2018年最新!おすすめクレカランキング→

年会費無料!セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費無料!セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード

「セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード」はセゾンカードとアメリカンエキスプレスが提携している「セゾンカード」となります。このカードは見た目からしてもアメックス色が強いカードなので、アメックスが母体になっているカードと間違えることが多いです。「セゾンカード」の「アメリカンエキスプレス」なので、勘違いしないように覚えておきましょう。

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

セゾンアメックスの特徴は?

セゾンアメリカンエキスプレスカードの特徴は「永久不滅ポイント」がしっかりと搭載されていること、それに加えて各種類で「ポイント率アップや割引優待」などの特典が用意されていることです。全部で4色のカードが用意されているので、好ましいセゾンアメリカンエキスプレスカードを見つけて下さい。

永久不滅ポイントって?

クレジットカードはポイントを貯められることが魅力ですが、そのポイントに有効期限が定められていることが多いです。1年や2年とポイントに有効期限が定められていると、その期限までにポイントを使い切る必要があります。その場合、どうしても大量のポイントを貯めずらいというデメリットが出てきます。また、頻繁にカードを使わない場合は有効期限を忘れてしまい、知らない間にポイントを失効しているというケースも良くあります。

永久不滅ポイントの良いところは、有効期限がないことです。長期のセゾンカードを使い続けて大量のポイントを貯めることも出来ます。また、カードの利用頻度が低い人でもポイントに有効期限がないので、塵も積もれば山となり、たくさんのポイントを貯めやすいというメリットがあります。

豊富な交換先も魅力!

永久不滅ポイントはポイントの交換先が豊富なことも魅力です。itunesカードやギフト券や話題の商品などなど、本当に様々なカテゴリーから好きな商品へ永久不滅ポイントを消費することが出来ます。たくさんポイントを貯めて好きな商品へ交換しましょう。

セゾンアメックスの年会費

セゾンアメリカンエキスプレスカードの年会費は4種のカードそれぞれによって内容が異なります。

パールカードの年会費

パールカードは初年度の年会費が無料です。翌年度からは1000円の年会費となっていますが、年に一度でもカードを使えば翌年度も年会費が無料となります。年に一度だけカードを使えば良いだけなので、もしパールカードを作るなら翌年度の年会費無料を目指して下さい。特にカード利用の金額は条件が明記されていないので、極端に言えば1円カードを使うだけでも翌年度の年会費は無料となります。

ブルーカードの年会費

ブルーカードは初年度が年会費無料です。翌年度からは年会費が3000円となります。パールカードのように年に一度のカード利用で翌年度の年会費が無料になるというシステムがありません。初年度だけは年会費が無料になりますが、翌年度以降は毎年3000円の維持費が必要となることを抑えておいて下さい。

ゴールドカードの年会費

ゴールドカードの初年度の年会費は無料です。翌年度からは1万円の年会費が必要です。パールカードやブルーカードに比べると、ゴールドカードは上位カードであり特典内容もかなりレベルアップしています。それに相応して年会費もやや高くなっているので、ゴールドカードの内容からメリットを感じるかどうか?これによって年会費1万円に対する考え方が変わってくると思います。ゴールドカードも翌年度の年会費割引はありません。

プラチナカードの年会費

プラチナカードは初年度の年会費が2万円です。翌年度からは年間に200万円以上のカード利用で年会費が1万円となります。1年間で200万円以上プラチナカードを使うなら、翌年度の年会費が半額の1万円になるので高所得者向けのカードだと言えます。また、ゴールドカードと同様に年会費が高く設定されているので、特典を含めたカード内容からメリットを感じるかどうかがポイントとなりますね。

旅行に嬉しい特典が備わっている

どの色のセゾンアメックスカードでも、特典内容は旅行に対して嬉しい内容が用意されています。

スポンサードリンク

例えば、パールカードは海外WIFIや携帯レンタルを優待価格で利用することができ、コートお預かりサービスやレンタカーを優待価格で利用可能です。海外だけではなく、国内旅行においても「星野リゾート」において優待価格で旅行を楽しめます。他にも優待割引が色々と用意されているので、チェックしてみて下さい。

ブルーカードならパールカードの特典に加えて空港における割引優待が用意されています。ゴールドカードやプラチナカードはブルーカード以上に特典が用意されているため、本気で特典からメリットを得たいなら上位カードがオススメとなります。

特典のボリュームは「パールカード」→「ブルーカード」→「ゴールドカード」→「プラチナカード」であり、これは年会費と同じですね。パールカードは他の色のセゾンアメックスカードに比べると特典のボリュームは薄くなりますが、その反面として年会費が安くなります。逆にゴールドカードやプラチナカードは年会費が高くなるものの、それに値する特典が備わっているので人によってはさほど年会費の高さは気にならないのではないでしょう。

海外へ行くなら持っておいて損はない

セゾンカードはいろんなカードが用意されていますが、あえて「アメリカンエキスプレス」を選ぶ利点としては海外に強いメリットを得られることです。特典を含めて考えると、他のセゾンカードよりも海外に対して充実したトラベルライフやビジネスライフを過ごせると思います。

セゾンアメリカンエキスプレスカードは国内でも利用可能です。セゾンやアメックスが使えるお店はもちろんですし、ポイントを貯めるという意味ではセゾンの「永久不滅.com」からネットショッピングをするのも便利でお得です。国内と海外の両方で活躍するカードであり、特に海外へ行く機会が多いという方にとっては使い勝手の良いカードとなります。

一番オススメなのは?

4つのセゾンアメリカンエキスプレスカードの中でオススメなのは、パールカードとゴールドカードです。4つの種類を2つに分けると、一般カードのパールカードとブルーカード、上位カードのゴールドカードとプラチナカードに分けられます。

一般カードはパールがオススメ!

一般カードならブルーカードよりもパールカードがオススメです。やはり、翌年度以降も年会費を無料として所持しやすいことが決め手です。特典内容をブルーカードと比較しても、それほど大きな差がありません。それなら、年会費が無料になるパールカードの方が魅力を感じます。

上位カードはゴールドカードがオススメ!

上位カードはプラチナカードよりもゴールドカードがオススメです。ゴールドカードは年会費が初年度無料で翌年度が1万円です。プラチナカードに比べると、やや年会費が安いため所持しやすいことが嬉しいポイントですし、特典内容を見てもゴールドカードでも十分なメリットを得られます。多数の対象店舗において優待割引が用意されていますし、海外で恩恵のあるセゾンカードを探しているならゴールドカードで間違いないでしょう。それでも物足りないと感じた時はプラチナカードを目指してみましょう。

パールカードとゴールドカードならどっち?

パールカードとゴールドカードは人によってかなり好みが分かれます。まず、年会費の差が極端に大きいため、特典内容からメリットを比較しておく必要があります。特典内容だけを見ると圧倒的にゴールドカードの方がメリットが高いです。しかし、維持費を安く抑えてそれなりの特典を得たいというならパールカードの方が良いです。年会費が掛かっても特典を重視するのか、それとも特典のボリュームが薄くなっても年会費を優先するのか、ここをしっかりと考えておきましょう。

新規入会キャンペーンをチェック!

最後に新規入会キャンペーンを紹介しておきます。4色のセゾンアメリカンエキスプレスカードは新規入会キャンペーンが実施されており、最大1200ポイントの6000円相当分のポイントが付与されます。特に入会キャンペーンの特典によって初年度の年会費が無料になるというのは大きなメリットなので、どの色のセゾンアメリカンエキスプレスカードへ申し込む場合も新規入会キャンペーンはチェックしておいて下さい。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 三井住友VISAカード
 3位 楽天カード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード