2018年最新!おすすめクレカランキング→

イオン カードWAON一体型のメリットまとめ

イオン カードWAON一体型のメリットまとめ

イオンカードWAON一体型というのは、「イオンカード+WAON機能」となっているイオンカードのことです。よく勘違いされるのが「イオンカード+WAONポイント」なので、しっかりと区別をして覚えておいて下さい。

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

イオンカードのポイントプログラム

最初にイオンカードのポイントプログラムについて整理をしておきましょう。

ポイントプログラムの種類

イオンカードのポイントプログラムは基本的に4種類あります。ときめきポイント、WAONポイント、マイル、JQポイントです。イオンカードはカードの種類が多いですが、カードによってどのポイントプログラムが導入されているのか違いがあります。そのため、カード選びをする際に必ずポイントプログラムを見ておかなければなりません。他にもイオンsuicaカードの場合だとsuicaクラブに登録すればsuicaポイントを貯めることも出来ます。イオンカードWAON一体型の場合は「ときめきポイント+WAONポイント」や「WAONポイント+マイル」など、カードによってポイントプログラムの組み合わせが異なります。ポイントプログラムが統一されているわけではないので注意をしておきましょう。

各種ポイントプログラムは使い道が違う

イオンカードにはいろんなポイントプログラムがありますが、イオンカードの顔となるのは「ときめきポイント」です。各種ポイントプログラムの違いは2つあります。1つはポイントの貯め方が違うこと、もう1つは貯まったポイントの使い道が違うことです。ときめきポイントの場合、豊富なカテゴリーから好きな商品やサービスへポイントを使うことが出来ます。WAONポイントの場合は電子マネーに交換することになり、電子マネーとしてお得に買い物をすることが出来ます。各種ポイントプログラムは使い道が違うことを覚えておいて下さい。

WAON機能とWAONポイントについて

イオンカードのWAON一体型は内容が少し複雑です。WAON機能とWAONポイント、そして新WAONポイントについて詳細を把握しておかなければなりません。

WAON機能ってなに?

WAON機能というのはチャージ式で買い物ができる機能です。WAONカードにお金をチャージしておきますと、いろんなお店で簡単に買い物ができるようになります。WAONチャージャーなどを使って指定した金額をチャージすることができ、その金額の範囲でWAON機能から支払いができるというサービスです。WAON機能のメリットはチャージさえしておけば、財布に現金が入っていなくても買い物ができることです。WAON機能を使う時はWAONに対応しているお店を選ばなければなりません。どんなお店でWAON機能を使えるのかをしっかりと調べておきましょう。

イオンカードのWAON機能

さて、イオンカードWAON一体型というのはWAON機能を使えるカードのことを言います。要するにイオンカードWAON一体型を持っており、WAONへお金をチャージしておけば簡単に支払いが出来るようになるわけです。通常のWAONとの違いとしては、イオンカードWAON一体型だとクレジット枠からチャージできるというメリットがあります。また、イオンカードにときめきポイントが付いていることで、ときめきポイントをWAONポイントへ交換することが可能です。これによってタダでWAONをチャージ出来るようになるので、使い方によってはお得となります。

スポンサードリンク

WAONポイントってなに?

WAONポイントというのは、WAON機能を使った時に貯まるWAONのポイントのことです。WAONを使って買い物をすると200円に付き1WAONポイントが貯まるようになっています。WAONポイントが貯まったら、そのポイントをWAONへチャージすることが出来ます。たくさんWAONを使えばガンガンポイントが貯まるので、貯まったポイントをWAONへチャージすることで一定額がキャッシュバックされるというイメージを持っておくと理解しやすいですね。

イオンカードのWAONポイント

イオンカードWAON一体型のWAONポイントはときめきポイントと区別しておくことが大事です。基本的にイオンカードを使って買い物をすると、ときめきポイントが貯まります。WAON機能を使って買い物をした時はWAONポイントが貯まります。ここをしっかりと抑えておかなければなりません。普通にイオンカードでショッピングしてもWAONポイントは貯まりません。各種イオンカードにおいて、どんなお店でどうやってイオンカードを使うとWAONポイントが貯まるのか?これは各種カードで必ず確認しておきましょう。

新WAONポイントってなに?

イオンカードWAON一体型の1つのメリットとなるのは「新WAONポイント」が使えることです。この新WAONポイントというのはWAONポイントを交換しなくても、すでに貯まっているWAONポイントを支払い時に使えるというシステムです。ポイントシステムでは良くある内容ですね?従来はWAONポイントが貯まっていても交換手続きをしなければWAONポイントが使えませんでしたが、イオンカードWAON一体型において新WAONポイントが導入されたことから交換手続きが不要となります。これは対象のお店が決まっており、基本的にイオングループ系列のお店となります。WAONを使える全てのお店が対応しているわけではありません。

一体型のオススメカードは?

イオンカードのWAON一体型はいくつかのカードがあります。その中でもオススメなのが、イオンカードセレクトです。イオンカードWAON一体型というのは、公式のカード情報では一体型と書かれています。例えば、イオンカード(WAON一体型)という感じです。そのため、WAON一体型のイオンカードは簡単に見つけることが出来ますが、WAON一体型と記載されていないイオンカードも一体型になっているカードがあります。その一つがイオンカードセレクトです。

イオンカードセレクトはイオンカードの中でも人気が高いカードです。特徴はイオン銀行のキャッシュカードとしても使えることです。これ一枚で「イオンカード+WAON機能+キャッシュカード」の機能を使うことが出来ます。メリットはイオン銀行の預金利率が上がることです。イオン銀行をメインバンクにしており、さらにはWAON機能も使いたいという人にオススメです。

イオンカードセレクトのWAON機能は便利

イオンカードセレクトのWAON機能はオートチャージが可能となっています。イオンカードセレクトを発行してからオートチャージの設定をしておくと、チャージ不要でWAON機能を使えるようになります。オートチャージした場合でも、200円に付き1WAONが付与されます。チャージするのが面倒という人にとっては楽々とWAON機能を使うことが出来るので、便利になることは間違いないでしょう。

まとめ

イオンカードWAON一体型はポイントプログラムからWAON機能まで、細部をしっかりと理解しておくことが大切です。簡単に言えば、イオンカードにWAON機能が付帯されているカードですが、イオンカードにはWAONポイントがあることから勘違いすることが良くあります。また、ポイントの貯め方についてもイオンカードの各種ポイントプログラムはポイントの貯め方が異なるので、この点についてもしっかりと詳細を把握しておかなければなりません。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード