2018年最新!おすすめクレカランキング→

フリーケアプログラムって何?最近のクレジットカードには無料でがん保険までついてくる。

保険

クレジットカードに利用していると、「フリーケアプログラム」という保険の申込書が自宅に届くことがあります。

無料の保険なのでお得に見えるのですが、加入した方がよいのでしょうか?

フリーケアプログラムの内容や、加入するメリット・デメリットを説明していきます。

最後は、フリーケアプログラムが付くクレジットカードもご紹介しますよ!

ケロンくん

フリーケアプログラムってなんだろう?

クレジットカードについてくるフリーケアプログラムとは

保険

フリーケアプログラムとは?
カード会社と提携している保険会社が提供する、無料もしくは格安で加入できる保険のこと。

「カード会社名+フリーケアプログラム」「フリーケアプログラム・無料プラン」などと記載された書面が郵送で届きます。

保険会社は、カード会社からカード入会者の住所・氏名等を受け取ってこの書面を送っています。

無料なので少し不安に思う方もいるかもしれませんが、保険会社が提供しているきちんとした保険商品ですのでご安心ください。

フリーケアプログラムで加入できる保険の種類

保険

フリーケアプログラムで加入できる保険の種類は、主に以下の2つです。

ポイント!
これらの保険の有効期限は2年〜3年程度。
無料プランの更新は基本的にできません。

交通事故保険

フリーケアプログラムで一番多いのは、「交通事故保険」

基本的に、「交通事故で5日入院した場合に、入院一時金として3万円が受け取れます」などといった、条件付きです。

この保険金を受け取るには…

  • 交通事故で入院すること
  • 数日間入院すること

上記、2つの条件を両方ともクリアする必要があります。

病気での入院、1日だけ入院では保険金はもらえませんのでご注意ください。

有料プランも案内されます。

有料プランは「ケガによる入院や手術、死亡時の補償」、「最高1億円の賠償責任補償」などの補償がつきます。

補償内容に応じて月額500円〜5,000円程度と保険料が増加します。

ケロンくん

有料プランは、通常販売されている保険と内容も金額も同じくらいだね。

がん保険

フリーケアプログラムで、「がん保険」に加入できることもあります。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

スポンサードリンク

一般的なフリーケアプログラム・がん保険の内容は、「がんと診断されたら3万円が受け取れます」など、診断一時金をもらえるものが一般的です。

こちらも、無料プランと一緒に有料プランの案内も届きます。

有料プランは、その内容と年齢に応じて月額保険料は変わります。

フリーケアプログラムに無料で加入できる理由

Q&A

クレジットカード保有者は「なぜフリーケアプログラムにで加入できるのでしょうか」

それは、カード会社・保険会社双方にメリットがあるからです。

カード会社のメリット

  • 無料プラン・有料プラン問わず加入していることで、解約者を減らせる可能性がある
  • 有料プランの保険料について、保険会社からカード利用手数料がもらえる

カードを解約すると加入した保険は無効化してしまうので、会員の解約を防ぐ効果があります。

また、有料プランの保険料をカード払いするので、その利用分だけカード利用手数料を受け取ることが可能です。

月額保険料は少額ですが、継続して支払われることで大きな収入が期待できるのです。

保険会社のメリット

  • 無料プラン・有料プランに加入した人の個人情報を入手できる
  • 有料プランの保険料が収入となる

無料プランもしくは格安の有料プランに加入してもらえれば、保険料はもらえなかったとしても保険に関心がある顧客の個人情報を入手することができます。

これにより、顧客に継続したアプローチが可能です。

また、一部有料プランに加入する方もいるので、その保険料が収入になります。

ポイント!
実は、無料プランの保険料や有料プランの保険料の一部は、カード会社が会員の代わりに支払っています。
カード会社にとっては、保険料を建て替えるほどフリーケアプログラムに価値があるということですね。

フリーケアプログラムに加入するメリット

対応

カード会員がフリーケアプログラムに加入するメリットは、無料で保険に加入できることです。

現在保険に加入しておらず何か準備しておきたい人は、加入しておいて損はないでしょう。

万が一の際に、たとえ数万円でも受け取れるのは心強いです。

とくに、がん保険の診断一時金は条件的には比較的クリアしやすいので、加入を検討してもいいと思います。

フリーケアプログラムに加入するデメリット

ピンチ

カード会員がフリーケアプログラムに加入するデメリットは2つあります。

1つ目は、個人情報が保険会社に流れてしまうことです。

保険の契約をすれば、氏名や住所以外のあなたの情報を保険会社に渡すことになり、今後も保険の案内が継続的に来るようになります。

個人情報が過度に流れることや、何度も勧誘されることが嫌な方は、無料だからと安易に加入するのはやめた方がいいでしょう。

2つ目は、有料プランに加入しても補償対象にならない可能性があることです。

フリーケアプログラムの補償内容を確認すると、保険金を受取るのに複数条件がついていることがあります。

たとえば、ケガでの入院、かつ5日以上の入院が必要、などです。

起こりづらい事象が保険金受け取りの条件になっている場合は、加入しても保険金がもらえず、掛け損になってしまいます。

有料プランに加入する際は、補償内容をよく確認するようにしましょう。

フリーケアプログラムがついているカード5種を比較!

クレジットカードを持つ手

最後に、フリーケアプログラムがついているオススメのクレジットカードを5つご紹介します。

それぞれ特長は違いますが、初年度年会費が無料、フリーケアプログラムがついていることが共通したメリットです。

スポンサードリンク

楽天カード

楽天カードnew

「楽天カード」は、楽天市場ユーザーにはとくに欠かせないカード。

通常は【100円の利用につき1ポイント】がつくのでポイント還元率は1%です。

しかし、楽天市場での買い物ならその3倍のポイントが受け取れます。

また、貯めたポイントを楽天Edyなどに交換することで、さまざまなシーンに利用することができるでしょう。

年会費無料で主婦や学生でも比較的作成しやすいカードです。

▼「楽天カード」について詳しくはこちら

楽天カードの全てを解説!圧倒的人気No. 1の楽天カードは、1枚持っておいて損はない!!券種・ポイント・特典・審査の徹底まとめ【2018年最新版】

楽天カードの申し込みは、こちらから。

カード評価
ポイント還元率
(4.5)
特典
(4.5)
メインでの使いやすさ
(4.5)
総合評価
(4.5)

楽天カード<公式サイト>

イオンカード

イオンカード

「イオンカード」は、イオンクレジットが発行しているカードです。

通常は【200円につき1ポイント】が貯まるポイント還元率0.5%のカードです。

しかし、イオン系列店で利用すると100円につき1ポイントと通常の2倍ポイントが貯められます。

イオン系列のスーパーやショッピングモールを利用する方、イオン銀行ユーザーにとくにオススメのカードです。

▼「イオンカード」はカードフェイスがかわいいミニオンズカードがオススメ

イオンカードからミニオンズデザインのクレジットカード登場!ユニバーサルスタジオ(USJ)でハチャメチャお得!

イオンカード(ミニオンズ)の申し込みは、こちらから。

カード評価
割引・特典
(4.5)
イオン系列の店舗・USJに行く方へのオススメ度
(5.0)
総合評価
(4.5)

ミニオンズカード<公式サイト>

エポスカード

エポスカード

「エポスカード」は、ファッションビル・マルイやその他提携店舗でお得に利用できるカードです。

通常は【200円の利用につき1ポイント】がつきますが、提携店やポイントアップモール「たまるマーケット」経由で利用すれば、ポイントが2倍〜30倍ももらえるようになります。

年会費無料ですが、500円で好きなカードデザインが選べるなどカードフェイスにもこだわっています。

マルイの店頭で即日発行できるため、すぐに欲しい方にもぴったりです。

▼「エポスカード」について詳しくはこちら

エポスカード徹底解説!カラオケやレストランで使える優待特典も、分割での支払い方法・手数料まで、これを見れば丸わかり!【2018年最新版】

エポスカードの申し込みは、こちらから。

エポスカード<公式サイト>

MIカード

MIカード
出典:https://www.micard.co.jp/app/micardapply/kiyaku?cpn_cd=proper

「MIカード」は、三越伊勢丹グループ系列のカードです。

通常は【200円の利用につき1ポイント】が貯まる0.5%還元のカードです。

このカードも三越伊勢丹グループ店舗で利用すると、ポイント還元率が最大5%になります。

また、年間利用額によってはポイント還元率が最大10%になるなど、利用すればするほどお得に!

初年度年会費無料、グループ店舗で即日発行可能と、三越伊勢丹ユーザーに必須の1枚です。

▼「MIカード」について詳しくはこちら

三越伊勢丹グループのエムアイカードを徹底解剖。【年会費・審査・優待・キャンペーン】

セブンカード・プラス


出典:https://www.7card.co.jp/feature/recommend.html

「セブンカード・プラス」は、セブン-イレブンやイトーヨーカドーなどで便利に利用できるカードです。

年会費無料、通常は【200円の利用につき1ポイント】が貯まります。

また、電子マネーnanacoが付帯されており、nanacoへのオートチャージやnanacoの利用でもポイントを貯められます。

セブン-イレブンをよく利用される方や、イトーヨーカドーを利用する主婦にもオススメのカードです。

▼「セブンカード・プラス」について詳しくはこちら

最大2,000ポイント!セブンカード・プラスの入会キャンペーン特典で獲得したポイントの活用術

フリーケアプログラムに入れるクレカに申し込んでみよう

フリーケアプログラムは、無料で保険に加入できる便利な制度です。

そのメリットとデメリットをよく検討した上で利用するか決めましょう。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪