2018年最新!おすすめクレカランキング→

クレジットカードを駆使してハワイ旅行を楽しもう!トロリーも乗り放題、チップもスマートに払えます。

ハワイ

海外旅行の定番といえば「ハワイ」

これから行く予定の方も多いのではないでしょうか。

実はハワイはキャッシュレス大国。

クレジットカードがあるとスムーズに行動できます。

ハワイでクレジットカードを使い倒すコツや、ハワイで役立つクレジットカードについてご紹介します。

ケロンくん

ハワイではクレカ必須!

この記事の目次

ハワイでクレジットカードは必須!その理由とは

飲み物

ハワイではクレジットカードがあると便利です。その理由とは何でしょうか。

ハワイはクレジットカード大国

ポイント!
ハワイ(アメリカ)はキャッシュレス大国です。

現地通貨である米ドルを持っていなくても、カードが1枚あるだけで問題なく旅行できます。

クレジットカードの普及に伴い、各カード会社はハワイならではの特典を提供しています。

トロリー無料・ショッピング割引など実際に使いやすい特典が多いので、利用しない手はありません。

これからハワイに行く方は、役立ちそうなカードを1枚作成して持っていくことを強くオススメします。

ハワイはあまり治安が良くない。現金よりクレカが安全

ポイント!
ハワイは観光客を狙った軽犯罪率が高い!

ハワイは、アメリカ合衆国の中では比較的治安がよいものの、日本と比較すると犯罪発生率は高いです。

観光客を狙った置き引きやひったくり、車上荒らしなどが多く発生しています。

旅行先で多額の現地通貨を持ち歩いていると、盗難にあう可能性が高まります。

とくにビーチでのアクティビティ中は警戒心が緩まりがちです。

現金の持ち歩きを避け、パスポートとクレジットカードなど最低限の持ち物だけを持って行動した方がよいでしょう。

なお、現金が必要な場合は、クレジットカードを利用して現地ATMから現地通貨を引き出すことができます。

ATMはホテル内やショッピングモール内に多く設置されていますので、必要に応じて利用しましょう。

ポイント!
安全情報はこちらのサイトでチェック!
海外安全ホームページ ハワイ(外務省)

クレジットカードはホテルでデポジット代わりに

ポイント!
海外のホテルに宿泊する際は、クレジットカードをデポジット(保証金)代わりに提示するのが一般的。

もしカードを持っていないと、保証金を数万円預けなればならない場合がありますので、確実に携帯しておきましょう。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

新婚旅行などでハワイに行く際、旧姓のカードしか持っていないと、デポジットとして利用できない可能性があります。

トラブルを避けるためにも新姓に変更してから渡航しましょう。

▼クレジットカードの結婚後の諸変更についてはこちら

女性必見!結婚・離婚したときクレジットカードで必要な手続きとは。名義はどうする?

ハワイならではのクレジットカードの使い方

カラカウア通り

クレジットカードの中には、ハワイで利用できる特典が多く付帯されているカードがあります。

特典を多く利用して、ハワイでの生活をより充実させましょう。

ハワイはJCBカードが便利!トロリーやラウンジが無料


出典:https://www.jcb.co.jp/

JCBカードは海外に弱いという印象があるかもしれませんが、実はハワイでは非常に使い勝手のよいカードです。

ハワイで利用できる特典は、主に3つあります。

▼JCBカード保有者がハワイで受けられる特典

  • ワイキキ・トロリー(ピンクライン)の乗車賃が無料
  • ラウンジ「JCB PLAZA Lounge」が利用可能
  • ホノルルのJCBプラザ「Ohana Lounge」が利用可能

トロリーバスに無料乗車できる(一部路線のみ)

ワイキキトロリー
出典:https://www.jcb.co.jp/campaign/c07_060trolley.html

ワイキキ内の移動には、路上バスのトロリーが便利です。

JCBカード保有者はトロリーバス内の「ピンクライン」にカード提示だけで無料乗車できます。

ピンクラインは、ワイキキの中心地・ビーチエリアから、ハワイ最大のショッピングモール「アラモアナショッピングセンター」までカバーしている路線です。

筆者はいつもワイキキのホテル⇔アラモアナショッピングセンター間で利用しています。

JCBラウンジ/プラザがとにかく便利

JCBラウンジやJCBプラザでは、レストランやビーチアクティビティの予約サービスや、のどが渇いた時のドリンクサービスなどが受けられます。

人の多いハワイで、休憩スポットの確保は重要!

気軽に利用できますので、ぜひ一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

▼JCBラウンジ/プラザについて詳しくはこちら

海外旅行(ハワイ)の強い味方JCBプラザ!JCBのクレカ保有者なら誰でも利用可能

JCB CARD Wの申し込みは、こちらから。

カード評価
特典
(4.5)
還元率
(4.5)
メインカードでの使いやすさ
(5.0)
総合評価
(4.5)

JCB CARD W<公式サイト>

楽天カードユーザーは楽天ラウンジを利用しよう


出典:https://www.rakuten-card.co.jp/service/rakuten-card-lounge/hawaii/

ハワイには楽天カード保有者が利用できる「楽天ラウンジ」

楽天トラベルデスクも併設されており、さまざまなサービスを提供しています。

▼楽天ラウンジで行っているサービスの一例

  • オプショナルツアーの申し込み
  • ドリンクサービス
  • ベビーカーの貸出

楽天ユーザーは事前にラウンジの場所をチェックしておき、何かあったら気軽に利用するとよいでしょう。

▼楽天ラウンジについて詳しくはこちら

楽天カード保有者限定!ハワイ・ワイキキでもファッションイベント「GirlsAward」でも、ラウンジが無料で利用できる!

楽天カードの申し込みは、こちらから。

カード評価
ポイント還元率
(4.5)
特典
(4.5)
メインでの使いやすさ
(4.5)
総合評価
(4.5)

楽天カード<公式サイト>

ダイナースクラブカードはハワイでの特典豊富!Lea Leaトロリー無料!

ダイナース

一定のステータスのある方が作成できる「ダイナースクラブカード」も、ハワイで使い勝手がよいカードのひとつです。

特長は、新婚旅行など普段よりもラグジュアリーな旅行や、仲間や家族との気兼ねない旅行で利用できる特典が多いこと。

ダイナースクラブカードのハワイならではの特典は、主に以下の5つです。

ダイナースクラブカードの申し込みは、こちらから。

審査・年会費のハードルはありますが最高峰のサービスで生活が大きく豊かになるダイナース。ぜひ公式サイトで特典や優待・サービスについて詳細をご覧ください。
カード評価
特典・優待
(5.0)
保険
(5.0)
アシスタンス・コンシェルジュ
(4.5)
ステータス
(5.0)
総合評価
(4.5)

ダイナースクラブ<公式サイト>

①LeaLeaラウンジ・トロリー無料

レアレア
出典:http://www.lealeaweb.com/optour/detail/305/

ダイナースクラブカード利用者は、旅行会社H.I.S.の顧客専用ラウンジである「ホノルル・Lea Leaラウンジ&デスク」を使用することができます。

▼「ホノルル・Lea Leaラウンジ&デスク」でのサービス(一例)

  • ドリンクサービス
  • ロッカーの提供
  • 無料Wi-Fiの提供

などで、カード会員1名につき4名の同伴者まで利用可能です。

ホノルル中心地で一息つけるのは便利ですよね。

利用する際は、ラウンジ受付にてダイナースカードを提示するだけでOKです。

ここで、ホノルルを走る「Lea Leaトロリー」1日乗車券がもらえます。

ホノルルを走る主要5路線が利用できるようになるので、行動範囲がぐっと広がります。

1日乗車券は何回でももらえますので、必要な日に立ち寄るとよいでしょう。

注意
なお、Lea Leaトロリー1日乗車券をもらえるのはカード会員・家族会員のみなのでご注意ください。
LeaLeaトロリー運行情報(LeaLea/H.I.S.)

②ハワイでのお買い物で優待が受けられる

ハワイの主要ショップやショッピングモールで買い物や食事をすると、さまざまな優待を受けることができます。

一例は以下のとおりです。

▼ショッピング優待(一例)

  • ABCストア:10ドル以上お買い上げの方にプレゼント
  • アイランド・ヴィンテージ・コーヒー:100ドル以上お買い上げの方に、100%カウコーヒー (4オンス)進呈
  • ウルフギャング・ステーキハウス:ディナータイムでメインディッシュ2品を注文すると、デザートをサービス

詳しくはShop Hawaii公式サイトをチェックしてみてくださいね。

③ハワイの高級ホテルでサービスを受けられる

いつもよりも少し贅沢な時間を過ごしたい方にオススメなのが、ラグジュアリーホテルでの優待特典です。

以下のホテルで、部屋のアップグレードやドリンクサービスなどさまざまな特典を受けられます。

スポンサードリンク

新婚旅行や特別な旅行で利用したいですね。

たとえば、オアフ島では以下6ホテルにて優待を受けられます。

▼優待が受けられるホテル(一例)

  • ザ・リッツカールトン・レジデンス ワイキキビーチ:1日当たり25ドルのリゾートクレジットをサービス
  • トランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキ:通常料金より15%OFFで宿泊が可能
  • ザ・カハラ・ホテル&リゾート:2連泊以上の場合、宿泊料金の割引や部屋のアップグレードあり
  • ハレクラニ:ラウンジでのカクテルサービスや朝食サービスあり

ケロンくん

どこもハワイを代表する高級ホテルばかりだね!

詳しくはダイナースクラブ宿泊優待(ダイナースクラブ)をご覧ください。

④ハワイのエンターテイメント施設・オプショナルツアーを優待価格で利用

ハワイにはさまざまなエンターテイメント施設があり、お子様連れの家族に大人気です。

ダイナースクラブカードを利用すると、サービスやオプショナルツアーを優待価格で購入できます。

注意
なお、優待価格での利用には、事前予約・事前支払い、ダイナースカードでの支払いなどの条件があります。
事前に確認してから利用しましょう。

▼サービス・オプショナルツアーの優待(一例)

  • ポリネシア・カルチャー・センター:各種オプショナルツアー料金が15%OFF
  • シーライフ・パーク・ハワイ:各種オプショナルツアー料金が15%OFF
  • 戦艦ミズーリ記念館:観覧用パスが15%OFF

詳しくはハワイオプショナルツアー優待予約(Pacificresorts)

ダイナースクラブカードの申し込みは、こちらから。

審査・年会費のハードルはありますが最高峰のサービスで生活が大きく豊かになるダイナース。ぜひ公式サイトで特典や優待・サービスについて詳細をご覧ください。
カード評価
特典・優待
(5.0)
保険
(5.0)
アシスタンス・コンシェルジュ
(4.5)
ステータス
(5.0)
総合評価
(4.5)

ダイナースクラブ<公式サイト>

ハワイでのクレジットカード利用方法Q&A

Q&A

ハワイでクレジットカードを利用する際によくある疑問・質問をまとめました。

旅行前にチェックしておきましょう。

Q:ハワイでドル決済したら、支払いはどのように計算されるの?

A:ハワイでカードを利用したときは、まずドル単位で決済され、その後各カード会社によって日本円に換算されて、利用者に請求が来ます。

その具体的な方法は、各カード会社によって異なります。

VisaカードおよびMastercard

実際に利用した加盟店から売上データが米国Visaもしくは米国Mastercardに到着した日の交換レートに、海外利用コストの1.63%を加算したレートでドル→円に換算。

ダイナースカード

海外からの売り上げデータが米国ダイナースに到着した日の交換レートに、海外取引事務取扱手数料の1.30%を加算したレートでドル→円に換算。

CBカード

実際にカードを利用した加盟店にJCBが代金を支払った日の交換レートに、海外利用コストの1.60%を加算したレートでドル→円に換算。

つまり、ドルから円に換算される日は、カードを利用した日ではありません。

よって、「今日はドルが高いから買い物はやめておこうかな」など、その日のレートを気にする必要はありません。

自分の旅行スケジュールに合わせて存分に買い物しましょう。

カードの海外利用コスト

カードの「海外利用コスト」が高いと感じる方もいるかもしれません。

もし海外で、カードではなく現金を利用する場合は、両替所での手数料が必ずかかります。

ドルの両替手数料は一般的に3〜4%程度なので、カードの海外利用コストよりも高くなってしまいます。

よって、現金よりもカードを利用した方がコストは軽減できるでしょう。

Q:クレジットカードが使えない場所はある?

A:ハワイではほとんどの場所でクレジットカードが利用できます。

例外的に利用できないのは、ビーチ沿いのパラソルショップや小さな個人店などです。

万が一カードが使えないときのために、少しだけ現金を持っていてよいでしょう。

また、飲食店などで払うチップは、現金だけでなくカードでも支払い可能です。

▼「チップの支払い方」について詳しくはこちら

海外旅行先でのチップの払い方。クレジットカードで利用代金とまとめてチップを支払う方法!【徹底解説】

Q:ハワイでカード払いするときの英語フレーズは?

A:ハワイでカード払いするときに役立つ英語フレーズがいくつかあります。

事前に確認しておきましょう。

▼「クレジットカードでの買い物に役立つ英語フレーズ」

『クレジットカードで支払いたいです。』これ、英語で何って言う?海外旅行でスマートに買い物するために覚えておくべきフレーズ

Q:ハワイで思わぬトラブルに遭遇!カード会社の問い合わせ先は?

A:もしハワイで何かトラブルにあったら、カード会社の現地ラウンジやヘルプデスクに相談するのがオススメです。

各カード会社の連絡先を掲載しておきますので、緊急時の参考にしてください。

JCBカード

▼JCBプラザラウンジ・ホノルル
電話番号:(1-)800-775-0046
https://www.jcb.jp/ws/plaza/lounge_honolulu.html

▼JCBプラザコールセンター(ハワイ)
電話番号:(1-)855-453-3944

楽天カード

▼楽天ラウンジ・ホノルル
電話番号:(1-)808-926-0151
https://www.rakuten-card.co.jp/overseas/hawaii-lounge/

▼楽天カード ヘルプデスク
渡航先からの事故受付・相談、その他相談:81-18-888-9289

ダイナースクラブカード

▼ホノルル・Lea Leaラウンジ&デスク (H.I.S.Lea Leaラウンジ内)
電話番号:(1-)808-923-3412
https://www.diners.co.jp/ja/travel/service/support.html

▼ダイナースクラブカード ヘルプデスク
カード紛失・盗難:81-3-6770-2796

ハワイでオススメのクレジットカード3選

アンケート

ハワイで便利に使えるクレジットカードを3つご紹介します。

使いやすそうなカードを1枚持って、ハワイに渡航しましょう!

JCB CARD W

JCB_w

「JCB CARD W」は、Web申し込み専用、18歳〜39歳限定で作成できる、年会費無料のJCBカードです。

特長は、ポイント還元率の高さ。

JCBカードは一般的に0.5%還元ですが、JCB CARD Wは1.0%還元と、他のJCBカードよりもポイントを貯めやすくなっています。

JCBはアメリカの大手カード会社ディスカバー社と提携しており、ハワイでも使用できるシーンが多いです。

また、海外旅行傷害保険は最高2,000万円まで、ショッピングガード保険は最高100万円まで付帯しています。

通常の旅行であれば問題ない水準の保険も付帯しているので安心でしょう。

▼「JCB CARD W」について詳しくはこちら

【39歳以下限定】高いポイント還元率、年会費無料の「JCB CARD W」が新登場!審査の目安は?

JCB CARD Wの申し込みは、こちらから。

カード評価
特典
(4.5)
還元率
(4.5)
メインカードでの使いやすさ
(5.0)
総合評価
(4.5)

JCB CARD W<公式サイト>

楽天カード

楽天カードnew

「楽天カード」は、年会費無料で気軽に作成できる一般カードです。

特長は、楽天サービスを利用するとポイント還元率がアップすること。

通常時は1.0%還元ですが、楽天トラベルでの利用でポイント2倍、楽天市場でのポイント3倍とポイントアップします。

楽天トラベルを利用する方や、旅行先で必要なものを楽天市場で購入する方は、楽天カードの利用がオススメです。

▼「楽天カード」について詳しくはこちら

楽天カードの全てを解説!圧倒的人気No. 1の楽天カードは、1枚持っておいて損はない!!券種・ポイント・特典・審査の徹底まとめ【2018年最新版】

楽天カードの申し込みは、こちらから。

カード評価
ポイント還元率
(4.5)
特典
(4.5)
メインでの使いやすさ
(4.5)
総合評価
(4.5)

楽天カード<公式サイト>

ダイナースクラブカード

ダイナース

「ダイナースクラブカード」は、27歳以上が申し込みできる、年会費22,000円(税抜)のステータスカードです。

誰でも作れるカードではないからこそ、さまざまな特典が充実しています。

ポイントは100円につき1ポイントが貯まり、有効期限がありませんので、自分の好きなタイミングで利用することができます。

海外旅行傷害保険は最高1億円まで、ショッピングリカバリーは年間500万円までと、補償内容も充実。

1枚持っていれば安心して渡航できるカードです。

▼「ダイナースクラブカード」について詳しくはこちら

ダイナースクラブカードってどうなの?みんなの口コミ・評価まとめ

ダイナースクラブカードの申し込みは、こちらから。

審査・年会費のハードルはありますが最高峰のサービスで生活が大きく豊かになるダイナース。ぜひ公式サイトで特典や優待・サービスについて詳細をご覧ください。
カード評価
特典・優待
(5.0)
保険
(5.0)
アシスタンス・コンシェルジュ
(4.5)
ステータス
(5.0)
総合評価
(4.5)

ダイナースクラブ<公式サイト>

ハワイでクレジットカードを使い倒そう!

ハワイではクレジットカード利用がとても便利です。

さまざまな特典を利用して、ハワイを120%満喫しましょう!

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪