2018年最新!おすすめクレカランキング→

イオンカードセレクトでWAONへオートチャージしてポイントを2倍獲得する方法

イオンカードセレクトでWAONへオートチャージしてポイントを2倍獲得する方法

イオンカードセレクトはWAONを使うことが出来ます。オートチャージ機能が搭載されているため、WAONポイントを2倍で獲得することが出来ます。

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

WAONってどんなサービス?

WAONというのはWAONという名のプリペイドカードのことです。WAONにお金をチャージしておくことで、買い物をするときにWAONで支払いができるようになります。WAONを使うためには前もってお金をチャージしておく必要がありますが、イオンカードセレクトの場合はオートチャージ機能が搭載されているのでチャージ不要で使うことが出来ます。

オートチャージ機能を使うためにはオートチャージをONにしなければなりません。オートチャージ機能をONにする方法は、イオンカードセレクトへ申し込む時にオーチャージ機能を希望しておくか、カード発行後にWAONサービスステーションで変更が可能となっています。

イオンカードセレクトのポイントプログラム

イオンカードセレクトには2つのポイントプログラムがあります。「ときめきポイント」と「WAONポイント」です。イオンカードを使うことでときめきポイントが貯まり、WAONを使うことでWAONポイントが貯まります。

①ポイント率

「ときめきポイント」はカードを200円使うと1ポイント付与されます。「WAONポイント」もWAONを200円使うたびに1ポイントが付与されます。これがポイント率のベースとなります。

②ときめきポイントをお得に貯める方法

「ときめきポイント」は200円=1ポイントですが、イオンカードセレクトはイオングループ対象店でカードを使う場合はいつでもときめきポイントが2倍となります。その他にも、「といめきポイントクラブ」と「ときめきタウン」を利用すると、2倍以上のポイント率でときめきポイントを貯めることも可能です。

ときめきポイントクラブとは?

ときめきポイントクラブはイオンの優待加盟店の利用で2倍以上からときめきポイントを貯められるサービスです。優待加盟店は店頭とオンライン限定の2種があり、それぞれの加盟店によってときめきポイントの倍率が異なります。ときめきポイントはイオングループの対象店で常に2倍となりますが、ときめきポイントクラブを利用すると3倍や5倍でポイントを貯められることがあるのでお得というわけです。

ときめきタウンとは?

ときめきタウンとは、イオンのオンラインショップモールです。アマゾンなどの有名店がずらりと揃っており、最大で21倍からときめきポイントを貯められることが魅力です。もし、オンラインショッピングでイオンカードを使うのであれば、ときめきタウンで各ショップのポイント率を必ずチェックしておきましょう。

③WAONポイントをお得に貯める方法

WAONポイントは200円=1ポイントですが、これをベースとしながらもお得にWAONポイントを貯める方法があります。

公共料金の支払い

イオンカードセレクトで公共料金の支払いをすると、1件に付き5WAONを貰えます。携帯電話や電気代など、毎月の公共料金の支払いをすべてイオンカードセレクト払いにしておく方がお得というわけです。

イオン銀行を給与受取口座に指定

イオンセレクトカードはイオン銀行のキャッシュカードと一体になっていることが特徴です。イオン銀行で口座を開設したら、その口座を毎月の給与受取口座にすることで10WAONを貰うことが出来ます。

スポンサードリンク

オートチャージでWAONポイント2倍

イオンカードセレクトでWAONオートチャージを利用すると、チャージにおいても200円=1WAONポイントを貰えます。また、チャージ完了後にWAONを使うと200円=1ポイントなので、オートチャージを設定しておくだけでWAONポイントを2倍で獲得できるようになります。

このオートチャージ機能は必ず使いましょう。オートチャージ機能を使うために面倒な手続きがあるわけでもなく、手数料などが掛かるわけでもありません。簡単にオートチャージ機能をONに設定できますし、オートチャージをONにしておくだけでチャージをする度に200円=1WAONポイントをゲットできるのは大きいです。

イオンカードセレクトのポイント率は優秀

イオンカードセレクトは上記のように「ときめきポイント」と「WAONポイント」をお得に貯められます。特に注目して欲しいのが、本題であるWAONの「オートチャージ」です。イオンセレクトカードを利用している方でも、オートチャージ機能を知らない人は意外と多いのではないでしょうか?

オートチャージ機能はチャージ不要で簡単にWAONを使えるだけではありません。オートチャージ経由でチャージするだけでWAONポイントを貰えることが魅力です。どうせWAONをチャージするなら普通にWAONをチャージするメリットはほとんどなく、WAONを使うことを踏まえてWAONポイントが2倍となるのでこれ一択で良いでしょう。

ちなみにオートチャージの支払いは銀行口座からの引き落としとなります。WAONの特典として、イオン銀行を給与受取口座にすると10WAON貰えます。これと併用しながらWAONのオートチャージ機能を活用するのがオススメです。毎月、「10WAON+オートチャージポイント+WAON利用のポイント」からWAONポイントを貯められるようになります。さらに公共料金の支払いまで設定しておけば、WAONポイントのお得さを最大に得られるようになります。

ポイントの活用方法

イオンカードセレクトのポイントの活用方法についても見ておきましょう。

①ときめきポイントは交換先が多い

ときめきポイントはイオンカードの代名詞でもありますが、とにかくポイントの交換先が多いことが特徴です。今話題の商品もちらほらとありますし、生活で使える便利なアイテムがたくさん揃っています。ときめきポイントをたくさん貯めるほどお得になることは間違いありません。

②WAONポイントの交換先はWAONチャージ

ときめきポイントに対してWAONポイントの交換先は一択となります。WAONポイントはWAONチャージへ使うことが出来るので、キャッシュバックに近いものがあります。基本的にWAONポイントが貯まったら、WAONポイントの交換手続きをすることでWAONへポイントをチャージ変換することが出来ます。しかし、新WAONサービスによってポイント交換の手間を省くことも可能です。

新WAONポイントとは?

今まではWAONポイントを使うためにはWAONポイントの交換をしておく必要がありましたが、「新WAONポイント」というサービスが開始されたので、最近はWAONのオートチャージのようにWAONポイントを交換しなくてもポイントを使えるようになっています。

レジで買い物をするときにWAONを利用する場合、WAONポイントが貯まっているなら交換手続き不要でその場でWAONポイントを使えるので便利です。

2つのポイントを使い分けしやすい

イオンカードセレクトの「ときめきポイント」と「WAONポイント」は交換先が異なることからも、しっかりと使い分けることが出来ます。イメージとしては、ときめきポイントは様々な商品へ、WAONポイントはキャッシュバック、このようなイメージを持っておくと分かりやすいです。どちらも積極的にポイントを貯めるほどお得になるので、上手にポイントを貯めましょう。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

【1位】楽天カード【楽天ユーザーは絶対に】

raku

楽天ユーザーで持ってないなら、とても勿体ないことです!

賢く使えば還元率は最大4%に!※楽天市場(ポイント4倍)、年会費無料、ネット不正あんしん制度:インターネット上でクレジットカードを不正に利用されても金額保証!という保証もありはじめてのクレジットカードとしても使いやすいカードです。

more-or500

【2位】三井住友VISAカード

msvc

有名すぎるカード。初めてクレジットカードを持つ人にもオススメ、老舗のクレジットカードです。

インターネット入会なら初年度年会費無料、翌年以降も条件付きで無料に。

最短3営業日発行!Apple Payにももちろん対応しています。

more-or500

【3位】セゾンブルー・アメックス【海外旅行の強い味方】

saisoncard_001

初年度年会費0円でアメックスが持てる!?若い人にもオススメ!なんと26歳まで年会費無料で持てるカードです。

何より海外旅行への強さが際立つこのカード。海外・国内旅行傷害保険 傷害死亡・後遺障害付き、最高3,000万円、疾病治療費用 300万円 、携行品損害保険最高30万円と、充実した補償。

また、「セゾン手荷物宅配サービス」や「アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス」などのサービスがあります。

海外旅行に年3回行くなら、セゾンブルーアメックスはもうあなたの強い味方です。

more-or500