2018年最新!おすすめクレカランキング→

三井住友VISAカードの審査事情!【学生・新社会人必見】

はじめに

クレジットカードを申込みすると審査があります。クレジットカードはカード会員に代わって、カード会社が立て替えて支払う仕組みなので、カード会社にはリスクがあります。そのため必ず審査を行って返済能力を確認してからクレジットカードを発行します。審査基準はクレジットカード会社の系列やカードのグレードによって大きく違います。

三井住友visaカードを発行している三井住友カードは、銀行系のクレジットカード会社で一般的に審査基準は高いと言われています。しかし一般カードや20代向けのクレジットカードはそれほど審査基準が厳しくありません。今回は三井住友visaカードの審査事情について解説します。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

クレジットカードの審査基準を見分ける

クレジットカードの審査基準は各社の社外秘となっているので、部外者には全くわかりませんが入会しやすいクレジットカードかどうかを判断する方法はいくつかあります。

クレジットカードの利用枠から判断する

クレジットカード利用枠はカードの種類によって違います。同じ三井住友visaカードでもクラシックカードの場合カード利用枠は10万円~80万円となっています。また、20代向けのゴールドカードのプライムゴールドカードは50万円~200万円となっているのでクラシックカードと比べると明らかな違いがあります。カード利用枠の中で最低の金額を見て、低い金額のカードは入会しやすいと判断することができます。

10万円と50万円のクレジットカードでは10万円のカードのほうが明らかに、低い収入でも支払いを続けることが可能です。そのためカード利用枠が大きいほど審査基準は厳しくなるというのは当然のことです。この判断方法では同じカード利用枠のクレジットカードを比べることはできません。しかし、反対に考えると同じカード利用枠の範囲を持つクレジットカードの審査基準はほとんど同じと考えることもできます。

クレジットカードの入会資格で見分ける

三井住友visaクラシックカードの入会資格を見ると「満18歳以上の方(高校生は除く)」と記載されています。また、ゴールドカードの場合は「原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方」とあり、但し書きとして「ゴールドカード独自の審査基準により発行させていただきます。」と記載されています。これだけを見てもクラシックカードのほうが入会しやすいということがわかるでしょう。

ゴールドカードでは年齢制限があり、20代では申込ができません。さらにクラシックカードには収入について触れていませんが、ゴールドカードは明確に安定した継続収入を求めています。またゴールドカード独自の審査基準があることを但し書きによって示しています。30代に限定することで社会的にも安定した地位や年収が必要だということを匂わせて、さらに但し書きによってそれだけでは入会できないということも釘を刺しています。

ネット情報を参考にする

ネット上には具体的なカード名で審査を通過した人の年齢や年収などを記載しているサイトがあります。自分に近い年齢や年収の人が審査を通過しているかどうかという参考にすることができますが、他社の利用状況や支払い遅延の有無といった個人情報はわかりません。申込者はそれぞれ違う状況なので、同じ年齢と年収であれば必ず審査を通過するというものではありません。あくまで参考程度にとどめておきましょう。

クレジットカードの審査項目

クレジットカードの審査では主にスコアリングという手法が使われています。審査項目ごとに点数をつけてトータルの点数が一定以上の場合クレジットカードを発行するというシステムです。三井住友visaカードの審査でこのシステムが使われているかどうかは審査担当者でなければわかりませんが、基本的な審査項目はどのクレジットカード会社でも同じです。審査の参考にできるのは申込書記載内容と自社のデータ、個人信用情報機関の情報だけなので、おのずと審査する内容は同じになるからです。この審査項目の中でも特に重要なものをいくつか解説しましょう。

年収は自己申告でよい

カードローンや融資の場合50万円を超える申し込みをすると所得証明が必要になります。しかしクレジットカードでは高額なキャッシングを希望しない限り、所得証明は不要で自己申告による年収金額を記載するだけです。そのためクレジットカード審査では高い年収金額よりも低い年収金額のほうが信ぴょう性はあります。年収を高く見せようとする人はいても、わざと低く記入する人はいないからです。

しかし、年収の高い低いだけで審査結果が決まるわけではありません、勤務先内容と併せて総合的に判断して妥当な年収かどうかを判断します。100万円未満といった極端に低い年収では却下の可能性は高くなりますが、専業主婦、学生、新卒社会人、非正規雇用といった場合でもクレジットカードを発行しています。普通に生活している場合年収はそれほど気にする必要はありません。

スポンサードリンク

勤務先情報は正確に

勤務先は収入を判断するうえで年収とともに重要な審査項目です。会社勤めの場合は勤務先に在籍確認の電話があるので、連絡先などは正確に記載しましょう。勤務先が有名企業である必要はありません。勤務先は中小企業や個人経営であっても、勤務年数が長ければ安定した収入があると判断されます。勤務年数が数か月の場合、審査では却下の可能性が高いですが、例外として新卒社会人は却下の対象にはなりません。クレジットカード会社では若年層のカード会員を獲得することを優先していて、三井住友カードでもそれは同じです。

本来新卒社会人の場合、年収も未確定で勤務年数も数か月という状況です。30歳前後のこの状況ではクレジットカードの審査はまず通過しません。それで主新卒社会人の場合は審査を通過するのは、やはりクレジットカード会社が学生と並んで新卒社会人を最も優遇しているからです。クレジットカードを作るタイミングとしては学生、新卒社会人が最も適していると言えます。

他社の利用状況は個人信用情報機関でわかる

クレジットカード審査では過去にクレジット関連の支払い遅延があると、審査の通貨は難しくなります。この支払い遅延の情報は二種類あり、一つは自社情報もう一つは他社情報です。他社情報に関しては個人信用情報機関によって情報が取得できます。クレジット系列の個人信用情報機関はCICと呼ばれていますが、すべてのクレジットカード会社が加盟しているうえに、消費者金融系のJICCとも会員情報を共有しています。

最近では消費者金融会社もCICに加盟することも多いので、CICの情報ではクレジットカードだけではなく消費者金融の情報も参照することができます。そのため過去に消費者金融を利用して3か月以上の延滞があっても、クレジットカードの審査は通過しないことになります。またCICではデータ保存期間は5年ですが、自社で保有している情報は最低でも7年以上、中には半永久的に保管されていることもあります。一度長期支払い遅延となったクレジットカード会社はもう二度と使えなくなると考えていたほうがいいでしょう。

三井住友visaカードを効率よく作る方法

三井住友visaカードには数多くの種類があります。銀行系クレジットカード会社として審査基準は厳しいと言われていても、実際は申込者の年代によって適切なクレジットカードを選んでいれば、スムーズに入会することができます。

学生時代や新卒社会人の時にクレジットカードを作ろう

三井住友visaカードでも学生向けクレジットカードや20代向けのクレジットカードを発行しています。これらの特定年齢層のカードは入会しやすくなっているので、この時期を逃さずに申し込みをしましょう。特に学生カードを作っておけば、社会人になってからも自動的に一般カードに切り替わります。一般カードを長く利用していれば、ゴールドカードやさらに上位のプラチナカードまでたどり着くことが簡単になります。

クレジットカード会社は長く自社カードを利用している会員に対しては、審査面で優遇するのでエスカレーター方式で上位カードを作ることができます。

20代向けのクレジットカードを活用

学生時代や新卒社会人というタイミングを逃した場合でも、20代向けのクレジットカードに申込してみましょう。学生や新卒だけではなく20代の若い世代に対しても、クレジットカード会社はカード会員として欲しがっています。若い年齢層は低年収ですが購買意欲が高く、リボ払いの利用率も高いのでクレジットカード会社の利益率も高いのです。

三井住友visaカードが発行している20代向けのクレジットカードは、次の通りです。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

■三井住友visaデビュープラスカード(18歳~25歳専用)
■三井住友visaプライムゴールドカード(20歳~29歳専用)

デビュープラスカードは初めてのクレジットカードとしておすすめです。年1回の利用で年会費無料。ポイントも常に2倍となります。26歳に移行の子真二には自動的にプライムゴールドカードに切り替わります。すでに26歳以上の人はプライムゴールドカードがおすすめです。本格的なゴールドカードの半額の年会費で、空港ラウンジ無料サービスなどが付帯されています。30歳以降のカード更新時にはゴールドカードに切り替わります。

これらのクレジットカードを利用すれば、自動的にゴールドカードを手にすることができます。そこからさらにプラチナカードにたどり着くことも可能です。

まとめ

三井住友visaカードは審査が厳しく入会する人を選ぶというスタンスではありません。むしろ若年層から積極的にカード会員を募集しているというスタンスです。最終的にゴールドカードを持ちたいと思っている人にとっては、デビュープラスカードから始めるとポイントが優遇されている分サービス面でもお得で、簡単な審査だけで自動的にゴールドカードにたどり着きます。三井住友visaカードの審査が厳しいと感じるのは、ある程度の年齢になって初めて申込した場合に感じることかもしれません。三井住友visaカードに入会するのは年齢が若いほど有利です。そのタイミングを逃さずに三井住友visaカードに申し込んでみましょう。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪