2018年最新!おすすめクレカランキング→

MUFGゴールドプレステージカードの審査・口コミまとめ

MUFGゴールドプレステージカードの審査・口コミまとめ

mufgゴールドプレステージカードはポイント優遇がとても魅力的なカードですが、審査はやや厳しいと予想されます。mufgゴールドプレステージカードの審査に関する口コミをまとめたので、申し込みの前に参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

mufgプレステージカードってどんなカード?

mufgカードにはいろんなカードがありますが、「mufgゴールドプレステージカード」はどんなカードなのか特徴がいまいち掴めないという方は多いと思います。

①mufg会員の中でも上位クラス

mufg会員のクラス分けはカードの種類によって変わります。一般カードなら一般会員となりますし、ゴールドカードならゴールド会員となります。会員のクラスによって何が変わるのかと言うと、これはポイント優遇制度が変わってきます。上位クラスの会員としては「ゴールド会員」と「プレミオ会員」、そして「ゴールドプレステージ会員」の3つがあります。mufgゴールドプレステージカードを所持すると、「ゴールドプレステージ会員」になることができます。

②上位クラス優遇のポイント制度

mufgカードには様々なポイント優遇が用意されていますが、上位クラス会員だけが対象となっているポイント優遇制度があります。

「アニバーサリーポイント」はカード入会時に記念月を指定することができ、その月においてポイント率が1.5倍~2.0倍となります。ゴールド会員は1.5倍でプレミオ会員とプレステージ会員は2.0倍です。たくさんポイントを貯めるなら、アニバーサリー月にまとめ買いをするのがお得となります。通常なら1000円=1のところがプレステージ会員になることで1000円=2ポイントとなります。

「ファイブスターメンバー」はmufgカードのゴールドとプレミオとプレステージの3つのカードが対象となっています。一年間のショッピング代金が50万円以上の場合に優遇マークとなる「星マーク」を1つゲットすることができます。この星マークを5つ集めますと「ファイブスターメンバー」になることができ、ポイントが優遇されます。

「ファイブスターメンバー」を対象としているポイントシステムが「プレミアムボーナス」です。プレミアムボーナスは、年間に50万円~100万円のショッピングで前年度に獲得したポイントの10%がプレゼントされ、100万円以上の場合は20%がプレゼントされます。かなりお得なポイントシステムです。

③グローバルプラスも併用可能

mufgカードの一般会員も対象となっている「グローバルプラス」、これも上記のポイント優遇サービスと併用することができます。上位クラス会員は50万円から100万円で基本ポイントの20%が加算、100万円以上で50%が加算となっています。

とにかくポイントが貯まるカード!

「mufgゴールドプレステージカード」は一般カードに比べると、とにかくポイントを貯めやすいカードとなります。上記のように様々なポイント優遇が用意されているので、たくさんポイントを貯めたいという方にとっては魅力的なカードとなります。

審査のポイントは収入!

さて、「mufgゴールドプレステージカード」の審査で最大のポイントになるのは収入です。

①申込資格

mufgゴールドプレステージカードの申込資格は「20歳以上で本人に安定した収入があること」となっています。年齢制限については特に問題ないと思いますが、気になるのが「安定した収入の金額」です。

スポンサードリンク

②利用枠は50万円~300万円

mufgゴールドプレステージカードの利用枠は50万円~300万円となっています。最低の利用枠が50万円という設定なので、ここを基準として「安定した収入の金額」を推測する必要があります。まず、利用枠が最低で50万円なので年収が50万円あれば合格できるのか?これは合格するのが難しいです。年収50万円は月収で約4万2000円の収入となります。普通に生活するだけでも収入が少ないため、仮にmufgゴールドプレステージカードを所持することができても、カードを積極的に使うほどの余裕はないでしょう。

年収が100万円ならどうなのか?年収100万円は月収が約8万4000円となりますが、これも余裕を持ってカードを使うのは難しそうです。年収200万円なら月収約17万円ですが、このくらいの水準だと合格が見えてきそうです。家賃や光熱費を差し引いてもカードを使えるだけのお金を確保できそうですが、余裕があるかどうかと言えばやや不安ですね。年収300万円になると月収25万円となり、この収入なら十分に合格を目指せると思います。

③雇用形態はあまり関係がない

基本的に安定した収入というのは固定給を指すわけですが、アルバイトやパートでも年収の金額次第では合格を目指すことは可能です。毎月の収入が安定しているのが理想ですが、不安定な収入であっても年収が高いなら合格できることを覚えておいて下さい。その年収の目安となるのは上記の通り、大よそ200万円から300万円ほどの年収となります。この水準よりも低い年収で合格できるケースもありますが、合格率として考えるとあまり合格に期待は持てません。

④年会費も考慮しておくべし

mufgゴールドプレステージカードの年会費はオンライン入会なら初年度が無料、翌年度からは1万円となります。やはり、一般のmufgカードよりも年会費が高く設定されているので、カードの維持費として年会費も十分に考慮しておきましょう。

合格率を高める方法

「mufgゴールドプレステージカード」へ申し込むなら、少しでも合格率を高めておきたいところです。そこで、以下の3つを参考にしておいてください。

①使わないカードを解約

いろんなクレジットカードを所持している場合、全く使うことがないカードがあるなら解約しておきましょう。クレジットカードを無駄に所持すると、いつでもそのカードからショッピングやキャッシングができることで、新規に申し込むカードの審査で返済能力が低く判断されてしまうことがあります。これは本当に損なので、全く使うことがないクレジットカードを解約してからmufgゴールドプレステージカードへ申し込むようにしてください。

②他社の借入を清算

他社でお金を借入している場合、先にその借入を清算しておく方が合格率が高くなります。これも上記のクレジットカード解約と意味は同じです。他社でお金を借入している状況だと、審査で返済能力が低く見積もられる可能性があるので、しっかりと借金を清算してからmufgゴールドプレステージカードへ申し込む方が有利となります。

③信用に傷を付けないこと

これは超基本的な内容となりますが、mufgゴールドプレステージカードへ申し込むまでに信用に傷を付けないように注意をしておきましょう。遅延行為をしないこと、そして返済不能に陥り債務整理をしないこと、この2点が大事です。収入に問題がないのに審査に落ちてしまった場合は信用がネックとなっている可能性があります。その場合、期間を空けて過去の信用記録が抹消されてからmufgゴールドプレステージカードへ申し込むようにしましょう。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

まとめ

「mufgゴールドプレステージカード」の審査は年収によって合否が分かれます。もし、審査に通ることが出来なかった場合は一般のmufgカードへチャレンジしてみて下さい。一般カードはかなり審査が緩いので、収入が低い人でも合格できる可能性が高いです。ゴールドカードは所得が高い人向けのカードとなっているので、収入が低いと合格することが難しいです。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪