2018年最新!おすすめクレカランキング→

専業主婦でも通るのか?イオンカードの審査を徹底検証

専業主婦でも通るのか?イオンカードの審査を徹底検証

イオンカードの申込条件を見る限り、専業主婦でもイオンカードの審査に合格できる可能性は十分にあります。

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

イオンカードの申込条件は?

イオンカードの申込条件は18歳以上となっています。高校生を除く18歳以上が申込対象者となっており、それ以外に特別な明記はありません。これだけを見ると、別に専業主婦がイオンカードへ申し込みをしても問題がありませんね。また、専業主婦だけではなく高校生以外の成人している学生も申し込むことが可能となります。

イオンカードの審査を考察

イオンカードの申込条件はかなり緩いことが分かりますが、問題は審査ですね。専業主婦の立場から、イオンカードの審査を考察してみましょう。

①信用情報だけは必須

最初に信用情報について学びましょう。イオンカードを含めてクレジットカードの審査は必ず信用情報をチェックされます。債務整理の履歴や遅延行為の頻度など、信用を失っている状態だとイオンカードの審査に合格できる可能性は極端に低くなります。もし、どこかの金融会社とお付き合いがあるなら返済に関しては遅延行為を避けるようにしましょう。また、返済不能から債務整理という流れはイオンカード審査において論外となります。

②同時申込は避ける

イオンカードの他にも、他社のクレジットカードやキャッシングへ同時申込するのは避けましょう。同時に申し込みをすると信用を失ってしまう可能性があります。これは管理能力という点に疑問符を打たれる可能性があるので、同時申込はしない方が良いです。一つの商品へ申し込みをしたら、審査結果が出るまで待ちましょう。審査結果が出たら次の申し込みをするのが基本です。初めてイオンカードへ申し込む方は特に注意をして覚えておきたいところです。

③最大のポイントは収入

イオンカード審査では、当然ながら返済能力があるかどうかをチェックされます。専業主婦は仕事をしていないことから返済能力はゼロです。しかし、イオンカードの申し込みは収入証明書が必須になっていないので、専業主婦でも審査合格の可能性があります。もし、申込時に収入証明書が必要となっている場合、これは収入証明書を用意することが出来ないことから審査合格はほぼ不可能となります。

イオンカード審査で収入に関することをチェックされるのに、どうして専業主婦でも合格できる可能性があるのか?その理由は夫の存在と利用枠の設定にあります。

まず、利用枠については完全に審査次第となります。専業主婦の場合は一般的な利用枠よりも遥かに低い利用枠となる可能性が高く、そのケースにおいては合格することは簡単でしょう。利用枠が5万だとすると、家庭に専念している主婦が満額の5万円を使ったとしても返済不能になる事は殆どありません。たった5万円程度なら、数日ほどパートをすれば簡単に稼げますし、夫の収入から支払うことも出来ます。専業主婦で収入がゼロでも、少額の利用枠ならさほど問題がないわけです。

次に夫の存在についてですが、専業主婦が収入ゼロでイオンカードを持っても、普通に考えれば夫の収入から支払いをしますね。夫の同意書を申込時に提出しておけば、高い確率でイオンカード審査に合格できるでしょう。また、夫の収入証明書と同意書をセットで提出しておけば、さらに合格できる可能性は高くなります。

④高額な限度額は無理

専業主婦は「夫の存在と少額の利用枠」によってイオンカード審査に合格することが出来ます。しかし、審査に合格することが出来ても高額な限度額を持つことは無理です。専業主婦が自分名義でイオンカードを作る場合、利用枠がかなり小さくなることを念頭に置いておきましょう。また、キャッシングについてはイオンカードにキャッシングを付けるのは難しいです。キャッシングを付帯させるなら、相応した収入が必要となります。仮にキャッシングを付帯出来ても、ショッピング枠5万円+キャッシング枠5万円など、かなり小さな利用枠になります。

スポンサードリンク

専業主婦が簡単にイオンカードを作る方法

専業主婦でも簡単にイオンカードを作れる方法が2つあります。

①仕事をする

主婦として家事や育児をこなしながらも、時間がある時にパートやアルバイトをしましょう。毎月の稼ぎは極端に低くても問題ありません。イオンカード審査に合格するために必要なのは「職場を持っている」という点です。イオンカード審査で在籍確認が行われた場合、仕事をしていることを証明できると審査に合格できる可能性が飛躍的に高くなります。また、パートやアルバイトをすると毎月の給料の明細を入手出来ますね。それをイオンカードの申込時に出しておけば、これも審査合格に効果的となります。

毎月の収入が極端に低くても、働く場所を持っていることからシフトを調整すれば収入が上がる可能性がありますね。収入が低い状況では、職場を持っているかどうかは微々たる違いに思えますが、イオンカード審査の通りやすさは大きく変わってきます。

②家族カード

専業主婦として忙しい毎日を送っている場合、パートやアルバイトをすることが難しいですね。そんな人にオススメしたいのが家族カードです。仮に専業主婦が自分名義でイオンカードを持つことが出来ても、確実に利用枠が小さくなります。利用枠が小さいとすぐに上限に達してしまうので、イオンカードの使い勝手は悪いです。それを考慮すると、夫にイオンカードを作ってもらい家族カードを追加する方が使い勝手の良いイオンカードを持つことが出来ます。

夫のイオンカードに対して家族カードを発行すると、これはイオンカードの支払いは全て夫のところへ請求がいきます。簡単に言えば、夫のイオンカードを夫婦で共有して使うことになるわけです。もし、成人している子供がいるなら、子供の分も家族カードを発行して家族で夫のイオンカードを共有することも可能です。

無職の人が簡単にイオンカードを作る方法

専業主婦のように社会人で無職の人がイオンカードを簡単に作る方法もあります。

①無職の定義

無職というのは仕事をしていない状態を言います。仕事をしている=収入がある、仕事をしていない=収入がない=無職、これが一般的な認識だと思います。この考え方はあくまでも「会社勤め」という一般的な働き方における無職の定義ですね。

個人事業主で全く仕事がなければ、これも無職となります。しかし、上記の無職の定義とは少し状況が異なります。個人事業主というのは、自分が個人事業主と主張すればその時点で個人事業主になります。個人事業主は世の中にたくさんいますが、人によって収入が異なるのは当然ですね。今は収入がゼロでもビジネスのやり方を変えることで、来月から収入が入ることもあり得るわけです。

②個人事業主で申し込み

無職でイオンカードへ申し込むなら、職業欄は個人事業主にしておきましょう。本当に個人事業主かどうかを確認される可能性があるので、職場は自宅にしておきます。これで在籍確認はパスできます。個人事業主の全てが会社設立して屋号を持っているわけではありません。これに対してイオンカード審査の在籍確認であれこれ突っ込まれることは無いでしょう。また、嘘の情報から申し込むことは避けておきたいところなので、無職で個人事業主を主張する場合はたった100円でも良いので「自力で稼ぐ方法」を身に付けておくのが理想です。収入証明書を提出しない限り、この方法からイオンカード審査で合格を狙えます。

まとめ

イオンカード審査は緩いです。上記では、専業主婦や無職といった極端な状況から審査を考察していますが、アルバイトでも正社員でも何かしらの仕事をして一定の収入を持っているなら軽々と審査を突破できると思います。学生のアルバイト生活でも、余裕でイオンカード審査に合格できるのでチャレンジしてみて下さい。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード