2018年最新!おすすめクレカランキング→

イオンカードの限度額をあげたかったらこうしろ!上限突破完全ガイド

イオンカードの限度額をあげたかったらこうしろ!上限突破完全ガイド

イオンカードの限度額は審査によって決まります。同じ種類のイオンカードでも、人によって限度額が異なることを基本として抑えておきましょう。

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

上限突破を目指せ!

イオンカードの限度額を上げるために、申込前と申込後の2つの点から攻略方法を紹介します。

イオンカードの申し込みに備えよ!

まずはイオンカードへの申し込みに備えるポイントを見ていきましょう。以下の3つを抑えておいて下さい。

①年収は高みを目指すこと

イオンカードの限度額は年収の影響が大きいです。審査で申込者の年収をチェックされ、年収に相応した限度額が決定されることになります。それを考慮すると、根本的に年収の底上げを目指すことは重要なポイントとなります。また、これはイオンカードへの申し込みに備えて準備であると同時に申込後の増額でも年収は重要となります。どのタイミングにおいても年収が大きいほど限度額の上限突破を実現させやすくなることは間違いありません。

②他社の借り入れを減らすこと

クレジットカードをたくさん所持している状態、あるいはキャッシングやカードローンをたくさん契約している状態は不利です。他社で借り入れをしていると、イオンカード審査でそれが考慮されます。当然ながら、他社で借り入れをしていることが影響すると限度額が低くなりやすいです。総量規制では年収の3分の1までの借り入れという内容があります。これを元にして考察してみましょう。

100万円の借り入れなら年収300万円が必要です。年収が300万円あるとイオンカードの限度額で100万円は目指しやすいということになりますね。しかし、他社で借り入れをしていると状況が変わってきます。年収300万円で他社で50万円を借入していると、総量規制から考察すれば残り50万円となりますね。

実際はイオンカードは総量規制外なので、総量規制は関係ありません。年収300万円に対して100万円以上の限度額を持つことは余裕でしょう。しかし、他社でお金を借りていると不利になる現状は変わりません。なるべく、他社の借り入れを減らしてからイオンカードへ申し込む方が高い限度額を目指しやすくなります。

③金融事故に注意すること

金融事故は債務整理や遅延行為が該当します。金融会社を利用する際に返済不能から債務整理をしたり、遅延行為をすることによって信用を失くします。この状態でイオンカードへ申し込みをすると、高い限度額を目指す以前に審査に合格することが難しくなります。安易に金融事故を起こさないことは、クレジットカードの申し込みにおける基本中の基本となるので、しっかりと認識しておいて下さい。

④収入証明書を用意しておくこと

イオンカードへ申し込む時は原則として収入証明書が不要となっています。しかし、限度額を高めるために収入証明書を用意しておきましょう。申込時に不要となっていても、あえて提出するのも1つの方法となります。

新規申込では、イオンカードの限度額は一定の金額までと決まっている可能性があります。例えば、本来なら上限が300万円でも新規申込の審査では100万円までしか与えない、「限界突破については増額で対応している」というのはクレジットカードで良くあることです。

これを踏まえてイオンカードの申込時にあえて収入証明書を提出しますと、その返済能力によっては最初から高額な限度額が与えられる可能性がなくもありません。後から増額審査を受ける場合も、限度額によっては収入証明書を提出しなければなりません。最初に収入証明書を提出しておくことで後に増額の勧誘を受けやすい、その情報が一応は記録されるなど、有利な展開になることは十分にあり得ます。

スポンサードリンク

増額審査にチャレンジせよ!

イオンカード所持後、限度額が足りないと思うなら増額審査にチャレンジしましょう。

①増額の2つの道のり

イオンカードの限度額を上限突破させるためには、増額申請を出して審査を受ける必要があります。増額までの道のりとして、これは2つの方法があります。

1つ目の方法は自分でイオンカードの限度額増額の申し込みをする方法です。今の限度額がすでに上限に達していない限りは、増額の申し込みを行えます。WEBでも電話でも、申込の方法は何でも良いです。増額の申込方法が分からないという方は、コールセンターへ電話をすれば一発で分かります。

2つ目の方法はイオンから増額のお知らせを受け取る方法です。イオンカードを一定期間使い続けますと、利用者の状況次第では増額のお知らせが届きます。

どちらの方が有利なのかと言うと、これは基本的に増額の勧誘を受ける方が有利です。予め、増額しても良いと判断された人に増額のお知らせが届くので、勧誘からの増額は高確率で審査に合格できます。

②増額の勧誘を受けるコツ

さて、イオンカードの限度額を上限突破するなら、これは最も簡単な方法はイオンから増額のお知らせを受け取る方法となります。増額の勧誘を受けるために2つのコツを覚えておきましょう。

1つ目のコツは絶対に遅延行為をしないことです。イオンカードを利用する中で、毎月の支払日に遅れないようにしてください。遅延行為が多い人はイオンから増額のお知らせを受け取ることが難しくなります。

2つ目のコツはとにかくイオンカードを使うことです。イオンカードを使えば使うほど、増額の勧誘を受けられる可能性が高くなります。また、「イオンカード」や「イオンカードセレクト」を所持している場合は、増額の勧誘と同時に「ゴールドカード」の勧誘も狙うことが出来るので一石二鳥となります。ちなみにゴールドカードの条件は年間で100万円以上のカード利用となっています。

③収入証明書はいずれ必要となる

今の限度額が低い場合、増額審査を受ける際に収入証明書が不要となるケースがあります。例えば、限度額を10万円から20万円に増やす場合など、増額をしても限度額が低いのでかなり収入が低い人でない限りは収入証明書は不要となります。逆に100万円から200万円など、すでにそれなりの限度額を持っている場合は収入証明書が必要となるケースが多いです。その境目となる限度額は明確になっていませんが、一つの目安は100万円となります。

クレジットカードやキャッシングなど、他社の借り入れと自社の借り入れにおいて総額で100万円を超える場合は収入証明が必要、これは本当に良くある内容です。本気で高額限度額を目指すなら収入証明書が必要となる境目の限度額はあまり関係がなく、「上限突破で高額限度額を目指すには基本的に収入証明書は必要である」、このように認識しておきましょう。

まとめ

イオンカードの限度額を増額するなら、これは積極的に増額審査を受けておきましょう。増額するためには増額審査に合格する必要がありますが、増額審査は増額のための審査です。増額審査に落ちてしまってもイオンカードを強制解約させられるわけではありません。また、増額審査で不合格になった後に再び増額審査を受けることも出来るので、他社の借り入れを減らしたり年収を底上げするなど、有利な状況を作り上げながらも限度額の限界突破を目指すのがオススメです。限度額が高くなりますと、使える金額が増えるので今まで以上にイオンカードが便利となります。また、キャッシングの場合なら採用利率が下がることもあるので、利息を安くできる効果もあります。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 三井住友VISAカード
 3位 楽天カード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード