今すぐクレカが必要な方は→

【マイル初心者向け】ANAマイルは誰かにあげることができる?家族など第三者への移行について解説。ANAマイレージクラブとは?

贈り物

もしもあなたがANAマイルをたくさん持っていたら「誰かにあげて一緒に旅行したい」と思いませんか?

筆者は1年間で16万マイルほど貯めたので、知人に少し譲って一緒に旅行へ行こうと考えたものです。

調べてみると、ANAマイルは一定の条件下では譲渡可能ということがわかりました。

今回はANAマイルの譲渡方法をわかりやすく解説します!

マイル初心者はこれを読めばOK。貯め方から使い方までわかりやすく総まとめ!

この記事の目次

ANAマイルの特典は他人にあげることができる

Q&A

注意
知人など、血縁関係のない赤の他人へANAマイルを譲渡することは出来ません。

ANAマイルは家族で共有したり、二親等内の第三者へANAマイルの特典を譲渡できます!

ただし、ANAマイルを家族で共有するケースと、第三者にANAマイルの特典を譲渡するケースで少し違いがあるので、まずは違いについて見ていきましょう。

ANAマイルの譲渡は2パターンある

ANAマイルの譲渡には、家族でマイルを貯める「ANAカードファミリーマイル」と、マイルの特典(航空券など)を譲渡する「特典利用」の2パターンが存在します。

▼ANAマイルの譲渡パターン

  • ANAカードファミリーマイル
  • 特典利用

家族でマイルを貯めるANAカードファミリーマイルでは、一親等までの家族内でマイルを合算して使うえます。

特典利用は二親等までANAマイルの特典を譲渡でき、実際にマイルを使った航空券の発券なども可能です。

注意
ANAマイル自体を共有できるわけではありません。

そもそも「〇親等」ってどういう意味?

〇親等とは自分から見て「どこまでの家族が含まれるか」を指します。

ここでは二親等を例にその範囲を確認してみましょう。

  • 一親等:父母・配偶者の父母(義父母・舅/姑)・子・配偶者の子(連れ子)・養子・養女
  • 二親等:祖父母・配偶者の祖父母・兄弟姉妹・兄弟姉妹の配偶者・配偶者の兄弟姉妹・義兄弟姉妹・孫・配偶者の孫

つまり、二親等なら「自分から見ておじいちゃんや孫のパートナーまで」にマイル特典を渡せます。

注意
大人数での家族旅行にマイルを使う場合、マイルに紐づく特典を譲渡できるのは最大10名までなのでご注意ください!

ANAマイル特典を第三者(二親等)に移行するときの手順など

本

では、実際にANAマイルの特典を第三者に譲渡するときの手順を見ていきましょう。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で相談してみませんか?

自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

ケロンくん

時間があるときに、編集部がお答えします^^

まずは譲渡される側の人が特典利用者の登録をする必要があります。

ケロンくん

「マイルをもらう人」も作業が必要だよ!

>>特典利用者登録はこちら

登録方法

上記のページを開くと、譲渡される側の人が入力する情報登録へ進みます。

各種入力したら完了なので、簡単に登録できますよ!

この方法では、ANAマイルを利用した航空券の購入などを最大10人まで、二親等以内で利用することが可能です。

ANAカードファミリーマイルでANAマイルを家族間で合算する方法

家

先ほどまで説明していた他人への特典譲渡とは別に、家族間でマイルを共有し合えるサービスがあります。

その名は「ANAカードファミリーマイル」です。

ANAマイルを家族個人へ移行するというよりも、家族間のマイルを一度合算して共有マイルにするイメージが近いですね。

ANAカードファミリーマイルでは親会員と子会員を決める

まずは、「プライム会員(親会員)」「ファミリー会員(子会員)」を決めます。

▼親会員と子会員の決め方
[list class="li-tandb strong"]

  • プライム会員(親会員):「本人ANAカード」を持っている人
  • ファミリー会員①(子会員):18歳以上でANAの本人・家族どちらかの所有が必要
  • ファミリー会員②(子会員):プライム会員と生計を同一にし同居するANAマイレージクラブ会員

※18歳以下はANAマイレージクラブカードのファミリー会員②ということになります。

まず上記の条件を満たし、次にANAカードファミリーマイルの登録を以下のリンクから行います。

>>ANAカードファミリーマイル登録はこちら

ANAカードファミリーマイルに登録できたら、プライム会員(親会員)のマイページで合算されたマイルを確認できます。

ただし、ファミリー会員(子会員)のマイページでは自身が所有しているマイルのみしか表示されないのでご注意ください。

【補足】デルタ航空のマイルは第三者に譲渡できる!

ANAマイルは二親等までしかマイルを譲渡できません。

しかし、デルタ航空のマイルなら友達や彼氏彼女などにもマイルを譲渡できます!

ANAマイルの貯め方(おさらい)

ANAマイレージ

「ANAマイルが貯めたいけど、どうやったら貯まるかわからない!」

そんなマイルに関する知識がゼロの方でも、実際にANAマイルを貯め始めるまでにやるべきことなどをわかりやすく解説していきます。

マイルを貯めるには「マイルプログラム」に無料登録が必要

マイレージクラブ

マイルを貯めるにはマイルのポイントプログラムに参加する必要があります。

楽天ポイントをオトクに貯めるなら楽天Point Clubへ参加するのと似ていますね。

ANAでマイルをオトクに貯める場合は「ANAマイレージクラブ」に参加しておきましょう。

最初はANAマイレージクラブに無料会員登録するところから始まります。

ポイント!
航空会社によってマイルプログラムの名前が違うので混同しないように注意しましょう!

ANAマイルを貯めるなら「ANAマイレージクラブ」

ANAマイルを貯める場合はANAマイレージクラブに無料会員登録しましょう。

>>ANAマイレージクラブの無料会員登録はこちら

会員登録することで10桁の会員番号が割り振られます。

その会員番号をANA(スターアライアンス系列)の飛行機予約時や登場時に入力することで、ANAマイルを貯めることが可能です。

ちなみに、ANAマイレージクラブにネットから無料会員登録することで、以下のようなカードがもらえます。

ポイント!
ANAのクレジットカードを持っている場合は、ANAのクレジットカードの方にも会員番号などが載るため、上のカードは不必要になります。

ANAマイレージプログラムの無料会員登録の手順

ではANAマイレージプログラムの無料会員登録の手順をご紹介します。

まずはANAの公式サイトを開きましょう。
>>ANAマイレージクラブの無料会員登録はこちらから

ANAマイレージクラブ会員規約を読み、名前・生年月日・住所・電話番号・メールアドレスなどを入力していきます。

この時に入力するパスワードは今後「ANAマイレージクラブ」のログインに使うため、パスワードは忘れないようにご注意ください!

アプリもあるよ!

アプリ

マイルはスマホのアプリ「ANAマイレージクラブアプリ」からも管理できます。

ポイント!
マイルの残高や有効期限を一目でチェックすることが出来ます。

ANAマイルの貯め方を知ろう!

ANAマイレージクラブ

これからANAマイルを貯めていくあなたに、マイルの基礎知識や知っておくとオトクなポイントをご説明しますね!

【マイルを貯める=飛行機に乗る】というイメージが一般的ですが、実はマイルを貯める方法は以下の3つです。

    • 飛行機に乗って貯める
    • クレジットカードで貯める
    • ポイントサイトで貯める

それぞれのポイントについて、違いを見ていきましょう。

▼詳しくは以下の記事にまとめています。

マイル初心者はこれを読めばOK。貯め方から使い方までわかりやすく総まとめ!

飛行機に乗ってマイルを貯める

飛行機

まずもっとも知られている手段が「飛行機に乗ってマイルを貯める方法」でしょう。

飛行機に乗って貯めるマイルはフライトマイルと呼ばれています。

たとえば、国内線の場合だと以下のような計算です。

「フライトマイル = ご搭乗の区間基本マイレージ × 運賃種別ごとの積算率」

ポイント!
より距離があり、よりいいクラス(割引料金<正規料金<ビジネスクラスなど)であればあるほど、フライトマイルがたくさん貯まる仕組みです。

クレジットカードでマイルを貯める

続いて「クレジットカードでマイルを貯める方法」です。

クレジットカードで支払いをすると、楽天ポイントやTポイントのように、カード会社に応じたポイントをゲットすることが出来ます。

それらのポイントをマイルに交換することで、間接的にクレジットカードでマイルを貯めることが可能です。

たとえば、楽天ポイントなら1ポイントにつき0.5ANAマイルに交換することが出来ますよ。

このようにクレジットカードでもらえるポイントをマイルに交換することで、マイルをオトクに貯めることができます。

ポイント!
楽天ポイントは1ポイントにつき0.5ANAマイルですが、アメックスカードのメンバーリワードポイントだと1ポイントにつき1ANAマイルです。
カード会社によって1ポイントごとのANAマイルへの交換比率は変わってきます。

ポイントサイトでマイルを貯める

ハピタス

最後に「ポイントサイトでマイルを貯める方法」で、オトクにマイルを貯める方法の1つです。

「キャッシュバックサイト」のようにリンクを経由するだけでポイントをオトクに貯められるため、何1つ損することはありません

わかりやすく例えると、あるものを購入するときに店舗で買ったらポイントはないけど、Amazonで買ったらポイントがつく、というようなイメージとなります。
※Amazonはポイントサイトではありません。

ポイントサイトを通じてネットショッピングなどをすることでポイントが貯まり、貯まったポイントをマイルと交換できます!

経由するサイトが増えるため多少の手間があるものの、うまく活用することでマイルを貯める手助けになるでしょう。

▼ポイントサイトを有効活用して大量のマイルを貯める方法

マイル初心者はこれを読めばOK。貯め方から使い方までわかりやすく総まとめ!

ANAマイルを爆発的に貯める鍵となるソラチカカードとソラチカルートを徹底解説!陸マイラー必携。

ハピタス<公式サイト>

ANAマイルを貯めるならクレジットカードも見直そう!

金利

ここが素敵!
ポイントによってはANAマイルの有効期限(3年)よりも長いため、長期間でマイルを貯めることができます。

マイルの貯め方には3つありますが、中でも手間がほぼ掛からないマイルの貯め方があります。

それは「クレジットカードを活用してマイルを貯める方法」です。

クレジットカードは使えば使うだけ勝手にポイントが貯まる上に、ネットショッピングでも手軽に使うことが出来ます。

クレジットカードを持っているにも関わらず、普段は現金払いをしているのであれば、もらえたはずのマイルを捨てているといえるでしょう。

とはいえ、クレジットカードによって「ポイントの貯めやすさ=ANAマイルの貯めやすさ」の違いがあるのも事実です。

ここからは、ANAマイルを貯めるのにオススメのクレジットカード3選をご紹介します。

ANAマイルを貯めるのにオススメのクレジットカード3選

カード複数枚

では「ANAマイルを貯めやすいクレジットカード」をみていきましょう!

今回ご紹介するのは以下の3枚です。

    • ANA VISA ワイドゴールドカード
    • アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
    • エポスカード

これら3枚はANAマイルを貯めやすいのですが、それぞれ特徴が違います。

ぜひ自分にぴったりのカードを見つけてみてください。

とにかくコスパ抜群「ANA VISA ワイドゴールドカード」

ANAVISAワイドゴールド

ここが素敵!
年会費とマイル還元率を見るとコスパに優れたクレジットカードです。

まずはじめにご紹介するのは「ANA VISA ワイドゴールドカード」です!

このクレジットカードの魅力はなんと言っても「ANAマイルの還元率」「年会費の安さ」でしょう

ANAマイルへの還元率は1.0%でも十分と言われていますが、「ANA VISA ワイドゴールドカード」であれば最大で1.648%まで上げることができますよ!

ANA VISA ワイドゴールドカードの通常年会費は14,000円(税別)で、web明細とマイ・ペイすリボへの登録で9,500円まで年会費を下げられます。

ANAマイルの還元率が2.0%のANAダイナースプレミアムカードというクレジットカードもありますが、年会費は155,000円(税別)と高額です。

つまり、ANAマイル還元率が最大で1.648%にも関わらず、年間10,000円以下で保有できるとてもコスパのいいクレジットカードなのです!

ケロンくん

ANAマイルを貯めている筆者自身のメインカードだよ。

▼「ANA VISA ワイドゴールドカード」について詳しくはこちら

「ANA VISA ワイドゴールドカード」はANAマイルを貯める最強のカード!陸マイラーのオススメ。

ANAワイドゴールドカードの申し込みは、こちらから。

ANA系カード<公式サイト>

飛行機搭乗時に大量のANAマイルが貯まる「スカイトラベラーカード」

アメックススカイ

ここが素敵!
航空券購入時にかなりマイルが貯まりやすいクレジットカードです。

続いては「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード(以下、スカイトラベラーカード)」です。

今回紹介するスカイトラベラーカードの強みは、とくに「航空券を購入するとき」に力を発揮します。

航空券の購入の支払いをスカイトラベラーカードでと、マイル還元率を3%にまで引き上げることが可能です

ANA VISA ワイドゴールドカードはANAマイルへの還元率が1.648%ですので、倍近くマイル還元率が違うことになりますね。

ちなみに、航空券以外の支払いではマイル還元率1.0%とこちらも高還元率で、貯めたポイントはANA以外に15の航空会社のマイルへ交換することも出来ますよ。

ポイント!
1枚目に紹介したANA VISA ワイドゴールドカードは基本的に獲得したポイントはANAマイルにしか交換しない前提です。
しかし、スカイトラベラーのポイントは色々な航空会社で使えるので「まだANAマイルだけを貯めていく」と決断できていない場合でも安心ですよね。

▼「スカイトラベラーカード」について詳しくはこちら

アメックス「スカイ・トラベラー」はマイル還元率最大3%で有効期限がない陸マイラーにオススメのサブカード!

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの申し込みは、こちらから。

カード評価
特典
(4.5)
マイル還元率
(5.0)
旅行・出張時のカード利便性と威力
(5.0)
総合評価
(5.0)

アメックス・スカイ・トラベラー・カード<公式サイト>

無料でANAマイルを貯めたいなら「エポスカード」

エポスカード

ここが素敵!
年会費無料でノーマルランクのため、誰でも手を出しやすいクレジットカードです。

最後にご紹介するのは「エポスカード」で、「年会費無料」という大きな特徴があります。

先に紹介した2枚のクレジットカードはそれぞれ「年会費」が存在するため、なかなか申し込むまで踏ん切りがつかないという方も……。

エポスカードであれば年会費無料でANAマイルを貯められるため、「クレジットカードでANAマイルをオトクに貯めたい!」というかたにうってつけです。

マイル還元率は通常0.5%と決して高還元率とは言えません。

しかし、年間50万円以上の支払いをすることでエポスゴールドカードのインビテーションが届き、ANAマイルへの還元率を0.6%にアップできます!

マイル還元率以外にもゴールドカードならではの充実した特典や、旅行好きに嬉しい特典があったりと、かなり満足度の高いクレジットカードです。

エポスカード徹底解説!カラオケ・レストラン・旅行での優待特典・分割払い・手数料・支払日・締め日・tsumiki証券までこれを見れば丸わかり!【2019年最新版】

エポスカードの申し込みは、こちらから。

エポスカード<公式サイト>

エポスゴールドカード

エポスゴールド

エポスゴールドカードは年会費が5,000円(税込)ですが、年間50万円以上の決済で年会費は無料になります。

これからマイルを貯める方で、「まずはお金をかけずにクレジットカードでマイルを貯める練習がしたい」ならエポスカードはかなりオススメの1枚だと言えるでしょう。

エポスゴールドのメリットとデメリット!審査・限度額・年会費・ボーナスポイント・特典は?実質の年会費無料に!?

まとめ

基本的に、ANAマイルを赤の他人へあげることは出来ません。

ANAマイルは特典を二親等までの家族に移行可能で、一親等間であれば合算して一緒にマイルを貯めることができます。

  • ANAマイルの特典譲渡なら特典利用者へ登録
  • ANAマイルを家族で合算ならANAカードファミリーマイルへ登録

と覚えておけばOKです!

以上、ANAマイルの第三者譲渡についての解説でした。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

アメックスプロパーの中では安い年会費で持てるカード。使い方によっては還元率3%でポイントが貯まります。換金率が高く、さまざまなマイルへの交換が可能です。

入会特典【ご入会特典】 3,000ボーナスポイントプレゼント!
年会費(初年度) 年会費(2年目~)
10,000円(税別) 10,000円(税別)
還元率(通常) 還元率(最大)
0.3% 0.9%
発行スピード(最短)
1週間以上
  • 保険(海外旅行)○(利用付帯)
  • 保険(国内旅行)○(利用付帯)
  • 保険(盗難・紛失)あり
  • 保険(ショッピング)あり

-

エポスカードVISA

即日発行可能。海外旅行保険もついて年会費無料!マルイだけでなく、いろいろなお店1万店舗以上で割引や優待特典が受けられるお得なカードです。

入会特典5,000円分のエポスポイントプレゼント!
年会費(初年度) 年会費(2年目~)
無料 無料
還元率(通常) 還元率(最大)
0.5% 2.5%
発行スピード(最短)
即日
  • 保険(海外旅行)◎(自動付帯)
  • 保険(国内旅行)-(付帯なし)
  • 保険(盗難・紛失)あり
  • 保険(ショッピング)なし

-

画像の出典

  • 出典:JAL航空(公式サイト)
  • 出典:ANA会員専用機能ページ
  • 出典:デルタ航空(公式サイト)
  • 出典:楽天PointClub(公式サイト)
  • 出典:エポスカード(公式サイト)
  • ▼動画で学べるYoutubeチャンネルもやっています!2-3日に1本更新できるようがんばっています^^

    ケロンくん

    ぜひチャンネル登録・高評価よろしくお願いします!

    ▼ブログランキングにも参加中。ぜひ投票お願いします!


    ※クリックだけで完了します!

    【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

    人気のクレジットカードはコレ!
    ■随時更新!リアルな人気ランキング
     1位 JCB CARD W
     2位 楽天カード
     3位 マイルが貯まりやすいアメックス
     ※当サイトの申込データを随時参照

      ■1枚目・メインカードにおすすめの1枚は?
    【ほとんどの方にオススメ!】JCB CARD W
    【ドコモユーザーならコレ!】dカード GOLD

      ■急ぎでカードが必要な方には
    【店舗数No.1】 ACマスターカード
     まとめ記事 → 即日発行クレジットカード  

    その他、注目のコンテンツも要チェック!

    ケロンくん

    ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
    クレカの相談、受け付けます!

    ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問受付中です! また、更新情報を不定期でお送りしております。


    皆さんからの

    • クレカについてのご相談
    • 「おすすめカードを教えて」という質問
    • クレカの券種レビュー
    をお待ちしています!気軽にお送りください^^

    自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

    ケロンくん

    ぜひ気軽にお話ししましょう~♪