2018年最新!おすすめクレカランキング→

ANAマイルの有効期限を伸ばす方法とそもそも有効期限を気にしなくてよくなる方法を解説

hikouki

ANAマイルの有効期限は3年なのでコツコツと貯めている方は、有効期限切れが心配ですよね。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

そんな時に役に立つ「ANAマイルの有効期限の伸ばし方」を当記事でご紹介!

また、そもそもマイルの有効期限を気にしなくても済むようなマイルの貯め方についても説明します。

この記事の目次

ANAマイルの有効期限を伸ばす方法

カレンダー

ではさっそくANAマイルの有効期限を伸ばす方法について説明しますね!

今回説明するANAマイルの有効期限を伸ばす方法には

  • 有効期限を無期限にする方法
  • 1年間の猶予を作る方法
  • ANAマイルは減るけど実質無期限にする方法

の3つのパターンです。

1,「無期限」にするにはダイヤモンドステイタスの獲得 or ミリオンマイラーになる

ANA SFC
出典:https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/premium/

まず本当に「無期限」にする方法です。

無期限にするにはANAの上級会員であるダイヤモンドステイタスになるか、ミリオンマイラーになる必要があります。

先に結論をお伝えしておくと、どちらも一般人では到底到達できないような厳しい条件です。

ダイヤモンドステイタス

スターアライアンス系列の飛行機に、自費もしくはスカイマイルを使って乗ることで、プレミアムポイントというポイントが貯まります。

プレミアムポイントとは

ご搭乗やお買い物などで貯まる「マイル」とは異なり、プレミアムメンバーの認定を目的として毎年1月~12月の1年間に登録されるポイントです。

引用:https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/premium/status/

このポイントは現金化したり、何かに交換できません。

純粋に「どれだけスターアライアンスの飛行機に乗ったのか?」を示す指標のようなポイントです。

1年間のプレミアムポイント数で、翌年度のプレミアムステイタスが決まります。

そのプレミアムステイタスで1番高いステイタスこそ「ダイヤモンドステイタス」です。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^


出典:https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/premium/status/

このダイヤモンドステイタスを獲得するのは大変です。

プレミアムポイントを100,000ポイント貯める必要があるのですがかなり飛行機に乗る必要があります。

たとえば、以下のような一般的な条件だとたいしてポイントは貯まりません。

  • 札幌(北海道)〜那覇(沖縄)
  • エコノミークラス
  • 旅割45(45日より前に予約)
  • 【プレミアムポイント=2,095ポイント】


出典:anaフライトマイル・プレミアムポイントシミュレーション

ダイヤモンドステイタスを獲得するには100,000ポイントが必要。

今回の設定だとすると、札幌〜那覇を25往復ほどしてようやくダイヤモンドテイタスになります。

これを1年で達成しなければいけないので、どれだけ頻繁に飛行機に乗る必要があるのか想像できますよね(笑)

注意
さらに、プレミアムポイントはANAマイルなどのマイルを使っての搭乗ではポイント加算されないので自費、もしくはスカイポイントを使わなければいけません。
そうなると、安くても100万円ほどのお金がかかります。

ミリオンマイラー


出典:https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/premium/millionmiler-program/

続いてマイルを無期限にできる「ミリオンマイラー」について。

ミリオンマイラーはANAマイレージクラブ入会からの総飛行距離「ライフタイムマイル」の実績により、認定されるステイタスです。

ライフタイムマイル(LTマイル)とは

ANAマイレージクラブへのご入会から、現在までの総飛行距離(マイル口座に積算されたご搭乗分の区間基本マイレージの合計)が 「LTマイル」です。

ANAグループ運航便にご搭乗の場合は、「ANAライフタイムマイル」として、提携航空会社運航便にご搭乗された場合は、「ライフタイムマイル(ANA+パートナー航空会社)」としてカウントされます。

引用:https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/premium/millionmiler-program/

つまりライフタイムマイルが多い人は、ANAにとって「常連さん」や「お得意さん」になるわけです。

このライフタイムマイルは搭乗した飛行機の飛行距離で加算されます。

マイルの有効期限が無制限になるのは100万ライフタイムマイルが必要です。

100万マイルはキロメートル単位になおすと、160万キロメートルです。

羽田〜那覇往復で1,968マイル(3,200km)。

つまり100万マイルを達成するには羽田〜那覇を500往復しなければいけません。

100万ライフタイムマイルを貯めるのは、果てしなく遠いことがご理解いただけたと思います(笑)

ケロンくん

ダイヤモンドステイタスとミリオンマイラーは、ハードルが高すぎだよね(笑)

2,特典航空券を発券して後日、日程などを変更する

チケット

続いては特典航空券を発券して後日、日程などを変更する方法です。

ケロンくん

これはANAマイルの失効期限が迫っているときにとる裏技的なものだよ!

ANAマイルを使っての航空券の予約は355日後まで可能なので、ANAマイルの有効期限が切れる直前にとりあえず航空券を予約します。

航空券の有効期限は1年なので、その範囲内で予約の日付を変更することでマイルの失効を防ぐことができます。

注意
ただし、路線の変更はできないのでません
行先だけは適当に予約しないようにしましょう。

3,ANAマイルをソラチカポイントにして、後日ソラチカポイントをANAマイルに交換する

ソラチカカード

続いては「ANAマイルをソラチカポイントにして保有する」パターンです。

ソラチカポイントとは、ANA To Me CARD PASMO JCB(通称ソラチカカード)のポイントです。

当サイトでは、ポイントサイトを使ったマイル取得方法を説明しています。

その中で、ポイントをANAマイルに交換する過程でソラチカポイントが登場しますよ。

参考記事:ANAマイルを爆発的に貯める鍵となるソラチカカードとソラチカルートを徹底解説!陸マイラー必携。

ポイントを逆向きに交換しよう!

参考記事では、「ポイントサイトで獲得したポイントをソラチカカードのソラチカポイントに交換」→「最終的にANAマイルに交換」する説明していますが、それとは【反対】のことをします。

つまり、ANAマイルをソラチカポイントに交換することでマイルの有効期限を少し強引に伸ばすことができます。

ソラチカポイントは「毎年4月1日から翌年3月末日までの間に付与されたメトロポイントは、翌々年の3月末日まで有効」です。

よって、最長で2年間、最短だと1年間ほど有効です。

ANAマイルをソラチカポイントに交換して、さらにANAマイルに交換することで、最短4年、最長で5年間も有効期限を伸ばせます。
※ANAマイルの有効期限が3年

この方法の注意点

ANAマイル→ソラチカポイント→ANAマイルとポイントを交換する過程で、もともと10あったマイルが9マイルになってしまうのです。

つまり「1割減」というわけです。

ケロンくん

一度ソラチカポイントにしてから、ANAマイルにすることで有効期限を伸ばす場合にはポイントの減少に注意してね!

▼「ソラチカカード」について詳しくはこちら

ANAマイルを爆発的に貯める鍵となるソラチカカードとソラチカルートを徹底解説!陸マイラー必携。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の申し込みは、こちらから。

ソラチカカード<公式サイト>

スカイコインに交換する

最後に「スカイコイン」に交換する方法です。

そもそもスカイコインとは、ANAの航空券の購入や、ホテルとセットの旅作に利用できる電子クーポンです。

持っているマイルをスカイコインに交換して、スカイコインをANAの航空券の購入に当てることでANAマイルの有効期限を伸ばすことができます。

ちなみに1マイル=1~1.7スカイコインで交換可能であり、1スカイコイン=1円として利用可能です。

マイルからスカイコインへの交換レートは以下の通りです。

スポンサードリンク


出典:https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/tukau/skycoin/

この方法の注意点

この方法には2つの注意点があります。

まず1つ目はスカイコインの有効期限が1年という点です。

ソラチカポイントのように4~5年も有効期限を伸ばせるわけではないのでご注意ください。

2つ目は1マイルの価値がかなり下がってしまうことです。

ANAマイルを使って航空券を予約したら、1マイル=2円をほぼ切らず基本3円以上になります。

ですが、スカイコインに交換することで最大1マイル=1.7円になってしまいます。

▼「マイルの価値について」詳しくはこちら

マイルのことをゼロからわかりやすく解説。貯め方から使い方まで総まとめ

ANAマイルの有効期限を気にせずにマイルを貯める方法

クレジットカードを持つ手

ここまでANAマイルの有効期限を伸ばす方法について説明しました。

本当に有効期限を無期限にするには「ダイヤモンドステイタス」や「ミリオンマイラー」になる必要があります。

しかし、これらは現実的でありません。

他の方法も、有効期限を伸ばせるものの、マイルの量や価値が減ってしまうので勿体無さを感じてしまいます。

そこで「有効期限を気にせずにコツコツとANAマイルを貯めたい人」は有効期限を気にしなくてもいいクレジットカード保有することがオススメ!

普段のクレジットカード支払いなどでANAマイルを貯める場合にオススメの方法です。

ポイント有効期限が無期限のクレジットカードを保有する

クレジットカードを使って支払いをするとポイントが付与されます。

そのポイントは無期限のものもあれば、有効期限があるものもあります。

当サイトでも「陸マイラー必携のクレジットカード」として紹介しているANA  VISAワイドゴールドカードも、実は獲得できるポイントは有効期限ありです。


出典:https://www.smbc-card.com/mem/wp/about_wp.jsp

コツコツと少しずつマイルを貯めていきたいという方にとって、有効期限は大敵でしょう。

なので有効期限を気にしなくてよく、ANAマイルを貯めるのにオススメのクレジットカードを2枚をご紹介!

SPGアメックスカード

SPGアメックスカードを使うごとに「スターポイント」というポイントが付与されます。

100円決済ごとにスターポイントが1ポイント。

1スターポイントはANAマイルで1マイルに交換することができます。

スターポイントの有効期限が無制限なので、スターポイントのまま保有するだけでOK。

ANAマイルを使いたいときに交換すれば実質無制限でマイルを貯めれるわけです!

ボーナスポイントでもっとお得にマイルを貯めれる

通常だと100円決済で1スターポイント獲得し、1スターポイントを1ANAマイルで交換します。

ところが、スターポイントは、20,000ポイント単位で交換すると5,000ポイントボーナスが付きます。

つまり、20,000スターポイントを貯めて交換すれば、25,000スターポイントになります。

マイル還元率も1.25%!
※100円決済で1.25ANAマイル相当のスターポイントが貯まる

ポイント!
ちなみに、マイル還元率が1.25%という数字は十分にいい数字ですよ。
中にはこれ以上の年会費のカードでも、マイル還元率は1%以下のカードもあります。

SPGは豪華特典がいっぱい

また、SPGアメックスカードは年会費31,000円(税別)と比較的高額な部類に入ります。

ですが、毎年のカード継続ごとに世界約100か国1,500以上ある高級ホテル無料宿泊特典がついてくる!

その上、マイルを無期限で、しかも還元率1.25%で貯めます。

他にも魅力的な特典が盛りだくさんでオススメの1枚です!

▼「SPGアメックスカード」のより詳細な情報やホテルでの特典などについては、こちらの記事をご覧ください。

SPGアメックスカード:マイル高還元率・高級ホテルへの無料宿泊など豪華特典・キャンペーンで、年会費の分は余裕で回収できる!?【2018年 徹底解説】

SPG・アメリカン・エキスプレス・カードの申し込みは、こちらから。

SPGアメックス<公式サイト>

ANA アメックスカード

アメックススカイ

続いてANAアメックスカードです。

一口にANAアメックスカードといっても5種類のクレジットカードがあります。

  • ANAアメリカン ・エキスプレス ®・カードー①
  • ANA アメリカン ・エキスプレス®・ゴールド・カードー②
  • ANA アメリカン ・エキスプレス®・プレミアム・カードー③
  • アメリカン ・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・カードー④
  • アメリカン ・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・プレミア・カードー⑤

このどれもがクレジットカード支払いによるポイントの有効期限が無期限です。

有効期限を気にせずにマイルを貯めることができます。
※ANAアメリカン ・エキスプレス ®・カードは「ポイント移行コース」に登録で無期限になります

年会費基本マイル還元率
7,000円+消費税1.0%
31,000円+消費税1.0%
150,000円+消費税1.0%
10,000円+消費税1.0%
35,000円+消費税1.0%

とくにオススメなのは④のアメリカン ・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・カード(以下、スカイトラベラーカード )

ここではサクッと解説しますが、スカイトラベラーカードはマイル初心者やコツコツとマイルを貯める人にとってオススメのクレジットカードです!

マイルを貯める人にとってのスカイトラベラーカードの魅力は以下の4点です。

  • 28の航空会社の航空券を購入するときのマイル還元率が3%と高還元率
  • 貯めたポイントは15の航空会社のマイルに交換可能
  • マイルに交換せずにポイントとして保有していれば有効期限なし
  • 空港ラウンジが国内28空港で本人+同伴者1名無料

マイルをコツコツ貯める人は、場合によっては飛行機に自費で乗ることもあると思います。

そんな時に、スカイトラベラーカードで決済することで、航空券代の3%がポイントとして付与されます。

SPGが最大1.2%、陸マイラー必携のクレジットカードであるANA VISAワイドゴールドカードも最大1.648%です。

これよりも還元率が高く、圧倒的に航空券の購入に強いことがわかります。

▼スカイトラベラーカードのより詳細な情報やホテルでの特典などについては、こちらの記事をご覧ください。

アメックス「スカイ・トラベラー」はマイル還元率最大3%で有効期限がない陸マイラーにオススメのサブカード!

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの申し込みは、こちらから。

カード評価
特典
(4.5)
マイル還元率
(5.0)
旅行・出張時のカード利便性と威力
(5.0)
総合評価
(5.0)

アメックス・スカイ・トラベラー・カード<公式サイト>

陸マイラー必携のANA VISAワイドゴールドカードはポイント有効期限が3年

最後に当サイトでオススメしているカードである「ANA VISAワイドゴールドカード」のマイル有効期限などにも触れておきます。

ANA VISAワイドゴールドカードは、1,000円決済=1ワールドプレゼントポイントが付与されます。

ANAマイルへは、1ポイント=10マイルで交換可能です。

ただし、ボーナスポイントもつくため、最終的には1ポイント=3マイル(交換ルートを変えれば4.05マイル)に交換できます。

ポイントの有効期限にご注意

このANAマイルに交換するポイントの有効期限ですが、ポイント獲得月から3年間

ワールドプレゼントポイントはそのままANAマイルに交換するのが1番交換レートが良いです。

しかし、ボーナスポイントは別ルートを通すことで1ポイントあたり1.05マイルも増えます。

ただ、この特殊なルートを使う場合、ANAマイルに交換できるまでに時間がかかりますのでご注意ください。

ポイント!
この交換ルートの最中で交換を止めておけば、ポイントの有効期限を延長できます。
※ソラチカポイントの有効期限は最短1年、最大2年

▼詳細な交換ルートについてはこちらをご参照ください

「ANA VISA ワイドゴールドカード」はANAマイルを貯める最強のカード!陸マイラーのオススメ。

ANAワイドゴールドカードの申し込みは、こちらから。

ANA系カード<公式サイト>

まとめ

ANAマイルの有効期限を伸ばす方法はどれも手間がかかることが多く、あまりオススメはできません。

獲得したマイルを3年以内に使う予定などがなかったら、有効期限のないクレジットカードの使用をオススメします!

以上、ANAマイルの有効期限を伸ばす方法でした。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪