2018年最新!おすすめクレカランキング→

アメックスゴールドカードのメリットデメリットまとめ

アメックスゴールドカードのメリットデメリットまとめ

アメリカンエキスプレスカードを検討しているなら、これはゴールドカードがオススメです。一般カードに比べると、優待プログラムが充実していることが最大の魅力となります。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

ゴールドカードってなに?

クレジットカード選びでは、ゴールドカードという名前を良く聞きますね?ゴールドカードというのは名前から想像できるイメージ通り、一般カードよりも高級なカードとなります。何が高級なのかと言うと、これは特典です。ゴールドカードには一般カードに無い魅力的な特典が備わっていることが多く、アメリカンエキスプレスカードの場合もその傾向が強いです。

特典が魅力的なら一般カードよりもゴールドカードの方が良いに決まっている!このように思うわけですが、ゴールドカード選びの難しいところは維持費にあります。一般カードよりもゴールドカードの方が年会費が高い傾向があるので、どうしても維持費が高く付きます。そのため、ゴールドカードは特典内容と維持費の両方を見ながらメリットを判断することがポイントとなります。

アメックスゴールドカードのメリット

最初にアメリカンエキスプレス・ゴールドカードのメリットを見ていきましょう。

①ゴールドカードは5種類

アメリカンエキスプレス・ゴールドカードは5種類あります。ビジネスカードが1枚、マイル特化型のカードが2枚の提携カードが1枚あり、残りの1枚が最もスタンダードなゴールドカードとなります。

ビジネスカードは「アメリカンエキスプレス・ビジネスゴールドカード 」です。これは法人や個人事業主向けのカードです。会社としてアメリカンエキスプレスカードを持ちたい場合や会社経営をしている人などが対象となります。法人代表向けと個人事業主向けの2種が用意されています。

マイル特化型のカードは「ANAアメリカンエキスプレス・ゴールドカード 」と「デルタスカイマイル・アメリカンエキスプレス・ゴールドカード 」の2つがあります。どちらもマイルを貯められることが特徴ですが、利用する航空会社から好ましい方を選択しましょう。

提携カードは「ザ・ペニンシュラ東京・アメリカンエキスプレス・ゴールドカード 」です。ザ・ペニンシュラホテルズの特典を利用できることが魅力です。このゴールドカードは提携カードであり、用途や目的が明確になりやすいためメリットを見つけやすいと言えます。

「アメリカンエキスプレス・ゴールドカード」、これがアメックスゴールドカードの中でも最もスタンダードなゴールドカードです。他の4種類のゴールドカードに魅力を感じないなら自然とこのゴールドカードに辿り着くと思います。

②どの種類も割引優待が最大のメリット

アメリカンエキスプレスカードのメリットを簡単に説明すると、これはどの種類のカードにおいても割引優待が最大のメリットとなります。割引優待というのは通常の価格よりも安い価格でサービスを利用できるという特典ですが、アメリカンエキスプレスゴールドカードはこの割引優待の種類が非常に多いです。各種ゴールドカードを比較する時に、どんなサービスでどのくらいの優待割引を受けられるのかを見ておきましょう。

優待割引と同様にゴールドカードは無料で利用できるサービスもちらほらとあります。例えば、「アメリカンエキスプレス・ゴールドカード」なら、旅行の際に手荷物を無料で宅配してもらうことが出来ますし、家族カード1枚の年会費が無料となります。優待割引とセットで無料のサービスにも注目しておきましょう。

スポンサードリンク

③把握できないほどに特典が多い

アメリカンエキスプレス・ゴールドカードを所持すると、完全に自分が持っているカードのメリットを把握できそうなものですが、それが難しいほどに特典が多いです。一つのサービスにおいていくつかの特典があるだけではなく、世界規模から様々なお店やサービスにおいて特典を得られるため、メリットを把握できないほどにメリットがあることを覚えておいて下さい。アメリカンエキスプレス・ゴールドカードのメリット解説書を作成した場合、なかなか分厚い解説書を作成できるほどに特典が満載です。

④メリットの特徴は旅行とグルメ

いろんな特典が用意されているアメリカンエキスプレス・ゴールドカードですが、メリットを全体的に見た場合に旅行やグルメに対して嬉しい特典が多数あります。空港ラウンジやホテルなど、旅行へ行った場合に利用するサービスにおいて優待を受けられます。また、高級レストランを優待価格で利用できるなど、グルメに対してもかなりメリットが高いです。その優待価格の内容も魅力的であり、例えば「ゴールド・ダイニング」では2名以上の予約で1人分の食事が無料になります。

アメックスゴールドカードのデメリット

さて、アメリカンエキスプレスカードはメリットが豊富なことが分かりますが、その一方でデメリットも気になるところですね。

①年会費が高い

アメリカンエキスプレス・ゴールドカードのデメリットを語る上で、年会費が高いことは外せないテーマとなります。スタンダードなカードである「アメリカンエキスプレス・ゴールドカード」の年会費は2万9000円です。マイル特化のカード2枚は「ANAゴールド」が3万1000円、「デルタゴールド」が2万6000円です。提携カードの「ザ・ペニンシュラ東京」は2万9000円ですし、「ビジネスカード」は2万6000円です。

信販会社によってはゴールドカードでも年会費が無料の会社があります。また、同じような特典でも上記の年会費よりも安い費用で所持できるゴールドカードもあります。それを考えるとアメリカンエキスプレスゴールドカードの年会費は少し相場が高いと言えます。

②キャッシングがない

アメリカンエキスプレスカードは全てのカードにおいてキャッシングがありません。クレジットカードなのにキャッシングを付帯できないのは珍しいです。クレジットカードの利便性の1つはキャッシングにあり、ショッピング枠とは別として現金を借りる手段を持てることがメリットでもあります。それなのにキャッシングを付帯できないのは使い勝手が悪いです。

③カード発行後は一括払い

アメリカンエキスプレス・ゴールドカードは、カード発行後の3ヶ月間は一括払いとなります。要するに収入に余裕がなければ高額なショッピングをしずらいことになりますね。その後、申請をすることによってリボ払いや分割払いを利用できるようになりますが、最初から分割払いやリボ払いを使えないのはかなり不便です。

④カード発行に時間が掛かる

アメリカンエキスプレス・ゴールドカードは即日発行はもちろんながらも、数日でのカード入手は困難です。大よそ2週間から3週間ほどを見ておく必要があります。すぐにクレジットカードを使いたいという人にとっては大きなデメリットになるでしょう。

まとめ

アメリカンエキスプレス・ゴールドカードを検討しているなら、上記のメリットとデメリットを比較しておいて下さい。人によっては大きなメリットを得られるカードとなりますが、その真逆にデメリットの方が遥かに大きくなることも十分にあり得ます。メリットとデメリットの特徴がはっきりとしているので、一般的なゴールドカードとは異なり、かなり癖のあるゴールドカードであることは間違いありません。人を選ぶゴールドカードなので、時間を掛けて検討しておきたいところです。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード