今すぐクレカが必要な方は→

「atone(アトネ)」はキャッシュレスなのに現金払い!?スマホで買って、翌月コンビニ払いでOK。

atone

2019年10月に消費税増(8%→10%)が行われ、同時に軽減税率制度やキャッシュレス・ポイント還元事業が始まりました。

キャッシュレス・ポイント還元事業とは、「対象の中小店舗でキャッシュレス決済をした場合、5%または2%をポイント還元する」というもの。

キャッシュレスで買い物をしないと損をするというのは、今まで全て現金払いだった人にとってはなかなか受け入れがたい方針かもしれません。

そんな方にオススメなのが、現金払いできるキャッシュレスサービス「atone」です。

「atone」ってなに?

atone

「キャッシュレスなのに現金払いってどういうこと?」と思う方が大半かと思います。

一般的にキャッシュレス払いにはクレジットカードなどが必要ですが、atoneの場合は不要です。

必要なのは、名前・住所・電話番号などの情報だけ。

あとはatoneのアプリを経由して買い物すると「代金を1ヶ月間atoneが立て替え」てくれます。

利用者は翌月自宅に届く請求書をコンビニに持っていき、現金で支払いを済ませればOK。

手数料は最小限。登録・年会費は不要です

ここが素敵!
買い物した月だけ「90円」(税抜)の請求費がかかります。

atoneは登録・年会費が一切かかりません。

仮に使わなかったとしても、お金を取られることがないため気軽に利用し始められます。

手数料は必要最低限で、買い物した月にだけ「90円」(税抜)が発生します。

ケロンくん

年会費有料のクレジットカードなどを考えるとお得だね♪

利用上限額が決まっているので安心

atone

ここが素敵!
利用できるのは毎月5万円まで。

利用額の上限が決まっているので、「現金じゃないとお金を使った気がしなくて怖い」という方も安心して使えます。

また、後払いシステムのため年齢関係なく誰でも利用できるのも魅力です。
※未成年者は親権者の承諾が必須。

毎月5万なら、月々の衣服代、コンタクト代などを十分に支払うことができます。

安心できる運営会社が提供するサービス

ここが素敵!
あの「NP後払い」と同じ運営会社だから安心して使える!

運営は、「NP後払い」でお馴染みのネットプロテクションズ。

ネット通販等の利用で、NP後払いを使用したことがある方も多いのではないでしょうか。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で相談してみませんか?

自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

ケロンくん

時間があるときに、編集部がお答えします^^

NP後払いの運営実績が16年もあるため、atoneも非常に安心できるサービスです。

ポイント

ここが素敵!
atoneで買い物をすると、通常【200円につき1ポイント】のNPポイントが貯まる!

0.5%還元というと還元率としては低く感じますが、後払いサービスでポイントがつくというのは十分お得だと思います。

NPポイントは買い物代金に充当できるので、買い物代金から値引きする形で無駄なく利用可能です。

そのほか、NPポイントクラブで商品に交換したり、懸賞に応募したりすることもできます。

締め日・支払日

締め日漫画

atoneで買い物をした代金は、1か月分まとめて翌月20日までに支払います。

注意
返済が遅れた場合は、支払日の翌日から支払い済みになるまで年14.6%の遅延損害金が発生します。

審査

ここが素敵!
atoneは実質的に、ほぼ無審査であると言っていいでしょう。

atoneは1分で簡単に会員登録ができ、その場ですぐに利用可能です。

書類手続きはありません。

atoneの利用規約には、入会登録について以下の記載があり、これらを満たせば審査に通ったと言えるようです。

本サービスの利用を希望する者(以下「入会希望者」といいます。)は、本規約の内容を承諾し、遵守することに同意した上で、当社の定める一定の情報(以下「入会情報」といいます。)を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの利用申込をする。

引用:atone(公式サイト)

本サービスへの入会登録を行うことができる者は、以下に該当する者とします。

① 日本国内に居住する個人(但し、その個人が未成年者等の制限行為能力者である場合は、両親等の法定代理人等の同意が必要です。)
② 当社が連絡することが可能な電子メールアドレスを保持する者
③ その他当社が随時定める入会登録資格に該当する者

引用:atone (公式サイト)

ポイント!
実質無審査とは言っても、利用状況が悪いと、途中で利用を停止される可能性があるので注意してください。

現状での使い勝手はいまいちかも…

スマホ

とても、便利なサービスですが現状での使い勝手はいまいちかもしれません。

atoneはクレジットカードではなく後払いサービスなので、使えるショップが限られてしまいます。

「使えるショップ」から加盟店を検索できますが、いまのところは大手サイトの加入は少ないです。

以下はatoneを使えるお店の一覧です。
※2019年11月現在

  • URBAN RESEACH ONLINE STORE(ネットショップ)
  • aimoha(ネットショップ)
  • 2nd STREET(実店舗)
  • nano UNIVERSE(ネットショップ)
  • michell Macaron(ネットショップ)
  • M of M(ネットショップ)
  • 夢館(ネットショップ)
  • Re:EDIT(ネットショップ)
  • RiLi STORE(ネットショップ)
  • Rady(ネットショップ)
  • LADIES’KID(ネットショップ)
  • MIROOM(ネットショップ)
  • 小僧寿しEC店(ネットショップ)
  • DELIS(ネットショップ)
  • YAOKOネットスーパー(ネットショップ)
  • 菓子処 松の屋 オンラインショップ(ネットショップ)
  • おかめ麹 オンラインショップ(ネットショップ)
  • ひしわ園 オンラインショップ(ネットショップ)
  • ESIMO(ネットショップ)
  • SABON(ネットショップ)
  • Nailie(ネットショップ)
  • ビオテイン(ネットショップ)
  • BULK HOMME(ネットショップ)
  • プラスキレイ(ネットショップ)
  • ママの洗剤工房(ネットショップ)
  • UNiCASE(ネットショップ)
  • LOWYA(ネットショップ)
  • アットコンタクト(ネットショップ)
  • アットスタイル(ネットショップ)
  • アットネット(ネットショップ)
  • 7レンズ(ネットショップ)
  • FAIRY(ネットショップ)
  • Hotellovers(ネットショップ)
  • ANIPLEX(ネットショップ)
  • ANKER(ネットショップ)
  • SPACE SHOWER STORE(ネットショップ)
  • ROCKET-EXPRESS(ネットショップ)
  • とらのあな(実店舗)
  • BUTTERFLY(ネットショップ)
  • めちゃコミック(ネットショップ)
  • まちくるファンド仙台(ネットショップ)
  • EhonNavi(ネットショップ)
  • SPACE24(ネットショップ)
  • Qoo10(ネットショップ)

出典:atone(公式サイト)

注意
通販大手のamazonや楽天では現在のところ利用できないようです。
atoneはQRコード決済に対応しているので、実店舗でも利用可能なのですが、公共料金への対応も今のところないとのこと。
参考:C NET

atoneで現金化ってなに?

分割払い

注意!
atoneの現金化は利用規約に違反する可能性が高いため行わないでください。

「現金化」とはクレジットカードなどを使って現金を手に入れる方法を指します。

atoneでも仕組みとしては現金化を行うことは可能です。

▼atoneの現金化

  1. 高く売れそうな商品をatoneで買う
  2. リサイクルショップやフリマアプリで商品を売って、現金にする

現金化ではamazonギフト券やiTunesギフト券がよく使われますが、atoneではこれらを購入するのは難しいため、商品を経由しての現金化となるでしょう。

現金化は利用規約に違反する可能性が高い

以下はatoneの利用規約です。

会員は、当社が加盟店に支払金債権に係る債務を立替払した場合、又は当社が加盟店から支払金債権を譲り受けた場合、対象契約に係る商品の所有権が当社に移転し、次条に基づき、当該対象契約に係る支払債務が完済されるまで当社に留保されることを認めるとともに、次の事項を遵守するものとします。

① 善良なる管理者の注意をもって商品を管理し、質入れ、譲渡、賃貸その他当社の所有権を侵害する行為をしないこと。

② 商品の所有権が第三者から侵害されるおそれがある場合、速やかにその旨を当社に連絡するとともに当社が商品を所有していることを主張証明してその排除に努めること。

引用:atone (公式サイト)

atoneで商品を買った場合、代金を支払うまではatone側に商品の所有権があり、商品をほかの人に譲ったりしてはいけないということが利用規約に書かれています。

つまり現金化は利用規約に違反する可能性が高いということです。

利用規約に違反すると、最悪の場合atoneを利用できなることもあり得るので、現金化は絶対にしないようにしましょう。

ポイント!
そもそも現金化は、良くても買った金額の9割程度のお金しか手に入らないため、資金調達の効率はかなり悪い方です。
現金が必要なのであれば、ほかの方法を考えた方がいいでしょう。

▼クレジットカードの現金化については動画でも解説しています♪

atoneの評判は?

sns


→「atoneは使いやすい」との口コミを多く見かけました。


→「今月は厳しいけれど、来月はお金がある」という人はこういう使い方もあるようです。


→atoneに絡んだキャンペーンがあることもあるようです。

atoneの類似サービス「paidy]

atoneに似たサービスを提供しているpaidy(ペイディー)というものがあります。

paidyはメールアドレスと携帯電話番号で決済ができるサービスです。

atoneとは違い、会員登録の必要はありません。

paidyは分割払いにも対応

ここが素敵!
paidyでは分割払いができます!

1回につき15,000円以上の買い物であれば分割払いを利用できます。

支払い回数は3回~36回までで、手数料は以下の通りです。

支払いは口座振替なら手数料無料

返済については、1か月分を翌月10日までにまとめてコンビニ、銀行振込、口座振替のいずれかで支払います。

  • コンビニでの支払い:手数料350円(税込)
  • 銀行振込での支払い:金融機関による
  • 口座振替での支払い:無料

出典:paidy(公式サイト)

口座振替なら手数料無料なのでお得です。

ポイント!
paidyも対応店舗は限られていますが、現時点でatoneよりは使えるお店が多いようです。

「atone」や「paidy」の規模が拡大されるまでは、送金アプリ「Kyash」との併用がいいかも

キャッシュ

「Kyash」はスマホアプリです。

アプリをダウンロードしたら即座に誰でもVisaカードを無料で発行できます。

普通のクレジットカードは「後払い制」のため、事前に審査があり中高生や収入が不安定な人は持てませんでした。

しかし、「Kyash」は「チャージ制」のため中高生でも持つことができます。

しかも、チャージはコンビニ・銀行からできるため、クレジットカードが1枚もなく現金しか使えなくても大丈夫です。

登録後は即ネットで買い物ができる

kyash

登録は1分。

チャージ式なので登録が完了して、チャージさえできればすぐに使えます。

スマホアプリ内に「カード番号」が発行されるので、コンサート予約の画面やネット通販の支払い画面に入力すればOK。

注意
「atone」が後払いなのに対し、「Kyash」は先払いです。

リアルカードがあればクレジットカードと同じように使える

「ネットでの支払いにしか使用できないの?」

「実際のお店でも使用したい」

このような希望がある方は「リアルカード」に申込みましょう。

リアルカードがあれば街中の店舗でも使用可能です。

ケロンくん

リアル店舗でも使えるのは「atone」にはない魅力だね!

限度額が低い!1日3万円まで、1ヶ月12万円まで

なんとkyashは1日3万円までしか使うことができません。
※条件により若干異なります。詳細はこちら(Kyash公式HP)をご確認ください。

1ヶ月でも最大12万円までです。

そもそもチャージ式なので使いすぎる心配は低いのですが、これならたくさん使いたくても使えません。

自分で限度額の管理をすることに自信がない人にオススメです。

ポイント!
「atone」も「Kyash」も利用限度額が低いため、もう少し使いたいなという人は併せて持つのがオススメです。

Kyashでの買い物で1.0%還元

ここが素敵!
Kyashで買い物すると1.0%のポイント付与されます!
※一部対象が商品もあります。

Kyashのすごいところはその還元率の高さ。

プリペイドカードとしては異例の1.0%還元を実現しています。

▼「Kyash」について詳しくはこちら

送金アプリ「Kyash」でポイント2重取り!REXカードとあわせれば鬼の還元率3.2%を実現!スマホアプリとリアルカードで快適キャッシュレス生活。

キャッシュレス化に向けて準備をしていこう

消費税増だけでなく、東京オリンピックに向けても日本のキャッシュレスは進んでいくと予想されます。

いきなりクレジットカードが怖い人は「atone」や「paidy」「Kyash」などで、キャッシュレスに慣れていきましょう。

あわせて読みたい

【みんなやってる?】2019年(令和)の消費税増税(10%)でもキャッシュレス決済(クレジットカードなど)なら9ヶ月間は2~5%還元・コンビニでもOK!トラブルも!?

完全キャッシュレス・クレジットカードに関するアンケート!日本でも財布を持たない人が増加中。現金派よりも2.4倍貯金ができるという調査結果も!【2019年最新】

画像の出典

  • 出典:aone(公式サイト)
  • 出典:paidy(公式サイト)
  • 出典:Kyash(公式サイト)
  • ▼動画で学べるYoutubeチャンネルもやっています!2-3日に1本更新できるようがんばっています^^

    ケロンくん

    ぜひチャンネル登録・高評価よろしくお願いします!

    ▼ブログランキングにも参加中。ぜひ投票お願いします!


    ※クリックだけで完了します!

    【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

    人気のクレジットカードはコレ!
    ■随時更新!リアルな人気ランキング
     1位 JCB CARD W
     2位 楽天カード
     3位 マイルが貯まりやすいアメックス
     ※当サイトの申込データを随時参照

      ■1枚目・メインカードにおすすめの1枚は?
    【ほとんどの方にオススメ!】JCB CARD W
    【ドコモユーザーならコレ!】dカード GOLD

      ■急ぎでカードが必要な方には
    【店舗数No.1】 ACマスターカード
     まとめ記事 → 即日発行クレジットカード  

    その他、注目のコンテンツも要チェック!

    ケロンくん

    ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
    クレカの相談、受け付けます!

    ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問受付中です! また、更新情報を不定期でお送りしております。


    皆さんからの

    • クレカについてのご相談
    • 「おすすめカードを教えて」という質問
    • クレカの券種レビュー
    をお待ちしています!気軽にお送りください^^

    自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

    ケロンくん

    ぜひ気軽にお話ししましょう~♪