2018年最新!おすすめクレカランキング→

イオンカードの入会特典を徹底比較

イオンカードとは?1-4

イオンカードは電子マネーのWAONカードと、クレジットカードの機能がひとつになったカードです。クレジット機能でWAONのオートチャージができます。イオンカードは年会費が永年無料のカードで、カードを作って仮に未使用のままでもお金は一切かかりません。しかも、イオンカードは、年会費無料なのが信じられないほど、カードを使う人にとってメリットが多いカードです。年会費を多少払っても余裕で元が取れるのではと思わせるような入会特典もたくさんあります。

イオンカードの入会特典について ①

1-5

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

イオン利用者にとって評判の「お客様感謝デー」は通常価格より5%OFFでお得にお買い物ができます。毎月20日・30日は5%OFFですね。入会特典を利用するには、イオンカードのクレジット等でのお支払か、イオンカードを提示すれば大丈夫です。特典が受けられる店舗は、全国のイオン・マックスバリュ・メガマート・イオンスーパーセンター・サンデー・ビブレの店舗となります。お酒やタバコ等の購入は対象外商品となり、イオンカードの入会特典からすべて外れますので注意が必要です。

イオンカードの入会特典について ②

1-1

イオン利用者にとって嬉しい「お客さまわくわくデー」(毎月5日・15日・25日)では、ポイント還元率が2倍となり、200円ごとにときめきポイントが2倍です。こちらもイオンカードのクレジット等でのお支払か、イオンカードを提示すれば大丈夫です。特典が受けられる店舗は、全国のイオン・マックスバリュ・メガマート・イオンスーパーセンター・サンデー・ビブレの店舗となります。ときめきポイントは1,000ポイントたまると、イオンの暮らしのマネーサイトにログインして電子マネーのWAONやその他ギフト品と交換が可能です。ときめきポイントとWAONの交換率は1対1の等価交換です。ただし、ときめきポイントには有効期限があり、最低1年、最長2年です。ポイントが消滅する日は、利用者の誕生月によって変わります。利用者の誕生月をポイント有効期限の始まりとしていますので、1年の有効期限なら毎年、誕生日の10日にポイントが消滅することになります。これが長いのか短いのかは利用者のイオン依存度によって決まるでしょう。通常は200円ごとにときめきポイントは1ポイントですので、あまりイオンを利用しないなら1年で1,000ポイントを貯めるのはなかなか難易度が高いです。WAONへのオートチャージやクレジット利用でWAONポイントが付くイオンカードセレクトが還元率では一番お得のため、イオンカードを1枚は持っておきたいならこちらのカードをお勧めします。イオンカードセレクトにも「お客さまわくわくデー」(毎月5日・15日・25日)の入会特典があり、ポイント還元率が2倍で200円ごとにWAONポイントが2倍です。

スポンサードリンク

イオンカードの入会特典について ③

毎月10日は「ときめきWポイントデー」です。毎月10日にイオンカードの支払いで「ときめきポイント」が2倍もらえてお得です。こちらもイオンカードのクレジット等でのお支払か、イオンカードを提示すれば大丈夫です。特典が受けられる店舗は、全国のイオン・マックスバリュ・メガマート・イオンスーパーセンター・サンデー・ビブレの店舗となります。イオンカードセレクトではWAONポイントがたまる設定のため、この入会特典は利用できないです。イオングループをメインで利用する場合、今日は何の日?イオンでお得な日だったかな?と日付を覚えておくことが必要になってきます。おそらくイオンの設定したポイント優待日は混雑するため、来店計画は前もって立てておくことが必要でしょう。

イオンカードの入会特典について ④

イオンシネマで映画が安く見られます。映画館のあるイオンのお店は相当大型店に絞られますが、通常料金が1,800円のところ最安値だと1,100円になります。これもお得ですね。イオンシネマでは映画料金が安くなる日が設定されていて、以前はレディースデーなどもありましたが、今は男女関係なく適用されます。
まず、ハッピーファースト(1日)ですね。毎月1日は映画の日なので、いつでも誰でも1,100円。土日祝日でも適用されます。ハッピーマンデーの毎週月曜日は、いつでも誰でも1,100円。祝日でも適用されます。ハッピー55(G.G)というものもあり、55歳以上の方は、いつでも誰でも1,100円です。イオンはシニア向けに特典がたくさんありますが、これもそうですね。超お得です。そのほか、平日のみ朝1回目の上映のハッピーモーニング、毎夜8時以降の上映のハッピーナイトは1,300円になるので、時間帯に余裕があれば、朝晩に出かけても大丈夫です。ハッピーナイトは土日祝日も対象なので、レイトショーといえるお得な価格設定ですね。
また、イオンマークのクレジットカード払いで一般通常料金のチケットを購入するといつでも300円OFF、イオン利用者にとって評判の「お客様感謝デー」では通常価格より5%OFFでお得にお買い物ができますが、イオンシネマでは毎月20日・30日は1,100円の最安値設定となります。イオンでの映画鑑賞は優待日や時間帯でお得なのですね。これも知っておくといいです。

イオンカードの入会特典について ⑤

年齢層が限られますが、シニア向け特典でG.G感謝デーというものもあり、毎月15日は55歳以上の方のお買い物が5%OFFです。また、イオンカードを選択した場合、ときめきポイントの交換を念頭にときめきポイントを賢く貯めるコツが必要になってきますよね。ときめきポイントTOWN経由でのオンラインショッピングでは最大21倍のポイント優遇があります。ポイントの有効期限が近づいていて1,000ポイントのポイント交換ラインをクリアするためには有効の策といえそうです。ほかにもときめきポイントクラブでは、優待加盟店でのイオンカード利用で最大3倍ポイントが貯まります。優待店独自のサービスとしては、カラオケビックエコーの室料が30%OFF、これはイオンカードの提示をするだけで室料30%割引になります。また、イオンカードの提示で東京グランドホテルの基本料金が15%の割引になるのをはじめ、全国の提携優待ホテルが10~15%割引になります。トラベルサポートもあって世界14カ国25カ所にイオンワールドデスクが設置されています。海外でも安心のサポートが受けられます。その他、優待施設は飲食店をはじめ、ガソリン、タイヤ割引といった車関係、洋服などのファッション関係での割引などもあるので、イオンカードの使い方次第ではとてもお得です。イオンカードを安定的に利用しているとそのうちゴールドカードに招待されるかもしれません。

いかがでしたでしょうか?この入会特典はイオンカードについている基本的な割引やときめきポイントの特典となっています。イオンカードはとにかく入会特典が豊富なので、クレジット払いで割引になる特典もあれば、 WAONでの支払いでポイントが倍になる特典もあります。イオンカードを提示するだけで、イオンで優待を受けられ、提携している店舗数も多くあります。よくイオンでお買い物をするなら、WAONやイオンカードの使い勝手を確かめるのもいいかもしれませんね。イオングループ以外でお買物をしていたという方も、これだけの入会特典があるなら、イオンカードに乗り換えても損はなさそうな内容です。カード取得の際にはイオンカードを検討してみるとお得な選択といえるでしょう。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード