2018年最新!おすすめクレカランキング→

法人向けのセゾンカードまとめ

法人向けのセゾンカードまとめ

法人向けのクレジットカードは会社向けのクレジットカードのことです。個人としてクレジットカードを持つのではなく、会社としてクレジットカードを持つことになります。セゾンカードの場合は法人向けのカードをビジネスカードと表記しています。セゾンカードには多くの種類のカードがありますが、その中でも法人向けのビジネスカードはたった1枚しかありません。それはセゾンプラチナビジネス・アメリカンエキスプレスカードです。名前の通りですが、セゾンカードのビジネスカードはプラチナクラスしかありません。自然と選択肢が1つに絞られてくるので、しっかりと詳細を見ておきたいところですね。

法人向けのクレジットカードのメリットは?

最初に法人向けのクレジットカードの利点を覚えておく必要があります。色々と利点があると言われますが、殆どは経理や経費に関する利点ばかりです。会社の経営をしていると経理作業がとても面倒ですし、しっかりと経費の管理もしておかなければなりません。法人向けのクレジットカードを所持することで、個人の財産と法人の財産を完璧に区別することが出来るので便利となります。また、クレジットカードから資金調達することで資金に余裕を持たせやすくなります。会社設立後においては特に大きなメリットになると言われています。他のメリットとしてはクレジットカードにおける特典があります。割引やポイントシステムからお得な特典を得られることも大きなメリットとなります。

法人向けのクレジットカードのデメリットは?

法人向けのクレジットカードを持つデメリットは、年会費と言われることが多いです。現状として法人向けのクレジットカードは年会費有りが大半であり、個人向けのクレジットカードに比べると年会費が高くなっている傾向があります。しかし、メリットを考慮した場合に年会費はそれほどデメリットになりません。確かに年会費が高いと出費という意味合いからコストが高く付くのでデメリットとなることは間違いありませんが、年会費はさほど高い金額ではありません。セゾンプラチナビジネス・アメリカンエキスプレスカードの場合は年会費が2万となっていますが、それ以上に経理や経費においてメリットを得ることが出来ます。また、それだけではなく特典まで視野に入れると優待価格で必要な環境を構築していくことが出来るので、年会費はむしろ安いのではないでしょうか。

個人向けと法人向けの違いは?

法人向けのクレジットカードと個人向けのクレジットカードの違いは法人口座を指定できることです。個人向けのクレジットカードは個人口座を使うわけですが、法人向けのクレジットカードは法人口座を利用することが出来ます。セゾンプラチナビジネス・アメリカンエキスプレスカードの場合は個人としてもカードを所持することが出来ますが、他のセゾンカードと区別するならやはり線引きは法人口座を指定できるという点になります。

セゾンプラチナビジネス・アメリカンエキスプレスカード

さて、法人向けのクレジットカードの基礎知識を身に付けたところで、次はしっかりとセゾンプラチナビジネス・アメリカンエキスプレスカードの内容をチェックしておきましょう。

特典はとても素晴らしい内容

セゾンプラチナビジネス・アメリカンエキスプレスカードのビジネスシーンに関する特徴は、良くある法人向けの内容と同じような感じです。キャッシュフローに余裕を持ちやすい、社員用の追加カードを発行できるなど、定番と言えるメリットがしっかりと備わっています。こうした内容よりも、このカードのメリットとなるのは特典やポイントです。

スポンサードリンク

例えば、ビジネスで役立つ特典としてクラウド型の経費精算サービスが備わっています。他には全自動クラウド型の会計ソフトを優待価格で使えますし、ビジネスを成功させるためにビジネス書を優待で読むことも出来ます。ビジネスで海外へ行くなら空港ラウンジを使えますし、カードの利用によってマイルを貯めることも出来ます。ビジネスでお馴染みのショップが加盟店となっていることから、コスト削減しながら様々な備品やサービスを優待価格で使うことが出来ます。これらの内容は極一部であり、まだまだ優待に関する特典があります。さすがにプラチナクラスと言わざる終えないほどのボリュームです。

セゾンの顔である永久不滅ポイントも対応

セゾンプラチナビジネス・アメリカンエキスプレスカードは永久不滅ポイントに対応しています。個人としてカードを使う場合よりも、法人として様々なビジネスシーンでカードを使うことを想定すると永久不滅ポイントはかなり貯まります。永久不滅ポイントはちょっとしたサービスと思っている人がいるかもしれませんが、法人カードの場合はポイントの貯まり方が早いので、たくさんポイントを貯めることが出来ればそれを経費削減のために使うことが可能となるので馬鹿に出来ない部分があります。しっかりと永久不滅ポイントに関する内容もチェックしておきましょう。

アメックスの特典も魅力

セゾンプラチナビジネス・アメリカンエキスプレスカードは国際ブランドがアメリカンエキスプレスです。そのため、特典に関してはアメックスの特典も得ることが出来ます。ホテルやレストランなど、国内と海外において優待価格から利用することが出来ます。これも意外と大きなメリットとなり得るので、必ずアメックスの特典もチェックしておいて下さい。

セゾンプラチナビジネス・アメリカンエキスプレスカードの活用術

セゾンプラチナビジネス・アメリカンエキスプレスカードは法人向けとして定番なサービスを持ちながらも、特典から大きなメリットを得ることが出来ます。実際にビジネスカードとして活用する場合にどんな使い方があるのかを想定してみましょう。まず、経費削減は豊富な特典をフル活用しておきたいところです。ソクハイや日経コンピューターなど、メジャーな会社が加盟店として勢ぞろいしています。普通にサービスを利用したり商品を購入するよりは、セゾンプラチナビジネス・アメリカンエキスプレスカードから利用する方が価格が安くなります。しっかりとカードを活用しながらも、永久不滅ポイントが貯まったらこれも上手に利用しておきましょう。

永久不滅ポイントは交換手数料がないので、貯まったポイントから経費をゼロに抑えることが出来ます。ビジネスでは、出張をすることもあると思います。そんな時はホテルやレストランの優待をフル活用しておき、専用コールセンターも上手く利用して下さい。出張や会食など、様々なシーンでお手伝いをしてもらうことが出来ます。また、海外へ行くなら空港ラウンジでゆったりとビジネスから離れ、マイルを使ってお得に飛行機に乗ることも出来ます。特典が豊富なことでかなり活用術の幅が広くなるので、色々と試行錯誤しておきましょう。

まとめ

法人向けのセゾンカードは1種類しかありませんが、その反面として唯一の法人向けカードであるセゾンプラチナビジネス・アメリカンエキスプレスカードは内容がかなり充実しています。一つのデメリットとなるのは年会費が2万円という点ですが、2万円の年会費でこれだけ充実したメリットを得られるならさほど大きなデメリットでもありません。ビジネスにおける様々なシーンを想像しながら、どのような活用術があるのかを考えながら申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪