2018年最新!おすすめクレカランキング→

オリコ家族カードの審査・年会費・特典・還元率まで!

2016年秋…オリコカードと言えば、ブラックを基調としたカードデザインとなっています。

「シック」「スタイリッシュ」といったイメージで、男性から高い支持を得ています。

さて、そんなオリコカードですが、所帯持ちの方がカードホルダーになっていることが多いです。

何故、そのようなことを言えるのか?

家族カードの発行数が多いからです。

ということで、ここでは「オリコカードの家族カード」について徹底攻略をしていきたいと思います。

オリコ家族カードの審査について

「そもそも、オリコ家族カードの発行をするとき、審査というものがあるのか?」という点が気になります。

結論から言えば、審査を行われます。

となれば、当然、審査に通らないケースもあるということですね。

家族カードと言っても、クレジットカードということは、変わりないため、オリコとしたらリスクを可能な限り負いたくはありません。

であれば、家族カードを発行しても、問題なく利用してくれるユーザか?というのは、確認するのは当たり前のことなのです。

審査と言っても簡単な確認作業が行わるだけ

「審査は当然あって、その審査に通らないケースもある」と記載しましたが、安心してください。

本会員のクレジットカードの発行のときと比較をすれば、非常に簡易的な審査になります。

言ってしまえば、審査落ちするケースは稀であり、本会員が普通に利用をしていれば、何ら問題なく審査は通過します。

審査落ちをしてしまうケースは、全くオリコカードを利用していなかったり、本会員の利用状況が芳しくない(延滞などの事故情報がある)場合となります。

何れも、当然と言ってしまえばそれまで…と、表現できるほど、ごくごく当たり前のことです。

繰り返しになりますが、本会員が何ら問題ない利用をしていれば、間違いなく審査が通る程度の、簡単なものと理解して頂ければ結構です。

審査で落とされることは少ないけど…資格をチェックしておくこと

ただ審査が簡単なもので問題なく通過すると言っても、全く注意点がないわけではありません。

それが、オリコ家族カードの発行ができる対象か?という根本的な部分です。

つまり、申込資格がある状況なのか?という点を頭に入れておくことが必要です。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

オリコ家族カードに限らず、家族カードと分類されるクレジットカードは、基本的には「本会員と生計を共にする18歳以上」となっています。

さらに、配偶者、両親、子供(高校生を除く)という条件もあります。

子供に関しては、高校生でも海外留学をしていれば、利用ができる場合もあるため、確認が必要となりますが。

オリコ家族カードの場合は、海外留学をしていても、発行することはできません。

また、発行できる枚数は3枚までとなっていることも理解しておきましょう。

ともあれ、申込資格も厳しいものではありませんが、該当しないか?ぐらいの確認をするようにしましょう。

オリコ家族カードの気になる年会費は?

続いては年会費について。

ゴールドカードを始め、ステータスカードと呼ばれるクレジットカードの場合、家族カードであっても高い年会費を支払うことになります。

したがって、オリコ家族カードの場合は、どうなるのか?と気になるところです。

結論から言ってしまえば、年会費は無料で利用することができます。

そもそも、オリコカード自体が年会費無料でサービス提供がされているため、家族カードも無料になることは当然のことと言えるでしょう。

提携系のオリコカードの場合は家族カードを発行できるか?の確認を行うこと

ただし、注意点があります。

ここで紹介している、オリコカードの家族カードではなく、オリコがとある業者と提携をして発行しているようなクレジットカードの場合は、年会費が必要になるかもしれないということです。

スポンサードリンク

ご存知の通り、オリコは、多くのクレジットカードを発行しているため、各々で特徴は異なります。

したがって、そのクレジットカードごとに、様々な仕様があって当然のことです。

結果、家族カードも年会費が必要になってしまうケースが出てしまうの致し方がないところなのです。

ともあれ、オリコカードであれば、家族カードは年会費無料のため安心してください。

特典があるからこそ利用したくなるオリコ家族カード

とあるクレジットカードの場合、家族カードになると、本会員のサービス内容よりも質が悪くなってしまう場合があります。

例えば、ポイント還元率。

本会員のクレジットカードの場合、2%のポイント還元率だったとしても、家族カードの場合は1%に下がってしまうというようなケースですね。

しかし、オリコ家族カードの場合は、全くそんなことはなく、本会員と同等のサービスを受けることができます。

海外・国内旅行障害保険を始め、付帯サービスももれなく利用することができるため、非常にありがたいですよね。

ここにも、オリコカードの人気の秘密が隠れていると言えるでしょう。

副産物として家族の家計管理が楽になる

ここで説明する内容は、オリコ家族カードのサービスではありませんが…家族カードを持つことで得られる間接的なメリットを紹介しておきたいと思います。

それが、家計管理が楽になるということ。

本会員のオリコカードを始め、オリコ家族カードの利用明細を一括管理することができるため、支出の内容が簡単に確認することができるわけです。

そもそも、クレジットカード自体、支出の管理がしやすくなるという大きなメリットがあるため、このような副産物が出てくることは、ある意味で必然ということですね。

もし、オリコ家族カードに限らず、このようなクレジットカードを利用するときは、上手に活用をして、家計管理をしてきたいところですね。

肝心のポイント還元率はどうなっているのか?

クレジットカードの最大のサービスと言っても良い、ポイントサービス。

オリコ家族カードにも、当然、ポイントサービスが存在します。

それが「暮らスマイル」と呼ばれるものになります。

先ほども説明した通り、オリコ家族カードは、本会員のクレジットカードと同等のサービスを受けることができるため、ポイント還元率も、変わりません。

そして、この暮らスマイルのポイント還元率は「1000円で1ポイント」で1ポイントは5円分の価値になるため、0.5%になります。

この数字を見て、昨今のクレジットカード業界の中では、あまりよくない還元率だなと感じた方…よくご存知で!

正直なところ、0.5%の還元率では、今のポイントサービスでは太刀打ちできません。

しかし、安心してください。

これはあくまでも、一番低い場合の還元率となっています。

実際にはポイント還元率はを2倍まで上げることができます。

それが、クラスステージと呼ばれるシステムで、年間を通して利用した金額によって、次の年の還元率が決定するものです。

お持ちのオリコカードで支払いを年間200万円以上、利用することができれば2倍になるのです。

ポイント還元率を上げる方法「クラスステージ」について

「200万円なんて無理だよ」と感じた方もいらっしゃることでしょう。

そんな方には「何か忘れていませんか?」とお伝えしたいです。

本記事の本題は、オリコ家族カードになります。

実は、この年間支払額は、オリコカード(本会員)とオリコ家族カードの利用料金の合算でOKということなのです。

つまり、夫婦でオリコカードを1枚ずつ持ったとした場合、100万ずつになり、月9万円を切るぐらいの利用で目標が達成することができます。

オリコ家族カードには、このようなメリットがあることも頭に入れておきたいところですね。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪