西武グループってどんな会社?

西武グループは国内を代表する超大手の会社です。西武グループが提供するサービスはかなり幅広く、西武デパート以外にも交通からホテルまで様々なサービスを行っています。身近なところだとプロ野球チームとして西武ライオンズがありますし、交通では西武鉄道があります。テレビで西武ライオンズの試合を見たり、通勤で西武鉄道を利用している人も多いのではないでしょうか?本当に様々なサービスを手掛けている西武グループですが、そんな大手の会社とセゾンが提携して誕生したのが西武セゾンカードとなります。西武セゾンカードの種類によっても、西武グループのどんなサービスにおいてメリットが得られるのか変わってきます。じっくりと詳細を確認しておきましょう。

SEIBU・PRINCECLUBカードセゾン

SEIBU・PRINCECLUBカードセゾンは西武の各種サービスで活躍する西武セゾンカードです。これを持っているだけで、西武の各種サービスにおいてお得な優待を受けられます。

年会費と特徴

SEIBU・PRINCECLUBカードセゾンの特徴は何と言っても西武の各種サービスに強い点です。特に注目しておきたいのは西武プリンスクラブです。西武プリンスクラブのプリンスポイントを貯められるので、ポイントが貯まることからお得に各種サービスを利用できるようになります。他の西武セゾンカードと共通する項目となりますが、プリンスポイントは西武遊園地や品川プリンスホテル、川奈ホテルゴルフコースなど、西武の各種サービスへ交換することが出来ます。また、レストランなどのサービスで割引を受けることも出来ますし、特典はとても充実しています。

年会費は本会員と家族会員の両方において無料となっています。アメリカンエキスプレスを選択する場合は年会費が3000円必要となるので、年会費を無料にしておきたいならビザやマスターカードを選んでおきましょう。安心を求めるならアメリカンエキスプレスを選択することで、旅行傷害保険を付帯させることが出来ます。年会費を考慮しながらも安心についても検討してみて下さい。

SEIBU・PRINCECLUBカードセゾンゴールド

このカードはSEIBU・PRINCECLUBカードセゾンの上位クラスとなります。ゴールドならではの充実した特典が魅力となります。

年会費と特徴

SEIBU・PRINCECLUBカードセゾンゴールドはSEIBU・PRINCECLUBカードセゾンのゴールド版であり、年会費は1万5000円となっています。家族会員も2000円が必要となっていますし、少しお高いカードです。SEIBU・PRINCECLUBカードセゾンと同様にプリンスポイントを貯めることができ、西武遊園地など各種サービスにおける割引優待はしっかりと備わっています。SEIBU・PRINCECLUBカードセゾンとの大きな違いと言えば、ゴールドならではの特典があることです。

スポンサードリンク

例えば、プリンスステータスサービスでは、プリンスホテルズ&リゾーツにおいてステータスのランクアップがあり、それによって特典がアップグレードします。他にも国内や海外のプリンスホテルをゴールドデスクから優先して予約を取ることが出来ますし、空港ラウンジサービスも備わっています。保険についても補償額が5000万円まで対応しているので、何かとSEIBU・PRINCECLUBカードセゾンより質が高くなっています。SEIBU・PRINCECLUBカードセゾンでは物足りないと感じるなら、上位版のSEIBU・PRINCECLUBカードセゾンゴールドを検討してみて下さい。

西武信用金庫セゾンカード

このカードは西武信用金庫のキャッシュカードとセゾンカードが一体となっているカードです。西武信用金庫を利用する際にクレジット機能を搭載したいという方の選択肢となります。

年会費と特徴

西武信用金庫セゾンカードは年会費が永久無料となっているので、年会費を気にすることなくクレジット機能を搭載することが出来ます。オプションとしてETCカードを追加することができ、保険サービスのスーパーバリュープラスへ月額300円で加入できます。他の西武セゾンカードと比較すると、これと言って特徴のない平凡なクレジットカードです。ただし、メリットとしては西武信用金庫を利用するという目的において、セゾンカードのクレジット機能を付帯できることは魅力です。セゾンカードには永久不滅ポイントがあるので、クレジット機能を利用することでセゾンの永久不滅ポイントを貯めることが出来ます。割引優待は全国の西友やリヴィンで5%OFF、人気チケットの先行予約や割引などがありますが、充実しているというわけでもありません。最大のメリットは永久不滅.comでポイントをお得に貯めやすいことです。

クラブオン・ミレニアムカードセゾン

クラブオン・ミレニアムカードセゾンはクラブオン・ミレニアムカードのセゾン提携版となります。

年会費と特徴

クラブオン・ミレニアムカードセゾンは一見すると西武セゾンカードと関係が無さそうですが、実はこのカードは西武とそごうでポイントを貯められるカードです。ポイントはセゾンの永久不滅ポイントとクラブオンのミレニアムポイントとなります。西武セゾンカードのポイントであるプリンスポイントではありません。クラブオン・ミレニアムカードセゾンを使って西武に関するお得さを得るためには、やはり西武で買い物するかどうかに寄りますね。西武で買い物をすることが多いなら、ミレニアムポイントを貯めてお得となります。

年会費は無料であり、店頭ですぐに発行してもらうことが出来ます。そのため、気軽にクラブオン・ミレニアムカードセゾンを作ることが出来ます。特に西武サービスに特化したステータスを持っていないとはいえ、セゾンカードとしては十分に使えるカードです。永久不滅ポイントを貯められますし、ミレニアムシステムではランクアップからポイント倍率が上がるシステムもあります。

4種は全て永久不滅ポイントに対応!

さて、西武セゾンカードの4種のカードを解説してきましたが、共通する事として覚えておいて欲しいのがセゾンの永久不滅ポイントに対応している点です。セゾンカードは全種において永久不滅ポイントに対応しているわけではありません。永久不滅ポイントがあることで、西武に関するお得さを得ながらもセゾンに関するポイントシステムからさらにお得にクレジットカードを使えるようになります。両方のサービスでポイントを貯められることをしっかりと抑えておいて下さい。また、西武セゾンカードはそれぞれのカードにおいて西武のどんなサービスでどのような恩恵を得られるのかが大きく変わります。西武セゾンカードを選ぶ時にしっかりと西武に関する特徴をチェックしておき、最適な西武セゾンカードを見つけるようにしてください。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード