2018年最新!おすすめクレカランキング→

世界最古のクレジットカード!ダイナースクラブとは?

ダイナースクラブとは?jmb

ダイナースクラブは世界で最初に生まれたクレジットカードです。アメリカのクレジットカードにはほぼ150年の歴史があり、かつてレストランで使用できるカードがほとんどなかった時代に作られたカードであり、「食事をする人」のためのクラブという意味のネーミングになっています。また、創業者が「食事に出かけた時、財布を忘れて支払いが出来なかった。現金を持たなくても支払いが出来る制度を考え出した」という体験が創業の動機ともいわれています。日本では、アメックスゴールドと双璧をなす高い入会資格を設定されてきました。ダイナースクラブカードは、会員の社会的信用を意味する高いステータス性と、ハイソサエティな価値を分かち合え、世界のエグゼクティブに好まれるステイタスカードであります。

ダイナースクラブの入会資格について1-1

ダイナースクラブは年会費が22,000円+税のカードです。チャージカード(翌月一括払い専用カード)として、カード利用金額に一律の制限を設けないポリシーを貫くステイタスカードです。利用枠は入会時からすでに最低でも100万円以上が設定されます。クレジットの利用額が多い方でも安心なカードですが、実際は無制限に使えるわけではなく利用枠は個別に設定されているようです。かつては入会条件として「原則として、年齢33歳以上の方、勤続10年以上の役職者または自営10年以上の方、自家保有の方」と非常に高いハードルが設定されており、入会基準が高いことで知られていましたが、今は「年齢27歳以上の方」になっています。そろそろダイナースクラブかと思ったときが申し込みどきです。現在、ダイナースクラブは年収等の入会基準を公表していません。しかし、年収についての制限は一応残っており、その最低ラインは500万円だと言われています。もちろん年会費が安いと感じるほど、サービスは充実しています。また、ダイナースクラブカードを使い続けていくと、クレジットヒストリーによる信用力に応じて、1回数百万円のショッピングでも問題なく通るほど、利用枠は高額に設定されていきます。

ダイナースクラブの入会特典について ①2-3

入会特典とすると、あまりにもチープな表現となりそうですが、クレジットカードの歴史を作ってきたステータスシンボルとなり得る特典です。まず、一流飲食店で1人分の料理代金がタダになります。ミシュランのスター格付け店における料金優待サービスは、ダイナースクラブカードの魅力として真っ先に挙げられるほど有名です。一流レストランでの優待は「ダイナース」、つまり食事をする人の意味どおり、カードの誕生以来食事関連のサービスに力を入れてきました。高級飲食店で食事代が1人分無料になるこの特典は「ダイナースクラブ エグゼクティブ ダイニング」というサービスです。対象となるレストランは、ダイナースが厳選した全国150以上の高級店です。ミシュランで星がつけられたてんぷら店やビストロ、世界的な料理コンクールでベスト3に入った中華料理店など、味には折り紙つきの名門店ばかりで、1日3組しか利用できないという超レア級懐石料理店や、フランス人著名シェフがプロデュースする店など話題性も十分です。所定のコースメニューを2名以上で利用すると、1名分の料金が無料になります。このサービスは、かつてはサービス利用料として年5,000円(税抜)かかりましたが、今は無料になっています。ただ、ダイナースクラブカード会員は一流の飲食店で「上客扱い」され、ダイナース提携のレストランや料亭であらかじめ予約しておけばカードを提示せずに支払いを済ませることができる「ダイナースクラブ サインレス スタイル」で常連の空気感をまとい、飲食相手から一目置かれるという効果が期待できます。また、一部店舗のみが対象となりますが、6名以上の利用で2名のコース料金が無料になる「グループ特別プラン」もあります。

スポンサードリンク

ダイナースクラブの入会特典について ②

ダイナースクラブは、今からゴルフがぐんぐん上達する、ゴルフを趣味にしたい人から高い評価を得ているクレジットカードでもあります。名門ゴルフ場70コースを優待価格でプレー、名門ゴルフコースの予約代行もしてくれます。ネットでのゴルフ場予約もでき、ポイントモール経由でゴルフダイジェスト・オンライン「GDOゴルフ場予約」で予約をしてプレーをすると、ボーナスポイントとキャッシュバックの特典がつきます。GDOでは全国約1,900のゴルフ場の予約が、24時間いつでもオンラインでできます。
こっそりゴルフの上達をしたい方でも、「プライベートレッスン割引サービス」の利用で、関東5か所、関西2か所のゴルフスクールのプライベートレッスンを最大半額で利用できる特典があります。
ゴルフだけでなくスポーティーにばっちり決めたい瞬間をサポート。ダイナースクラブでは、日本最大のスポーツクラブ「コナミスポーツクラブ」の法人契約都度利用会員Aの資格が与えられます。全国に300以上あるコナミスポーツの施設を使いたいときに1回あたり840円~2,730円で利用できる特権です。ダイナースクラブカード会員なら、施設の利用料金も毎回500円安くなります。月会費の割引では通常、6,615円~1万4910円(税込)のエグザス正会員の月会費が2,100円引きになります。

ダイナースクラブの口コミ

ダイナースの審査で落ちる人は少ない?

ダイナースの平カードですが、かつては30歳以上で役職について勤続10年以上などといった審査基準が公開されていて、その基準に適さない申込者は審査落ちすることが当然でしたが、審査基準が緩和されて、27歳以上で年収500万円以上まで審査基準が下がったと思いきや、最近では正社員ではない(安定収入とはみなされない?)年収300万円以下の申込者でもダイナースの平カードが取得できるという書き込みを見かけたのですが、本当なのでしょうか?

補足

最近では、勤続年数があればゴールドカードが持てる時代になってきたと思いますが、それでもダイナースの審査は厳しいように思います。年収500万円以上ないと難しい気がします。年収300万円以下の人がダイナースの審査に通ることが事実ならば、ダイナースは年収ではなく、良好なクレヒスだけ見て発行しているのでしょうか?

ベストアンサーに選ばれた回答

某サイトの当落情報を見ると、会社員で自宅がマンションなどの賃貸の場合は年収が多くても落選しているようです。
もし300万でも審査に通ったということであれば、自宅は自己所有で別に不動産収入があったり、職業も会社員ではなく(安定継続した収入が見込める)特別な職業だったりするかもしれません。
ちなみにダイナースプレミアムも年収が1千万に満たなくても他に有利な条件が何かあれば発行されます。
>良好なクレヒスだけ見て発行しているのでしょうか?ダイナースプレミアムについてはクレヒスも加味してインビテーションを判断しているように感じます。会社の役員や個人事業主であれば年収と決済額は連動しません。もしもそれが事実ならば、入会審査はあってないようなもので、「年会費さえ払ってくれれば誰にでも発行する」と宣言しているようなものだと思いました。

いかがでしたでしょうか?ダイナースクラブは世界の富裕層に愛されてきた名門カードです。空港までのタクシー代を割引でき、海外旅行で「1億円」の傷害保険が自動付帯する充実の補償など、最古参のステイタスカードといえます。ひと昔と比べ入会審査の基準が下がり、発行しやすくなったダイナースクラブを検討してみるとプレミアムな選択といえるでしょう。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪