2018年最新!おすすめクレカランキング→

イオンJMBカードを徹底解説

イオンjmbカードを徹底解説

イオンjmbカードはマイルを貯めることが出来るイオンカードです。イオンカードは「ときめきポイント」が有名ですが、イオンjmbカードにはときめきポイントがありません。その代わりとなるのが「マイル」です。また、カードによっては「WAONポイント」や「JQポイント」も導入されています。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

jmb

イオンjmbカードは3種類

イオンjmbカードは3種類あります。WAON一体型となっている「イオンjmbカード」と「イオンjmbカードGGマーク付き」、そして「JMB・JQ・SUGOCA」です。

①イオンjmbカードが定番

3つの種類の中でもイオンjmbカードが定番のカードとなります。このカードの特徴はJALマイレージバンクとWAONが搭載されていることです。2つのサービスが搭載されていることで、カードを使う度にマイルを貯めることができ、WAON機能を使う事も出来ます。マイルの貯め方はイオンカードでショッピングをすることですが、WAONを利用することでもマイルを貯めることが可能です。また、カードの機能性を高めるのであれば追加カードを選択することが出来ます。EYCカードや家族カードなど、用途に応じていくつかのオプションを選べるのでカスタマイズも検討しておきましょう。

特典に関しては感謝デーを抑えておきたいところです。毎月の20日や30日は買い物代金が5%OFFとなります。GG感謝デーは毎月の15日で、55歳以上を対象に買い物代金が5%OFFとなります。一度の買い物で5%OFFでも、何度も買い物をしていくと大きな割引となります。せっかくイオンjmbカードを持つなら、積極的に割引を活用しておきましょう。

②jmbカードGGマーク付き

jmbカードGGマーク付きのカードは55歳以上が対象です。GGマーク会員は55歳以上の方が加入できる会員システムであり、他のカードとは異なる特典が用意されています。イオンjmbカードに備わっている特典であるGG感謝デーはもちろんですが、jmbカードGGマーク付きの場合はマイルプレゼントが用意されているのが魅力です。「おともdeマイル割引」を利用すると3000マイルが贈呈されますし、「マイルフライト」なら4000マイルが贈呈されます。55歳以上の方がイオンjmbカードへ加入してもGG感謝デーなどから恩恵を受けることが出来ますが、トータル的に見るとjmbカードGGマーク付きの方が魅力が高いです。

③JMB・JQ・SUGOCA

JMB・JQ・SUGOCAはJQ・SUGOCAにマイル機能が備わったカードです。JQ・SUGOCAはJQポイントを貯めることが出来ますが、JMB・JQ・SUGOCAにもJQポイントがあります。JQポイントとマイルを相互交換可能なので、ポイントの貯まり具合からマイルを調整しやすいです。このカードはJR九州を利用することが多い人にメリットが高いので、他のjmbカードとは違って人を選ぶカードとなっています。JR九州を利用することがないなら、イオンjmbカードを選んでおく方が確実に使い勝手が良いです。

3つのjmbカードはマイル志向の方にオススメ

イオンカードの中でも、jmbカードというのはマイル志向の方に向いていることが分かりますね。マイルを貯めるなら他のイオンカードを選ぶよりも、jmbカードを選んでおく方が良いです。逆にマイルに興味がないなら「イオンカードセレクト」など、イオンの定番なクレジットカードを選んでおく方が扱いやすいのではないでしょうか。イオンのポイントプログラムである「ときめきポイント」に比べるとマイルの用途は限られてきます。jmbカードはマイルに特化した性能となっているので、イオンカードを選ぶ際にこの点をしっかりと考慮しておいて下さい。

スポンサードリンク

3つのカードのどれを選ぶ?

イオンjmbカードの3つの種類をご紹介しましたが、jmbカードの選び方を整理しておきましょう。「①イオンjmbカード」はjmbカードの定番です。イオンカードでマイルを貯めたいという人は、このカードで間違いありません。「②jmbカードGGマーク付き」は55歳以上の方が対象です。年齢が55歳以上の方で「①イオンjmbカード」へ申し込みを検討しているなら、「②jmbカードGGマーク付き」へ申し込みをしましょう。「③JMB・JQ・SUGOCA」は九州地方を中心にJR九州を利用する方にオススメなカードです。3つのカードはそれぞれの特徴が色濃いため、自然と最適なjmbカードを見つけられると思います。

jmb2

3つのjmbカードの国際ブランドは同じ

3つのjmbカードはすべて国際ブランドが同じです。「ビザカード」と「マスターカード」と「JCBカード」の3択となっています。基本的にどの国際ブランドを選んでも、jmbカードとしての機能性に変わりはありません。好きな国際ブランドからjmbカードを作って下さい。

国際ブランドの選び方として、一般的には加盟店や各ブランドにおける特典などを考慮することが多いです。しかしながら、最近はどの国際ブランドも大差はありません。上記の3つの国際ブランドだとビザカードとマスターカードが一歩リードといったところでしょうか。しかし、JCBカードを選択するとjmbカードが機能しないわけでもありませんし、カードを使えないお店に遭遇することの方が難しいような気がします。

jmbカードの年会費は?

さて、jmbカードはマイルを貯めたい人にとってメリットが高いカードですが、年会費についても情報を抑えておきたいところですね。まず、「①イオンjmbカード」と「②jmbカードGGマーク付き」は年会費が無料です。「③JMB・JQ・SUGOCA」は初年度だけ年会費が無料です。翌年度からは前年に1度だけショッピングをすると年会費が無料になる仕組みです。一度だけカードを使えば良いので、実質は翌年度からも年会費を無料として所持することが出来ます。「③JMB・JQ・SUGOCA」を選ぶ場合でも、そこまで年会費を気にする必要はありません。ちなみに年会費は1350円となっています。入会の翌年度に年会費を無料にするなら、1350円以内でカードを使うと年会費を支払うよりもお得となりますね。

3つのカード共通でオススメなオプション

jmbカードを作る時にオススメなオプションとして、WEB明細があります。WEB明細を利用するとカードを使った時の請求書が郵送されません。インターネットから利用明細を確認することが出来ます。WEB明細はイオンが「環境宣言」としているサービスでもあるので、エコとしてもオススメできます。

何がエコなの?と思う方もいるでしょう。これは郵送で使う紙が減ることからもCO2削減によってエコ効果があるとされています。それを「環境宣言」としているイオンはなかなか上手いことサービスを展開しますね。

実際、WEB明細は本当に便利です。カードを使う度に自宅に明細が郵送されるのは面倒ですし、家族に内緒でカードを使うことも可能となります。自宅に利用明細が届いても、隅々まで目を通す人は少ないと思います。エコ効果も参考にWEB明細をオプションで追加しておきましょう。

WEB明細以外にも家族カードとETCカードも便利です。家族カードは本会員と家族でjmbカードを共有することが出来ますし、ETCカードは車生活を快適にしてくれます。jmbカードへ申し込む時に上記のような便利なオプションも検討してみて下さい。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード