今すぐクレカが必要な方は→

「TRUST CLUBワールドカード」はMastercard国内最上位レベルカード!ポイント高還元率でお得。

ワールドカード

MastercardはVISAカードと並び、世界でもっとも有名なクレジットカードです。

Mastercardであれば、世界中のほぼすべてで決済することが可能。

とりわけ欧州の地方都市などでは、VISAカードよりも広範な決済網を持っていると言われています。

今回はMastercardのグレードの中でも、国内上位レベルのカード「TRUST CLUBワールドカード」を紹介していきます。
※旧名称:SuMi TRUST CLUB リワード ワールド カード

注意!
(!)2019年7月1日より名称、カード券面デザインが変わりした。
TRUST CLUB
SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカード

<公式サイト>

Mastercardのグレードについて

マスターカードロゴ

Mastercardブランドのグレードは、他のカードとわかりにい構成です。

通常であれば最上位がブラックカード、その下がプラチナ、ゴールド、と降りていくのですが、Mastercardはまったく違います。

順位グレード名
最高位ワールドエリートカード
2番目ワールドカード
3番目プラチナカード
4番目チタンカード
5番目ゴールドカード
6番目スタンダードカード

他のクレジットカードと比べると、その名称も含めて随分ユニークなのがわかりますね。

本日ご紹介するTRUST CLUBワールドカードのグレードは、2番目のワールドカードです。

ポイント!
ちなみに日本国内でMastercard「ワールドカード」グレードは2枚のみです。
※2019年7月9日調査時点

ワールドエリートとの比較

最上位「ワールドエリートグレード」のクレジットカードは、日本ではこのカードの上位カードである「TRUST CLUB ワールドエリートカード」「ラグジュアリーカード」のみです。

「ラグジュアリーカード」と「TRUST CLUBワールドカード」と年会費を比較してみましょう。

ラグジュアリーカードが50,000円~200,000円(税別)。

これに対し、TRUST CLUBワールドカードは12,000円(税別)ですから、グレードは1段下がりますが、随分「コスパ」のいいカードであることがわかります。

▼「ラグジュアリーカード」について詳しくはこちら

ラグジュアリーカード(チタン・ブラック・ゴールド)徹底解説。高額な年会費を払ってでも持つメリットは「○○」【2019年最新版】

Black Card(ラグジュアリーカード)の申し込みは、こちらから。

カード評価
特典の威力
(5.0)
コンシェルジュ
(5.0)
ブランド力(最高ランクのWorldElite)
(5.0)
還元率
(4.0)
総合評価
(5.0)
コンシェルジュ・VIP待遇の特典はMasterCard系列最高ランク認定。一度は手にしてみたい憧れのカードです。わかりやすくブラックカードなのも魅力。箔がつきますね。

BLACK CARD<公式サイト>

このカードをオススメできる人

マイルとカード

それではまずTRUST CLUBワールドカードの特徴をご紹介する前に、このカードがどういった人に向くカードなのかをご説明しますね。

アメックスがメインカードの人のサブカードに

ステイタス性やベネフィット、マイル還元率などの素晴らしさからアメックスをメインカードにしている方はたくさんいます。

ただし悩みとして抱えているのがその「決済網の狭さ」です。

北アメリカではどちらも比較的使えますが、欧州ではまだまだ厳しいです。

アジアはさらに厳しく、中国などでは少し内陸に入るとほとんど使えない都市もあります。

こうなると安心して旅行やビジネスに行けないため、決済能力の高いサブカードがどうしても必要になります。

そういった人たちにとってオススメなのが、「TRUST CLUBワールドカード」です。

ポイント!
アメックスのセンチュリオン(ブラックカード)ホルダーであっても、サブカードとしてMastercardもしくはVISAを持っているそうです。

陸マイラーのサブカード

「陸マイラー」のサブカードとしてもTRUST CLUBワールドカードはオススメです。

陸マイラーには以下の2枚が人気かと思います。

申込制では最高位のステータスの「アメックスプラチナ」

マイルの移行先が豊富で1泊分の宿泊券が毎年無料でプレゼントされる「SPGアメックスカード」

そうなるとVISAかMastercardのように決済網が広いカードがサブカードとして必要になります。

ポイント!
TRUST CLUBワールドカードは、空港や海外でのベネフィットが多いのが特徴。
ステイタス性が高い割に年会費が安いため、陸マイラーのサブカードにはぴったりの1枚です。

▼「SPGカード」について詳しくはこちら

SPGアメックスカード:マイル高還元率・高級ホテルへの無料宿泊など豪華特典・キャンペーンで、年会費の分は余裕で回収できる!?【2019年 徹底解説】

SPG・アメリカン・エキスプレス・カードの申し込みは、こちらから。

SPGアメックス<公式サイト>

VISAカードと組み合わせて世界最高峰の決済網を利用したい人

VISAカードもMastercardも広範囲な決済網を持っています。

どちらもほぼ世界中で利用することができますが、両方あれば完璧です。

ビジネスなどで、どうしてもカード決済をしなければならない人にとっては完璧な組み合わせとなります。

TRUST CLUBワールドカードの基本スペック

ワールドカード

ではここで、TRUST CLUBワールドカードの基本スペックをざっと眺めてみましょう。

カード名SuMi TRUST CLUB リワード ワールド カード
年会費12,000円(税別)
家族カード年会費無料
ETCカード年会費無料
ポイント還元率最大1.2%
海外旅行保険(死亡・後遺障害)最高7,000万円
海外旅行保険(傷害・疾病治療)最高200万円
電子マネーモバイルSuica、SMART ICOCA
国際ブランドMastercard

同クラスの他のクレジットカードと比較しても年会費は安く抑えられ、ステイタス性も高いカードであることがわかります。

家族会員カードやETCカードの年会費が無料なのも、地味にありがたいですね。

注意!
(!)2019年7月1日より名称、カード券面デザインが変わりました。
TRUST CLUB
SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカード

<公式サイト>

TRUST CLUBワールドカードのメリット

5つ星

それではこのカードをじっくりと見てみましょう。

メリットや特徴はたくさんありますが、おもなものは以下の4つです。

メリット1 国内最上位レベルのワールドカードならではのステータス性

ここが素敵!
最初の方でご紹介したとおり、TRUST CLUBワールドカードはMastercardのグレードの上から2番目(ワールドカード)です。

日本ではアメックスやダイナースのブランドイメージの方が上位に感じますが、それはアメリカをはじめとする一部の地域に限定したもの。

欧州では圧倒的にMastercardの知名度の方が上です。

TRUST CLUBワールドカードの券面の「WORLD」の文字のステータス性は相当なものです。

メリット2 Mastercardの「Taste of Premiun」を利用出来る

ここが素敵!
ワールドMastercardならびにワールドエリートMastercard会員は、Mastercardワールドワイドが提供する限定特典を利用可能です。

TRUST CLUBワールドカードはワールドでは、Mastercardの上級カードサービスである「Taste of Premium」を利用することができます。

このTaste of Premiumには実にさまざまな特典があります、

とくに素晴らしいのが「TASTE OF PREMIUM ダイニング BY 招待日和」です。

全国約200店の有名レストランにて2名以上の利用で1名が無料。

年に1、2度利用するだけで年会費を回収することが可能です。

メリット3 ポイント還元率が最大1.2%と高還元率

ここが素敵!
カード決済1回あたり100円(税込)ごとに3ポイントを獲得することできます。

このポイントはさまざまなものに交換ができますが、楽天ポイントと交換する場合4,000ポイントが1,000円分になります。

よって基本還元率は0.75%です。

ただし、ポイントの交換先を次年度年会費充当にすることで最大還元率は1.2%まで上がります。

ポイント!
クレジットカードはおおむね、1%を越えると高還元率と言われています。
このカードも高還元率カードといっても、差支えないでしょう。

メリット4 空港関連、国外での特典が充実している

ここが素敵!
海外旅行をする人にとって大変魅力的な特典が充実しています。

国内外のラウンジの無料利用

日本全国の主要空港のラウンジを本会員、家族会員ともに無料で利用する事ができます。

注意
2019年7月よりプライオリティパスの提供を終了し、「ラウンジ・キー(LoungeKey)」サービスへと移行します。
※海外約1,000ヵ所の空港ラウンジサービスを利用可能。

往復2個ずつの手荷物無料宅配

空港への行きも帰りも、それぞれ2個のスーツケースの宅配が無料で利用できます。

重いスーツケースは行きも帰りも宅配にお願いすれば、手ぶらで海外旅行です。

高級ホテル・高級旅館の会員制宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」が利用できる

全国各地の一流ホテル・旅館の会員制宿泊予約サービス「Relux」を利用することができます。

こちらも朝食無料やワンドリンクサービス、レイトチェックアウトなどさまざまな特典が充実しています。

SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカード

<公式サイト>

TRUST CLUBワールドカードのデメリット

PC

次は反対に、TRUST CLUBワールドカードのデメリットをチェックしてみましょう。

デメリット1 海外旅行に関する特典が多いにも関わらす、ポイントをマイルに移行できない

注意!
ポイントを航空会社のマイルへ移行する事ができません。

本来であれば貯まったポイントをマイルへ移行し、特典航空券を発券して旅行へ行く時にこのような特典を使うとスムーズだと思います。

それが出来ない点がデメリットとなります。

ポイント!
ただし、マイルを貯めるためだけのメインカードと組み合わせると、TRUST CLUBワールドカードは最高のサブカードになります!

デメリット2 年会費も特典もいいが、それでもメインカードとして使えない

注意!
ポイントを海外で使えない。

これはデメリット1とつながる問題です。

せっかく貯めたポイントが、肝心の海外旅行では使えません。

特典を最大限利用しようと思うと、どうしてもマイルを貯める用のメインカードが必要となります

注意
ただし、海外旅行は大好きだけど、基本的にはJTBやHISなどのツアーを利用している方であれば、マイルを貯める必要はありません。

審査について

コーヒーとノート

SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカードの審査基準は、「年齢25歳以上で年収400万円以上」とアナウンスされています。

年収400万円以上となると、20代ではややハードルが高いです。

ただ、このグレードのクレジットカードにしては低い方だと思います。

400万円を多少下回っている場合でも、クレジット・ヒストリーに問題がなければ申し込んでみるのも手です。

SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカード

<公式サイト>

まとめ

TRUST CLUBワールドカードは、特典内容がとても充実しています。

その特典が比較的安価な年会費で得られるため、カードステータスも考慮すると大変高い優秀なカードです。

このカードの能力を最大限引き出そうとする場合、あなたが陸マイラーであれば特典目的のサブカードとして。

あなたが「旅行は基本パックツアーのみ」を利用する方であれば万能なメインカードとし、利用することをオススメします。

利用状況はある程度限定されてしまいますが、上手に使えば最高にコスパの高いクレジットカードになってくれることでしょう。

SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカード

<公式サイト>