2018年最新!おすすめクレカランキング→

三菱UFJニコスのマスターカードを徹底解説

三菱UFJニコスのマスターカードを徹底解説

三菱UFJニコスのカードの種類は軽く50種を超えます。相当な数のカードが用意されているので、じっくりと比較検討しておけば最適な一枚を見つけられると思います。今回は三菱UFJニコスの「マスターカード」をピックアップして、オススメセレクションをご紹介します。

マスターカードってなに?

最初にマスターカードについて基本情報を抑えておきましょう。

①誰もが知っているマーク

マスタカードは「MasterCard」と表記され、赤と黄色のシンプルなマークが印象的です。マスターカードのマークは誰もが知っていると思います。お店で買い物をする時にカウンターで見かけることが多いですし、クレジットカードを作るならどんな会社においても高確率で目にするマークでもあります。

②マスターカードは国際ブランド

一般的にマスターカードを知っている人は多いですが、どんなカードなのかを具体的に説明できる人は少ないと思います。マスターカードとは「国際ブランド」であり、マスターカードというクレジットカードが存在するわけではありません。

国際ブランドとは?

国際ブランドというのはクレジットカードの決済会社のことです。カードを使うシーンから説明すると、国際ブランドが付帯されていないカードは海外で使えません。海外で使えるクレジットカードは何かしらの国際ブランドが付いています。国際ブランドはマスターカードだけではなく、「ビザカード」や「JCB」、「アメリカンエキスプレス」や「銀聯」など、いろんな国際ブランドがあります。

国際ブランドによる違いは?

いろんな国際ブランドがあるわけですが、それぞれの国際ブランドによって加盟店が異なります。加盟店というのは「カードを使えるお店」のことです。例えば、A店がマスターカードの加盟店でビザカードの加盟店ではない場合、ビザカードを使ってA店でカード払いをすることができず、マスターカードならカード払いができるということです。要するに加盟店がたくさんある国際ブランドほど、世界のいろんなお店でカードを使いやすくなるわけです。

マスターカードの加盟店は多いの?

さて、今回のテーマである「マスターカード」の加盟店はどうなのか?国際ブランドの中でも2強と言われているのが「ビザカード」と「マスターカード」であり、この2つのどちらかを選んでおけば「世界のどこへ行ってもカードを使える」と言われるほど加盟店が多いです。

③マスタカードはオリジナルカードがない

マスターカードというのは国際ブランドあり、「マスターカード」というブランドを提供している会社です。自社でマスターカードというオリジナルのカードが存在せず、マスタカードブランドを使用する権利を取得したクレジットカード会社において、マスタカード付きのクレジットカードを作ることができます。三菱UFJニコスはその権利を持っている会社ということです。

三菱UFJニコスのおすすめマスタカード4選

三菱UFJニコスで年会費が安いマスタカードを4つご紹介します。

①イニシャル

「イニシャル」は三菱UFJニコスのMUFGカードシリーズの定番です。初年度の年会費が無料であり、翌年度からの年会費も1250円とかなり安いです。年会費優遇システムから翌年度の年会費を安くすることもできます。カード内容として注目したいのが付帯保険です。マスタカードを世界で使いたいというなら、海外旅行傷害保険が付帯されているのは嬉しいポイントです。

スポンサードリンク

②キャラクターカード

三菱UFJニコスのニコスカードのVIASOシリーズでは、様々なキャラクターカードが年会費無料で用意されています。クレジットカードは内容よりも見た目が大事、そんな人におすすめしたいセレクションです。「ぐでたま」、「くまモン」、「けいおん!」、「トランスフォーマー」、「ふなっしー」などなど、国民的キャラクターのデザインからアニメのデザインまで、種類が非常に豊富です。10種類ほどキャラクターデザインが用意されているので、好みのデザインを探してみてください。見た目とは裏腹に旅行傷害保険が付帯されているなど、カード内容は優秀です。また、マスターカードなので世界で使えるカードです。

③VIASOカード

上記で紹介したキャラクターデザインにおいて、カード性能のベースとなっているのが「VIASOカード」です。このカードも年会費が無料であり、マスターカードです。キャラクターデザインは所持しずらい、という方にオススメです。

④MUFGカード・ゴールド

MUFGカードシリーズのゴールドカードを希望するなら、「MUFGカード・ゴールド」がおすすめです。一般カードに比べてゴールドカードは年会費が高くなりますが、このカードは初年度の年会費が無料であり、翌年度からは1905円の年会費です。ゴールドカードにしては破格の年会費の安さとなっているので、維持費を抑えて上位クラスのカードを所持したいなら最適です。マスターカードでゴールドカードを所持したいならチェックしてみてください。

4種は審査が簡単!

上記で紹介した4つの三菱UFJニコスマスタカードはどれも審査が簡単です。特に「MUFGカード・ゴールド」はゴールドカードにしては審査に合格しやすいです。基本的にゴールドカードは高所得者向けとして作られているので、年収が低いと審査に合格しずらい側面があります。しかし、「MUFGカード・ゴールド」ならそこまで審査基準も高くないので、初めてゴールドカードを作るという方でも合格を目指しやすいのでオススメです。

三菱UFJニコスは国際ブランドが豊富

三菱UFJニコスはマスタカード以外にも、国際ブランドの2強と言われるビザカードもかなり種類が多いです。他にもJCBカードやアメックスもありますし、追加カードとして銀聯カードを選べるのは珍しいサービスでもあります。三菱UFJニコスカードを全体的に見ても、いろんな国際ブランドが用意されており、カードによってはマスタカードやビザカードなど、国際ブランドをチョイスできるようになっています。

2強の国際ブランドはどっちが良い?

国際ブランドを選択できる場合にマスタカードとビザカードのどちらにするべきか?これは迷うことが多いです。基本的にどちらをチョイスしても加盟店は他の国際ブランドよりも圧倒的に多いため、使い勝手に大差はありません。また、どちらのカードをチョイスしてもカードのステータスが大きく変化することもないので、これは本当に好みとなっています。

意外とオススメなのがアメックス!

国際ブランドに迷ったら「マスタカード」か「ビザカード」、これは間違いありません。しかし、三菱UFJニコスのクレジットカードにおいて意外とオススメなのが「アメリカンエキスプレス」です。上記でオススメした「MUFGカード・ゴールド」はアメリカンエキスプレスバージョンもあります。アメックスバージョンにすると、アメックスの優待特典が付いてきます。いろんなお店で優待割引からショッピングや食事ができるようになるので、お得さを求める人はアメックスにも注目してみてください。

ただし、マスターカードとアメックスの加盟店を比較するとマスターカードの方が有利となります。使い勝手の良さはマスタカードの方が上なので、アメックス限定の特典を重視するのか世界における使い勝手を重視するのか、ここはじっくりと悩みましょう。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪