2018年最新!おすすめクレカランキング→

MUFGカードの優待を徹底解説

MUFGカードの優待を徹底解説

MUFGカードを所持するメリットの1つに優待があります。MUFGカードの優待とは、基本的に各主カードに依存する形となります。特にMUFG提携カードなら、提携先において優待が用意されていることが多いので、参考にしてみてください。

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

三菱東京ufj銀行に関する優待はある?

MUFGカードは発行元が「三菱ufjニコス」となります。MUFGカードの優待として「三菱東京ufj銀行」に関連する内容は特にありません。三菱東京ufj銀行に関連する優待は三菱東京ufj銀行が発行しているクレジットカードを選ぶ必要があります。この2つの会社は同じグループに属していますが、クレジットカードの発行についてはそれぞれが別として機能しています。

三菱東京ufj銀行のATM手数料が無料!

MUFGカードを所持して三菱東京ufj銀行に関連する優待は特にないわけですが、唯一のメリットとしては三菱東京ufj銀行のATM手数料が無料になるという内容があります。

①ATM手数料が無料になる条件

単にMUFGカードを所持しているだけでは三菱東京ufj銀行のATM手数料を無料にすることはできません。まず、MUFGカードの引き落とし口座を「三菱東京ufj銀行」を指定しておく必要があります。次に「メインバンクプラス」を契約しておき、さらに「三菱東京ufjダイレクト」でパスワードやメールアドレスの登録をする必要があります。これらの条件を満たすことで、通常108円掛かる手数料を無料にすることができます。

②ATM手数料が無料になる期間

MUFGカードで三菱東京ufj銀行のATM手数料を無料にした場合、その適用期間は条件を満たした翌月から翌々月までとなります。その後については各種サービスを解約しない限りは継続してATM手数料が無料になります。

三菱東京ufj銀行のクレジットカード

少し本題から逸れますが、三菱東京ufj銀行を海外で使いたいというなら、これは三菱東京ufj銀行でデビットカードを発行しておく必要があります。デビットカードを発行すると、三菱東京ufj銀行の口座から即時引落しが出来るようになります。また、三菱東京ufj銀行のクレジットカードはキャッシュカードと一体型となっている「スーパーICカード」があるので、これを作っておくのも便利です。キャッシュカードとは別にクレジットカードを作るなら、三菱東京ufj銀行の「ICカード」、あるいはMUFGカードでも問題はないでしょう。

MUFGカードの優待

さて、MUFGカードの優待について詳細を見ていきましょう。

①基本はポイント率

MUFGカードの優待特典の基本はポイント率にあります。MUFGカードのポイントプログラムは「グローバルポイント」がメインですが、提携カードの場合だと提携先におけるポイントプログラムになっていることがあるので、しっかりとポイントプログラムを確認しておきましょう。また、カードによって通常のポイント率以上の倍率でポイントを貯められるという優待が用意されていることがあります。

例えば、「イニシャル」なら入会後3ヶ月はポイントが3倍になっていますし、キャンペーンによって入会から4か月目以降は海外のポイント率が2倍になっています。

②空港ラウンジ

MUFGカードは空港ラウンジ優待が備わっているカードがあります。その対象となるカードの種類が割と多いので、空港ラウンジもMUFGカードの特徴的な優待となるため、カード選びの際にチェックしておいてください。空港ラウンジの優待は対象の空港を確認しておくことがポイントです。国内の場合だと、主要な空港のほとんどで使うことが出来ますが、海外ではハワイホノルル国際空港のみとなります。

スポンサードリンク

③提携カード

MUFGカードは提携カードが非常に多いですが、提携カードは優待のボリュームが厚くなっています。提携カードでも優待の基本はポイントにあります。例えば、「GDO・MUFGカード・プラチナ・アメリカンエキスプレスカード」には「GDOポイント」が搭載されていますが、GDOショップを利用することでお得にGDOポイントが貯まるようになっています。

割引優待が備わっているカードとしては「KIPS・MUFGカード」がオススメです。近鉄グループの一部の店舗で5%~20%の割引を受けることができます。また、このカードは「KIPSポイント」が搭載されているので、割引優待を狙いながらもKIPSポイントをたくさん貯めてお得さを追求することができます。

他にもマイル優待が用意されているカードなど、提携カードは優待が魅力的です。

④上位カードの方が優待が魅力

一般カードなら基本的にポイントに関する優待、あるいは提携カードにおける優待を見ていくことになりますが、MUFGカード全体としては上位カードの「ゴールドカード」と「プラチナカード」の優待が最も魅力的です。

ポイント率についても上位カードは優遇されています。「MUFGカード・ゴールド」なら「グローバルプラス」や「アニバーサリー」、「プレミアムスタープログラム」など、様々なポイントプログラムから高倍率でポイントを貯められるようになっています。

MUFGカードで最高峰の優待を求めるならごゴールドカードやプラチナカードを検討してみてください。

⑤意外に魅力的なのがアメックス優待

MUFGカードは名称に「アメリカンエキスプレスカード」が付いているカードがちらほらとありますが、これらのカードはアメックス優待が用意されています。上記で紹介した「MUFGカード・ゴールド」のアメックス版として「MUFGカード・ゴールド・アメリカンエキスプレスカード」というのがあります。

「MUFGカード・ゴールド・アメリカンエキスプレスカード」では、アメックスの優待サービスである「アメリカンエキスプレスコネクト」というサービスを利用できます。これは会員限定の優待特典が集約されているサービスであり、ショッピングをする前や旅行へ出かける前に「アメリカンエキスプレスコネクト」を利用しておくと、優待が使えるお店やサービスを見つけることができます。

このアメックス優待特典は非常にボリュームが厚いので、日頃からカードを良く使うならアメックス系のMUFGカードを選んでおくのも一つの手です。

まとめ

MUFGカードの優待はポイントに関する内容が多いです。提携カードになると提携先で割引を受けられるカードもありますが、殆どのMUFGカードはポイント優待となっています。上位カードの「ゴールドカード」や「プラチナカード」を選んでおくとポイント率がさらに優遇されて、提携カードについても割引優待が魅力的になっています。また、アメックス系MUFGカードはアメックス優待を使えるカードがあることも覚えておいて下さい。

上位カードは年会費が高いですが、「MUFGカード・ゴールド」なら年会費が初年度は無料、翌年度からは1905円となっています。上位カードの中でもかなり年会費が安いカードなので、一般カードと同じくらいの維持費からお得な優待を使えるのは魅力的ではないでしょうか。ゴールドカードやプラチナカードは審査がやや厳しいことが予想されますが、「MUFGカード・ゴールド」のように合格を目指しやすいカードもあるので、ステータスや年会費を見ながら好ましい上位カードを探してみてください。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 三井住友VISAカード
 3位 楽天カード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード