2018年最新!おすすめクレカランキング→

アメックス全種類完全ガイド。どのカードを選ぶべき?

アメックス全種類完全ガイド。どのカードを選ぶべき?
より詳しい記事もどうぞ:アメリカン・エキスプレス・カード徹底解説記事

アメリカンエキスプレスカードはカードの種類が10種類以上あります。アメックスは特徴的なカードが多いので、目的に合っているカードを見つけやすいです。

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

一般カードか上位カードか?

アメリカンエキスプレスカードは大まかに3つのクラスが用意されています。「一般カード」と「ゴールドカード」、そして「プラチナカード」です。

クラスごとの特徴を簡単に紹介しておきますと、一般カードは上位クラスよりも年会費が安いことがメリットです。逆に上位クラスのゴールドカードとプラチナカードは一般カードよりも年会費が高くなりますが、それに相応した特典が用意されています。

アメックスのカード選びでは、自分にとってメリットが高いカードはどれか?この点が気になると思います。

基本的にメリットが高いのは特典が充実している「ゴールドカード」と「プラチナカード」となりますが、年会費を考慮しておく必要があります。

特典を重視するのか、それとも年会費を重視するのか、ここでアメリカンエキスプレスカードの選び方が変わってきます。

年会費が安いことは大きなメリットだが…。

特典内容を重視しない場合、やはり最優先で注目するのは年会費でしょう。アメリカンエキスプレスカードは全てのカードが年会費有りとなっています。

他社のクレジットカードなら、年会費無料のカードを見つけられますが、残念ながらアメリカンエキスプレスカードは年会費無料でカードを持つことが出来ません。年会費無料カードを探しているのであればそもそもアメックスは向きません。

年会費が無料のカードを選べないとなれば、年会費が安いかどうかでメリットが変わってきますね。アメリカンエキスプレスカードは年会費が安いANA・アメリカン・エキスプレス・カードでも7,000円+税の年会費となっており、プロパーカードのグリーンカードでも12,000円+税がかかります。

全種類を通しても年会費の相場が比較的高いという特徴があります。

一般カードと上位クラスのカードの年会費は大きな差があります。上位クラスのカードになると税込みで年会費30,000円以上は覚悟しなければなりません。(それだけ大きい特典がいくつもついてきますが)

一般カードと上位クラスでは、かなり大きな年会費の差があることから年会費を重視するなら自然と一般カードが候補となってきます。

上位クラスは年会費の元が取れる

ゴールドカードとプラチナカードは一般カードとは比較にならないほど、特典がぎっしりと詰まっています。

様々なお店やサービスを対象として、割引優待を受けられることが大きなメリットです。一般カードにも優待特典が用意されていますが、対象となるお店やサービスの数が圧倒的に違います。

上位クラスのカードは年会費が高いので、維持費を覚悟する必要があります。しかし、その反面として特典のメリットを最大限に活用することが出来ると高額な年会費の元は簡単に取れます。

ここで抑えておきたいのは、しっかりと特典を使いこなすことが重要であるという事です。アメックスカードを所持しているだけでも様々な特典を得られることは間違いありませんが、ちょっとした買い物や旅行でも、カードを使う際に特典をフル活用することがポイントです。

上位クラスは全種類のアメックスカードにおいて、特典がしっかりと用意されています。それでも、各種上位クラスカードによって特典の特徴が異なるため、少しでも自分にとってメリットが高いカードを選ぶためには特典内容を隅々まで比較検討しておきましょう。

一般カードのオススメは?

さて、年会費と特典のどちらを優先するのかによって「一般カード」か「上位クラス」か、選択肢が変わります。ここを最初に決めておきますと、後は自然と最適なカードを見つけやすくなります。

スポンサードリンク

一般カードのオススメ①

一般カードを選ぶなら「アメリカンエキスプレスカード」を必ず見ておきましょう。

一般カードの中でもスタンダードなカード性能を持っているので、誰にとっても選びやすいカードです。「アメリカンエキスプレスカード」は通称「グリーンカード」と呼ばれますが、スタンダードで人気が高いことからもアメックスと言えば「緑」というイメージを持っている人も多いと思います。

「アメリカンエキスプレスカード」のメリットは、付帯保険から特典までバランスが良いことです。カード内容を他社のクレジットカードと比べた場合、他社のゴールドカードと同じようなカード内容となっているので、一般カードとしても十分な性能を持っていると評価できます。特に一般カードなのに旅行傷害保険で最大5,000万円まで補償額が用意されているのは魅力的です。

アメリカン・エキスプレス・カードの申し込みは、こちらから。

カード評価
特典・還元率
(4.0)
マイル還元率
(4.5)
ステータス
(4.0)
総合評価
(4.0)

アメックスカード<公式サイト>

一般カードのオススメ②

一般カードを選ぶ人の多くは年会費が安いことが理由だと思います。そんな人にオススメしたいのが「ANAアメリカンエキスプレスカード」です。

このカードは年会費が7,000円であり、これが最大のメリットです。アメックスカードの中で最も年会費が安いので、年会費を重視するならチェックしておきたいカードです。

「ANAアメリカンエキスプレスカード」はANAグループを利用するとポインンとが1.5倍となります。また、マイルを貯めることも可能であり、フライトシーンが多い人にとって使い勝手が抜群となります。アメックスの定番特典であるトラベル系のサービスも備わっているので、年会費の安さを考えても所持しやすいカードであることは間違いありません。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの申し込みは、こちらから。

カード評価
マイル還元率
(4.0)
年会費に対する旅行保険のコスパ
(5.0)
ANAとの相性
(5.0)
総合評価
(4.5)
国内外問わず頻繁に旅行をする方に向けて作られたコスパとバランスの良いトラベラーズ・カードといえるでしょう。

ANAアメックスカード<公式サイト>

上位クラスのオススメは?

アメックスの上位クラスのオススメカードは「アメリカンエキスプレス・ゴールドカード」です。

上位クラスはどれも特徴的

アメックスの上位クラスカードはどれも特徴的なカードが多いです。ANAやデルタに特化しているゴールドカード、ペニシュラ東京でお得となるゴールドカード、後は法人向けのゴールドカードとなります。これらのカードに魅力を感じない人は「アメリカンエキスプレス・ゴールドカード」が候補となります。

「アメリカンエキスプレス・ゴールドカード」は一般カードの定番である「アメリカンエキスプレス・カード」の上位クラスなので、アメックスのスタンダードなカードをゴールドカードとして持ちたいという人にオススメです。

このカードの年会費は29,000円であり、グリーンカードの12000円の2倍ほどの年会費となります。しかし、特典内容に目を向けるとやはりゴールドカードの方が特典ボリュームは分厚いです。一般カードの「アメリカンエキスプレスカード」では特典が物足りないなら、ゴールドカードを選んでおきましょう。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの申し込みは、こちらから。

カード評価
特典
(4.5)
マイル還元率
(4.5)
ステータス
(4.5)
総合評価
(4.5)

アメックス・ゴールドカード<公式サイト>

海外旅行・出張で飛び回り、マイルをたくさん無期限に貯めたい方にはデルタとの提携カード「デルタスカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」も好まれています。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの申し込みは、こちらから。

カード評価
特典・ステータス
(5.0)
マイル還元率・期限
(5.0)
海外旅行・出張時のカード利便性と威力
(4.5)
総合評価
(4.5)

デルタ・アメックス・ゴールドカード<公式サイト>

プラチナカードは高所得者オンリー

アメックスカードはゴールドカードの上にプラチナカードがあります。基本は招待制となっているものの、電話から申し込みをすればプラチナカードの審査を受けることは可能となっています。プラチナカードは「高所得者向け」の一言に尽きます。年会費が13万円なので、この金額を見ると特典内容が簡単に想像できると思います。

ゴールドカードよりも特典が充実していることは間違いありませんが、とにかく年会費が高いです。また、年会費を支払うことが出来ても審査を考慮すると誰でも所持できるカードとは言えません。高所得者であることが絶対条件となり、ゴールドカード以上に優雅な特典を満喫したいという人にオススメなカードとなります。

より詳しい記事もどうぞ:アメリカン・エキスプレス・カード徹底解説記事

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

【1位】楽天カード【楽天ユーザーは絶対に】

raku

楽天ユーザーで持ってないなら、とても勿体ないことです!

賢く使えば還元率は最大4%に!※楽天市場(ポイント4倍)、年会費無料、ネット不正あんしん制度:インターネット上でクレジットカードを不正に利用されても金額保証!という保証もありはじめてのクレジットカードとしても使いやすいカードです。

more-or500

【2位】三井住友VISAカード

msvc

有名すぎるカード。初めてクレジットカードを持つ人にもオススメ、老舗のクレジットカードです。

インターネット入会なら初年度年会費無料、翌年以降も条件付きで無料に。

最短3営業日発行!Apple Payにももちろん対応しています。

more-or500

【3位】セゾンブルー・アメックス【海外旅行の強い味方】

saisoncard_001

初年度年会費0円でアメックスが持てる!?若い人にもオススメ!なんと26歳まで年会費無料で持てるカードです。

何より海外旅行への強さが際立つこのカード。海外・国内旅行傷害保険 傷害死亡・後遺障害付き、最高3,000万円、疾病治療費用 300万円 、携行品損害保険最高30万円と、充実した補償。

また、「セゾン手荷物宅配サービス」や「アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス」などのサービスがあります。

海外旅行に年3回行くなら、セゾンブルーアメックスはもうあなたの強い味方です。

more-or500