2018年最新!おすすめクレカランキング→

エポスカードを紛失した人へ。手数料・期間・再発行までの流れと気をつけたいポイント


出典:https://www.eposcard.co.jp/index.html

はじめに

クレジットカードは紛失や盗難にあってもクレジットカード会社に届け出ることで、カードが無効となり悪用される可能性がほとんどなくなります。エポスカードにもカード盗難保険が付帯されているので、安心して利用することができます。
しかし、カード盗難保険には補償期間があり、適用されない場合もあります。今回はエポスカードを紛失してしまった場合にどのような点に注意したらいいのか、再発行にかかる費用や再発行までの流れについて詳しく解説していきます。

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

クレジットカード盗難保険とは?

エポスカードを紛失した場合の手続きの流れを解説する前に、クレジットカードに付帯されている盗難保険について簡単にご紹介しましょう。

カード盗難保険はどのクレジットカードにも付帯されている


出典:https://www.eposcard.co.jp/index.html

カード盗難保険はクレジットカードに標準装備されている付帯保険です。セゾンカードは例外として保険会社が提供する盗難保険には加入していませんが、それでもクレディセゾンが独自調査をして被害金額を補償しています。カード盗難保険で補償される被害は、クレジットカード本体が悪用された場合のみで、カード会員の手元にクレジットカードがある場合は対象になりません。この場合はネット不正利用補償で対応します。

カードキャッシングによる不正利用はカード盗難保険の対象にはなりません。キャッシングは暗証番号がわからないと利用できない仕組みです。そのため第三者が悪用した場合は推測可能な暗証番号を登録したことが、カード会員の過失とみなされるので補償の対象外となります。推測されやすい生年月日や電話番号などは暗証番号に使わないようにしましょう

カード盗難保険が適用されないケース

安易な暗証番号登録以外でもカード盗難保険が適用されないケースがあります。最も気を付けなければいけないのは補償期間です。カード盗難保険は届け出をした日から60日前にさかのぼって、それ以降の不正利用を補償します。つまり届けるのが遅いほど保険の適用外となる不正利用が発生しやすくなります。そのためカードを盗まれたあるいは紛失したと気が付いたらすぐに届け出をしましょう。

そのほか下記のようなケースで保険が適用されない可能性が高くなります。
・クレジットカード裏面署名欄にサインがない
・クレジットカードを常に携帯していなかった(カバンに入れてカバンを紛失した場合など)
・家族が利用した場合
・第三者にクレジットカードを貸して、第三者が盗難にあって悪用された場合

警察への届け出も必須となりますが、警察に届ける前にクレジットカード会社に届け出をしましょう。届け出と同時にカードの無効登録が行われるので、それ以降の不正利用を防止することができます。

エポスカード紛失から再発行までの流れ


出典:https://www.eposcard.co.jp/index.html

エポスカードを紛失したらまずはエポスカード紛失センターに連絡をしましょう。(エポスカード紛失受付センター:03-5340-3333 ※国内限定)

万一のためにこの連絡先は控えておいてクレジットカードとは別に保管しておくといいでしょう。連絡後は受付センターの指示に従うことになりますが、この時点でクレジットカードは無効登録されるので、クレジット端末機を導入している加盟店では利用することができなくなります。
また、ネットショップもカード承認が義務付けられているので無効カードでの利用は不可能となります。

紛失したクレジットカードの再発行

受付センターでは紛失したクレジットカードの再発行をするかどうか尋ねられますが、継続して利用したい場合は再発行の依頼をします。クレジットカードの再発行には発行手数料がかかるクレジットカード会社もありますが、エポスカードでは再発行手数料はかかりません。ただし、紛失したクレジットカードの番号は無効となっているので、新しいクレジットカードは全く違う番号になります。

登録サービスへのクレジットカード変更手続き

クレジットカードを登録して毎月カード決済をしているサービスがある場合カード変更手続きが必要となります。新しく届いたクレジットカードは以前とは全く違うクレジットカードとなるので、そのままにしておくと決済ができないからです。公共料金やプロバイダー料金などをカード決済にしている場合はすべてのサービスで変更が必要です。ただしエポスカード側で自動的に変更できるサービスがあるので、それらの場合は除きます。

エポスカードの再発行にかかる期間は10日~2週間くらいなので、その間に支払い日となることがあります。その場合は各サービスによって銀行振り込みなどの対応をする必要があります。事前に連絡をして再発行までの間の支払い方法を確認しておきましょう。

変更届が不要なサービス

NTTドコモ・au・ソフトバンクモバイル・NTT東日本・NTT西日本・東京電力・東京ガス・大阪ガス・東京都水道局・ENEOSでんき・BIGLOBE・Yahoo!BB・NTTコミュニケーションズ・NTTぷらら

スポンサードリンク

詳細はエポスカード公式サイトで確認してください。

紛失届後にクレジットカードが見つかった場合

エポスカード紛失受付センターに届け出をしてからクレジットカードが見つかった場合は、再度連絡して見つかったエポスカードを返却しましょう。もしくは再利用できないように裁断してから処分する必要があります。間違っても見つかったエポスカードを使おうとしてはいけません。すでに無効登録されているカードなので、最悪の場合は不正利用者と間違われることになります。

海外でエポスカードを紛失した場合


出典:https://www.eposcard.co.jp/index.html

海外でエポスカードを紛失しても基本的には国内で紛失した場合と同じ流れとなります。エポスカード紛失受付センターに通じる電話番号は海外旅行先の地域によって違うので、旅行前に必ず控えておきましょう。

海外旅行先別紛失届連絡先

地域滞在国名国際識別番号/ワールドフリーフォン番号
ヨーロッパイギリス、フランス、イタリア、スイス、ドイツ、オーストリア、スペイン、オランダ00-800-53403333
ギリシャ00-800-8113-0101
北米・その他アメリカ本土(ハワイ)1-800-540-8595
カナダ011-800-53403333
グアム1-888-890-3899
サイパン1-866-222-0317
アジア香港、タイ、シンガポール、韓国001-800-53403333
台湾、中国、フィリピン、マレーシア(※)00-800-53403333
インドネシア001-803-81-0268
オセアニアオーストラリア0011-800-53403333
ニュージーランド00-800-53403333

 

連絡先は東京のエポスカード紛失受付センターにつながるので、日本語で対応できます(24時間対応)。また、一部を除いて無料で通話ができるので安心です。上記の電話番号がつながらない場合は、オペレーターを呼び出してコレクトコールをかけることもできます。(81-3-5340-3333)
また海外旅行先でもカードの再発行が可能です。ただし緊急時の代替カードとなるので、帰国後に再発行手続きが必要となります。代替カードは現地まで届ける費用などもかかるので発行手数料として税別10,000円と高額です(プラチナ・ゴールドカード会員は無料)。

海外旅行ではクレジットカードは2枚以上必要

エポスカードを紛失しても代替カードが発行されますが、発行手数料が高いといったデメリットがあります。こうした場合に備えてクレジットカードは2枚以上持っていきましょう。一枚紛失してもいいようにそれぞれ別に保管しておくといいでしょう。また、持っていくクレジットカードは事前にショッピング枠を増枠すると便利です。

エポスカード以外でもクレジットカード会社では海外旅行向けに一時定期な増枠申請を受け付けています。比較的簡単な審査で増枠が認められるので活用しましょう。ただし帰国後にはカード利用枠は元に戻ります。

海外旅行前にはクレジットカードをチェック

海外旅行に出かけてからクレジットカードの不具合に気づいても遅いので、事前にクレジットカードはチェックしておきましょう。

クレジットカード事前チェックのポイント

  • 海外旅行傷害保険の付帯条件
  • エポスカードはカード利用条件なしで保険が適用される自動付帯ですが、カード利用条件付きのカードもあるので事前にチェックが必要です。

  • ショッピング利用枠
  • ショッピング利用枠が不足していると海外での買い物も楽しめません。事前にチェックして不測の場合は一時増枠ん申請をしましょう。

  • カード有効期限
  • クレジットカードには有効期限がありますが普段は意外に気が付かないことが多いので、海外旅行前にチェックして旅行中に期限が切れるカードは持っていかないようにしましょう。

まとめ

エポスカードを紛失した時は慌てる必要はありません。クレジットカードはカード会員以外使えないため、基本的には拾った人が悪用することはありません。組織的な犯罪グループでもない限り、拾ったクレジットカードで悪用できないのです。すぐにエポスカード紛失受付センターに連絡することで、カードが無効となり悪用することは完全にできなくなります。犯罪グループに盗まれたとしても無効登録さえしてしまえば悪用されることはありません。

紛失や盗難の場合はクレジットカード本体が手元にないので気づきやすいですが、最近のカード犯罪は一度クレジットカードを盗んでもカード情報を記録して元に戻すという手口もあります。こうした場合は紛失届も出さないので、悪用されてから気が付くことになります。悪用を早期に発見するためには毎月カード請求書をこまめにチェックすることが重要です。特にWEB明細にしている場合はチェックを怠りがちになるので注意しましょう。

エポスカードを初めとしてクレジットカード会社はあらゆる場合を想定して、セキュリティなど安全面で配慮をしています。盗難や紛失はもちろんですが、最新のカード犯罪にも対応しています。万一エポスカードを紛失しても届け出さえすぐに行えば、何も心配する必要はないので、安心して利用しましょう。

参考記事

エポスカード徹底解説!カラオケやレストランで使える優待特典も、分割での支払い方法・手数料まで、これを見れば丸わかり!【2017年最新版】
エポスカードの分割事情。回数、手数料、リボ払いとの違いや金利計算方法
エポスカードの付帯保険。海外・国内の違い、無料プランだと何ができる?
クレジットカードを紛失した時の対処方法!VISAやJCBなど各社カードデスクの問い合わせ先一覧

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード