2018年最新!おすすめクレカランキング→

ANAマイレージクラブとは?マイル初心者向けのANAマイルが貯まるカードも一緒に解説。

ANAマイレージ
出典:https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/welcome/

「ANAマイルが貯めたいけど、どうやったら貯まるかわからない!」

そんなマイルに関する知識がゼロの方でも、実際にANAマイルを貯め始めるまでにやるべきことなどをわかりやすく解説していきます。

マイルを貯めるには「マイルプログラム」に無料登録が必要

マイレージクラブ
出典:https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/welcome/

マイルを貯めるには、マイルのプログラムに参加する必要があります。

楽天ポイントを貯めたいなら楽天Point Clubに参加するのと同じイメージです!

ANAには「ANAマイレージクラブというマイルプログラム」があります。

最初はANAマイレージクラブに無料会員登録するところから始まります。

ポイント!
ちなみにJALはJALマイレージバンク、というように航空会社によってマイルプログラムの名前が違うので混同しないように注意しましょう!

ANAマイルを貯めるなら「ANAマイレージクラブ」

ANAマイルを貯める場合はANAマイレージクラブに無料会員登録しましょう。
>>ANAマイレージクラブの無料会員登録はこちら

会員登録することで10桁の会員番号が割り振られます。

その会員番号をANA(スターアライアンス系列)の飛行機予約時や登場時に入力することで、ANAマイルを貯めることができます!

ちなみに、ANAマイレージクラブにネットから無料会員登録することで、以下のようなカードがもらえます。


出典:https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/anacard/aidcard_info/

ポイント!
もしもANAのクレジットカードを持っていれば、ANAのクレジットカードの方にも会員番号などが載るため、上のカードは不必要になります。

ANAマイレージプログラムの無料会員登録の手順

ではANAマイレージプログラムの無料会員登録の手順です。

まずはANAの公式サイトを開きましょう。
>>ANAマイレージクラブの無料会員登録はこちらから

ANAマイレージクラブ会員規約を読み、名前・生年月日・住所・電話番号・メールアドレスなどを入力していきます。


出典:https://cam.ana.co.jp/amcmember/amcentry/SendAreaInputSrvSP

この時に今後使う、ANAマイレージクラブのマイページへのログインパスワードを入力します。

このパスワードは忘れないようにご注意ください!

アプリもあるよ!

アプリ
出典:https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/welcome/

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

スポンサードリンク

マイルはスマホのアプリからも管理できます。

いつでも手軽に確認できますね。

ANAマイルの貯め方を知ろう!

ANAマイレージクラブ
出典:https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/welcome/

これからANAマイルを貯めていくあなたに、マイルの基礎知識や知っておくと得することなどを説明しますね!

【マイルを貯める=飛行機に乗る】というイメージが一般的ですが、実はマイルを貯める方法は以下の3つです。

  • 飛行機に乗って貯める
  • クレジットカードで貯める
  • ポイントサイトで貯める

ここではサクッと解説します。

▼詳しくは以下の記事にまとめています。
>>マイルのことをゼロからわかりやすく解説。貯め方から使い方まで総まとめ

飛行機に乗ってマイルを貯める

飛行機

まず1番一般的な「飛行機に乗ってマイルを貯める方法」です。

飛行機に乗る時に貯まるマイルはフライトマイルと呼ばれています。

たとえば、国内線の場合だと以下のような計算になります。

「フライトマイル = ご搭乗の区間基本マイレージ × 運賃種別ごとの積算率」

ポイント!
より距離があり、よりいいクラス(割引料金<正規料金<ビジネスクラスなど)であればあるほど、フライトマイルはたくさん貯まるというわけです。

クレジットカードでマイルを貯める

続いて「クレジットカードでマイルを貯める方法」です。

ご存知の通り、クレジットカードで支払いをすると、そのクレジットカード会社のポイントが何かしらつきます。

たとえば楽天カードなら楽天ポイントが、TカードならTポイントという具合です。

それらのポイントをマイルに交換することで、間接的にクレジットカードでマイルを貯められます。

たとえば、楽天ポイントなら1ポイントにつき0.5ANAマイルに交換可能です。


出典:https://point.rakuten.co.jp/exchange/

このようにクレジットカードを使うごとにもらえるポイントをマイルに交換することで、マイルを貯めることができます。

ポイント!
ちなみに楽天ポイントは1ポイントにつき0.5ANAマイルですが、アメックスカードのメンバーリワードポイントだと1ポイントにつき1ANAマイルです。
このようにポイントによって、ANAマイルの交換比率は変わってきます。

のちほど、「ANAマイルを貯めやすいクレジットカード」を3種類ご紹介しますね。

ポイントサイトでマイルを貯める

ハピタス

最後に「ポイントサイトでマイルを貯める方法」です。

ここでのポイントサイトというのは「キャッシュバックサイト」のようなものです。

わかりやすく例えると、あるものを購入するときに店舗で買ったらポイントはないけど、Amazonで買ったらポイントがつく、というようなイメージとなります。
※Amazonはポイントサイトではないです

ポイントサイトを通じてネットショッピングなどをすることでポイントが貯まり、それをマイルと交換することができます!

ポイントサイトを経由するので多少の手間はあるものの、うまく活用することでマイルを貯める手助けになるのでマイルを貯めるのにオススメの手法です。

▼ポイントサイトを有効活用して大量のマイルを貯める方法

ポイントサイトでマイルを貯めよう!賢く節約しつつ、航空券をタダにする方法をわかりやすく解説。

スポンサードリンク

マイルをすぐ貯める、簡単・最強かつ王道の方法を徹底解説!マイルを楽にザクザク貯めるにはコツがある!?

ハピタス<公式サイト>

ANAマイルを貯めるならクレジットカードも見直そう!

金利

マイルの貯め方が3つあることを説明しました。

その中で、さっそく今日から始められて、手間がほぼかからないマイルの貯め方があります。

それは「クレジットカードを活用してマイルを貯める方法」です。

クレジットカードは使えば使うだけ勝手にポイントが貯まり、それをマイルに交換するだけなので、非常に簡単です。

もしもクレジットカードを持っていて、普段から現金払いをしているとしたら、それは知らぬうちにもらえたはずのマイルを見捨ててしまっているようなもので「損」をしてしまっています。

少しずつでもコツコツとマイルを貯めるためにクレジットカードは有効活用して欲しいのです。

しかし、クレジットカードにも、ANAマイルが貯まりやすいクレジットカードやそうでないクレジットカードがあります。

ここからは、ANAマイルを貯めるのにオススメのクレジットカード3選をご紹介します。

ANAマイルを貯めるのにオススメのクレジットカード3選

カード複数枚

では「ANAマイルを貯めやすいクレジットカード」をみていきましょう!

今回ご紹介するのは以下の3枚。

  • ANA VISA ワイドゴールドカード
  • アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
  • エポスカード

これら3枚はANAマイルを貯めやすいのですが、それぞれ特徴が違います。

ぜひ自分にぴったりのカードを見つけてみてください。

とにかくコスパ抜群「ANA VISA ワイドゴールドカード」

まずはじめにご紹介するのは「ANA VISA ワイドゴールドカード」です!

このクレジットカードの魅力はなんと言っても「ANAマイルの還元率」「年会費の安さ」にあります!

ANAマイルへの還元率を最大で1.648%まで上げることができます!

ちなみにANAマイルへの還元率が2.0%のANAダイナースプレミアムカードというクレジットカードがありますが、なんと年会費が167,400円です(笑)

ANAマイルへの還元率が1.0%でも十分いいですよ。

ANA VISA ワイドゴールドカードはというと、通常年会費が14,000円で、web明細とマイ・ペイすリボへの登録で9,500円まで年会費を落とすことができます

つまり、ANAマイル還元率が最大で1.648%にも関わらず、年間10,000円以下で保有できるとてもコスパのいいクレジットカードなのです!

ケロンくん

ANAマイルを貯めている筆者自身のメインカードだよ。

▼「ANA VISA ワイドゴールドカード」について詳しくはこちら

「ANA VISA ワイドゴールドカード」はANAマイルを貯める最強のカード!陸マイラーのオススメ。

ANAワイドゴールドカードの申し込みは、こちらから。

ANA系カード<公式サイト>

飛行機搭乗時に大量のANAマイルが貯まる「スカイトラベラーカード」

アメックススカイ

続いては「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード(以下、スカイトラベラーカード)」です。

一口にクレジットカードでマイルを貯めるといっても、カードごとに強みは違うものです。

今回紹介するスカイトラベラーカードは、とくに「航空券を購入するとき」に力を発揮します。

航空券の購入の支払いをスカイトラベラーカードですることで、マイル還元率は3%です

1枚目に紹介したコスパ抜群のANA VISA ワイドゴールドカードはANAマイルへの還元率が1.648%ですが、それを倍近く上回ります。

ちなみに、航空券以外の支払いでは、マイル還元率1.0%でこちらも高還元率です。

つまり、航空券購入時にはかなりマイルが貯まりやすいというわけです。

また、貯めたポイントはANA以外にも15の航空会社のマイルにできる優れものです!

ポイント!
1枚目に紹介したANA VISA ワイドゴールドカードは基本的に獲得したポイントはANAマイルにしか交換しない前提です。
しかし、スカイトラベラーのポイントは色々な航空会社で使えるので「まだANAマイルだけを貯めていく」と決断できていない場合でも安心ですよね。

▼「スカイトラベラーカード」について詳しくはこちら

アメックス「スカイ・トラベラー」はマイル還元率最大3%で有効期限がない陸マイラーにオススメのサブカード!

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの申し込みは、こちらから。

カード評価
特典
(4.5)
マイル還元率
(5.0)
旅行・出張時のカード利便性と威力
(5.0)
総合評価
(5.0)

アメックス・スカイ・トラベラー・カード<公式サイト>

無料でANAマイルを貯めたいなら「エポスカード」

エポスカード

最後にご紹介するのは「エポスカード」

先に紹介した2枚のクレジットカードはそれぞれ「年会費」が存在します。

ANAマイルが貯まりやすそう!とは思いつつ、踏ん切りつかないなら、まずは年会費無料かつANAマイルを貯めやすい「エポスカード」がオススメです!

たしかにマイル還元率は通常0.5%と決して高還元率とは言えません。

しかし年間50万円以上の支払いをすることでエポスゴールドカードのインビテーションが届き、ANAマイルへの還元率が0.6%にアップできます!

マイル還元率以外にもゴールドカードならではの充実した特典や、旅行好きに嬉しい特典があったりと、かなり満足度の高いクレジットカードです。

エポスカードの申し込みは、こちらから。

エポスカード<公式サイト>

エポスゴールドカード

エポスゴールド
出典:https://www.eposcard.co.jp/goldcard/main.html

エポスゴールドカードは基本年会費が5,000円ですが、年間50万円以上の決済で年会費は無料になります。

なのでこれからマイルを貯め始める人で、「まずはお金をかけずにクレジットカードでマイルを貯める練習がしたい」ならエポスカードはかなりオススメの1枚です!

まとめ

以上、ANAマイレージクラブの説明からマイルを貯める方法までの解説でした!

これからANAマイルを貯め始めるのであれば、今日からでも始められる「クレジットカードでマイルを貯める方法」もぜひ一緒に実践してみてください。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪