今すぐクレカが必要な方は→

「PAYSLE」(ペイスル)ならスマホ(電子バーコード)を使ってコンビニで現金支払いができる!キャッシュレス初心者にオススメのアプリ。

paysle
出典:https://www.paysle.jp/

NECと三井住友銀行の共同出資により生まれた会社が作成したアプリ「PAYSLE(ペイスル)」

PAYSLEは紙の振込票の代わりに、電子バーコードが送られてくるスマートフォンアプリです。

クレジットカードなどがなくても、キャッシュレス決済ができる仕組みです。

利用者はバーコードが表示されたアプリをコンビニで見せ、その場で現金で支払うことができます。

PAYSLEはこんなアプリ

PAYSLEがあればキャッシュレス決済が進む

paysle
出典:https://www.paysle.jp/

PAYSLEがあればクレジットカードがなくてもキャッシュレス決済を行うことができます。

「クレジットカードに恐怖心のある人」

「クレジットカードが作れない人」

このような人にとって利便性の高いサービスとなっています。

PAYSLEの使い方

1,支払い時にPAYSLEを選択

PAYSLE
出典:https://www.paysle.jp/

公共料金の支払い時やインターネットショッピングでの会計時に、PAYSLEを選択しましょう。

2,バーコードが表示されたスマホをもってコンビニへ

PAYSLE
出典:https://www.paysle.jp/

今までは、紙の振込票が届くのに時間がかかることがほとんとでした。

しかし、PAYSLEならすぐに支払い情報がかかれたバーコードがアプリに届きます。

バーコードが届いたらスマホをもってコンビニに行きましょう。

2018年11月2日現在は、支払いができるコンビニは限られていますが、2018年12月からはセブン-イレブンが使えるようになります。

コンビニ
出典:https://www.paysle.jp/

ケロンくん

セブン-イレブンが使えるようになるともっと便利になるね!

3,コンビニで現金支払い

PAYSLE
出典:https://www.paysle.jp/

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で相談してみませんか?

自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

ケロンくん

時間があるときに、編集部がお答えします^^

コンビニについたらバーコードを見せて支払うだけです。

支払いは「現金のみ」となっています。

ポイント!
購入時はキャッシュレス決済ができますが、支払い時は現金です。
そのため、現金派の方のキャッシュレス決済デビューにぴったりな仕様です。

PAYSLEのメリット

PAYSLE
出典:https://www.paysle.jp/

現金派のキャッシュレス決済デビューにぴったりなPAYSLE。

キャッシュレス決済初心者には嬉しいメリットを説明していきます。

①電子バーコードが便利

ここが素敵!
電子バーコードなので紛失の心配がない!

紙の振込票の場合、紛失や汚損の危険性がありました。

万が一紛失してしまった場合も、紙なので郵送のやり取りが必要となり再発行までに時間がかかります。

電子バーコードなら、汚損の心配はありません。

また、スマホに入っているため紛失の心配もほぼありません。

②支払日の通知がある

ここが素敵!
支払日の通知をアプリがしてくれる!

紙の振込票では、支払日の管理はすべて自分で行う必要があります。

公共料金だけでも電気・ガス・水道と何種類もあります。

これらの管理をするのは大変な手間です。

PAYSLEは支払い日の通知を行ってくれます。

ポイント!
スマホなら毎日見るので通知に気づき、支払いを忘れてしまう確率のぐっと低くなるはずです。

③安全に買い物ができる

ここが素敵!
クレジットカード番号の入力が不要なので安全に買い物ができる。

PAYSLEはバーコードで支払い情報を管理するため、クレジットカード情報の入力に不安がある方も安心して利用できます。

支払いも現金に限られているため、使いすぎを心配している人にも使いやすい作りです。

注意
PAYSLEが利用できる企業は化粧品大手のオルビスやアミューズの公式オンラインショップなど現在のところは限られた場所だけです。
しかし、2018年12月に取り扱い先としてセブン-イレブンが加入することで、導入企業も増えると考えられます。

PAYSLEのデメリット

スマホ

先ほど少し述べた導入企業の少なさ以外にもPAYSLEにはデメリットがあります。

それは「ポイント還元」がない点です。

たとえば、クレジットカードを利用した場合、多くのカードでは下記のようなポイント還元を受けることができます。

還元率

同じ金額を支払うのなら、ポイント還元が受けられて少しでもお得な方がいいですよね。

キャッシュレス決済初心者は、まずはPAYSLEでキャッシュレス決済に慣れて徐々にレベルアップしていくのがオススメです。

送金アプリ「Kyash」について

キャッシュ
出典:https://kyash.co/

「Kyash」はスマホアプリです。

アプリをダウンロードしたら即座に誰でもVisaカードを無料で発行できます。

普通のクレジットカードは「後払い制」のため、事前に審査があり中高生や収入が不安定な人は持てませんでした。

しかし、「Kyash」は「チャージ制」のため中高生でも持つことができます。

しかも、チャージはコンビニ・銀行からできるため、クレジットカードが1枚もなく現金しか使えなくても大丈夫です。

登録後は即ネットで買い物ができる

kyash
出典:https://kyash.co/

登録は1分。

チャージ式なので登録が完了して、チャージさえできればすぐに使えます。

スマホアプリ内に「カード番号」が発行されるので、コンサート予約の画面やネット通販の支払い画面に入力すればOK。

注意
「PAYSLE」が後払いなのに対し、「Kyash」は先払いです。

Kyashでの買い物で1.0%還元!

ここが素敵!
Kyashで買い物すると1.0%分がポイントとして返ってきます!
※一部対象が商品もあります。

Kyashのすごいところはその還元率の高さ。

プリペイドカードとしては異例の1.0%還元を実現しています。

クレジットカード業界では年会費無料なら1%で高還元率と言われますが、Kyashはなんとその2倍の2%です。

リアルカードがあればクレジットカードと同じように使える

「ネットでの支払いにしか使用できないの?」

「実際のお店でも使用したい」

このような希望がある方は「リアルカード」に申込みましょう。

リアルカードがあれば街中の店舗でも使用可能です。

ケロンくん

リアル店舗でも使えるのは「PAYSLE」にはない魅力だね!

▼「Kyash」について詳しくはこちら

送金アプリ「Kyash」でポイント2重取り!REXカードとあわせれば鬼の還元率3.2%を実現!スマホアプリとリアルカードで快適キャッシュレス生活。

キャッシュレス化に向けて準備をしていこう

消費税増だけでなく、東京オリンピックに向けても日本のキャッシュレスは進んでいくと予想されます。

いきなりクレジットカードが怖い人は「PAYSLE」や「Kyash」などで、キャッシュレスに慣れていきましょう。

あわせて読みたい

2019年(令和)の消費税増税(10%)でもキャッシュレス決済(クレジットカードなど)なら9ヶ月間は2~5%還元!?コンビニでも2%還元の予定!

統計から読み解く日本政府のキャッシュレス化戦略とは?クレジットカード決済によって日本の現金社会はどう変わる?

完全キャッシュレス・クレジットカードに関するアンケート!日本でも財布を持たない人が増加中。現金派よりも2.4倍貯金ができるという調査結果も!【2019年最新】

▼動画で学べるYoutubeチャンネルもやっています!2-3日に1本更新できるようがんばっています^^

ケロンくん

ぜひチャンネル登録・高評価よろしくお願いします!

▼ブログランキングにも参加中。ぜひ投票お願いします!


※クリックだけで完了します!

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
■随時更新!リアルな人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 マイルが貯まりやすいアメックス
 ※当サイトの申込データを随時参照

  ■1枚目・メインカードにおすすめの1枚は?
【ほとんどの方にオススメ!】JCB CARD W
【ドコモユーザーならコレ!】dカード GOLD

  ■急ぎでカードが必要な方には
【店舗数No.1】 ACマスターカード
 まとめ記事 → 即日発行クレジットカード  

その他、注目のコンテンツも要チェック!

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問受付中です! また、更新情報を不定期でお送りしております。


皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 「おすすめカードを教えて」という質問
  • クレカの券種レビュー
をお待ちしています!気軽にお送りください^^

自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪