2018年最新!おすすめクレカランキング→

MUFGカードのポイント還元率を徹底比較

MUFGカードのポイント還元率を徹底比較

mufgカードのポイント還元率は大よそ0.4%ほどです。クレジットカード業界では、1%以上のポイント還元率ならメリットが高いと評されることが多いですが、それを基準として見た場合にmufgカードのポイント還元率はやや低いです。しかし、お得にポイントを貯められる方法が色々と用意されているので、上手にポイントを貯めることでポイント還元率をカバーできます。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

ポイント還元率とは?

クレジットカードには各社において様々なポイントプログラムが用意されています。ポイントを貯めると何かの商品へ交換することができますが、1ポイントが何円なのか?これをポイント還元率と言います。mufgカードの場合だと、例えば1000ポイントでitunesカード4000円に交換できます。1000ポイントが4000円の価値になるわけなので、ポイント還元率は1ポイント=4円となり0.4%となります。

①交換する商品によって還元率が違う

基本として抑えておかなければならないことは、商品によって必要なポイント数が異なるという事です。クレジットカードのポイント還元率を調べるときは、ギフトカードやキャッシュバックのアイテムをチェックすると分かりやすいです。上記のようにmufgカードのポイントをitunesカードに交換する時に1ポイントが何円なのかを調べると、簡単にポイント還元率を把握できます。

商品によって還元率が違うということは、平均的なポイント還元率よりもお得な交換アイテムが見つかることがあるということですね。mufgカードのポイント還元率の平均値は大よそ0.4%です。これはキャッシュバックのポイント交換を見ると良く分かります。mufgカードのポイント交換でキャッシュバックを選ぶ時、これは1ポイント=4円と決まっています。そのため、1ポイント=4円以上の商品を見つけることが出来るとお得となります。

②ポイント還元率が全てではない

ポイント還元率が高い方がお得になることは間違いありませんが、ポイント還元率だけでメリットが決まるわけではありません。ポイント還元率はあくまでもポイントを交換するときの交換率ですが、ポイントというのはたくさん貯めなければ使うことができません。ポイントを貯める時に重要なのがポイント率です。

mufgカードのポイント率は1000円=1ポイントとなっています。mufgカードで1000円の買い物をすると1ポイントが貯まるということです。上記の通り、mufgカードは1ポイントが約4円の価値があるわけですが、ポイントを貯める時にこれを考慮すると、1000円の買い物をすることで約4円の価値をゲットできることになりますね?

mufgカードは通常のポイント率以上でポイントを貯めることが出来ます。例えば、「1000円=1ポイント」が「1000円=2ポイント」になりますと、これは1000円の買い物で約8円の価値をゲットしたことになります。

mufgカードで上手にポイントを貯める!

mufgカードのポイントを「お得に使いたい」というなら、これは上手にポイントを貯めることがカギとなります。ポイントを商品へ交換する時の交換率は0.4%ですが、ポイントをお得に貯めることでポイント還元率を高めることが出来ます。

①mufgカードのポイントプログラム

mufgカードのポイントプログラムは「グローバルポイント」となります。提携カードについては、提携先のポイントプログラムが導入されていることがあります。しかし、mufgカードのメインとなるポイントプログラムは「グローバルポイント」なので覚えておいてください。

②グローバルポイントのポイント率と有効期限

グローバルポイントのポイント率は「1000円=1ポイント」が基本です。有効期限については2年間となっています。お得なポイントの貯め方については後に徹底解説しますが、「1000円=1ポイント」でも上手にポイントを貯める方法があります。

スポンサードリンク

公共料金をmufgカードで払おう!

mufgカードは公共料金の支払いができます。携帯電話や光熱費など、毎月必ず支払うことになる公共料金を現金払いではなくmufgカード払いにします。そうすると、公共料金の支払金額に応じたポイントをゲットできます。毎月の公共料金の支払いが5万円だとすると、これをカード払いすることで50ポイントが付与されます。年間で計算すると、50ポイント×12か月=600ポイントが貯まります。

公共料金をカード払いすると損なのでは?

mufgカードを使うと返済方法によっては損となります。例えば、リボ払いを選択すると必ず手数料が発生します。手数料が発生するなら現金から公共料金を支払っておく方がお得です。mufgカードで手数料が発生しないのは「分割の1回払いと2回払い」です。3回目からは手数料が発生するので、公共料金をカード払いする時は必ず「一括払い」か「2回払い」にしておきます。そうすれば、毎月の公共料金をmufgカードで支払っても損することはなく、ポイントにおいて得することができます。

③各種カードの特典を見よう

mufgカードはカードによってポイント率がお得になっていることがあります。「イニシャル」の場合は入会キャンペーンによって入会後4ヶ月目以降は海外でポイントが2倍になっています。また、4ヶ月目まではポイント率が3倍となっています。このようにカードによってはポイント率が優遇されているケースがあるので、まずはこれをしっかりと確認しておきましょう。「イニシャル」は一般カードですが、どちらかと言うと一般カードよりもゴールドカードやプラチナカードの方がポイント優遇が用意されていることが多いです。

④アニバーサリーポイント

「アニバーサリーポイント」は記念月にポイントが優遇されるというサービスです。ゴールド会員以上しか利用できないサービスとなっていますが、もし上位カードを希望するならこのサービスを覚えておいてください。カードへ入会する時に記念月を自分で選ぶことができ、その月においてポイント率が最大で2倍となります。要するに1年間で絶対に1度はポイント率が2倍となるため、ボーナスの時期である夏や冬をアニバーサリー月に指定しておくのが便利ですね。

⑤グローバルプラス

「グローバルプラス」は1年間のカード利用代金に応じて翌年度のポイント率が変わるというシステムです。mufgカードでは、年間で10万円以上の買い物で基本ポイント率の50%が加算されます。3万円から10万円の利用で20%が加算されます。積極的にカードを使うほど、翌年度のポイント率がお得となるので、グローバルプラスを意識しながらmufgカードを使いましょう。

⑥プレミアムボーナス

「プレミアムボーナス」もゴールド会員以上が対象のサービスですが、これは買い物代金に応じてポイントが優遇されるサービスです。グローバルプラスのゴールド会員向けのサービスというニュアンスです。また、プレミアムボーナスは「ファイブスターシステム」と連動しています。ファイブスターシステムは利用代金に応じて星マークを獲得できるシステムであり、星マークを5つ集めるとポイントがお得となります。

⑦ポイント名人.com

「ポイント名人.com」はネットショッピングモールです。これを通してmufgカードを使うと、各ショップにおいて高いポイント率からポイントを貯められるようになります。もし、ネットで買い物をするならポイント名人.comをチェックしておいてください。

まとめ

mufgカードはいろんな方法からお得にポイントを貯めることができます。お得にポイントを貯められるほど、ポイント還元率が高くなることを意識しておきましょう。ポイント交換については非常に多くの商品がラインナップされているので、時間がある時にカタログをチェックしておくと良いですね。欲しい商品が見つかると、さらにポイントを貯めるモチベーションが上がると思います。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪