2018年最新!おすすめクレカランキング→

WAON付き!イオンバンクカードとは

WAON付き!イオンバンクカードとは

イオンカードの引き落とし口座はイオン銀行を指定することが出来ます。また、多くのイオンカードはイオン銀行以外の銀行口座を指定することも出来ます。イオン銀行を引き落とし口座にする場合、キャッシュカードとイオンカードを一体にする方が便利ですね。2つの機能を1つのカードに搭載することが出来ると、カードの管理が楽になります。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトの引き落とし口座はイオン銀行だけです。他の銀行口座を引き落とし口座に指定することが出来ません。しかし、イオンカードセレクトは「キャッシュカード+イオンカード」となっているので、非常に機能性が高いカードとなっています。また、WAON付きであることからも「キャッシュカード+イオンカード+WAON機能」として使うことが出来るので必見です。

イオンカードセレクトは2つの種類があります。カードの性能は全く同じですが、ディズニーのデザインを選択することも出来ます。唯一の違いとしては、イオンデザインは国際ブランドを3つ選ぶことが出来ますが、ディズニーデザインはJCBカードしか選ぶことが出来ません。

ゴールドカードを考慮しておこう

WAON付きのイオンバンクカードとしてイオンカードセレクトを選ぶなら、2つのデザインを決める時にゴールドカードを考慮しておきましょう。イオンカードには招待制のゴールドカードがあります。一定の条件を満たしている人だけが勧誘される上位カードとなっていますが、ゴールドカードを所持するためには対象のイオンカードを持っておかなければなりません。その対象カードにイオンカードセレクトも含まれています。

イオンカードセレクトからゴールドカードを目指す場合、もしゴールドカードの招待を受けることが出来れば自動的にカードのデザインが決まります。イオンデザインならゴールドカードもイオンデザインとなり、ディズニーデザインならゴールドカードもディズニーデザインとなります。イオンデザインからディズニーデザインのゴールドカードを持つことが出来ないので、ディズニーデザインのゴールドカードを所持したいならディズニーデザインのイオンカードセレクトを選んでおく必要があります。

イオンカードセレクトの特徴

イオンカードセレクトはイオンの顔となるクレジットカードです。ポイントプログラムでときめきポイントが備わっており、WAON機能を使うことでWAONポイントを貯めることも出来ます。いつでもときめきポイントが2倍となっており、感謝デーから割引を受けられることも魅力です。どんなメリットがあるのかを見ていきましょう。

ポイントを貯めやすい

イオンカードセレクトはポイントを貯めやすいカードです。ときめきポイントを常に2倍で貯めることが出来ます。イオンカードはポイント率が悪いと言われることが多いですが、イオンカードセレクトはポイント率が良いです。常にときめきポイントを2倍で貯めることが出来ますし、優待加盟店を利用すると各店舗のポイント率からお得にときめきポイントを貯めることが可能となっています。

イオンカードセレクトはときめきポイント以外にも、WAONポイントを貯めることも出来ます。WAON機能があるのでチャージをする度にWAONポイントが貯まりますし、公共料金をカード払いすることで毎月5WAONが貰えます。また、イオンバンクカードとして給与振込口座をイオン口座に指定すると、それだけで毎月10WAON貰うことが出来ます。

スポンサードリンク

ときめきポイントとWAONポイント、どちらのポイントプログラムもお得にポイントを貯めやすいことが魅力です。2つのポイントは交換先が異なり、ときめきポイントは様々な商品やサービスにポイントを使えます。WAONポイントはキャッシュバックのニュアンスであり、WAONポイントをWAONにチャージして使うことが出来ます。それぞれのポイントの用途が異なることからも、ポイントの使い分けをしやすくて便利です。

毎月割引を受けられる

イオンバンクカードとしてWAON付きのイオンカードセレクトを所持しておけば、毎月2つの割引を受けられます。1つは毎月の20日・30日に開催されているお客さま感謝デーです。買い物代金から5%の割引を受けることが出来ます。もう1つは55歳以上が対象となっているGG感謝デーです。これは毎月の15日に開催されており、買い物代金から5%の割引を受ける事が出来ます。

年齢が55歳以上の方は少しお得となりますね。毎月の20日・30日の感謝デーと15日のGG感謝デーで5%OFFから買い物が出来ます。

イオンバンクカードで利子がアップ

イオンカードセレクトは引き落とし口座がイオン銀行となります。イオンバンクカードとしての機能性も兼ね備えているわけですが、他のイオンカードには無いメリットがあります。イオンカードセレクトを所持しておくと、イオン銀行の利子がアップします。簡単に説明すると、イオン銀行を普通に利用することに比べると、イオンカードセレクトを持っている方が預金額に対する利子が良いため、お得に貯金が出来るようになるわけです。

このお得なメリットの活用方法として、毎月の給与の支払い口座をイオン銀行にしておきましょう。メインバンクにしておくことで、利子アップの恩恵が高くなります。当然ながら、たくさん預金をする方が利子による利益が大きくなるので、給与の振込口座に設定しておきたいところです。また、上記で紹介したようにイオンカードセレクトは給与振込口座でイオン口座を指定すると、毎月WAONポイントが貰えます。一石二鳥となるので、検討してみてはいかがでしょうか。

未成年ならデビットがおすすめ

イオンバンクカードにWAONが付いているカードはイオンカードセレクトが定番ですが、未成年の場合は「イオン銀行キャッシュ+デビット」がおすすめです。このカードは15歳から原則審査不要で所持できるという、かなり条件の緩いカードとなっています。

特徴やメリットはイオンカードセレクトとほぼ同じ

イオン銀行キャッシュ+デビットカードはイオンカードセレクトと内容が殆ど同じです。ポイントプログラムから割引サービス、さらには利子アップまで、メリットとなる内容はしっかりと搭載されています。年会費が無料であり「JCBデビットカード保障+不正使用保障」まで備わっているので、未成年でも安心して使えるのではないでしょうか。

このカードの特徴はJCBデビット払いが可能な点です。買い物をする時にデビットで支払いをして、即時引き落としが出来るため返済管理をしやすいです。クレジットカード払いというのは、即時引き落としではなく翌月に引き落としとなりますね。クレジットカードに慣れない未成年でも、支払いシステムが現金払いと同じような感じで分かりやすいため、知識が低くても扱いやすいカードです。

15歳から申し込むことが可能で原則審査不要という点も魅力ですね。未成年でカードを所持している人は一般的に少ないと思います。このカードであれば審査に合格できる可能性が高く、さらにカード内容もイオンカードセレクトに見劣りしないので、初めてのカードとして良い候補になることは間違いないでしょう。また、カードのデザインは「ノーマルシルバーorスージー・ズーorスイーツ」のスリーデザインから選ぶことが出来るので、好みのデザインからカードを作れることも嬉しいポイントです。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード