2018年最新!おすすめクレカランキング→

イオンカードお得な使い方。割引を使い倒そう

イオンカードお得な使い方。割引を使い倒そう

イオンカードを作るなら、割引サービスに注目です。イオン割引は各種イオンカードによって異なるため、まずはここをしっかりと確認しながらイオンカードを選びましょう。毎月の感謝デーに対応しているかどうか、これによって割引によるメリットが大きく変わってきます。

感謝デーを抑えよ!

イオンカードの割引と言えば、「感謝デー」です。感謝デーにイオンカードを使うことで割引を受ける事ができ、感謝デーはいくつか用意されています。

毎月の20日と30日

イオンカードの定番割引は毎月の20日と30日の「お客さま感謝デー」です。この割引の魅力は毎月開催されるところにあります。一般的に給料を月末に受け取る方は多いと思いますが、毎月の月末に感謝デーが開催されるのでまとめ買いの絶好の機会となります。

全国のイオンやマックスバリューなど、イオンと言えばというお店において5%OFFを受けることが出来ます。イオンカードの割引は対象となっているカードが重要ですが、お客さま感謝デーについてはほぼ全てのイオンカードが対象となっています。そのため、かなり特殊なイオンカードを選ばない限りはお客さま感謝デーで恩恵を受けられるでしょう。

毎月の15日

毎月の15日は「GG感謝デー」が開催されます。これは上記で紹介した「お客さま感謝デー」と内容は同じですが、対象者が違います。GG感謝デーは55歳以上の方が対象となっています。イオンカードでGGマークが付いているカードを持っていれば、GG感謝デーから毎月の15日に割引を受けることが出来ます。

まとめると、年齢が55歳以上の方は毎月の20日と30日にお客さま感謝デーで割引を受けることができ、さらにGG感謝デーから毎月の15日も割引を受けられるのでお得というわけです。

割引を使い倒すには?

イオンカードで割引を使い倒すために、まずはしっかりと2つの感謝デーを抑えておきましょう。次に買い物をするタイミングを調整しておくことも大事ですね。お客さま感謝デーは20日と30日ですが、例えば19日に買い物をすると損です。1日待って翌日に買い物をすれば5%安くなります。

5%割引は少額の単発の買い物ではメリットは殆ど感じないと思います。1000円の買い物をしても50円の割引です。これだけを見ると、割引があろうがなかろうがどうでも良いですね?10万円の買い物をすると5000円の割引となります。この金額を見るとお得に感じるのではないでしょうか。高額な買い物をするならたった5%でも大きな割引となるので、必ず感謝デーを使いましょう。

次に長期的な目線から割引を考えてみましょう。毎月、歯磨き粉や洗剤など生活用品で一定の出費があると思います。その合計金額が月々1万円だとすると、毎月5%の割引を受けることで年間500円×12ヶ月=6000円のお得となります。たった一度の買い物では大きなメリットにならなくても、長期的に割引を活用すると大きな金額の差が生まれることを覚えておいて下さい。

オーナーズカード

イオンカードの割引は基本的に感謝デーですが、イオンオーナーズカードを所持することでキャッシュバックからメリットを得ることが出来ます。

オーナーズカードとは?

イオンオーナーズカードは特殊なカードであり、これはクレジットカードではありません。イオンの株式を保有している人に発行される優待券のようなカードです。オーナーズカードを持っていると、買い物をする度に一定額のキャッシュバックを受けることが出来ます。3%~7%のキャッシュバック率となるので、これはかなりお得です。割引との違いは現金としてキャッシュバックを受けられることです。

スポンサードリンク

オーナーズカードの入手方法

オーナーズカードを手に入れるためにはイオンの株式を最低でも100株は購入しなければなりません。権利確定日にイオン株式を保有していることが条件となるので、それほどオーナーズカードを手に入れることは難しくありません。権利確定日のたった1日だけイオン株式を保有していても、オーナーズカードは発行されます。オーナーズカードは権利確定日から次の権利確定日までが有効期限なので、継続してオーナーズカードを使いたい場合はイオン株式を保有し続けるか、あるいは権利確定日の度に株式を購入する必要があります。

クレジットカードのように審査はない

オーナーズカードはイオン株式を買わなければなりませんが、その反面として審査がありません。株式を所有している人に必ず発行されることがメリットでしょう。買い物をする時はほぼ必ずイオンを使うという方にとっては、毎回の買い物でキャッシュバックを受けられるのはかなりお得です。貯金の資金運用として投資を検討しているなら、イオン株式を購入すればイオンオーナーズカードが貰えることを覚えておいて下さい。

キャンペーンでポイントをゲット

イオンカードの割引を使い倒しながらも、ポイントからメリットを得ましょう。簡単に大量のポイントをゲットするなら、入会キャンペーンは必見となります。

入会キャンペーンを確認しておくこと

イオンカードへ申し込む前に必ず入会キャンペーンを確認しておいて下さい。入会キャンペーンを通してイオンカードへ申し込むことで、簡単に大量のポイントを貰えます。例えば、今ならイオンカードやイオンカードセレクトで「ときめきポイント5000贈呈」の入会キャンペーンが実施されています。これはときめきポイントを交換する際に現金の価値で計算すると、大体5000円相当の価値があります。

5000ポイントを貯めるのは簡単ではありません。ときめきポイントは200円で1ポイントであり、ポイント率が2倍になっている場合でも200円カードを使って2ポイントしか貯まりません。入会キャンペーンを通すだけで簡単に5000ポイントを貰えるのは確実にお得です。

入会キャンペーンは期間限定となっているケースが多く、その時期によってキャンペーン内容も様々です。どのようなタイミングからイオンカードを作るにしても、しっかりと入会キャンペーンをチェックしてからイオンカードへ申し込みたいところです。

カード所持後も定期キャンペーンがある

すでにイオンカードを発行してしまったという人は、会員限定のキャンペーンを見ておきましょう。カード所持後も会員限定のキャンペーンへ応募することで、商品を貰えたりポイントを貰うことが出来ます。会員限定キャンペーンはカードによって応募できるキャンペーンが異なり、キャンペーン内容は定期的に更新されます。たまにイオン公式サイト「暮らしのマネーサイト」をチェックしておき、どんなキャンペーンが実施されているのかをチェックしておくと良いですね。

まとめ

イオンカードへ申し込む時はしっかりと入会キャンペーンを見ておくこと、そしてカードを所持してからも会員限定のキャンペーンに積極的に参加しましょう。割引については2種類の感謝デーをうまく利用することで、毎回の買い物がお得となります。キャンペーンと割引、どちらも積極的に使うことが重要です。普通にイオンカードを使うことに比べると、お得さを追求しながらイオンカードを使い続ける方が大きなメリットを得られるようになります。毎月の買い物は感謝デーを狙うようにして、暇な時に会員限定キャンペーンをチェックしてタダでプレゼントをゲットしてみて下さい。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

スポンサードリンク

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪