2018年最新!おすすめクレカランキング→

セゾンカードを海外で使えるの?海外利用のメリットや為替レート・付帯保険・オススメカードについて徹底解説。

セゾンカードロゴ
出典:https://www.saisoncard.co.jp/

ビジネスでもプライベートでも、海外へ行く時は困り事の無いように準備をしておきたいですよね。

とくにその国のお金を支払う時、為替レートにもとづいて支払いができるクレジットカードはとても便利です。

今回は海外で「セゾンカード」を使いたい人へ向けて、海外で使えるオススメのセゾンカードとその特徴、そして為替レートはどのようになっているのかご紹介します。

海外旅行をする前に!海外の金銭トラブルはカードの盗難や紛失が多い?

カードとレシート

「金銭トラブルなんて、まともな対応をしていれば巻き込まれないだろう」

そんな風にお思いではありませんか?

しかし、海外へ行ってクレジットカードを騙し取られたり、不正利用されてしまう日本人旅行客が居るのも事実です。

日本クレジットカード協会より実際に起こったカード盗難・不正利用手口が公開されていますので、海外へ向かう前にあらかじめチェックしておきましょう。

参考 不正利用を防止するために!海外渡航時のご注意事項JCCA日本クレジットカード協会

現地の治安も確認しよう

また、外務省では海外渡航者へ向けて、現地の治安情報や安全情報を発信するサービス「たびレジ」が配信されています。

実際の海外旅行前に、現地の治安情報などを確認しておくことをオススメします。

ケロンくん

海外に旅行する時はカードだけじゃなく、安全にも気を配ろうね!

海外で使えるセゾンカードはここに注目!

セゾンカードインターナショナル

この時、「海外で使えるか使えないか」を分けるのは、右下にある「国際ブランドのロゴ」表示です。

たとえば、セゾンカードインターナショナルの場合、国際ブランドはJCBのみ。

JCBは国産ブランドのため国内では非常に強いですが、海外ではハワイなどを除くと使いにくい国も多いです。

あらかじめ今持っているカードの国際ブランドを確認しておきましょう。

▼「国際ブランド」について詳しくはこちら

クレジットカードの国際ブランド(国際クレジットカード)は何が違う?どれがいい?比較のポイントを徹底解説

海外旅行保険について

使えるセゾンカードを選ぶためには「保険の付帯」にも目を光らせましょう。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

スポンサードリンク

先程例に出した「セゾンカードインターナショナル」には海外旅行保険が付帯されていません。

これでは、海外で病気になったなどのいざというときに困ってしまいます。

セゾンカードは種類が多いです。

海外旅行保険がしっかり付帯されたセゾンカードを選ぶようにしましょう。

▼海外旅行保険が付帯されたセゾンカードなら「セゾンブルー」がオススメ

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード(セゾンブルー)は学生でも持てるかも!?海外旅行好きには嬉しいサポートが充実。初年度は年会費無料。

セゾン・ブルー<公式サイト>

海外旅行の基本知識!為替レートって?

?

次に重要なのが、「為替レートの存在」でしょう。

海外のカード利用において、円安・円高という為替レートは大きく影響します。

極端な例として、100ドルの商品を買うと仮定した場合の計算を見ていきましょう。

1ドル=100円の為替レートだった場合、この為替レートで100ドルの商品を買うには、【100ドル=10,000円】が必要となります。

しかし、為替レートというのは日々変動していくのです。

突然の円安により1ドル=200円と、2倍の為替レートになってしまうかもしれません。

そうなると、100ドルの商品を買うために必要な日本円は20,000円と2倍になります。

ポイント!
これはとても極端な例ですが、為替レートを意識せずに海外で取引をすると、一時的な価格変化で損をしてしまう可能性がある点は要注意だといえるでしょう。

カード払いだと絶対損をする訳ではない

「その日の為替レートで価格が変動するなら、カードじゃなくてその国の現金を準備しよう!」という方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、現金であっても為替レートの影響を受けます。

現金を事前に準備する際、帰国する際に残っていた現金を日本円へ変換する際、そのときにも為替レートが適応されるのです。

もし、旅行中円高になった場合、カード払いをした方が支払料金を安く済ませられる可能性があります。

為替レートを見るとカード払いは一長一短なため、海外旅行時にはカードが使える・使えないにかかわらず、為替レートにも意識を割いておくといいでしょう。

注意
海外でカード決済をする際、「現地通貨」か「日本円」かどちらかを選択することができるケースが存在します。
その時に日本円を選択した場合、換算に掛かる費用のレートはそのお店が決められるため、請求額が異様に高くなってしまう恐れがある点は要注意です。

セゾンカードを海外でショッピング利用した場合の円換算はどうなる?

Visa 加盟店でのご利用
ご利用データが米国Visaに集まった際、Visaが適用した交換レートに、海外利用にかかるコストとして1.63%をプラスしたレートで円換算。

 

Mastercard 加盟店でのご利用
ご利用データが米国Mastercardワールドワイドに集まった際、Mastercard ワールドワイドが適用した交換レートに、海外利用にかかるコストとして1.63%をプラスしたレートで円換算。

 

JCB加盟店でのご利用
JCBが加盟店に代金を支払った日のJCB所定のレートに、海外利用にかかるコストとして1.60%をプラスしたレートで円換算。

 

AMERICAN EXPRESS加盟店でのご利用
アメリカン・エキスプレスまたはアメリカン・エキスプレス代理店がカードご利用代金の売上処理を行った日の同社適用の交換レートに同社の外貨取扱手数料として、2.0%をプラスしたレートで円換算。

スポンサードリンク

※海外でカードご利用のあとキャンセルがあった場合は、換算日のレートの違いから差額が発生する場合がございます。発生した差額は、そのままご請求申しあげます。

参考:海外でショッピングご利用の場合の円換算について

こちらのデータを見ると、JCB>MasterCard=Visa>American Expressの順で海外利用コストが安い事がわかります。

基本的にはセゾンカードという枠組みよりも加盟店ごとの為替レートに影響されるため、自身がどの加盟店のセゾンカードを利用しているか事前に確認しておきましょう。

注意
その日の為替レートではなく、各加盟店へ購入データが通知された段階の為替レートである点は注意が必要です。

海外で力が発揮されるセゾンカードはどんなカード?

空港ラウンジ

優待価格のサービスが充実!

海外に強いセゾンカードの中でも、アメックスとの提携カードはとくに有力です。

優待サービスがとても充実しており、海外のホテルやレストランを優待価格で利用できる上位カードが存在します。

セゾンカードを選ぶ際には、このような優待価格が備わっているサービスを選ぶことで、海外をお得に楽しむことができるでしょう。

マイルでお得に海外へ!

海外へ行く時は費用が高く付きますが、その費用の中でも飛行機代は大きな負担になってしまいます。

しかし、マイルを貯めることが出来るセゾンカードなら、マイルを旅費の代わりに使用することで負担を抑えることができるのです。

そんなマイルをお得に貯めたい方には、マイル特化型のセゾンカードの「MileagePlusセゾンプラチナカード」がオススメです。

マイルの換算率が高いことが特徴であり、加盟店でカードを使うことでマイルをお得に貯め、旅費を間接的に減らすことが出来るのは間違いありません。

空港ラウンジサービスでゆったりと出発!

空港ラウンジサービスは国内の空港ラウンジを一部無料で活用できるというサービスです。

搭乗まで時間が余っている場合でも、有意義に快適な時間を過ごすことが出来るのは大きなメリットでしょう。

荷物の宅配サービスで旅行が快適!

海外から帰国した時、「お土産を始めとして手荷物が多くなってしまった」という方も多いのではないでしょうか?

そんな時、空港から自宅まで荷物を優待価格で宅配してもらえるサービスは大変役立ちます。

上位のセゾンカードに宅配サービスや手配代行サービスが付属している傾向にあるものの、同サービスが使えるか使えないかは海外旅行前に確認しておきたいポイントです。

永久不滅ポイントが2倍!

セゾンカードには永久不滅ポイントという有効期限のないポイントが存在します。

税込み1,000円で1ポイントというレートなため、「意外と貯まりにくい…」と思われがちですが、上位カードの種類によっては海外利用時に2倍で永久不滅ポイントを貯めることが出来ます。

ゴールドカードセゾンやセゾンゴールド・アメリカンエキスプレスカードなどが対応しているため、2倍の対象カードがチェックしてみることをオススメします。

マイルを貯めたいなら「MileagePlusセゾンプラチナカード」

「MileagePlusセゾンプラチナカード」は業界トップクラスのマイル換算率を誇っており、1,000円の利用につき15マイルのポイントを獲得することができます。

最高1億円までの海外・国内旅行傷害保険が付帯しているのも、海外旅行で使えるカードとして安心できますよね。

航空会社を良く利用する方であれば、高いマイル換算率を活かして旅費の負担を減らせるのは間違いありません。

注意
しかし、セゾンカードの特徴である永久不滅ポイントの対象外である点は要注意です。

▼「MileagePlusセゾンプラチナカード」について詳しくはこちら

ユナイテッド航空のマイルを貯めるならマイレージプラスカード(MileagePlusセゾンカード)がお得!3種類のカードを徹底比較

MileagePlusセゾンプラチナカード<公式サイト>

海外利用でポイントを増やしたいなら「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス」

「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス」は永久不滅ポイントを筆頭に、海外旅行者向けのサービスが付帯しているのがポイントです。

旅行時に最大3,000万円の旅行傷害保険が適応される他、手荷物を無料で宅配するサービスや、ポケットWi-Fiを特別価格でレンタルするサービスが実施されています。

何よりも特徴的なのは、海外で利用した場合に永久不滅ポイントが2倍のペースで貯まるということ。

永久不滅ポイントはマイルやnanacoといった他のポイントに変えることが出来る上に、Amazonギフト券や実用的な商品とも交換することが出来ます。

そんな永久不滅ポイントが2倍のスピードで貯まるのはとても大きなメリットです。

初年度の年会費も無料になっているため、「とりあえず海外旅行でカードが欲しい」という方にオススメだといえるでしょう。

▼「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス」について詳しくはこちら

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード(セゾンブルー)は学生でも持てるかも!?海外旅行好きには嬉しいサポートが充実。初年度は年会費無料。

セゾン・ブルー<公式サイト>

まとめ

セゾンカードを持って海外へ行けば、高額な金額を財布に入れておく必要はありません。

ほとんどの支払いをカードで済ませることが出来るのは大きなメリットで、トラブルを避けるためにも現金を余り持ち歩かない方が安全だと言えます。

セゾンカードを選ぶ際には付帯保険から優待特典までしっかりと見ておき、自身にとってメリットのあるセゾンカードを選ぶようにしてください。

各種セゾンカードによって海外シーンでどんなメリットを得られるのかが大きく変わるため、カード選びはじっくりと行うことをオススメします。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪