2018年最新!おすすめクレカランキング→

加盟店はたくさんある?どこでアメックスが使えるかを徹底解説


出典:https://www.americanexpress.com/jp/content/green-card/

アメリカンエキスプレスカードは世界の様々な国に加盟店があります。加盟店が多いことからアメックスカードは使い勝手が良く、旅行や出張などで海外へ行く際にアメックスカードを持っていく人は非常に多いです。

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

世界の3大国際ブランドの1つである

クレジットカードの3大国際ブランドをご存知でしょうか?これは

  • 「VISAカード」
  • 「マスターカード」
  • 「アメリカンエキスプレスカード」

です。この3つの国際ブランドの中でもビザカードとマスターカードの加盟店舗数やシェアは他社と比較して群を抜いています。クレジットカードを作る際にお店の人にオススメの国際ブランドを尋ねると、高確率で「VISAカード」か「マスターカード」を提案されると思います。

日本が誇る「JCB」は世界5大国際ブランドに含まれる

世界の5大国際ブランドとして見た場合、ビザカードとマスタカードとアメックスに加えて「JCB」や「中国銀聯」が入ってきます。

アメックスのポジションはどのくらいの位置なのか?これはビザカードやマスターカードとは大きな差を付けられており、だからと言ってJCBや中国銀聯に負けるということはない、そんなポジションです。かろうじて世界の3大国際ブランドに入ることが出来ていますが、ビザカードとマスタカードの強さが尋常ではないため、中々トップ2に追いつくことが出来ません。

ビザカードとマスターカードの豆知識

ビザカードとマスタカードは国際ブランドのトップ2に君臨している状況ですが、実はこれらのブランドは自社でクレジットカードを発行していません。簡単に説明すると、「VISA」と「MasterCard」という名前を利用するための権利を発行しているだけの会社です。
一方、3大ブランドの1つであるアメックスは自社でカードを発行しています。自社発行型のカードはクレジット業界で「プロパーカード」と呼ぶことが多いです。要するに提携型のカードではなく、ブランドのオリジナルカードのことです。

ビザカードやマスタカードは世界中で愛用されておりシェアも高いですが、プロパーカードがありません。それに対してアメックスは「アメリカンエキスプレス」のブランドをいろんなクレジットカードで発行していると共にプロパーカードも発行しています。プロパーカード有りの国際ブランドに絞ると、アメックスは世界NO1の国際ブランドとなります。

アメックスは使えるのか?

さて、アメリカンエキスプレスカードを作っても使えるお店が少ないと意味がありません。基本的にアメックスが使えるかどうかは海外シーンにおける話となります。

①アメックスは日本国内に強い

アメックスはアメリカ発祥のの会社であり、人によっては世界で使いやすくても日本では加盟店が少ないことから使えないというイメージ
を持っていると思います。しかし、実際はその真逆であり、アメリカンエキスプレスカードが使えるかどうかは海外シーンで考えなければなりません。
アメックスはJCBと提携していることから、アメックスの加盟店はJCBの加盟店も含まれます。国内においてJCBが使えないお店はほとんどありません。アメリカンエキスプレスカードはJCBが使えるお店でも利用可能なので、日本国内においては使えるかどうかは全く問題ない言えます。

JCBは日本のブランド!


出典:http://www.jcb.co.jp/

スポンサードリンク

先述しましたが、少しJCBについて触れておきますと、JCBは国際ブランドの中でも唯一の日本ブランドとなります。JCBは日本の会社なのですから、当然ながら日本に強いカードとなります。
その一方では、日本で使い勝手が良くても海外では使えるお店が少ないと言われることが多いです。そのため、海外志向の人にとってはJCBは論外であり、やはり「ビザカード」や「マスターカード」が選ばれることが多い現状があります。

JCBは確かに海外に強いカードとは言えませんが、それでもアメックスと提携したことによって使い勝手はかなり改善されています。逆にアメックスの立場から見ると、日本国内での使い勝手に不安がある状況をJCBとの提携で改善されたと言えます。アメックスとJCBが提携したことによって、アメリカンエキスプレスとJCBが使いやすくなったことは間違いないでしょう。

②アメックスが使えるお店の傾向

アメリカンエキスプレスカードは海外においてやや不安があります。やはり、滞在先によってはビザカードやマスタカードが使えても、アメリカンエキスプレスカードは使えないというシーンに出くわすことはちらほらとあります。アメックスが使えるお店の傾向を紹介しておくと、これは高級なお店が対応していることが多いです。アメックスの歴史から見ても、アメックスというのは高所得者向けのクレジットカードだったので、これも一つの関係があるでしょう。

今においてもアメリカンエキスプレスカードは年会費が高いです。カード内容は文句の付けようがないほど特典や保険が充実していますが、それでも年会費は高いです。年会費が高い設定になっていると、自然とアメリカンエキスプレスカードを持つ人はお金に余裕がある人が多くなりますね。

③有名なお店は問題ない


出典:https://www.americanexpress.com/jp/content/green-card/

実際に海外へ行った時にアメリカンエキスプレスカードが使えるかどうかをシミュレーションしてみると、これは有名なお店についてはさほど問題ないでしょう。例えば、現地の空港で買い物をする時、JCBかアメリカンエキスプレスのどちらかは対応している可能性が高いです。逆に現地のこじんまりとしたスーパーマーケットへ買い物に行った時は、アメックスよりもビザカードやマスターカードの方が使える可能性が高いです。

海外へ行った時にアメックスが使えるかどうか心配なら、出来るだけ有名なお店を利用するようにしましょう。有名なお店というのはブランド店なことが多く、ブランド店はアメックスカードに対応している傾向があることを覚えておいて下さい。

庶民にとっては扱いずらい?

アメリカンエキスプレスカードが使えるかどうかは、基本的に国内においては問題ありません。JCBとの提携によってJCBが使えるお店でもアメリカンエキスプレスカードを使うことが出来ます。海外においては有名なお店でなければアメリカンエキスプレスカードを使えないことが想定できます。これを考慮すると、アメリカンエキスプレスカードは年会費を含めても庶民にとって扱いずらい側面があります。

日本国内を中心にクレジットカードを使うなら、これはアメックスでなければならないということはありません。むしろ、アメックスの魅力的な特典の数々を考慮すると海外で使うことがないなら他社のカードを選んでおく方が良いとも言えます。
アメックスカードの特典は日本国内におけるメリットもありますが、やはり海外におけるメリットも非常に多い為、日本と海外で同じくらいの利用頻度がなければアメックスカードのメリットを最大限に活用することが難しくなります。

高所得者には使い勝手が良い!

結論としては、アメリカンエキスプレスカードの加盟店数や対応しているお店の傾向からすると、アメックスカードは高所得者にとって使いやすいカードとなります。アメックスカードは高級レストランや高級ホテルなど、ブランド力が高いお店において多くの特典が備わっています。こうした細かいところを含めて考えても、庶民にとってはビザカードやマスタカードの方が無難な選択となります。

アメリカン・エキスプレス・カードの申し込みは、こちらから。

カード評価
特典・還元率
(4.0)
マイル還元率
(4.5)
ステータス
(4.0)
総合評価
(4.0)

アメックスカード<公式サイト>

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの申し込みは、こちらから。

カード評価
特典
(4.5)
マイル還元率
(4.5)
ステータス
(4.5)
総合評価
(4.5)

アメックス・ゴールドカード<公式サイト>

参考記事

アメリカンエキスプレスカード徹底解説!もう1枚カードが欲しい、いつか最上級のカードを持ちたい、そんなあなたにはアメックスがぴったり!【2017年最新版】
アメックスを持つことによって使える優待を徹底解説
旅行好き必須。アメックスがあると旅行に便利な5つの理由
アメックス全種類完全ガイド。どのカードを選ぶべき?

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード