今すぐクレカが必要な方は→

年会費無料なのに海外旅行保険がついてくるクレジットカード特集!90日以上の旅行+留学も利用付帯+自動付帯で楽々延長!

保険

クレジットカードにはさまざまな特典がついており、中でもトラブル時に役立つのが、「海外旅行保険」などの「付帯保険」です。

年会費無料のカードに保険がついていたら、とてもオトクですよね!

そこで、付帯保険の種類や、付帯保険に関するQ&A、付帯保険つきの年会費無料クレジットカードについてご紹介します。

ケロンくん

付帯保険はとても便利!

学生の留学・長期旅行では、下記の記事のほうがわかりやすいかもしれません。

海外旅行保険を、クレジットカードだけで90日以上カバーする裏ワザ!?留学・長期滞在前に要チェック!

▼ツクレカ公式Youtubeチャンネルでも解説中!

この記事の目次

海外旅行保険を利用する確率は意外に高い

保険

そもそも海外旅行保険は、どの程度利用されているのでしょうか?

ジェイアイ傷害火災保険株式会社調べ「海外旅行保険事故データ(2017年度)」を参考に、海外旅行保険の利用実態について説明します。

海外での事故発生率は約30人に1人!

海外旅行保険を利用するような事故は、どの程度発生しているのでしょうか。

2017年度になんらかの事故や病気などにあい、海外旅行保険を利用した人は「3.42%」でした。

つまり「約30人に1人」が海外旅行保険を利用しています。

学校のクラスにたとえると、1クラスに1人の割合で事故が発生している状況です。

決して他人事ではない数値であることがわかりますね。

海外で起こる事故内容

海外で起こる事故は、どのようなものが多いのでしょうか。

海外で起こる事故ランキング(2017年度)
1位 治療・救援費用:49.1%
2位 携行品損害:29.9%
3位 旅行事故緊急費用:16.7%

ケガや病気の治療費用や医療搬送費用を補償する「治療・救援費用」が約半数と一番多いですね。

手荷物の盗難や破損を補償する「携行品損害」、偶然な事故での出費を補償する「旅行事故緊急費用」にもある程度利用されていることがわかります。

▼実際に海外で急病になりカード保険を使った体験談

海外(タイ)で緊急入院!クレジットカード(アメックスゴールド)付帯の海外旅行保険を使ってみた。

事故の発生場所

また、それぞれの費用が発生する場所にも特徴がありました。

  • 治療・救援費用:アジアやオセアニア
  • 携行品損害:ヨーロッパやアフリカ
  • 旅行事故緊急費用:中南米

この傾向は例年変わっていないそうなので、自分が旅行する先があてはまるようなら用心しておきましょう。

高額医療費用事故 No,1は3,588万円!

海外旅行保険で支払った「治療・救援費用」でもっとも高額だった保険金は、なんと3,588万円でした!

この事件はアメリカで起こりました。

対象患者の手術・入院費用に加え、医師や看護師がチャーター機を利用して搬送したために、このような高額出費になったようです。

「3,588万円をもし自費で払わされていたら……」と思うと、寒気がしますよね。

海外旅行保険に加入している重要性を実感するデータでしょう。

クレジットカードの海外旅行保険とは

?

海外旅行保険を利用する確率や内容についてわかったところで、クレジットカードに付帯している海外旅行保険について簡単に説明していきます。

「海外旅行保険」とは、海外旅行時や海外出張時に万が一のトラブルがあった際に適用できる保険。

どのカード会社も、この海外旅行保険には力を入れています。

海外旅行保険で補償される内容は、以下が代表的です。

カード会社によっては、これ以外にもさまざまな補償内容を用意していますよ。

付帯内容

海外旅行傷害保険

▼補償内容

  • 死亡や後遺障害に至る事故に適用される「死亡・後遺障害」
  • ケガや病気に適用される「傷病治療」
  • 所持品に対して損害をこうむったときに適用される「携行品傷害」

付帯携帯

カード保険

海外旅行保険には、保険の付き方(付帯形態)が2種類あります。

▼付帯形態

  • 自動付帯:カード会員であれば無条件で利用できる
  • 利用付帯:カードで旅行費用や旅行先での交通費などを支払う必要がある

自分の持っているカードの保険がどちらにあてはまるか、一度確認しておくとよいでしょう。

ポイント!
なおどちらの種類でも、保険を利用できる期間は「90日間」や「60日間」が一般的です。

付帯保険とは、クレジットカードについている保険のことです。

まず、保険の付き方に少し特徴があるのでその点について解説しますね。

「自動付帯」と「利用付帯」について

カード保険

このようにクレジットカードについてくる保険には「自動付帯」「利用付帯」の2種類の付き方があります。

  • 自動付帯:カード会員であれば条件なしで補償を受けられるもの。
  • 利用付帯:そのクレジットカードを利用して海外旅行に行ったり買い物をしたりすることが、条件として付いているものです。
注意
自動付帯だと思っていたら利用付帯だっため、保険が適用されなかった!ということがないよう、事前に付帯形態について確認しておきましょう。

クレジットカード付帯保険の種類を解説!

保険

付帯保険にはいくつか種類がありますので、代表的な保険の内容について解説します。

海外旅行傷害保険

ざっくりとこんな感じの保険があります。

ここからはより詳細にクレジットカード保険の中身を見ていきましょう。

海外旅行保険(傷害保険)

海外旅行時に役立つのが、「海外旅行保険」

「海外旅行の最中に病気やケガになってしまった」「死亡・高度障害になってしまった」などの際に保険金をもらえます。

また、海外旅行で訪れた施設の設置物を誤って壊してしまったり、誰かにケガをさせてしまった場合の賠償責任補償なども受けることができます。

国内旅行時に同様の内容を補償してくれる「国内旅行保険」がついているクレジットカードもありますよ。

ケロンくん

海外旅行保険の内容でカードを選ぶ人がいるくらい、あると便利な保険だよ!

ショッピング保険

そのクレジットカードを使って購入した商品が破損したり盗難された場合に、保証期間内であれば商品代金を補償してくれるのが、「ショッピング保険」です。

保証期間は90日のものが多いですが、中には120日〜180日など長期的に補償を受けられるカードもあります。

また、年間で100万円分など、補償金額を決められていることも多いですね。

オンライン不正利用保険

そのクレジットカードを利用してインターネットで買い物をした際に、カードの個人情報を盗まれて不正利用されることがあるかもしれません。

そんなときに被害額を補償してくれるのが「オンライン不正利用保険」です。

買った記憶のない商品代金を請求されているなど不審な点があったら、すぐにカード会社に確認しましょう。

インターネットショッピングをよく利用される方は、そのカードにオンライン不正利用保険が付帯しているか、確認しておくと安心ですね。

紛失・盗難保険

クレジットカードの紛失もしくは盗難にあい、不正利用されてしまうこともあるかもしれません。

そんなときに被害額を補填してくれるのが「紛失保険」や「盗難保険」です。

この紛失・盗難保険は、基本的にどのカードにも付帯していますのでご安心ください。

注意
万が一被害にあった際は、さらなる被害を防ぐためにすぐに「カード会社に連絡」をしましょう。
その後、補填を受けるために警察に届ける必要などがあります。

医療保険

任意で医療保険に加入できるサービスがついているカードもあります。

この医療保険は基本的に有料ですが、格安で保険に加入できるのが魅力です。

何も保険に入っていない方や、少額の負担で保険に加入したい方にはオススメです。

ポイント!
最近では、女性向けの「女性専用疾病保険」など、女性特有の病気に特化した医療保険の取扱いも目立ちますね。

クレジットカード付帯保険の活用方法

ケーススタディー

クレジットカードの付帯保険を活用できるのは、どのようなシーンでしょうか。

海外旅行保険が役立つのはこんなとき!

付帯保険を活用した例として、タイ旅行時に海外旅行保険を利用した体験談の記事があります!

病気発生時から保険の請求方法まで詳しく載っていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

海外(タイ)で緊急入院!クレジットカード(アメックスゴールド)付帯の海外旅行保険を使ってみた。

海外旅行保険に関するQ&A

Q&A

付帯保険の中でも補償金額が多い海外旅行保険について、よくある疑問質問をまとめました。

旅行前にぜひチェックしてみてくださいね!

①複数のクレジットカードを持っている場合、補償額は上乗せできるの?

Q:所有しているカードAの補償額が1,000万円、カードBの補償額が2,000万円だった場合、これらを合算することはできるのでしょうか?

残念ながら、合算はできません!

万が一補償を受ける際には、どちらのカードの補償を利用するか選択して、利用するカード会社に手続きを依頼しましょう。

②海外旅行保険の請求方法は?

Q:海外旅行時に病気やケガなどに見舞われた際、どのように保険金を請求したらいいのでしょうか?

一般的には、以下の流れで補償を受けます。

▼海外でトラブルにあった場合の請求方法

  1. 病気やケガなど、補償を受けたいことが発生
  2. 「緊急医療アシスタンスサービス」など、カード会社の設置している緊急ダイヤルに電話し、利用できる病院などを確認する
  3. 病院にて、クレジットカードの保険を利用したい旨、説明する。
  4. 料金の立て替えが必要であれば、一時的に立て替えて、領収書を受け取って保管しておく。
  5. 後日、カード会社に連絡して領収書をもとに代金を精算する。

万が一の際に、病院で保険について説明することは難易度が高いと思います。

そんなときに役立つのが、海外旅行保険の「付保証明書」

旅行前にカード会社へ依頼すれば発行してもらえる書類で、保険に加入していることが記載してあります。

提示するだけで現地の方に理解してもらえるので、現地でのコミュニケーションが不安な方は事前に発行しておきましょう。

90日以上の海外旅行保険をカードのみで付帯する裏技!

保険

今回の本題である、90日以上の海外旅行保険を付帯する方法は以下の通りです。

「日本で自動付帯のカードを作成し、海外にて利用付帯のカードを利用すること」です!

裏技には、2枚のカードを作成する必要があります。

▼作成するクレジットカード

  1. 海外旅行保険が90日間「自動付帯」されているクレジットカード
  2. 海外旅行保険が90日間「利用付帯」されているクレジットカード

このとき、2枚目のカードは利用付帯の発動条件を必ず確認しましょう。

「渡航先でのカード利用から90日間補償されるカードを作成してください。」

この2枚のカードを持って渡航します。

そして渡航から90日間経ちそうになったら、2枚目のカードを現地の交通費などで利用しましょう。

すると、海外旅行保険がさらに90日間延長して利用できますよ。

裏技の注意点

裏技を利用する際には、2枚目のカードについて、以下の2点を注意しましょう。

注意1
まず、利用付帯の発動条件を確認してから作成すること。

利用付帯の発動条件には、以下の2種類が存在します。

  • 「出国時から」90日間補償される場合
  • 「渡航先でのカード利用から」90日間補償される場合

前者のカードを選んでしまうと、出国時から90日間しか補償されなくなりますので、必ず後者のカードを作成してくださいね。

注意2
海外旅行保険が利用付帯となる、特定の内容についてカード払いすること。

多くの場合は、海外にて「搭乗する公共交通乗用具」と記載されています。

つまり電車やバスなどの公共交通機関の料金をカード払いすることが条件となっています。

持っているカードの利用付帯条件についてよく確認しておきましょう。

5つ星

90日以上海外旅行保険を付帯する裏技が利用できる、オススメのカードを3つご紹介します。ぜひ利用してみてくださいね。

エポスカード

エポスカード

「エポスカード」は、マルイと提携しているクレジットカード。

エポスカードは年会費無料カードの中では珍しい、海外旅行保険が「自動付帯」のカードです。

持っているだけで保険が適用できますので、海外に行く前にはこのカードを作成しておくとよいでしょう。

▼「エポスカード」について詳しくはこちら

エポスカードの優待特典が便利すぎ!グルメだけでなく旅行・コンサートチケットでもお得がいっぱい。

エポスカードの申し込みは、こちらから。

エポスカード<公式サイト>

JCB CARD W

JCB_w

「JCB CARD W」は、年会費無料・18歳〜39歳限定のJCBカードで、Web申し込みから作成できます。

なおJCB CARD Wは、通常のJCBカードよりも2倍ポイントのつく、ポイント還元率1.0%のカードでもあります。

日本や海外で利用することで、効率的にポイントを貯めることもできますよ。

海外旅行保険は「利用付帯」で、旅行代金や公共交通機関の料金をこのカードで支払うことが条件です。

裏技では2枚目のカードとして利用可能ですので、渡航前に作成しておくとよいでしょう。

▼「JCB CARD W」について詳しくはこちら

「JCB CARD W」ならWeb入会限定で今ならポイント最大10倍!【ポイント・還元率・キャンペーン】

JCB CARD Wの申し込みは、こちらから。

カード評価
特典
(4.5)
還元率
(4.5)
メインカードでの使いやすさ
(5.0)
総合評価
(4.5)

JCB CARD W<公式サイト>

オススメ!付帯保険のついている年会費無料クレジットカード4選

旅行鞄

万が一の際に強い味方になる付帯保険。

年会費無料で付帯保険もついているカードの中で、とくにオススメな3種類をご紹介します。

ぜひ海外旅行に持っていってくださいね!

REX(レックス)カード

レックスカード

「REX(レックス)カード」は、高還元率カードとしても有名なクレジットカードです。

還元率はなんと常時1.25%と年会費無料カードの中では最高クラス。

年会費無料+高還元率カードでありながら、さらに海外旅行保険が自動付帯しています。

ポイント!
REXカードには利用付帯ではありますが国内旅行保険もついています。

▼「REX(レックス)カード」について詳しくはこちら

REXカードの家族カードはお得が盛りだくさん!みんなで使えばポイントザクザク、さらに家族分の年会費も無料になります!

REXカード(レックスカード)

REXカード<公式サイト>

エポスカード

エポスカード

「エポスカード」は、ファッションビル・マルイの系列会社発行のクレジットカードです。

一般カードは年会費無料。

エポスカードの最大のメリットは、国際ブランドをVISAにすれば、海外旅行保険が自動付帯されることです。

ポイント!
年会費無料カードで自動付帯は、なかなかありません!
海外旅行を検討されている方は、まずこのカードを作成しておくのがオススメです。

▼「エポスカード」について詳しくはこちら

エポスカードの優待特典が便利すぎ!グルメだけでなく旅行・コンサートチケットでもお得がいっぱい。

エポスカードの申し込みは、こちらから。

エポスカード<公式サイト>

楽天カード

楽天カードnew

「楽天カード」は、ポイント還元率の高さや、学生や主婦でも持ちやすい点で人気のカードです。

海外旅行保険ももちろん付帯しています。

自動付帯ではなく利用付帯なので、日本にいる間に「旅行代金」もしくは「自宅から空港までの交通費」を楽天カードで支払っていることが条件です。

この条件さえクリアすれば、死亡・高度障害保障、賠償責任補償ともに最高2,000万円と水準の高い補償を受けられるのがメリットです。

ポイント!
楽天カードは保険だけでなく、ポイント還元率の高さも魅力の1つ。
通常時は100円につき1ポイント、楽天市場の利用であればさらにポイント加算がつきます。

▼「楽天カード」について詳しくはこちら

楽天カードの全てを解説!圧倒的人気No. 1でおいて損はない!券種・ポイント・特典・審査・投信・楽天payの徹底まとめ・楽天カードマンの正体は?【2019年最新版】

楽天カードの申し込みは、こちらから。

カード評価
ポイント還元率
(4.5)
特典
(4.5)
メインでの使いやすさ
(4.5)
総合評価
(4.5)

楽天カード<公式サイト>

JCB CARD W

JCB_w

「JCB CARD W」は、39歳以下限定で作成できる、Web申し込み専用のJCBカードです。

海外旅行保険に関しては、自動付帯ではなく利用付帯です。

さらに、海外で購入した100万円分までショッピングガード保険がついていますので、高額の買い物時も安心ですね。

▼「JCB CARD W」について詳しくはこちら

【39歳以下限定】高いポイント還元率、年会費無料の「JCB CARD W」が新登場!審査の目安は?

JCB CARD Wの申し込みは、こちらから。

カード評価
特典
(4.5)
還元率
(4.5)
メインカードでの使いやすさ
(5.0)
総合評価
(4.5)

JCB CARD W<公式サイト>

クレジットカードの付帯保険で、万が一の際も安心!

年会費無料のクレジットカードにも、トラブル時に役立つ海外旅行保険などの付帯保険がついています。

海外旅行の際は、利用しやすいカードを1枚作成して、旅のおともに持っていきましょう

エポスカードVISA

即日発行可能。海外旅行保険もついて年会費無料!マルイだけでなく、いろいろなお店1万店舗以上で割引や優待特典が受けられるお得なカードです。

入会特典5,000円分のエポスポイントプレゼント!
年会費(初年度) 年会費(2年目~)
無料 無料
還元率(通常) 還元率(最大)
0.5% 2.5%
発行スピード(最短)
即日
JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。入会3ヶ月は還元率2.0%・Amazon/セブン-イレブン/スタバでさらに還元率UP。

入会特典最大13,000円分プレゼント!
年会費(初年度) 年会費(2年目~)
無料 無料
還元率(通常) 還元率(最大)
1.0% 3.5%
発行スピード(最短)
~3営業日