2018年最新!おすすめクレカランキング→

イオンカードセレクトを徹底解説

イオンカードセレクトを徹底解説

イオンカードセレクトは入会キャンペーンから割引まで、何かとメリットの大きなイオンカードとなっています。せっかくクレジットカードを作るなら得をしたい、そんな人にイオンカードセレクトはオススメです。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

イオンカードセレクトの申し込みと審査

イオンカードセレクトへの申し込みはオンラインが便利です。時間帯を問わずに24時間いつでも申し込むことが出来ます。イオンカードセレクトの審査は自動で開始されるので、申込が完了すると審査結果を待つことになります。審査については人によって合否が大きく分かれます。基本は収入が重要なポイントとなりますが、それ以外にも信用情報やクレジットヒストリー、他社の借入状況など、様々な内容が審査されることを覚えておきましょう。

申込資格と必要書類は?

イオンカードセレクトは18歳以上が対象となっています。高校生については対象外となっているので、申し込むことができません。18歳以上で電話連絡が可能なら誰でも申し込み可能となっています。高校生など未成年については親の同意が必要となっています。申込書類は特に明記されていませんが、運転免許証など身分証明は必ず必要となります。イオンカードセレクトは審査が終わりカードが発行されると、カードを受け取る時に配達員に身分証明書を見せる必要があります。これがイオンカードセレクトの本人確認作業となっているので、身分証明がないとカードを受け取ることが出来ません。申込を終えたら身分証明を用意しておきましょう。

収入証明書は個別に指示がある

イオンカードセレクトへ申し込む時に身分証明と同様に収入証明も不要となっています。しかし、審査の結果によっては個別に収入証明の指示があり得るため、一応は収入証明を用意しておきたいところです。収入証明書は給与明細が最も簡単に用意できます。毎月の給料を受け取った明細を自宅に保管しておき、イオンから収入証明の提出の指示が合った場合はそれを提出すれば問題ありません。他には源泉徴収や確定申告でもOKです。主に返済について疑問を持たれた場合に収入証明の提出を指示されることが多いため、収入が低い人や他社でお金を借りている人は収入証明を求められる可能性が高くなります。

合格重視ならキャッシングは外す

イオンカードセレクトの審査に合格したいなら、基本的にキャッシングは外しておきましょう。イオンカードセレクトはショッピング枠とは別としてキャッシング枠を付帯させることが出来ます。キャッシング枠を付帯させるということは、キャッシング限度額に相応した返済能力を求められるわけです。やはり、キャッシング枠がない方が審査に合格しやすくなることは間違いないでしょう。返済能力に自信がない場合はキャッシングを付帯せずにイオンカードセレクトへ申し込むのがオススメです。

キャッシングに関する豆知識

イオンカードセレクトの申し込みでキャッシング機能はそれほど焦る必要はありません。後からキャッシングを付帯させることが出来ますし、キャッシングだけを他社で持つという手もあります。イオンカードセレクトも含めてクレジットカードのキャッシング機能というのは、金利が高い傾向があります。イオンカードセレクトでは下限金利は7.8%で割と低い水準ですが、上限は18%です。18%という金利は低金利ではありません。イオンカードセレクトを所持することができ、現金を借りたいなら上限が18%以下のキャッシングを探す方が確実に利息が安くなるのでお得でもあります。

入会キャンペーンと割引

イオンカードセレクトは入会キャンペーンが実施されています。申込前にキャンペーン情報をチェックしておきましょう。また、イオンカードのメリットとなる割引についても情報をチェックしておいて下さい。

預金金利アップ

イオンカードセレクトを持つと、イオン銀行の普通預金の金利がアップします。イオン銀行をメインの銀行にしているなら、預金をするだけで今まで以上に利子が付くようになるのでお得です。これは超お得なのか?と言われれば、日本の銀行の預金利率は世界に比べて低いため、気持ち程度のメリットにしかなりません。それでも、イオン銀行に高額な預金を預ける場合は利率のちょっとした変化でも、利子の差が大きくなります。預金額によって恩恵が高くなるので、人によってはかなりお得です。

スポンサードリンク

お客さま感謝デーで割引

毎月の20日と30日はお客さま感謝デーとなっています。買い物代金が5%OFFになるので、まとめ買いをするなら毎月の20日や30日が良いですね。たった5%かと思うところですが、大きな金額の買い物をする場合はかなり出費が変わります。また、お客さま感謝デーは毎月開催されるので、毎月5%OFFで買い物することを考えると長期的に出費の差は広くなります。せっかくの割引なので、買い物をする時はスケジュールをうまく合わせておきたいところです。また、55歳以上の方は毎月の15日にGG感謝デーから5%OFFを受けることが出来ます。

入会キャンペーン

イオンカードセレクトは入会キャンペーンがあります。キャンペーン中にイオンカードセレクトへ申し込みをすれば、5000円相当のときめきポイントが貰えるようです。まず、新規入会で1000ポイント、クレジットを3万以上使うと3000ポイント、WAONを1万使うと1000ポイントとなっています。この3つを全てクリアすると合計で5000ポイントになります。イオンカードセレクトを発行して、少しショッピングをすれば条件を満たすことはさほど難しくありません。使う金額に対する付与ポイントが通常時よりもかなり高いので、これはじっくりと検討しておきましょう。

ポイントプログラムは2種

イオンカードセレクトのポイントプログラムは2種あります。「ときめきポイント」と「WAONポイント」の2つが搭載されているので覚えておきましょう。

ときめきポイント

ときめきポイントは様々な商品へ交換することが出来るポイントです。家具や家電など、欲しい商品と交換することが出来ます。また、他のポイントへ移行したりギフトカードへ交換するなど、とにかくいろんな商品を選べることが魅力です。200円で1ポイントを貯めることが出来るので、イオンカードセレクトでたくさん買い物をするほどポイントを貯められます。ポイント交換はイオンの公式サイトから好きな商品を探して交換することが出来ます。

お得な貯め方

ときめきポイントはイオングループの対象店舗なら2倍でポイントを貯めることが出来ます。普通に買い物をするよりは格段にお得となるので、イオングループの対象店舗を活用しましょう。イオングループの対象店舗はイオンという名前が付くお店がほとんどです。正確に調べておきたいなら公式に一覧が掲載されているので、買い物へ出かける前にチェックしておくと良いですね。他にも優待加盟店を利用してお得にポイントを貯めることも出来ます。

WAONポイント

WAONポイントは電子マネーに交換することが出来るポイントです。ときめきポイントとの違いは、交換できる商品です。ときめきポイントはいろんな商品を選ぶことが出来ますが、WAONポイントは電子マネーへ交換するしかありません。しかしながら、ときめきポイントとは別としてWAONポイントを貯められるので、たくさんポイントが貯まればお得なことに違いはありません。

お得な貯め方

WAONポイントは公共料金の支払いをイオンカードセレクトに設定したり、イオン銀行を給与振込口座に指定するとお得に貯めることが出来ます。特に愛着のある銀行がないなら、イオンカードセレクトを持つ機会にイオン銀行を給与振込口座に変えてみるのは有りだと思います。毎月、給与が振り込まれるだけでWAONポイントが貯まるわけですから、苦労せずにポイントを定期的に貯めていくことが出来ます。

ゴールドカードを狙える

イオンカードセレクトの内容はお分かり頂けたでしょうか?最後にとっておきの情報を紹介しておきたいと思います。イオンカードにはゴールドカードがありますが、これは招待を受けた人でなければ持つことが出来ません。招待を受けるためには一年でイオンカードを100万円以上使わなければなりません。また、ゴールドカード招待の対象となっているイオンカードが限られており、その一つのカードがイオンカードセレクトです。イオンカードセレクトを使うことで、いつかはゴールドカードの招待が届くかもしれません。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード