2018年最新!おすすめクレカランキング→

イオンスクエアを賢く利用してお得に買い物をする技

イオンスクエアを賢く利用してお得に買い物をする技

イオンカードを発行したら必ずイオンスクエアに登録しておきましょう。イオンスクエアに登録をすると、イオンカードの利用状況やポイント状況など、イオンカードに関する様々なことを簡単に確認できるようになります。また、イオンスクエアを活用したお得なイオンカードの使い方を実践することも出来ます。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

イオンスクエアってなに?

イオンスクエアはイオンカードのインターネットサービスです。分かりやすい表現をすると、インターネットバンキングです。銀行に口座を開設したら、インターネットバンキングから預金口座やローンに関する情報を見ることができますね?イオンスクエアもこれと全く同じです。

イオンスクエアの登録方法は?

イオンスクエアを利用するためには登録しなければなりません。イオンスクエアはイオンの「暮らしのマネーサイト」から登録することが出来ます。イオンスクエアへ登録する時にイオンカードのカード番号やメールアドレスが必要となります。手元にカードを用意しておき、登録用のメールアドレスも準備しておきましょう。

メールアドレスはフリーメールアドレスでも問題ありません。どんなメールアドレスでも良いですが、イオンカードに関する連絡を受け取るアドレスとなるので、日頃から利用しているメールアドレスを使ってイオンスクエアへ登録しておく方が便利だと思います。

イオンスクエアからお得に買い物をする2つの技

イオンスクエアを賢く利用してお得に買い物するためにも、2つの技を覚えておきましょう。

①クーポン情報&キャンペーン

イオンスクエアにログインすると、クーポン情報やキャンペーン情報を見ることが出来ます。これらのサービスは定期更新されるので、小まめに情報を見ておく方がお得です。

クーポンは本気でお得

イオンカードには定番の割引サービスがありますね?イオンファンにお馴染みの「感謝デー」です。イオンカードの割引は感謝デーがメインとなりますが、イオンスクエアからクーポンを取得しておけば感謝デー以上の割引を受けられることもあります。

イオン感謝デーは基本的に5%割引です。期間限定の割引キャンペーンでない限り、あるいは「スポーツオーソリティWAONカードプラス」のように提携先における割引で無い限りは5%OFF以上の割引は滅多にありません。スポーツオーソリティWAONカードプラスの場合、スポーツオーソリティで毎月の20日と30日は10%OFFなので、イオン感謝デーよりもお得です。提携カードならではのメリットであり、イオン提携カードのすべてが提携先でこのようにお得な割引があるわけでもありません。ある意味、特例なお得なイオンカードだと言えます。

クーポンの場合はどうなのかと言うと?対象店舗や対象商品が決まっていることが多いものの、5%OFF以上の割引で買い物できることが多々あります。イオンスクエアへログインをして好きなクーポンを選び、それをダウンロードしておけば良いだけなので使い方は非常に簡単です。

キャンペーンもチェックしておくべき

クーポン情報と同様にイオンスクエアからキャンペーン情報もチェックしておきましょう。割引を受けられる、ポイントの贈呈など、クーポンとは違ったお得さを手に入れることが出来ます。キャンペーンの開催は不定期ですが、クリスマスや年始年末など、一般的なイベントの時期にキャンペーンが開催されることが多いです。

スポンサードリンク

割引の活用術

買い物をする時は基本的に感謝デーを狙っておきます。毎月の20日と30日のお客さま感謝デーの5%OFF、55歳以上の方なら、毎月の15日のGG感謝デー5%OFF、これらの日を狙って買い物をしましょう。その上で、イオンスクエアからクーポン情報とキャンペーン情報をチェックしておけば、最もお得に商品を購入する方法を見つけることが出来ます。クーポンやキャンペーンでお得な情報が見つからなければ感謝デー、逆にクーポンやキャンペーンがお得な内容なら感謝デーよりもこちらを優先しておく方が良いですね。

②ときめきポイントタウン

イオンカードのポイントは「ときめきポイント」ですね。このときめきポイントはイオンスクエアから「ときめきポイントタウン」を利用すると、いつもよりもお得にポイントを貯められるようになります。

通常のポイント率

イオンカードのときめきポイントは200円=1ポイントです。特例として、イオンカードやイオンカードセレクトならイオン対象店舗で常にポイントが2倍、あるいは毎月10日のときめきWポイントデーからポイントが2倍となります。ときめきポイントタウンを利用する場合は、2倍以上のポイント率で買い物ができることがあります。

ときめきポイントタウンは倍率が高い

「最大で21倍を狙える!」、イオンはこれを大々的に宣言していますが、これは嘘ではありません。ときめきポイントタウンはイオンのネットショッピングモールであり、各ショップによってポイント率が異なります。2倍になっているショップがあれば、10倍になっているショップもあります。上記の通り、普通ならときめきポイントは2倍までとなるわけですが、ときめきポイントタウンからネットショッピングをすることで21倍の高倍率からポイントを得られる可能性があるので覚えておきましょう。

時代の流れに合ったサービス

最近は店頭で買い物をする機会が減ったという人は多いのではないでしょうか?スマホの普及からネットが身近になっており、買い物をする時はネットショッピングが便利に感じますね。ときめきポイントタウンには有名なネットショップがたくさん揃っています。楽天やアマゾンは誰もがご存知だと思いますが、このレベルのショップがたくさん加盟しています。もし、日頃からネットショッピングをすることが多いならときめきポイントタウンは積極的に活用しておきましょう。

例えば、普通にアマゾンで買い物をするのと「ときめきポイントタウン」からアマゾンで買い物をするのとでは、ポイントのお得さが全く違います。アマゾンのポイント率が5倍になっているとすると、ときめきポイントタウンで買い物をするだけでポイントが5倍お得になるわけです。

イオンカードでネットショッピングを利用することが多くても、イオンスクエアからときめきポイントタウンを活用する人は少ないと思います。何気にイオンスクエアへログインするのが面倒だからです。しかし、長い目線で見るとちょっとしたポイント率でもお得さが大きく変わってくることをこの機会に考えてみてはいかがでしょうか。

内緒でイオンカードを使いたい?

最後にイオンスクエアの便利な点を1つ紹介しておきます。イオンカードで買い物をする時、家族に内緒にしておきたいことがありますね?イオンスクエアからWEB明細を設定しておきますと、イオンカードの明細は自宅に届きません。自宅に利用明細が届かないことから、家族に内緒で買い物ができるようになります。イオンスクエアへログインをすると、利用明細や利用枠など、イオンカードの情報を確認できます。また、イオンカードでどのくらいポイントが貯まっているのか?これについても情報を確認することができますし、登録情報の変更を行うことも可能です。自分へのご褒美として家族に内緒でこっそりと買い物をしたいなら、ぜひ試してみて下さい。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード