2018年最新!おすすめクレカランキング→

WAONカードって何?上手な使い方を解説

WAONカードって何?上手な使い方を解説

WAONカードとは、チャージ式の電子マネーカードです。お金をチャージしておけば、買い物をする時に現金がなくても支払いを済ませることが出来ます。WAONという名前のチャージ式のカード、このように覚えておけば分かりやすいですね。WAONカードはWAONというサービスのカードですが、イオンカードを検討しているならWAONが搭載されているカードがあるので注目してみて下さい。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

10秒で分かる!イオンカード+WAONカード解説

買い物へ行く時に財布にお金がないとATMへ行きますね?WAONカードがあるとその手間が省けます。イオンカードはWAONをオートチャージすることが可能です。また、ポイントを貯めることが出来たり割引を受けることも出来るので、「イオンカード+WAONカード」はメリットが非常に高いです。

WAONカードはポイントにこだわろう

WAONカードのメリットを最大限に引き出すためにはポイントにこだわる必要があります。イオンカードのポイントシステムについて詳細を見ていきましょう。

ときめきポイントとWAONポイント

イオンカードには数種類のポイントがあり、その中でも「ときめきポイントとWAONポイント」が代表的です。イオンカードとしてWAONを使うと、WAONポイントだけではなくときめきポイントを貯めることも出来ます。また、カードによっては「WAONポイント+マイル」という組み合わせもあります。目的や用途によってポイントの恩恵が高くなる組み合わせをチョイスすることが出来るので、イオンカードをじっくりと比較して選んでください。

どのポイントの組み合わせにおいても、「ポイントが付与される条件」は確認しておくことが大事です。

イオンカードセレクトを例にしてみましょう。イオンカードセレクトはWAONが搭載されているカードです。カードを使うと200円=1ときめきポイントが付与されます。このカードで公共料金を支払うと、毎月5WAONが付与されます。特典としてときめきポイントが常時2倍になり、イオン銀行を給与受取口座にすると毎月10WAONが付与されるなど、お得なポイントの貯め方も用意されています。このようにWAONが搭載されているイオンカードは、各種カードでポイントの付与条件が異なることを覚えておいて下さい。

WAONポイントのお得な貯め方

WAONポイントはWAON200円=1WAONポイントです。WAONで200円の支払いをすると1WAONが付与されます。これが基本となるので覚えておきましょう。その上で、お得にWAONポイントを貯める方法を覚えておくと上手にWAONカードを使うことが出来ます。

WAONカードの上手な使い方を2つの点から学びましょう。①イオンカードにおけるWAONポイントのお得な貯め方、②WAONにおけるお得なポイントの貯め方です。WAON搭載のイオンカードは「イオンカード+WAONサービス」であることを思い出してください。

①イオンカードの種類によってWAONポイントの付与条件からポイント率は違います。基本は200円=1WAONですが、公共料金の支払いで5WAON、給与受取口座をイオン口座にすると10WAONのようにお得なWAONポイントの貯め方があります。また、マイルを貯められるイオンJMBカードだと、マイルをWAONポイントへ交換することが出来ます。イオンカードにおけるWAONポイントのお得な貯め方は、各種カードでしっかりと確認しておいて下さい。

②WAONの公式サイトでは、様々なポイントキャンペーンが紹介されています。キャンペーンを利用することで、WAONポイントが貰えたり商品が貰えたりします。例えば、サークルKサンクスでWAONを使って買い物をすると、応募から商品を狙うことが出来ます。こうしたキャンペーンが定期的に開催されているので、少しでもお得にWAONポイントを貯めたいならキャンペーン情報をチェックしておきましょう。

スポンサードリンク

WAONポイントの使い方

さて、WAONカードを使いこなすためにはポイントにこだわることが大事ですが、たくさん貯まったWAONポイントはどのような使い道があるのか?ここが重要ですね。WAONポイントはWAONのチャージに使うことが出来ます。WAONポイントをWAONにチャージして支払いが出来るので、ポイントをたくさん貯めるほど無料で買い物ができることになります。

イオンカードのときめきポイントについても触れておきますが、ときめきポイントは商品に交換できます。キッチン用品やキッズのおもちゃなど、いろんな商品やサービスが用意されています。ときめきポイントはそれらの商品やサービスに使うことができ、WAONポイントはチャージ専用となります。

WAONカードを単体で利用することに比べると、WAON搭載のイオンカードの方がポイント面においてお得です。WAONポイントだけではなく、ときめきポイントからもメリットを得ることが出来ます。特にイオンで良く買い物をする人にとってはそのメリットが格段に高くなります。イオンカードは5%の割引を受けられる感謝デーが用意されています。普通の日に買い物をするのではなく、感謝デーに買い物をする方がお得です。ときめきポイントやWAONポイント、それに加えて割引というメリットも覚えておいて下さい。

WAONカードの使い方はとても簡単

WAONカードはチャージしなければなりません。4つのチャージ方法を紹介しておきます。

現金チャージ

現金でWAONをチャージする場合、イオンのレジやミニストップ・ファミリーマートのレジでチャージ出来ます。他の方法として、WAONチャージャーはもちろんですがイオン銀行のATMでもチャージ可能です。日頃から利用するお店の周辺でチャージ可能なところを探しておくと便利です。

クレジットカードチャージ

WAONが提携しているクレジットカードなら、クレジットカードでチャージが出来ます。もちろん、イオンカードもWAON提携なのでイオンカードからチャージすることも可能です。イオンカードの場合はクレジットカードでチャージをするとポイントが付与されるのでお得です。支払いはクレジットカードとなるので、現金がなくてもチャージ出来るのが便利です。

オートチャージ

WAONカードはオートチャージを設定しておくと、WAONの残高が無くなっても自動的にオートチャージされます。良くWAONカードを使うのであれば、オートチャージを設定しておく方がチャージの手間を省けるので便利となります。

イオン銀行口座からチャージ

イオンカードセレクトとイオンバンクカードなら、イオンの預金口座からチャージすることが出来ます。クレジットカードで後から支払いをしたくないというなら、この方法が便利ですね。このチャージ方法が可能なカードが限定されているので、イオンカードへ申し込む時に注意をしておきましょう。

まとめ

WAONカードの上手な使い方はいかにポイントにこだわれるのか?これによってメリットが変わってきます。WAONポイントを貯めながらも、ときめきポイントを貯めることができ、カードによってはマイルも貯められます。お得な貯め方をマスターしておくことで、WAON搭載のイオンカードのメリットを最大限に引き出せるようになります。WAONカードの使い方はとても簡単ですし、イオンカードを検討しているならWAONカード付きを選んでみてはいかがでしょうか。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード