2018年最新!おすすめクレカランキング→

イオンカードの入会特典を徹底比較

イオンカードの入会特典を徹底比較

イオンカードは種類が多いため、どのイオンカードへ申し込みをするのか迷うことが多いと思います。そこで、イオンカードの入会特典を徹底比較しておき、メリットが高いイオンカードを選んで申し込みをしてみて下さい。

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

イオンカードは入会特典が多い

一言にイオンカード入会特典といっても、イオンカードの入会特典は非常に多いです。各種イオンカードにおいて様々な入会特典があるわけですが、それを整理すると「入会キャンペーン」と「入会後の特典」に分けることが出来ます。

入会キャンペーンは各種カードによって内容が違います。また、定期的に入会キャンペーンが開催されていることからも、イオンカードへの申し込みのタイミングもポイントとなります。普通に申し込みをすることに比べると、ポイントが贈呈されるなどお得な内容となっていることが魅力です。

入会後の特典は各種カードの割引やポイント率がメインとなりますが、それ以外にもイオンカードの会員限定のキャンペーンもあります。イオンカードへ申し込みをする前に各種カードの割引やポイント、そして会員限定のキャンペーン情報をチェックしておくことは可能です。入会キャンペーンだけではなく、入会後についてもメリットを徹底比較しておきましょう。

入会キャンペーン

入会キャンペーンはポイント贈呈が主流です。各種カードで内容が異なるものの、ほとんどの入会キャンペーンはイオンポイントプログラムである「ときめきポイント」の贈呈です。入会キャンペーンは贈呈されるポイント数だけを見るのではなく、プレゼントをゲットするための条件を見ておくことも大事です。イオンカードセレクトとイオンJMBカードを例にして、入会キャンペーンをチェックしてみましょう。

どのくらいのポイントを貰えるのか?

入会キャンペーンはお得なことが当たり前ですね。しっかりと比較しておきたいのはその内容です。イオンカードセレクトでは「ときめきポイント」が最大で5000ポイントとなっています。すでにイオンカードを所持しているなら5000ポイントのお得さが理解出来ますが、これからイオンカードへ申し込む場合はいまいち5000ポイントの価値が分かりませんね?

ときめきポイントは200円で1ポイントを貯めることができます。イオンカードセレクトの場合は常にポイント率が2倍なので200円=2ポイントとなります。5000ポイント貯めるにはいくらカードを使わなければならないのか計算してみましょう。

2000円=20ポイント、2万円=200ポイント、20万円=2000ポイントです。40万円で4000ポイントになるので、イオンカードセレクトの入会キャンペーンはかなりお得なことが分かります。ときめきポイントは今話題の人気商品を始めとして、いろんな商品やサービスに使うことが出来ます。入会キャンペーンだけで大量のときめきポイントをゲットできるので、入会後すぐに何かの商品をゲットすることも可能となります。

イオンJMBカードの入会キャンペーンは200マイル贈呈となっています。このカードはときめきポイントではなく、マイルが貯まるカードです。マイルはそのまま使うことも出来ますが、他ポイントへ交換することも出来ます。入会するだけで200マイルゲットはお得です。ときめきポイントよりもマイルが欲しい方はこちらのカードの方が魅力となりますね。

プレゼントゲットの条件は?

イオンカードセレクトの入会キャンペーンの5000ポイント贈呈、これは3つの条件があります。新規入会と同時にWEB明細に登録すると1000ポイント、カード発行後に3万円以上のお買い物で3000ポイント、カード発行後にWAONを1万円以上使うと1000ポイントです。2つ目と3つ目の条件、カードとWAONを一定額以上使うという条件がやや厳しく感じますね。これは強制ではないので、新規入会でWEB明細登録のみで1000ポイントだけをゲットするという方法もあります。しかし、ポイント率を考えると2つ目と3つ目の条件もクリアして最大5000ポイントを獲得しておく方がお得な事は間違いありません。

スポンサードリンク

イオンJMBカードの200マイル贈呈については、特に条件がありません。入会キャンペーンの期間内にイオンJMBカードへ入会すれば、確実に200マイルをゲットすることが出来ます。

入会キャンペーンのまとめ

イオンカードの入会キャンペーンはすべてのカードで同じ内容になっているわけではありません。イオンカードセレクトとイオンJMBカードを比較すると分かるように、カードによってプレゼント内容から獲得条件まで違いがあります。カード選びの際にしっかりと入会キャンペーンを徹底比較しておきましょう。

入会後の特典

入会後の特典は各種カードで設定されている割引やポイント率を徹底比較しておきましょう。また、イオン会員に対する応募式のキャンペーンも見逃せません。こちらもイオンカードセレクトとイオンJMBカードで比較をしていきたいと思います。

割引デーを抑えておくべし

イオンカードの入会後の特典は割引を抑えておきましょう。イオンカードセレクトでは、毎月20日と30日に5%割引を受けることが出来ます。また、15日は55歳以上の方に限って5%割引を受けられるようになっています。これの割引デーは「お客さま感謝デー」や「GG感謝デー」と呼ばれ、イオンカードの代表的な割引サービスとなっています。イオンカードセレクト以外にも、割引デーの対象になっているカードが多数あるので徹底比較しておいて下さい。

マイル特化型のイオンカードであるイオンJMBカードにおいても、割引デーはイオンカードセレクトと同じです。ショッピングをしたい時に割引デーを狙えば、5%OFFで買い物が出来ます。

各種カードのポイント率を比較

入会後のイオンカードの特典としてポイントは外せない項目となります。各種カードにおいてポイント率を比較しておくことが重要です。イオンカードセレクトはポイントがずっと2倍であり、対象の加盟店では各店舗におけるポイント率でポイントを貯められるようになっています。

イオンJMBカードはWAONで200円に付き1マイルが貯まるシステムですが、毎月の5の付く日に限ってマイル率が2倍となります。5日と15日と25日の毎月3回がチャンスです。お得にマイルを貯めるなら、これらの日に買い物をしておきましょう。

イオン会員のキャンペーン情報

イオンカードへ入会すると、イオン公式サイトから様々なキャンペーンへ応募することが出来ます。このキャンペーンはイオン会員だけが参加することができ、応募すればタダでお得なプレゼントをゲットできる可能性があります。サッカーの観戦チケットやポイントプレゼントなど、入会キャンペーンとは違ってバラエティ豊かなことが魅力です。

キャンペーンが定期開催されていること、そして各種キャンペーンによって対象のイオンカードが異なること、この2点を抑えておきましょう。自分が入会したイオンカードでも応募することが出来るキャンペーンを見つけて下さい。イオン会員限定キャンペーンはとても種類が多いので、どのカードにおいても何かしら応募可能なキャンペーンを見つけられます。

まとめ

イオンカードを選ぶ時は各種カードにおいて入会特典を徹底比較しておいて下さい。基本的に入会キャンペーンについてはキャンペーンの有無で大きくメリットが変わるので、キャンペーンが開催されていない場合はキャンペーンを待つというのも一つの手です。それだけキャンペーンの内容が魅力的なので、イオンカードへ申し込むタイミングについても考えておきましょう。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード