今すぐクレカが必要な方は→

「三井住友ビジネスカード for Ownersクラシックカード」ならWeb入会で初年度年会費無料!ゴールドからプラチナまで幅広く展開。

三井住友ビジネスカード

「三井住友ビジネスカード for Owners」は、三井住友カードが提供している法人カードです。

「クラッシック」「ゴールド」「プラチナ」の3枚がラインナップされているため、きめ細かく幅広いニーズに対応することができます。

これから事業をスタートアップする法人経営者から、個人事業主から中規模程度の法人までカバー可能です。

また年会費が安く抑えられているため、コスパを重視した2枚目の法人カードを作成したい中小企業経営者にもオススメのカードです。

三井住友VISAビジネスfor owners<公式サイト>

この記事の目次

法人カードとは

働く人

「法人カード」とは、事業用経費決済のために法人名義や個人事業主名義で作成できる専用のクレジットカードのことをいいます。

「ビジネスカード」や「コーポレートカード」と呼ばれることもありますが、どちらも法人カードの一種です。

現金支払いをカード払いに変えることで、支払いを月1回に集約して支払業務を軽減することができます。

▼「法人カード」について詳しくはこちら

おすすめ法人カードの選び方!新設法人・個人事業主OK。今さら人には聞けない、気になる審査ポイントなども徹底解説。

「三井住友ビジネスカード for Owners」シリーズの10大メリット

メリット

「三井住友ビジネスカード for Owners」シリーズには、法人カードならではのさまざまな特徴や特典が標準装備されています。

その中でも特徴的なメリットを10個ご紹介します。

1.決算書や登記簿謄本、確定申告書も不要!

ここが素敵!
開業したばかりの法人経営者や個人事業主の方でも申し込めるのが嬉しい!

事業開始後3年以上たたないとカードが作れない法人カードもあります。

「三井住友ビジネスカード for Owners」は設立したての法人や事業を開始したばかりの個人事業主でもカードを作ることができます!

決算書不要なのはもちろんのこと、登記簿謄本すらいらないため、今すぐ簡単にオンライン上から申し込むことができます。

2.選べるカードは3種類。会社の規模や状況に合わせたカード選びができる!

ここが素敵!
今の状況に合わせた最高の1枚を選ぶことができる!

▼「三井住友ビジネスカード for Owners」シリーズ

  • クラシック(一般カード):年会費1,250円(税別)←開業したての人へ
  • ゴールド:年会費10,000円(税別)←手厚いサービスを受けたい人へ
  • プラチナ:年会費50,000円(税別)←次号規模が大きくなった人へ

このように、今の状況にピッタリと合った1枚を選ぶことができます。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で相談してみませんか?

自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

ケロンくん

時間があるときに、編集部がお答えします^^

3.法人カードでもキャッシングができる

ここが素敵!
イザという時のお守り代わり。資金繰りが助かるキャッシング機能付き

法人カードには通常キャッシング機能がついていません。しかし「三井住友ビジネスカード for Owners」シリーズの法人カードには全てキャッシング機能がついています。

開業したてでいきなり融資を受けるのは難しいですが、キャッシング機能がついている法人カードを持っていれば、万が一の場合でも資金繰りのピンチを逃れることができます。

ただしキャッシングを利用すると年利15%の金利が発生してしまいますので、緊急事態以外の利用はできるだけ控えましょう。

4.VISAとMastercardの2枚持ち(デュアル発行)が割引価格でできる!

ここが素敵!
2枚のクレジットカードで経費の使い分けができるのが嬉しい!

「三井住友ビジネスカード for Owners」シリーズの法人カードは、国際ブランドとして「VISA」と「Mastercard」のどちらかを選ぶことができます。

ただし「VISA」と「Mastercard」の両方(2枚)を発行(デュアル発行)することもできます。

デュアル発行する場合、割引価格の年会費で2枚目のクレジットカードを持つことができます。

デュアル発行のメリット
たとえば、飲食店の特典が多いMastercardは飲食店を中心に利用し、決済能力が高く為替手数料の安いVISAは海外決済に利用するような使い方ができます。

▼国際ブランドの特徴について
記事での解説

【JCB,VISA,MasterCard】国際ブランドはどれがいい?国内シェアは?海外旅行に行くなら?国際クレジットカードとは?

動画での解説

5.従業員のための福利厚生サービスが付帯している

ここが素敵!
従業員のやる気を引き出す福利厚生が嬉しい!!

従業員の士気を上げ雇用を維持するためには、従業員のための福利厚生は大切です。

これらを全て会社が独自でまかなうのは大変ですが、「三井住友ビジネスカード for Owners」シリーズの法人カードには従業員のための福利厚生サービスが付帯されています。

国内外数1,000ヵ所の契約宿泊施設やスポーツクラブ、人間ドックや英会話学校などの幅広いサービスを割引料金で利用することができます。

ケロンくん

従業員のモチベーションアップにつながりそうだね!

三井住友VISAビジネスfor owners<公式サイト>

6.コンビニやマックでポイント5倍!!

ここが素敵!
還元率が常時2.5%になる特約店がうれしい!

「三井住友ビジネスカード for Owners」シリーズの法人カードの基本還元率は0.5%ですが、特約店で使えばポイントUPします。

▼還元率が2.5%になるお店

  • コンビニ・・・セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン
  • ファストフード・・・マクドナルド

7.税金の支払いでも還元率が下がらない!!

ここが素敵!
税金を払えば払うほど得になる!!

法人税や消費税、所得税などの国税は、クレジットカードで支払うことができます。

実は、アメックスやダイナースなどの法人カードは、国税を支払う場合還元率が下がってしまいます。

いっぽう「三井住友ビジネスカード for Owners」シリーズの法人カードはどれだけ税金を支払っても還元率が一切下がりません!

ケロンくん

税金額が上がってきた人にオススメのカードでもあるよ!

8.Web明細で年会費が割引になる!!

ここが素敵!
手続きするだけで年会費が割引価格に!

▼Web明細割引

  • クラシック(一般カード)・・・年会費500円(税別)割引
  • ゴールド・・・年会費1,000円(税別)割引
  • プラチナ・・・年会費1,000円(税別)割引

オンライン上の手続きでWeb明細に切り替えておくだけで、毎年の年会費が割引されますよ。

9.「マイ・ペイすリボ」に登録・利用すると年会費が無料or半額になる

ここが素敵!
金利を1円支払うだけで年会費無料も可能。おまけに還元率は倍になる!
※プラチナカードは除く

リボ払いの「マイ・ペイすリボ」に登録し、年に1度以上金利の支払いを発生させると、年会費が以下のように割引されます。

▼マイ・ペイすリボ利用後の年会費

  • クラシック(一般カード)・・・年会費無料
  • ゴールド・・・年会費半額

リボ払いの金利は支払金額を変更することで最低金額の1円にすることができます。

そのため、年間に1円の利息を払うだけでこれだけのメリットを受けることができます。

ポイント!
「マイ・ペイすリボ」に登録してリボ払い手数料の請求がある月は、ポイントが2倍になります。
年会費が割引になるだけでなく還元率も倍になるためオススメですよ!

10.ビジネスサポートサービスを利用できる

ここが素敵!
会員専用サービス「ビジネスサポートサービス」が利用できるのが嬉しい!

このカードの会員になると、三井住友カード会員専用サービス「ビジネスサポートサービス」を利用できます。

  • アスクルサービス:オトクに利用可能
  • DHLエクスプレス:優待価格で利用可能
  • 日産レンタカーなど:優待価格で営業車を用意
  • アート引越センター:引越し基本料金を30%割引(例外あり)

三井住友VISAビジネスfor owners<公式サイト>

三井住友ビジネスカード for Ownersの種類・スペック

三井住友ビジネスカード

三井住友ビジネスカード for Ownersには、クラシックカード(一般カード)・ゴールドカード・プラチナカードの3種類があります。

どのカードがご自分に合うかを確認するために、それぞれの基本スペックや特徴を比較してみましょう。

カード名 クラシック(一般カード) ゴールド プラチナ
国際ブランド VISA、Mastercard VISA、Mastercard VISA、Mastercard
年会費(税別) 1,250円(初年度無料)
※「マイ・ペイすリボ」に登録・利用すると年会費無料
10,000円(初年度無料)
※「マイ・ペイすリボ」に登録・利用すると年会費半額
※Web明細を利用すると年会費がさらに1,000円(税別)割引
50,000円
※Web明細を利用すると年会費1,000円(税別)割引
追加カード年会費(税別) 400円 2,000円 5,000円
利用限度額 原則10~150万円 原則50~300万円 原則200~500万円
キャッシング枠 0~50万円 0~50万円 0~100万円
ポイント還元率 0.3%~0.5% 0.3%~0.5% 0.5%~0.8%
海外旅行傷害保険(死亡・後遺障害) 2,000万円(利用付帯 5,000万円(自動付帯) 1億円(自動付帯)
海外旅行傷害保険(傷害・疾病治療) 50万円(利用付帯 300万円(自動付帯) 500万円(自動付帯)
空港ラウンジ なし 国内主要の空港ラウンジが無料 プライオリティパス

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックカード(一般カード)

三井住友ビジネスカード

「三井住友ビジネスカード for Owners」シリーズの3枚の中で、最もベーシックなのがこのクラシックカード(一般カード)です。

このカードがオススメの法人経営者・個人事業主の方

クラシック(一般カード)は、「マイ・ペイすリボ」の利用で年会費を無料にすることができます。

事業を始めたばかりでできるだけ支出を抑えたい経営者や、はじめて法人カードを作成する方にオススメの、非常にコスパの高い1枚です。

このカードの特徴やメリット

開業したての法人や個人事業主でも、申し込むことができます。

シリーズ中もっともベーシックなカードですから、特に問題がない限り審査を気にする必要はありません。

実質年会費無料でありながら、使い方次第では還元率を1%以上にすることも十分に可能です。

全体的にバランスも良く、必要な機能が十分に装備されている「最初の1枚」にはピッタリです。

このカードのデメリット

実質年会費無料のカードなので仕方ないのですが、国内外の旅行傷害保険が利用付帯で補償金額も不足しています。

事業が軌道に乗り出張が増えそうであれば、ワンランク上のゴールドカードに切り替えることをオススメします。

三井住友VISAビジネスfor owners<公式サイト>

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカード

ほぼ全ての法人・個人事業主の方にオススメできる1枚です。

年会費と特典のバランスもよく、末永く付き合うことのできる法人カードです。

このカードがオススメの法人経営者・個人事業主の方

すでに法人カードを1枚は持っている方にとっての2枚目として、幅広くオールラウンドに何でもこなすことができます。

「マイ・ペイすリボ」とWeb明細を併用すれば年会費は4,000円(税別)にまで抑えることができる反面、ポイント還元率は1%へ上げることができます。

海外旅行傷害保険も自動付帯しており、国内の主要空港のラウンジは無料で利用することができます。

「三井住友ビジネスカード for Owners」シリーズの中で、最も幅広く誰にでもオススメすることができる1枚です。

このカードの特徴やメリット

実質年会費が4,000円(税別)でありながら、法人ゴールドカードとして必要な特典はほぼ全て揃っています。

  • 最大でポイント20倍のポイントアップも望めるポイントモールが利用できる
  • 貯めたポイントをキャッシュバックや航空会社のマイル移行にも使える
  • 世界の主要都市56ヶ所にある「VJデスク」が利用できる
  • 海外旅行傷害保険の補償内容が、使えるレベルで自動付帯されている
  • 海外でもキャッシングができる

このカードのデメリット

実質年会費4,000円(税別)の法人ゴールドカードであることを考慮に入れると、デメリットを探すのが難しいほどのカードです。

あえて言うなら、レストランやホテルでの特典があれば完璧です。

三井住友VISAビジネスfor owners<公式サイト>

三井住友ビジネスカード for Owners プラチナカード

三井住友VISAビジネスカード

「三井住友ビジネスカード for Owners」シリーズの3枚の中で最高峰のプラチナカードです。

このカードがオススメの法人経営者・個人事業主の方

ゴールドカード以上のきめの細かいサービスや特典、補償内容を求めるごく一部の方にとってオススメの1枚です。

法人設立直後でも申し込むことができるカードでありながら、最高級のプラチナカードならではの特典や補償・サービスは全て揃っています。

このプラチナカードでVISAとMastercardをデュアル発行すれば、もう他の法人カードは必要ないと言えるほどのレベルです。

このカードの特徴やメリット

ほとんどすべてのサービスが揃っています。

  • 国際ブランドにVISAを選ぶと、「Visaプラチナゴルフ」や「Visa ビジネスオファー」などVisa会員限定のサービスが利用できます
  • 国際ブランドにMastercardを選ぶと、「ダイニング by 招待日和」や「国際線手荷物無料宅配」などMastercard会員限定のサービスが利用できます
  • 24時間年中無休のコンシェルジュサービスが受けられます
  • 国内外の旅行傷害保険だけでなく、年間500万円までのショッピング保険も付帯しています

このカードのデメリット

このカードのデメリットは、他の法人プラチナカードと比較すると年会費が高いことです。

しかしデュアル発行してプラチナカードを2枚持つと考えれば、2枚目のプラチナカードは年会費5,000円(税別)で発行できるため、決して高くはありません。

注意
このプラチナカードは単独で持つには年会費が高過ぎます。
入会する場合には、必ずデュアル発行しましょう。そうすればVISAとMastercard両方の特典を利用することができます。

三井住友VISAビジネスfor owners<公式サイト>

三井住友ビジネスカード for Ownersの作成方法

PC

カードを作成するには、以下の2パターンから選べます。

▼カードの作成方法

    • 公式サイトの申し込みフォームから申し込み←オススメ
    • 公式サイトから郵送書類を請求し、郵送申し込み
ポイント!
申込みフォームに入力する時間は約10分程度。
手早く申し込みたい方はインターネットから直接申し込むのがオススメです。

三井住友ビジネスカード申し込みに必要な書類

申し込みに必要な書類は、基本的に以下のとおりです。

▼必要書類

    • 引き落とし金融機関の通帳、キャッシュカード
    • 本人確認書類(運転免許証など)

個人事業主の場合

また、個人事業主の場合は、年収を証明する書類が必要となります。

▼年収を証明する書類(以下2点・直近のもの)

    • 確定申告書B第一表(控え)
    • 青色申告決算書(控え1ページ目)or収支内訳書(控え1ページ目)

「三井住友ビジネスカード for Owners」を利用してビジネスを拡大させよう

三井住友ビジネスカード for Ownersは、類似する法人カードと比較して、より申し込みしやすく利便性も高い法人カードです。

ぜひ1枚目や2枚目の法人カードとして作成してはいかがでしょうか。

三井住友VISAビジネスfor owners<公式サイト>

オススメの法人カードはコレ!

※上記全カード、個人事業主もOK!

▼動画で学べるYoutubeチャンネルもやっています!2-3日に1本更新できるようがんばっています^^

ケロンくん

ぜひチャンネル登録・高評価よろしくお願いします!

▼ブログランキングにも参加中。ぜひ投票お願いします!


※クリックだけで完了します!

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
■随時更新!リアルな人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 マイルが貯まりやすいアメックス
 ※当サイトの申込データを随時参照

  ■1枚目・メインカードにおすすめの1枚は?
【ほとんどの方にオススメ!】JCB CARD W
【ドコモユーザーならコレ!】dカード GOLD

  ■急ぎでカードが必要な方には
【店舗数No.1】 ACマスターカード
 まとめ記事 → 即日発行クレジットカード  

お金の管理、できてますか!?

コンビニで使った電子マネーも、お買い物で使ったクレジットカードも、お給料が振り込まれた銀行口座も、お金の出入りをこれ1つで確認できます。

収入・支出のバランスを知って改善できる、かんたん家計簿アプリ「マネーフォワード」

マネーフォワード<公式サイト>

その他、注目のコンテンツも要チェック!

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問受付中です! また、更新情報を不定期でお送りしております。


皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 「おすすめカードを教えて」という質問
  • クレカの券種レビュー
をお待ちしています!気軽にお送りください^^

自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪