今すぐクレカが必要な方は→

MUFGカードで利用できる空港ラウンジ・海外旅行保険を徹底解説!オススメカードも紹介。

mufg
出典:三菱UFJニコス(公式サイト)

MUFGカードは、安い年会費で持つことができるゴールドカードから手厚い補償内容でがっちりとサポートされているプラチナカードまで、実に多種多様なラインナップをかかえています。

本日は、MUFGカードで利用出来る空港ラウンジを徹底解説していきます。

ケロンくん

MUFGカードは種類が多くて選ぶのが大変だから助かるね。

この記事の目次

MUFGカードで利用出来る空港ラウンジ一覧

空港ラウンジ

MUFGカードの中で、空港ラウンジを利用出来るクレジットカードは大きく分けると2種類あります。

ひとつは「ゴールドカード」、もうひとつは「ゴールドプレステージ/プレミオ」です。

ゴールドカードで利用できる空港ラウンジ一覧

MUFGカードが発行しているゴールドカード(プロパー・提携のどちらも含む)会員が利用できる空港ラウンジは以下のとおりです。

  • 成田国際空港第1ターミナル「IASS Executive Lounge1」/第2ターミナル「IASS Executive Lounge2」
  • 羽田空港国際線旅客ターミナル「SKY LOUNGE/SKY LOUNGE ANNEX」
  • 関西国際空港「カードメンバーズラウンジ六甲/金剛/比叡/アネックス六甲」
  • 中部国際空港「プレミアムラウンジ セントレア/第2プレミアムラウンジ セントレア」
  • 新千歳空港「ロイヤルラウンジ」
  • 福岡空港「くつろぎのラウンジTIME/ラウンジTIMEインターナショナル」
  • ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)

ただしこれらの空港のラウンジを利用することができるのは、国際線を利用する時に限られています。

ゴールドカードの本会員・家族会員は国内主要空港6港と海外1港の合計7空港のラウンジを無料利用することができます。

数は決して多くありませんが、国際線搭乗時のラウンジ利用であればこれで十分でしょう。

ゴールドプレステージ/プレミオで利用できる空港ラウンジ一覧

いっぽう「ゴールドプレステージ/プレミオ」で利用できる空港ラウンジは、ゴールドカードと比べるとかなり数が多くなります。

エリア空港名ラウンジ名
北海道・東北新千歳空港スーパーラウンジ
ロイヤルラウンジ
函館空港ビジネスラウンジ
青森空港エアポートラウンジ
秋田空港ロイヤルスカイ
仙台空港ビジネスラウンジ EAST SIDE 3F
関東成田国際空港第1ターミナルIASS Executive Lounge1
成田国際空港第2ターミナルIASS Executive Lounge2
羽田空港第1旅客ターミナルPOWER LOUNGE NORTH/POWER LOUNGE SOUTH
羽田空港第2旅客ターミナルPOWER LOUNGE NORTH/エアポートラウンジ(南)/POWER LOUNGE CENTRAL
羽田空港国際線旅客ターミナルSKY LOUNGE/SKY LOUNGE ANNEX
中部・北陸富士山静岡空港YOUR LOUNGE
中部国際空港プレミアムラウンジ セントレア/第2プレミアムラウンジ セントレア
新潟空港エアリウムラウンジ
富山空港ラウンジらいちょう
小松空港スカイラウンジ白山
近畿関西国際空港カードメンバーズラウンジ「六甲」「金剛」/「アネックス六甲」/「比叡」
伊丹空港ラウンジオーサカ
神戸空港ラウンジ神戸
中国・四国岡山空港ラウンジ マスカット
広島空港ビジネスラウンジ「もみじ」
米子空港ラウンジDAISEN
山口宇部空港ラウンジきらら
高松空港ラウンジ讃岐
松山空港ビジネスラウンジ/スカイラウンジ
徳島空港エアポートラウンジヴォルティス
九州・沖縄北九州空港ラウンジひまわり
福岡空港くつろぎのラウンジTIME/ラウンジTIMEインターナショナル/ラウンジTIMEインターナショナル
熊本空港ラウンジ「ASO」
長崎空港ビジネスラウンジ「アザレア」
大分空港ラウンジくにさき
鹿児島空港スカイラウンジ 菜の花
那覇空港ラウンジ華 ~hana~
ホノルルダニエル・K・イノウエ国際空港IASS HAWAII LOUNGE

オススメの空港ラウンジ

これだけ数が多いと、どのラウンジを利用しようか迷ってしまいそうですが、そんな方のためにオススメのラウンジをご紹介します。

  • 新千歳空港「ロイヤルラウンジ」
  • 羽田空港 第1旅客ターミナル POWER LOUNGE NORTH / POWER LOUNGE SOUTH
  • 羽田空港 第2旅客ターミナル POWER LOUNGE NORTH / エアポートラウンジ(南)
  • 羽田空港 国際線旅客ターミナル SKY LOUNGE / SKY LOUNGE ANNEX /
  • 関西国際空港カードメンバーズラウンジ「六甲」「金剛」/ 「アネックス六甲」
  • ダニエル・K・イノウエ国際空港「IASS HAWAII LOUNGE」

これらのラウンジはすべて、手荷物検査後に利用することができます。

とりあえず手荷物検査まで済ませてからでないと、ラウンジでのんびりすることもできないでしょうから、オススメですよ!

ケロンくん

手荷物検査前のラウンジは、友人との待ち合わせまでの時間調整などに利用すると便利だよ♪

旅行前にゴールドカードの保険は種類と補償額を見ておくこと

保険

旅行前にはニコスゴールドカードは保険もチェックしておきたいポイントです。

保険を見る時は保険の種類を最初に確認しておきましょう。

国内旅行や海外旅行における傷害保険、ショッピングに関する破損や盗難の保険など、各種ゴールドカードによって様々な種類の保険が付いています。

保険の種類に関しては、基本的にいろんな保険の種類が付いている方が安全性が高くなることは間違いありません。

ポイント!
また、保険の補償額についても目を通しておきましょう。
最高でいくらまでの補償額になっているのかをチェックしておくと良いです。

空港ラウンジが利用できるオススメのクレジットカード

空港ラウンジ

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で相談してみませんか?

自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

ケロンくん

時間があるときに、編集部がお答えします^^

空港ラウンジが利用出来るMUFGカードは、プロパー・提携を合わせると全部で43種類にのぼります。

その中からとくにオススメのカードをピックアップして3枚ほどご紹介します。

MUFGカードゴールド

mufgゴールド
出典:MUFGカード ゴールド(公式サイト)

1枚目はMUFGカードゴールドです。ではまず基本スペックからざっと見てみましょう。

カード名MUFGカードゴールド
年会費本会員・・・初年度/無料
2年目以降/1,905円(税別)
※条件付優遇あり
家族会員・・・初年度/無料
1名は無料、2人目より1名につき400円(税別)
ETCカード・・・無料
ポイント還元率0.4%~0.5%
海外旅行傷害保険最高2,000万円
国内旅行傷害保険最高2,000万円
ショッピングガード保険年間限度額100万円
国内渡航便遅延保険最高2万円
空港ラウンジ国内6空港、海外1空港が無料

MUFGカードゴールドは、国内6空港、海外1空港のラウンジを無料で利用することができます。それ以外にもさまざまな特徴を持っています。

年会費がお値打ち!!

MUFGカードゴールドはゴールドカードでありながら、他カードと比べて年会費がかなり安く設定されています。

初年度は年会費無料で、二年目以降は1,905円(税別)です。

また毎月の支払いを登録型リボ「楽pay(らくペイ)」に設定しておくと、年会費が1,028円(税込)にすることができます。

ポイント!
毎月の支払い時に1円以上のリボ払い手数料を発生させることが出来れば、年会費を1,028円まで落とすことができます。
少々面倒くさいかもしれませんが、最初に「リボ払いの元金をいくらにすれば手数料を最小に抑えられるのか?」を問い合わせておきましょう。

アメックスとのデュアル発行で割安の年会費で2枚持ちが可能

MUFGカードには「デュアルスタイル」というサービスがあります。

すでにVISA、MasterCard、JCBブランドのカードを持っている人は、追加でAMERICAN EXPRESSカードを持つことができます。

このデュアルスタイルでアメックスを追加発行すると、通常年会費が1,905円(税別)のところ年会費が205円(税別)でアメックスのゴールドカードを持つことが可能です。

ただし、デュアル発行の場合、海外保険傷害保険の保険金額が合算される事はありません。

補償額が足りないと思った場合は、海外旅行傷害保険が自動付帯されている年会費無料のクレジットカード(エポスカードがオススメです)を別途発行しておきましょう。

ポイント!
1枚目を楽Payで支払い、2枚目のアメックスをデュアル発行すると、合計1,249円(税込)の年会費で2枚のクレジットカードを持つことが可能になります。
ちなみにこの場合、1枚目の国際ブランドはVISAを選ぶことをオススメします。

▼海外旅行保険を追加したいなら「エポスカード」がオススメ▼

エポスカードの申し込みは、こちらから。

エポスカード<公式サイト>

MUFGカードゴールドがオススメの人

MUFGカードゴールドがオススメの人は、このような人です。

  • 年に1度以上は海外へ行く
  • 空港ラウンジを無料で利用出来るカードが欲しい
  • 出来るだけ安い年会費でゴールドカードを持ちたい

MUFGカードゴールドの弱点

MUFGカードはポイント還元率が決して良くありません。

基本は0.4%で、航空会社のマイレージに移行する場合の還元率も良くありません。

そのため、このカードはマイルを貯めるためのカードには向きません。

ただし「低コストでゴールドカードを2枚持ちたい」という場合であれば、最高のクレジットカードであることは間違いありません。

マイル初心者はこれを読めばOK。貯め方から使い方まで総まとめ

MUFGカードゴールドプレステージ


出典:MUFGカード ゴールドプレステージ

2枚目のオススメカードはMUFGカードゴールドプレステージです。

MUFGカードゴールドの足りない所を補ったグレードアップバージョンのクレジットカードです。

カード名MUFGカードゴールドプレステージ
年会費本会員・・・初年度/無料
2年目以降/10,000円(税別)
※条件付優遇あり
家族会員・・・無料
ETCカード・・・無料
ポイント還元率0.4%~0.5%
海外旅行傷害保険最高5,000万円(家族特約最高1,000万円)
国内旅行傷害保険最高5,000万円(家族特約最高1,000万円)
ショッピングガード保険年間限度額300万円
国内渡航便遅延保険最高2万円
空港ラウンジ国内主要空港と海外1空港が無料

国内の全主要空港と海外1港のラウンジが使える!

MUFGカードゴールドは、ラウンジが使えるのは国内6空港・海外1港のみでした。

しかし、MUFGカードゴールドプレステージは国内29空港・海外1港のラウンジが使えるため、大幅に利用できる範囲が広がります。

海外旅行傷害保険の保険金額が大幅に増え、家族特約も追加

MUFGカードゴールドと比べると、海外旅行傷害保険の保険金額が大幅に増え、家族特約も追加されています。

海外(タイ)で緊急入院!クレジットカード(アメックスゴールド)付帯の海外旅行保険を使ってみた。

三菱UFJ銀行のATM手数料が無料になる

▼三菱UFJ銀行のATM手数料が無料になる

  • 三菱UFJ銀行の「スーパー普通預金口座」でのATM・・・何回でも
  • 提携先コンビニATM・・・月2回まで無料

ケロンくん

メインバンクが三菱UFJ銀行の人であれば、これらのATM手数料が無料になるだけで年会費の半額程度は回収できちゃいそう!

MUFGカードゴールドプレステージがオススメの人

MUFGカードゴールドプレステージがオススメの人は、このような人です。

  • MUFGカードゴールドの補償内容では少し物足りない
  • 主要空港以外も利用して海外旅行・出張などに年に何度も行く人
  • 三菱UFJ銀行がメインバンクの人

MUFGカードゴールドプレステージの弱点

MUFGカードゴールドプレステージの弱点は、MUFGカードゴールドと同じくポイント還元率が決して良くない点です。

年会費はMUFGカードゴールドよりも高くなりますが、メインバンクが三菱UFJ銀行の人であればATM手数料無料などのメリット分で差額を回収するのはそれほど難しくないでしょう。

ポイント!
逆にいうと三菱UFJ銀行がメインバンクでない人は、MUFGカードゴールドプレステージよりもMUFGカードゴールドの方がコスパが高いのでそちらを選ばれた方がよいでしょう。

JALカード(CLUB-Aゴールドカード)

jalカードゴールド

オススメするのはラウンジ利用の特典もバッチリ付帯しておりJALカードを貯めたい方にオススメの「JALカード(CLUB-Aゴールドカード)」です。

カード名JAL CLUB-Aゴールドカード
年会費本会員・・・16,000円(税別)(JALカードSuica、JAL アメリカン・エキスプレス®・カード:19,000円(税別)/JALダイナースカード:28,000円(税別))
家族会員・・・8,000円(税別)((JALダイナースカード:9,000円(税別))
ETCカード・・・無料
JALマイル還元率1.0%
海外旅行傷害保険最高5,000万円~1億円
※提携カードによる
疾病治療費用150〜300万円
※提携カードによる
空港ラウンジ国内主要空港と海外1空港が無料(ダイナースを選ぶと900を超える世界中の空港)

JAL CLUB-Aゴールドカードは提携カード会社によって9つの種類に分かれており、年会費は選ぶカードによってことなります。

JALマイルがどんどん貯まる

JAL CLUB-Aゴールドカードを使って決済すると、100円につきJALマイルが1マイル付与されます(還元率1%)。

それ以外にもJAL特約店やJALマイレージモールを利用すると、還元率が1.5%を超えます。

それ以外にもフライトマイルボーナスが通常の25%プラスされるなど、数多くの特典が付帯されています。

ケロンくん

ANAのマイルと比べるとJALマイルは貯まりにくいため、この還元率はとっても助かるね!

海外旅行傷害保険が最高クラス

JAL CLUB-Aゴールドカードには手厚い海外旅行傷害保険が付帯されています。

傷害死亡・傷害後遺障害が最高で1億円、傷害・疾病治療費用が最高で300万円となっており、ほぼ最高クラスの内容です。

JAL CLUB-Aゴールドカードがオススメの人

このカードがオススメの人は、以下のような人です。

  • 年会費は高くても、効率よくJALマイルを貯めたい人
  • 海外旅行傷害保険が手厚く付帯されているカードを持ちたい人

JAL CLUB-Aゴールドカードの弱点

このカードの弱点は、年会費の高さです。

たとえば国際ブランドをダイナースにした場合、本会員の年会費が28,000円(税別)で家族会員が9,000円(税別)です。

使いこなせる人であれば決して高いとは思いませんが、他カードと比べるとやや高いと言わざるを得ません。

ポイント!
ただし年間決済額が100万円を超える人であれば、JALマイルを加速的に貯めることができるため、年会費は高くても十分に元を取ることはできるでしょう。

JALカードの申し込みは、こちらから。

カード評価
割引・特典
(4.0)
カード種類の豊富さ
(4.5)
JAL・JALマイルとの相性
(5.0)
総合評価
(4.0)

JALカード<公式サイト>

まとめ

MUFGカードはお値打ちな年会費でゴールドカードを持つことができ、おまけに空港ラウンジを無料で利用することができる特典まで付帯されています。

唯一気になるのは還元率が低さですが、その場合はJAL CLUB-Aゴールドカードを選んでいただけばそのデメリットを解消することができます。

今回ご紹介した3枚のカードはどれを選んでも、空港ラウンジを無料で楽しむことができます。ラウンジを利用することができるようになると、旅のテンションはぐっと上がり、疲れも取れます。

次の旅ではこれらのカードを利用して、ラウンジを楽しんでみてくださいね。

▼動画で学べるYoutubeチャンネルもやっています!2-3日に1本更新できるようがんばっています^^

ケロンくん

ぜひチャンネル登録・高評価よろしくお願いします!

▼ブログランキングにも参加中。ぜひ投票お願いします!


※クリックだけで完了します!

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
■随時更新!リアルな人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 イオンカード・ミニオンズ
    ※キングボブデザインはこちら
 3位 楽天カード
 ※当サイトの申込データを随時参照

  ■1枚目・メインカードにおすすめの1枚は?
【ほとんどの方にオススメ!】JCB CARD W
【ドコモユーザーならコレ!】dカード GOLD

  ■急ぎでカードが必要な方には
【店舗数No.1】 ACマスターカード
 まとめ記事 → 即日発行クレジットカード  

その他、注目のコンテンツも要チェック!

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問受付中です! また、更新情報を不定期でお送りしております。


皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 「おすすめカードを教えて」という質問
  • クレカの券種レビュー
をお待ちしています!気軽にお送りください^^

自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪