2018年最新!おすすめクレカランキング→

引き落とし日に注意。イオンカードのボーナス払いを解説


出典:http://www.aeon.co.jp/sp_aeoncard/apply/lineup/select_disney_sw.html

イオンカードで大きな買い物をするなら、ボーナス払いを活用しましょう。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

ボーナス払いとは?

ボーナス払いという言葉は誰もが一度は聞いたことがあると思います。テレビの通販ショッピングでも、「ボーナス払いが出来ます!」というセリフが良く使われていますね。このボーナス払いというのは返済の種類で言うと分割払いの一種となりますが、通常の分割払いとは内容が違います。

分割払いは買い物の代金を分割することができ、5回や10回など回数を指定できることが特徴です。分割回数が多くなるほど、毎回の支払額を小さく抑えられるので返済が楽になります。しかし、その反面として分割回数が多くなるほど利息の総支払額が高くなるので、利息という意味では損をすることになります。

ボーナス払いは夏と冬の2回払いとなります。ここが通常の分割払いと違うところです。利息についても分割払いに比べると、利息を抑えやすい傾向があります。

イオンカードのボーナス払い


出典:http://www.aeon.co.jp/sp_aeoncard/apply/lineup/select_disney_sw.html

さて、分割払いとボーナス払いの違いを覚えたところでイオンカードのボーナス払いの詳細を見ていきましょう。

①ボーナス払いの支払回数

イオンカードのボーナス払いの基本情報として、支払回数を覚えておきましょう。ボーナス払いは「1回払い」か「2回払い」しか選ぶことが出来ません。3回払いを選びたいなら、これは分割払いを選ぶ必要があります。

②買い物代金の条件

ボーナス払いを利用するためには買い物代金の条件も覚えておく必要があります。1回払いは1万円以上の買い物から利用することが可能となっています。2回払いは5万円以上の買い物から利用できます。

③ボーナス払いの利息の計算方法

イオンカードのボーナス払いは1回払いについては利息が掛かりません。無利息でボーナス払いを利用することが出来るのでお得です。2回払いについては利息が発生します。

2回払いの利息の計算方法は「買い物代金×3%÷2」です。2回払いは買い物代金が5万円以上で利用することが出来るので、この金額で計算をしてみましょう。

「5万円×3%=1,500円」
「1,500円÷2=750円」

となります。
要するに5万円の買い物をボーナス2回払いにすると利息が1,500円必要となり、それを2回に渡って支払うというわけです。

④利用期間と引き落とし日

イオンカードのボーナス払いの引き落とし日についても覚えておきましょう。イオンカードはすべてのカードにおいて、引き落とし日が「毎月2日」となっています。

1回払いの引き落とし日

1回払いの場合、

カードの利用期間引き落とし日
前期の11/21~6/20「7/2」or「8/2」or「9/2」
後期の6/21~11/20「1/2」

が引き落とし日となります。カードを利用した時期から最も近い日、それがボーナス1回払いの引き落としになる可能性が高いです。また、希望がある場合はボーナス1回払いの引き落とし日を指定することが出来るケースもあります。

2回払いの引き落とし日

2回払いの場合、

カードの利用期間引き落とし日
前期の11/21~6/20「8/2」と「1/2」の2回
後期の6/21~11/20「1/2」と「8/2」の2回

となります。

1回払いとは違って、2回払いの場合はどの時期にボーナス払いをしても引き落とし日が「8/2」と「1/2」になります。

イオンカードならいつでもお得な入会キャンペーンを実施中!詳細はこちら

⑤引き落とし日の注意点

カレンダー

スポンサードリンク

基本的にイオンカードのボーナス払いにおいて、引き落とし日に関する注意点は土日祝です。ボーナス払いの引き落とし日として設定されている日が土日祝の場合、これは翌営業日に引き落としが実行されます。

例えば、1/2に引き落とされる予定の場合にその日が日曜日なら、翌日の1/3の月曜日に引き落とされることになります。1/3が祝日だった場合はその次の1/4が営業日となるので、その日に引き落とされることになります。

ボーナス払いに限らず、イオンカードは引き落とし日が「毎月の2日」なので、毎月の2日が土日祝なら分割払いでもボーナス払いでも、あるいはリボ払いでも翌営業日に引き落としが行われることになります。

『イオンカードならまだ冬のボーナス払いが間に合う!詳細はこちらから』

ボーナス払いと分割払いはどちらがお得?

買い物をした時に「ボーナス払い」と「分割払い」のどちらがお得なのか迷うことがありますね?収入状況による返済のしやすさという話ではなく「利息がお得かどうか」に焦点を絞って説明します。

まず、分割払いは「1回払い」と「2回払い」は無利息です。3回払いから利息が発生します。ボーナス払いは「1回払い」だけ無利息であり、2回払いは3%の利息が発生します。これを見ると、1回払いが可能ならどちらの返済方法でも無利息なので問題ありませんね。また、分割払いなら2回払いでも無利息です。

上記はあくまでも利息の損得の話ですが、実際に「ボーナス払い」か「分割払い」で悩むときは収入を考慮すると思います。当然ながら、1回で払えるならすぐに払っておきたいところですが、それが難しいので分割払いやボーナス払いを検討しますね?

短期的にお得なのは…

短期的に1回払いや2回払いの「分割払い」が難しいなら、これは1回払いの「ボーナス払い」が最もお得となります。引き落とし日までにゆとりを持つことができ、さらには無利息になるからです。また、「分割払い」において1回払いは厳しくても2回払いが可能なら、これも無利息となるので直近の収入状況によっては「分割2回払い」もお得です。

長期的にお得なのは…

長期的に考えても、利息がお得となるのは比較不要で「ボーナス払い」となります。ボーナス払いは2回払いのみ利息が発生し、その利息は3%となっています。一方、分割払いは月々の返済をしていくことになりますが、買い物代金が高くて分割回数が多いと確実にこちらの方が利息が高くなります。

『イオンカードならまだ冬のボーナス払いが間に合う!詳細はこちらから』

合わせて読みたい

手数料無料で支払いは半年先!?クレジットカードの「ボーナス払い」有効活用方法【金利・取扱期間・ボーナス月】
クレジットカードの一括払いと分割払いの違い。両者のメリット・デメリットを比較してみた!
【本当に無料なの?】クレジットカードで損をしない正しい使い方とは

リボ払いと分割払いよりもボーナス払いがオススメ


出典:http://www.aeon.co.jp/creditcard/lineup/disney_select.html?tmid=pc_cardlist_disney_select_spec

イオンカードはリボ払いを選択することも出来ますが、リボ払いと分割払いはそれぞれの返済における利息を計算して比較しなければ、どちらがお得なのかを判断できません。ボーナス払いの場合、これは引き落とし日までにゆとりを持てることが最大のメリットであり、その割には手数料が発生しても「買い物代金×3%」に留まることが利点です。

・リボ払いは
「買い物代金×ショッピング利率÷365日×借入日数」
の日割り計算です。

・分割払いは
「買い物代金×分割回数の100円あたりの手数料÷100」
です。

これを1万円の1回払いで比較すると分割払いは無利息ですが、リボ払いは15%の利率で30日後に一括返済する場合でも約1200円の利息が発生します。

イオンカードの返済方法の優先順位

イオンカードで買い物をする時は返済方法の選び方として、ボーナス払いを優先しておきましょう。引き落とし日までのゆとりを考慮しても、最も有利に返済できるのはボーナス払いです。その次に返済回数次第では分割払いとなり、利息が高く付きやすいのがリボ払いとなります。

リボ払いのメリットは何かと言うと、これは大きな買い物をした場合に毎月の返済額を一定額に揃えることが出来ることです。利息が安くなるというメリットではなく、収入の事情から返済が厳しい場合でも毎月の支払額を少額に揃えることが出来るので、長期的に毎月少額で完済を目指せることが最大のメリットとなります。「ボーナス払い」の詳細を覚えておくと共に「分割払い」や「リボ払い」の特徴についてもしっかりと把握しておいて下さい。

『イオンカードで今1番人気はミニオンデザイン!イオンでもUSJでもお得がいっぱい!詳細はこちらから』

参考記事

【2018年最新版】イオンカード徹底解説!イオンカードならお客様感謝デー5%オフ+ときめきポイント最大21倍!ディズニーデザインもあります!
色々なところで割引!イオンカードのクーポンのダウンロード方法と使い方
ダイエー通は絶対にイオンカードを持つべき理由とは?
家族や友人紹介で特典をGET!!イオンカードの紹介キャンペーンを徹底解説
ディズニー・デザイン!JCBイオンカードを徹底解説

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード