2018年最新!おすすめクレカランキング→

クレジットカードを使ってポイントを貯めよう!お得で効率的な貯め方を紹介。

金利

クレジットカードを使う大きなメリットといえば、カードを利用するごとにポイントが貯められることです。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

せっかくなら、より多くのポイントを貯めたいですよね。

そこで、ポイントをより効率的に貯める方法と、ポイント還元率の高いクレジットカードについて徹底解説します。

ぜひあなたのカードの利用方法をバージョンアップさせるきっかけになったら嬉しいです。

ケロンくん

ポイントをたくさん貯めよう!

ポイントが貯まるしくみとは

クレジットカード

クレジットカードをカード会社の加盟店舗で使用すると、金額に応じてポイントが付与されます。

たとえば、100円につき1ポイントがつく、ポイント還元率1%のカードを利用して、50,000円分をカード払いしたとします。

すると、下記の計算式の通り、500ポイントがもらええるというわけです。

ポイント!
「ポイントの計算方法」
カード利用金額×ポイント還元率
例)50,000円×1%=500ポイント

ポイント還元率ってなに?

還元率に関する4コマ

「ポイント還元率」とは、ポイントのつく利率のことです。

ポイント還元率は、下記のように計算することでわかります。

ポイント!
「ポイント還元率の計算方法」
ポイントがつく最小金額×つくポイント÷100
例)100円×1ポイント÷100=1%還元

なぜ、カードを使用するだけでポイントが貯まるの?

せっかくですので、ここでポイントが貯まる仕組みについても触れておきますね。

    【クレジットカード払いでポイントが貯まる仕組み】
    10,000円を加盟店舗でカード払いしたとします。

    すると、その時点では加盟店舗にお金は入らず、後日カード会社からカードで支払われた金額分がまとめて入金されます。

    このとき、加盟店舗に入金される金額は、カード払いされた金額分すべてではありません。

    カード払いされた金額から、3〜5%程度の「加盟店手数料」が引かれた残りを入金されるのです。

    この加盟店手数料はカード会社の報酬になり、さらにその中から、カード利用者に対するポイントが出されるしくみになっています。

    このように、ポイントは根拠なくもらえるわけではなく、自分が支払った金額の一部がポイントとして返ってくるという構図になっています。

現金で支払うよりも消費者にとってはお得ですね。

▼「クレジットカード決済時の手数料」についてもっと知りたい方はこちら

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

クレジットカード決済時の上乗せ手数料請求は違法?誰が払うべき?

効率的にポイントを貯める方法

カード

ポイントを効率的に貯めるには、どうしたらよいのでしょうか。

その方法は多岐に渡りますが、中でもより効果がある方法を8つご紹介していきます。

ケロンくん

できるところから取り組んでみよう!

重要なのは、使用額×ポイント還元率!

まず、ポイントを貯める上で重要なのは、以下の2つの考え方。

  • カード利用金額を増やすこと
  • ポイント還元率をアップさせること

ポイントを計算する式は、前述の通り「カード利用金額×ポイント還元率」です。

その両方の数字が大きいほど、より多くのポイントがつくしくみです。

たとえば、カード利用金額100円×ポイント還元率1%だと、ポイントは1ポイントですね。

しかし、カード利用金額200円×ポイント還元率2%だと、ポイントは上記の4倍の4ポイントがつきます。

このように、カード利用金額とポイント還元率の両方をアップさせることが重要です。

この点を意識しながら、効率的にポイントを貯める方法について見ていきましょう。

①公共料金などの固定費をカード払いにする

方法①
電気代やガス代、電話代などの公共料金、家賃、駐車場代、保険代、税金などをクレジットカード払いにしよう!

固定費とは、定期的に出ていく支出のこと。

固定費は意外に多いです。

カード払いできるものをすべて現金払いからカード払いに変更すると、ポイントを定期的に貯められるようになります

カード払いへ変更したい場合は、各固定費の提供会社公式サイトから、カード払いへの変更方法を確認できます。

変更は手間ですが、一度変更すればずっとポイントが貯められますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ポイント!
カード払いできる主な固定費
電気代、ガス代、水道代、NHK受信料、新聞代、携帯電話料金、インターネット利用料、保険代、国民年金保険料

②コンビニなど少額の支払いもカード払いに

方法②
コンビニやスーパーなど少額支払いが多い店舗でもカード払いにしよう!

キャッシュレス化がより進んだ近年では、多くの店舗でカード払いができるようになりました。

「塵も積もれば山となる」という言葉の通り、少額の利用でも、ポイントは少しずつ、しかし確実に貯まっていきます。

たとえば1ヶ月の間、毎日500円のランチをコンビニで購入したとしましょう。

1ヶ月通して見ると【500円×30日=合計15,000円】というまとまった金額になります。

この金額に対してもポイントがつくので、コツコツとカード払いしましょう。

③高額の買い物や旅行時はカードの限度額を上げる

方法③
家電の購入、旅行代金の決済など高額支払いこそカードで払おう!

たとえば100万円を還元率2%のカードで払った場合に貯まるポイントは、なんと20,000円です!

ポイントを貯める大きなチャンスですので、絶対に逃さないようにしましょう。

しかし、通常の利用限度額では足りない場合がほとんどですよね。

この場合は、カードの利用限度額を一時的に上げることが可能です。

電話や公式サイトから簡単に申請でき、一週間程度で手続きしてもらえますので、大きな金額をカード払いする前には必ず申請しておきましょう。

▼「限度額の引き上げ方法」について詳しくはこちら

一時的な限度額引き上げ方法。海外旅行や高額な買い物の前に要チェック!

④家族カードを作成して家族全員でポイントを貯める

方法④
ポイントは家族で貯めよう!

クレジットカードには、カードの会員の家族向けに作成できる「家族カード」があります。

家族カードは、学生や主婦、高齢者など、自分ではカードを作成しづらい人でも持つことが可能です。

家族カードの利用金額に対してもポイントがつきますので家族みんなで協力すれば、より早くまとまったポイントにすることができます。

▼「家族カード」について詳しくはこちら

家族カードって何?メリットや審査・仕組みまで徹底解説。家族で便利にカードを使おう!

⑤還元率の高いクレジットカードを利用する

方法⑤
還元率の高いカードを利用しよう!

ここからは、「ポイント還元率を上げる方法」についご紹介します。

ポイント還元率が高ければ、カード利用金額が少なくても、多くのポイントを獲得できるようになります。

よりポイント還元率の高いカードを利用しましょう。

4つのオススメカードを後半で紹介していますので、ぜひチェックしてくださいね。

ポイント!
カードの還元率は0.5~1%程度が一般的。
しかし、カードによっては常時2倍、条件次第で3〜5倍程度になるカードもあります。

⑥入会キャンペーンでお得にポイントをもらう

方法⑥
入会キャンペーンを利用してカードを作成しよう!

カード会社は、より多くのカード会員を獲得するために頻繁に「入会キャンペーン」を行っています。

入会時に「5,000円分のポイントをプレゼント」「3,000円のギフト券をプレゼント」などといったものです。

カード入会時はキャンペーンの内容にも気にかけてみてくださいね。

ちなみに、入会は「Wer経由」が1番お得です。
カード申込方法

スポンサードリンク

⑦ポイントアップキャンペーンを見逃さない

方法⑦
ポイントアップキャンペーンを利用しよう!

カードによっては「今ならポイント3倍〜20倍」などと期間を限定してポイント還元率をアップさせることがあります。

このタイミングを狙って集中的にカード払いで買い物をすると、より多くのポイントを貯めることが可能です。

注意
ポイントアップキャンペーンには、エントリー登録が必要だったり、所定の条件がついたりすることがあります。
キャンペーン適用条件をよく確認してから利用しましょう。

⑧ポイント二重取りテクニックを駆使する

ポイント二重取り漫画

「ポイント二重取り」とは、カード払いをする際に別のサービスを経由することで、一回の買い物で、二重にポイントを得ることです。

具体的なポイント二重取りの方法を2つご紹介します。

  • ポイントアップモールで買い物:特定のサイトを経由させて買い物をすると通常ポイントにプラスしてポイントが付与される。
  • 電子マネーへのチャージ:チャージ分のポイントと電子マネーを利用した際のポイントの両方が付与される。

ポイントアップモール

1つ目で代表的なサイトは、エポスカードの「たまるマーケット」、セゾンカードの「セゾンポイントモール」などです。

たとえば、ポイントサイトを経由するとポイント2倍、実際のカード払いで1倍のポイントがつくとすると仮定しましょう。

すると、ポイントサイトを経由したお買い物では、2倍+1倍=3倍のポイントがもらえます。

電子マネーのチャージ

2つ目は、クレジットカード払いで電子マネーにチャージすることで、チャージ分のポイントと電子マネーを利用した際のポイントを両方もらう方法です。

最近利用が急増している電子マネーは、クレジットカードからチャージできるものがあります。

たとえば、1%還元のクレジットカードから、同条件でポイントがつく電子マネーにチャージし、電子マネーを利用したとしましょう。

すると、カードから電子マネーにチャージすることで1%、電子マネーを店舗利用することでさらに1%の、合計2%がもらえます。

ケロンくん

このテクニックを駆使すればポイント3重取りが可能なこともあるよ!

還元率高め!お得なクレジットカード4選

アンケート

ポイントを効果的に貯めるためには、ポイント還元率を上げることが重要です。

そこで、ポイント還元率が高く、より効果的にポイントがもらえるカードを4つご紹介します。

この中で気に入ったものを、ぜひあなたのお財布に加えてみてくださいね。

①楽天カード

楽天カードnew

楽天カードは、楽天市場を経営している楽天が発行しているカード。

通常利用時で100円につき1ポイントがもらえる、還元率1%のカードです。

しかし、このカードの本当の力は、楽天市場で利用した際に発揮されます。

  • 楽天市場でのカード払いでさらに2%
  • カード利用金額を楽天銀行から引き落とすことでさらに1%
  • 楽天市場アプリでのお買い物でさらに1%
  • 毎月「5」と「0」がつく日にお買い物をすると、カード利用時のポイントが3倍から5倍

このようにポイントをどんどん上げることができる1枚です。

楽天市場ユーザーにはぜひ作成してほしい一枚です。

ポイント!
さらに、楽天市場が定期的に開催しているセール「お買い物マラソン」を利用すると、ポイントが最大10倍になりますよ。

▼「楽天カード」について詳しくはこちら

楽天カードの全てを解説!圧倒的人気No. 1の楽天カードは、1枚持っておいて損はない!!券種・ポイント・特典・審査の徹底まとめ【2018年最新版】

楽天カードの申し込みは、こちらから。

カード評価
ポイント還元率
(4.5)
特典
(4.5)
メインでの使いやすさ
(4.5)
総合評価
(4.5)

楽天カード<公式サイト>

②イオンカード

イオンカード

イオンカードは、イオンやダイエーなどを経営するイオングループが発行しているカード。

こちらも年会費無料のカードです。

通常のカード利用では200円につき1ポイントが貯まるので、ポイント還元率は0.5%ですが、イオングループの対象店舗で利用すると、200円ごとに2ポイントでポイント還元率が1%にアップします。

また、毎月20日・30日の「お客様感謝デー」に全国のイオンなどで利用するとお買い物代金が5%OFFになります。

日頃からイオンなどを利用する方はぜひ持っておきたい一枚です。

さらに、電子マネーWAONの月間オートチャージ利用合計金額に対し、200円ごとに1ポイントがもらえます。

WOANを実際に利用すると、200円ごとに1ポイントが貯まりますので、このポイントを二重取りすることで、ポイント還元率は1%です。

▼「イオンカード」はカードフェイスがかわいいミニオンズカードがオススメ

イオンカードからミニオンズデザインのクレジットカード登場!ユニバーサルスタジオ(USJ)でハチャメチャお得!

イオンカード(ミニオンズ)の申し込みは、こちらから。

カード評価
割引・特典
(4.5)
イオン系列の店舗・USJに行く方へのオススメ度
(5.0)
総合評価
(4.5)

ミニオンズカード<公式サイト>

③エポスカード

エポスカード

エポスカードは、マルイグループが発行しているカード。

年会費無料、マルイの店舗で即日発行することも可能です。

ポイントは200円につき1ポイント貯まりますので、ポイント還元率は0.5%です。

ただし、指定の飲食店やカラオケ店などでポイントが最大5倍貯まります。

ポイントアップサイト「たまるマーケット」を経由して買い物するのもオススメです。

ポイント!
楽天EdyやモバイルSuica、スターバックスカードへのチャージでもポイントが貯まるため、ポイント二重取りで効率よくポイントを貯めることもできます。

▼「エポスカード」について詳しくはこちら

エポスカード徹底解説!カラオケやレストランで使える優待特典も、分割での支払い方法・手数料まで、これを見れば丸わかり!【2018年最新版】

エポスカードの申し込みは、こちらから。

エポスカード<公式サイト>

④セゾンカード インターナショナル

セゾンカード

セゾンカード インターナショナルは、セゾングループが発行している年会費無料のカード。

このカードの特長は、カード利用時につくポイントが「永久不滅ポイント」という使用期限のないポイントであることです。

無期限のポイントは非常に珍しく、好きなだけ貯めてまとめて使用できるのがこのカードの大きなメリットです。

通常利用時は、1,000円で1ポイント(1ポイント=5円相当)がつくので、ポイント還元率は0.5%です。

ただしセゾンカードも、ポイントアップサイト「セゾンポイントモール」を経由することでポイントが最大30倍になります。

オンライン申込みで最短即日発行できる点も嬉しいですね。

▼「セゾンインターナショナル」について詳しくはこちら

セゾンカード徹底解説!選べる4大国際ブランドで最短即日発行可能!何と言っても有効期限なしの永久不滅ポイントが魅力です!【2018年最新版】

セゾンカード<公式サイト>

効率的にポイントを貯めてお得に生活しよう

クレジットカードを利用する際につくポイントは、少額だと効果は少ないです。

しかし、貯め続けることで数千円〜数万円に相当する大きな金額になることも多々あります。

効率的にポイントを貯めて、ぜひ日々の生活に役立ててくださいね。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪